自慢したくなる彼女になる方法|男子がされて嬉しいこと、愛され女子の特徴をチェック!

自慢したくなる彼女になる方法|男子がされて嬉しいこと、愛され女子の特徴をチェック!

⒞shutterstock

彼氏に直接褒められるのも嬉しいですが、見えないところで自分のことを自慢してもらえたらもっと幸せな気持ちになりますよね♡ そこで今回は、周りに自慢したくなるような素敵な彼女になる方法や、男子が彼女にしてもらって嬉しいことを調査してきました!

 

みんなに自慢したい♡愛され彼女の特徴

⒞shutterstock

彼に愛される女性には、何か共通する特徴があるのでしょうか? 早速、20~30代男性に歴代で最も好きだった彼女の特徴を聞いてきました! 男性のリアルな意見、参考にしてみてくださいね♡

 

自慢したくなる愛され彼女の特徴【性格編】

 

  • 「家庭的で、甘え上手な寂しがりや」
  • 「27~29歳で付き合っていた彼女。忍耐強く面倒見がいい。一緒にいると落ち着くし癒される」

 

最も重視されることが多い「性格」ですが、やはり好みは人それぞれ。その中でも、家庭的だったり居心地がよかったりする彼女のことは忘れられないという男性が多いようでした!

 

自慢したくなる愛され彼女の特徴【外見編】

 

  • 「大学の頃付き合っていた、お嬢様学校のミスキャンパスになった子。とにかくかわいかった」
  • 「7年付き合った、4歳年下の彼女。外見も好みだし、何より自分をすごく好きでいてくれた」

 

続いては、外見に関する特徴を聞いてきました。やっぱりかわいいとそれだけでいろいろなマイナス要素に目をつぶって許せてしまうこともありますよね! それが自分の好みのタイプだとなおさらかも。

 

自慢したくなる愛され彼女の特徴【価値観編】

 

  • 「確か4つ上で、性格や好き嫌いや価値観がほとんど一緒で、似た者同士だった。5年くらい付き合い、近くにいるのが当たり前な存在でした」
  • 「25歳のとき、仕事で多くのプロジェクトを一緒にこなした親友のような同僚。公私ともに、あんなに“合う”女性は他にいなかった。最後は他の男とくっついちゃったけど、なぜプロポーズできなかったのか…後悔しまくりです」

 

そして、なんだかんだで多かった意見が「価値観が合う」ことでした。好きなものはもちろん、嫌いなものが合う人とは長く一緒にいられそうですよね! 愛され女子は、いい意味で友達のような関係になれる人なのかも♡

 


彼にとって自慢の彼女になる方法

⒞shutterstock

男性にとって最も好きだった彼女の特徴がわかったところで、どうすれば素敵な女性に近づくことができるのかも気になりますよね! 続いては、彼の知り合いに会うときのメイクや振る舞いなどから自慢の彼女になる方法を調査してきました♡ できるものからどんどん取り入れてみましょう♪

 

◆自慢の彼女になる方法①品がある清楚系のメイクや服装を心がける

自分の好きな服を着たり個性を出したりすることも大切なのですが、彼の友達や先輩に会うときは清楚系のファッションでまとめたほうが好感度が高いそう! 特に初対面の場合は、いつも以上に気を配りたいですよね。やはりファーストコンタクトである程度の印象が決まってしまうので、品のある雰囲気で自分を演出したほうが、彼の友達からの印象もいいはず♪

 

◆自慢の彼女になる方法②敬語をきちんと使うこと

どんなに仲良くしていても、彼氏の先輩や上司にあたる人には、必ず“敬語”を使うようにしましょう。たとえそれが彼の後輩であっても、まずは敬語を使うよう意識して! とにかく誰に対しても“ていねいな言葉遣い”をしておけば、相手が誰であれ好印象なのは間違いありません。

 

◆自慢の彼女になる方法③適度な距離感を保つ

そして、彼の友達に「全然気をつかわなくてもいいよ」と言われても、真に受けず、常に“一歩引いた姿勢”でいることが大切。精神面はもちろん、リアルな距離感も近すぎは禁物です。仲良くなりたい気持ちからの軽いボディタッチだったとしても男性はドキッとしてしまうことがあるので、「軽い子なんだな~」と思われないためにも、適度な距離感を保ちましょう!

 


周りに自慢したくなる!男子が彼女にされて嬉しいこと♡

⒞shutterstock

続いて、男性が思わず周りにノロけたくなるような、彼女にされて嬉しいことは何かを調査してきました! 男性が喜ぶ行動を知って、自慢される彼女に近づいちゃいましょう♡

 

◆男子が彼女にされて嬉しいこと①ご飯を作ってくれる

特に多かった意見が「ご飯を作ってくれる」ことでした。やはり男子は女子の手料理に弱いようです! 彼を虜にしたいなら、まずは胃袋を掴んでいきたいですね♡ 彼が好きなメニューはもちろん、あなたの得意料理も振る舞えば彼はきっともうあなたの虜でしょう!

 

◆男子が彼女にされて嬉しいこと②かわいいね・かっこいいねと褒めてくれる

男女問わず褒めてもらえるのはとても嬉しいことですよね! それが大好きな恋人ならなおさら♡ ポジティブな感情を言葉にして伝えることはとても大切。「かっこいい!」「かわいい!」と思ったときには素直に言葉にしてみて。

 

◆男子が彼女にされて嬉しいこと③何気なく言ったことを覚えていてくれる

彼女にされて嬉しいこととして、行きたい場所や好きなものなど、何気なくいったことを覚えていてくれることも多く挙がりました。これは女性が彼氏にされて嬉しいことの上位にも入っていることです! 会話の中のさりげない内容だからこそ嬉しさが倍増するんだとか♡

 


自慢の彼氏だと思う瞬間

⒞shutterstock

最後に、女性が自分の彼氏のことを自慢したくなる瞬間を聞いてきました。男性が感じる自慢の彼女との違いはあるのか、見ていきましょう!

 

◆自慢の彼氏だと思う瞬間①周りがうらやむほどのイケメン

 

  • 「顔が向井理似のイケメン。しかも高身長で、どこへ行くにも自慢の彼氏だった」(会社員・25歳 )
  • 「高校一かっこいいと噂のあった彼と付き合えたときは、彼を好きな後輩や周りの女子から影で悪口をたくさん言われたりしたけど、内心“いいだろ♡”と思っていました」(大学生・20歳 )

 

やはりイケメンや高身長の彼は思わず自慢したくなってしまいますよね♡

 

◆自慢の彼氏だと思う瞬間②デートの送り迎えは当たり前!

 

  • 「デートした日は、彼の家から私の当時住んでいた家まで車で1時間ぐらいかかるのに、毎回送ってくれていたこと。彼的には、女の子をきちんと送ることは男として当たり前で、ごく自然なことだとのこと」(出版・30歳 )
  • 「学校が終わったら、目の前まで車で迎えに来てくれる」(会社員・23歳 )

 

車で送り迎えって憧れますよね! 家が反対方向でもデートの送り迎えを必ずしてくれるなんて、とても優しくて愛を感じます♡

 

◆自慢の彼氏だと思う瞬間③周りからの評判がとにかくいい!

 

  • 「後輩・先輩からとにかく好かれる!私の母も彼をとても気に入っていた」(会社員・23歳 )
  • 「私の周りの友達にも優しくしてくれていたので、評判がとてもよかった」(大学生・21歳)

 

自慢の彼女になる方法にもありましたが、言葉使いが丁寧だったり敬語を使えたりすると周りからの評判はグッとアップ! 安心して友達や両親にも紹介できますし、自慢したくなりますよね♪

 

【まとめ】

自慢の彼女に近づく方法やポイントは掴めましたか? 今の自分自身に足りなそうなことは、ぜひ真似をしてより素敵な女性になってくださいね♡ 彼がノロけたくなる自慢の彼女を目指しちゃいましょう!