自分磨きって何から始めるべき?美容・趣味、外見も内面もアップデートする方法とは

自分磨きって何をすればいいの?魅力的な人になるには

(c)shutterstock.com

みなさんは何か継続して行っている自分磨きはありますか? 外見面でも内見面でも、その努力を続ければきっと大きな成果が出るはず! そこで今回は、今よりも魅力的な人になるための自分磨き法を集めてきました♡ おうちでできる簡単なものもあるので、ぜひ今日から参考にしてみてくださいね!

自分磨きとは?実際何してるの?

(c)shutterstock.com

自分磨きといっても様々なことが挙げられると思いますが、実際にどんなことをしているのか聞いてきました!

 

Q:自分磨きって何をしてる?(複数回答可)

 

1位:ファッションに気を遣う…39%
2位:身体に良い食生活を心がける…38%
同率:読書…38%
4位:ネイル・ボディ・ヘアの手入れに気を遣う…34%
同率:運動(ストレッチ・ヨガ)…34%

 

実際にやっている女磨きの中で1番回答が多かったのは、「ファッションに気を遣うこと」でした。ただ、ほぼ同率で2位の「身体にいい食生活を心がける」や「読書」が入っているので、心身ともに美しくいたいという女性の心理が伺えます♡

 

Q:自分磨きにどれくらいのお金をかけますか?

1000〜3000円……29%
3000〜5000円……23%
5000〜10000円……17%
10000〜20000円……9%
20000〜30000円……12%
30000〜50000円……5%
50000円〜……5%

 

最も多かったのは、「1000〜3000円」となりました。特にスキンケアにお金をかける人は多く、普段使っているものよりも少しいいケア商品を買ったり、美顔器など少し高価なものを使ってみるといった声も挙がりました!


外見の自分磨き、何をすればいい?

(c)shutterstock.com

1.ダイエット

自分磨きと聞いて、真っ先に「ダイエット」と思い浮かぶ人多いのではないでしょうか。自分の体型に悩みがあったりすると、それだけで気持ちが前向きになれませんよね。そんな状態じゃいい出会いも逃してしまいます。まずは自分に自信をつけるところからスタート!

 

2.似合うファッションやメイクの研究

第一印象が素敵に見えると、その後の関係作りもスムーズかも。そのために自分に似合うファッションやメイクをとことん研究する人は多いのでは? 似合う系統がわかれば、自分に自信がついてくるかも。

 

3.スキンケア

メイクを研究することはもちろん、その土台となる素肌を磨くことも大切。やはり素肌が綺麗だとメイクのりもよくなります。生活習慣を見直したり、使うアイテムを変えたり、色々試してみて!

 

4.香りに気を使う

昔ほど香水をプンプン匂わせている人はいませんが、すれ違う時ふわっといい香りがすると思わず振り返った! なんて経験ありませんか? いい香りがするだけで、その人の生活もなんだか穏やかで魅力的なイメージに見えてしまうし、なにより記憶に残りますよね♡

 

5.プロの力を借りる

他力本願すぎるかもしれませんが、時にはプロの手を借りるのも一つの手です。プロの話を聞くことで、美容のモチベーションもアップするかも!


内面の自分磨き、何をすればいい?

1.語学を勉強

旅行に行った際、「もっと話せたら楽しいのに」と思うことってありますよね。きっかけは様々ですが、自分磨きとしてまず外国語を勉強する人は多いのでは? 好きな国の言葉なら頑張れそう!

 

2.食生活を気を付ける

自分の身体は自分の食べたものでできています。偏った食生活を続けていると、肌や体型に出がち。好きなものを食べつつ、できるだけ栄養のバランスも考えて食事ができると心の安定にも繋がるかも!

 

3.行動範囲を広げる

これまでよりも行動範囲を広げる行動も内面を磨くのに大切なこと。新たな出会いや経験に触れるきっかけになり、より素敵な人に近づけるでしょう。

 

4.マナー・教養を身に付ける

人として最低限のマナーを身に付けるのはもちろん、学問・知識などの教養も深めるとさらに中身のある人に。普段の所作にも表れそう♡


恋愛にも発展!?出会える自分磨き・趣味の場って?

1.ボルダリング

男女一緒に楽しめるボルダリングは人気のスポーツ。ひとりで行って、気になる人に声をかけてみるとそこから恋に発展するかも♡ 雨の日でも楽しめるのがいいですよね。

 

2.グランピング

グランピング婚活なども行われるくらい、おしゃれな趣味。自然の中ではいつもと違う一面が見えるのも魅力のひとつです。

 

3.スポーツ観戦

同じスポーツが好きな人同士って、意気投合しやすいですよね。一緒に応援しているうちに、自然と距離も縮まりますし、連帯感も生まれます。試合があれば、デートにも誘いやすいですしね。

 

4.旅行

旅先で出会った人と運命的な恋に落ちるなんてちょっと憧れではありませんか? 国内・海外問わずひとり旅に出かけることで、一期一会の出会いがあるかもしれません。

 

5.グルメ・お酒

食べることが大好きな人は多いです。それに人はおいしい物を食べているときには幸せな気持ちになりやすく、心を打ちとけやすいもの。食べるのが好きなら、気になるお店にどんどん出かけていきましょう!


20代・30代必見!大人になってから始めた自分磨きって?

1位:楽器

大人になってから始めた習い事1位は「楽器」でした!なかでもダントツの人気はピアノ。「子どもの頃に習っていてまたやりたくなった」という人が多い一方で、「子どもの頃に習えなかったから」という意見も多数。働きはじめて金銭的な余裕ができたことで、子どもの頃にできなかった習い事を始めたという人も多いようです。

 

2位:英会話

「外国人のお客さまに対応する機会が多い」「海外勤務になった」「英語が必要な部署になった」など、仕事をきっかけに習い始めた人が多数。英会話ができることで、スキルアップやキャリアアップができたり、仕事にやりがいを感じられたりすることから、自発的に習い始める人も多いようです。また、仕事以外で多かったのが「海外旅行をもっと楽しみたい」「外国人との会話を楽しみたい」という意見。海外の人ともっとコミュニケーションを取れるようになりたいと感じている人は多いようです。

 

3位:料理

「実家暮らしで料理が全くできないため、通いはじめた」との声が多数寄せられました。なかでも多かったのが、結婚を考えたり婚活を始めたりした際に「料理ができないことに焦った」という意見。料理ができる男性は「すごい」と言われますが、女性はある程度できて当然という考えが根強いため、結婚を意識したときに料理を習い始める人は多いようです。

 

4位:ダンス

運動不足やストレスの解消、ダイエット目的<ではじめたという人が多数。ダンスの種類は、ストリート系から、ズンバ・フラメンコなどのラテン系、ベリーダンス、ポールダンス、フラダンスまでさまざまでした。また、猫背を直したいという理由で、立ち姿が美しい「バレエ」や「社交ダンス」を始めた人も。女性は、友だちに誘われたり、友だちがやっていて楽しそうだったから、という理由で始める人も多いようです。

 

5位:ヨガ・ピラティス

「運動不足なので何かやりたい。でもハードな運動は苦手」という方の支持を集めました。ヨガ・ピラティスとも、動きがゆっくりで息が上がることもないため、体力のない方や運動経験のない方でも気軽に始められるようです。また両者とも、身体とともに心を整える効果もあるため、ストレス解消目的で通っている人も目立ちました。


自分磨きノート、書き方のコツ5つ

⒞shutterstock

1.最初のページになりたい自分や目標を書く

自分磨きノートで最も大切なのが、なりたい自分像や目標を持つことです。なぜ自分磨きノートを始めるのかを最初に明確にすることで、何のために自分が頑張るのかをしっかり認識することができます。 なりたい自分像や目標は、ノートを開くたびに目に入るように、最初のページに書いておくのがおすすめ!
美容やダイエット、資格取得、貯金……どんな目標を書いてもOKです。ただし嘘のない目標を立て、自分が楽しんで取り組めるような書き方をしてみて!

 

2.今の自分の現状や足りないものを書き出す

自分の現状を書き出し、理想像に対して今の自分に足りないものを視覚化するのも大切なポイント。
たとえばダイエットの場合、理想の体重を目標として書いたうえで「今の体重は〇〇kgで、運動はあまりしない。でもお菓子をたくさん食べがち」と現状を書きます。 次に「目標まで〇〇kg。この体重になるためにはお菓子などの間食を減らしたり運動が必要」と、足りないものや大まかな改善点を見つけておくと、日々の目標やメニューが立てやすくなります。

 

3.達成できる範囲の小さな目標やメニューを立てる

自分磨きノートには、目標やゴールに向かっている途中の記録を残します。日々の目標やメニューを立ててこなしていき、ノートに書き綴っていくことになります! ただし、いきなり極端な目標やメニューを立ててしまうと挫折してしまい、継続が難しいことも……。毎日でも達成感が感じられるよう、「ちょっと頑張ったらできるかな」くらいの範囲の小さな目標やメニューを立てるようにして、毎日こなしていくことを習慣づけてみて!

 

4.振り返りと改善点を書き出す

日々の目標をこなしていくと、必ず「ここができなかった」「ここはもう少し工夫が必要」など改善点が出てくるはず。何ができなかったのか、またどうしてできなかったのかをしっかりと振り返り、今後どのように取り組んでいけばいいか改善点を考えるクセをつけましょう。

 

5.ポジティブな内容を書く

自分磨きノートというのは、理想の自分になるためのノートであって、反省ノートではありません。 自分を元気づけるためにも「今週は〇kgしか落ちなかったけど、来週はもっとこうしてみよう」「まだ余裕があるから運動量をちょっと増やしてみよう」と、次に向けたポジティブな内容を書いて、やる気につなげましょう!


【まとめ】

お金をかけなくても、自宅で気軽にできる自分磨きだってたくさんあることがわかりました。小さなことでもコツコツと続けていけば、数か月後・数年後きっと大きな変化が見られるはず♡ 自分をアップデートしたいけど何をしたらいいかわからない…というあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね!