「ぶっちゃけ、浮気したことある?」アンケート結果が衝撃だった…!

ぶっちゃけ、浮気したことありますか? アンケート結果が衝撃だった!


恋愛において最もタブーとされる浮気や不倫。「された」側の話はよく聞くけど、「した」側はほとんどないんじゃないでしょうか。軽蔑されるリスクを犯してまでわざわざ周りの人に言ったりせずに、隠していることが多いでしょう。でも正直、浮気されたという人の数を考えると、そう少なくはなさそうですよね……?

そこで今回は、20〜30代の女性500人を対象にアンケートを実施して「ぶっちゃけ、浮気したことある?」と本音を探ってみました。その結果をご紹介します!  

 

「浮気したことがある」人はなんと3割! 


グラフ:浮気をしたことはありますか?

「浮気をしたことはありますか?」と聞いたところ、なんと33%の人が「ある」と回答しました。過半数以上の67%が「ない」と言っているとはいえ、3割以上の人に浮気経験があるとは驚きです……。

浮気をしたことのある人の割合がわかったところで、やっぱり気になるのが「バレたか」「バレなかったか」。未知の領域なだけに、実際問題どのくらいバレるのか興味がわきますよね! そのことについても聞いてみました! 

 

実際バレるの? 浮気がバレた割合とその理由


グラフ2:浮気はバレましたか?

「浮気がバレた」と答えた人は、「浮気をしたことがある」と答えた人のうち3割程度にとどまりました。残り7割弱の人は「バレなかった」と回答。予想外の結果に、思ってたよりバレないじゃん!と感じた方もいるのではないでしょうか。

果たして3割の方は、どんなシチュエーションでバレてしまったのか……大きく3つの原因にわかれました! 

■スマホ(携帯)を見られた

多かった理由のひとつめが、スマホを見られたというもの。電話をするだけのツールではなく、もはや個人情報の塊と言っても良いスマートフォン。通話履歴だけなら「仕事先の人で…」や「地元の友達で…」といった言い訳が通りそうですが、LINEのトーク画面や写真を見られてしまったら言い逃れすることが出来ませんよね。

「彼氏のスマホが気になる!」という女性は一定数いるようですが、男性も同じ模様。スマホを片手に問い詰められた状況を想像すると、なんだか胃が痛くなってきそうです。

■自分から言った

「浮気しているのが本当の恋人に申し訳なくなって、私から恋人に報告し謝りました」(30歳・女性)

「耐えきれずに自分から伝えた」(25歳・女性)

多かった理由のもうひとつは、「自分から言った」というもの。浮気をしている罪悪感に耐え切れずに自分から恋人に伝えたとのことです。隠していてバレるよりは潔く自分から誤ったほうが相手にも自分にもダメージは少なそうですが、実際の状況はどうだったのか気になりますね…。

■その他

「浮気相手といるところを目撃された」(25歳・女性)

「浮気相手と彼氏が友達だったので筒抜けだった」(41歳・女性)

少数派ではあるものの、「浮気相手といるところを見られた」という人も。これこそ本当にドラマでありそうな展開ですよね! 自分と彼氏の間に流れる空気もさることながら、一緒にいた浮気相手もかなり気まずそうです。

また、「浮気相手と彼氏が友達だった」ということもあったようです。男同士の恋バナのはずが、彼女が被っていたという笑えない状況。自分と友達の彼氏が被っていたら…と逆の状況を考えてみてもなんだか気が沈みますね。

 

「なんだかんだ浮気をしてもバレないだろう」と思っていても、やっぱりバレたときのことや彼のことを考えたらしないほうが良さそう。彼の他に気になる人がいる、という方は十分気をつけて!!(平田真碧)

 

★浮気する人の特徴|どこからが浮気?魔が差す瞬間や危険度診断まで

★2人で食事?手を繋いだら?「どこから浮気か」問題、女子大生にボーダーラインを聞いてみた

>CanCam.jpトップへもどる