「すれ違い」から浮気にも…|カップル・夫婦感の相違を無くし危機を乗り越える方法、意味や類語、英語もチェック!

「すれ違い」から浮気にも…|カップル・夫婦感の相違を無くし危機を乗り越える方法、意味や類語、英語もチェック!

(c)Shutterstock.com

恋人に対してちょっとした疑問を感じることってありませんか? 小さなすれ違いを放置しておくと、ケンカや別れの原因になることも。お互い向き合えば解消できたかもしれないのに、それで別れてしまってはもったいないですよね! そこで今回はすれ違いが起こる原因や乗り越える方法をまとめました。最近パートナーと上手く行っていないなと感じるあなたは必見ですよ!

 

すれ違いが起きる原因

まずはなぜすれ違いは起きてしまうのか、考えられる原因を集めました。原因がわかれば、改善策も見えてくるかもしれませんよ!

 

1.好きな気持ちが大きく期待しすぎる

まずは期待しすぎなこと。相手に求めるものが大きすぎると、理想とのギャップに落ち込んでしまいそれがすれ違いの原因にもなりかねません。好きな気持ちが強いとありがちですよね。

 

2.思っていることを口にしない

(c)Shutterstock.com

何か気になることがあっても言えず、それが溜まっていくとすれ違いの原因に。なんでも話せる仲になるまでは時間がかかるかもしれませんが、不満は小さなうちに話し合う方が解決しやすいはず。

 

3.生活リズムが違う

生活リズムが違うこともすれ違いが起きる原因のひとつ。仕事の関係などでゆっくり話す時間が取れないこともありますよね。それを放置しておくと大きなすれ違いが起きてしまうかも。

 

4.LINEの理想頻度のズレ

LINEの理想頻度は人それぞれ。相手への気持ちは関係なく、返信が遅めな人もいますよね。その理想頻度にズレが生じると、気持ちにも距離が…。

 

ちなみに、理想的なLINEの連絡頻度を聞いてみました。

 

Q:恋人と連絡を取る頻度はどのくらいが理想ですか?

毎日        55%

2~3日に1回    27%

4~6日に1回    7%

1週間に1回    2%

用事があるときだけ 7%

その他       2%

 

半数以上が毎日と回答。特に用は無くても朝の挨拶とか、仕事終わった連絡は欲しいと考える人が多いようです。ちなみに、どのくらいのスピードで返信が来ると「早い!」と感じるのかも聞いてきました。

 

Q:どれくらいでLINEの返事が来たら「早い」と思いますか?

 

1位:数分~10分

2位:即返信~1分

3位:10分以上~30分以内

 

おおむね「10分以内」なら、返事が早いマメな人だと思われそう! 即返信はもちろん早いけど、「監視されている気分になる」という意見もありました。連絡頻度に関してはふたりで話し合ったり、相手のペースを読んですり合わせたりする必要がありそう。


カップル・夫婦のすれ違い状態が続くとどうなる?

すれ違いの状態が長く続いてしまうと、カップルや夫婦の関係が悪くなることは想像つきますよね。ではすれ違いが続くことで起こりうるトラブルを具体的にまとめました。どれも避けたいものばかりかも…。

 

1.ケンカが増える

すれ違いの状態が続くと小さなケンカが増えます。今まで気にならなかったことにもイライラしたり、怒りやすくなったり…。モヤモヤした状態が基本になってしまっているので、根本を解消する必要がありますよ!

 

2.浮気・不倫に発展する可能性

すれ違いが原因で、浮気や不倫に発展することも考えられます。「他の人ならどう考えるかな?」「彼女と違うタイプの人と話したい」そんな好奇心から、他の異性との接点を持ってしまうことも。しっかり話し合い、その溝を埋めるようにした方が良さそう。

 

3.破局の危機

浮気・不倫もダメなことですが、そこでとどまらず最悪の場合破局してしまうことも。ちょっとした不満が大きなすれ違いに繋がります。小さいことでも相談し合える仲になれたら最強ですよね!


カップルのすれ違いを予防・解消する方法【行動編】

ではカップルのすれ違いを予防するにはどんなことをすれば良いのでしょうか? こちらでは行動編をご紹介。ちょっとした心がけで解消することができるかもしれませんよ!

 

1.生活リズムをあわせる

ひとつ目は生活リズムをあわせること。仕事や学校などそれぞれの都合はあると思いますが、週1だけは合わせてみたり休みを一緒にしたりとお互い歩み寄る姿勢が大切です。

 

2.一緒に食事をする機会を増やす

(c)Shutterstock.com

生活リズムは変えられないという場合は、せめて一緒に食事をする機会を増やすのも手です。短い時間でも一緒にご飯を食べながら話すだけで、距離感が縮まります! リラックスモードで何気ない話をするのって大切。

 

3.早い段階で話し合う

基本的なことですが、溝を無くすのに話し合いは必要不可欠。ポイントは早い段階。不満が大きくなってからではなく、「ちょっと気になるな」くらいで話して。そのためにも、食事の機会や一緒にいる時間を増やすのってやっぱり大事ですよね。

 

4.改善する努力を行動で示す

ただ話し合うだけではなく、その後の行動で改善する姿勢を見せるのも大切。むしろ、話し合い後にどんな行動を取るかで、その後のふたりが決まってきそう。改善する行動を示さなければ、結局解決しませんよね。


カップルのすれ違いを予防・解消する方法【会話編】

続いて、すれ違いを予防する会話の内容や話し方のポイントを見ていきましょう!

 

1.「一言多く」謝る

(c)Shutterstock.com

女性と男性では、脳の使い方の傾向が異なっています。約束を忘れたり、遅れてしまったりなど、何かあったときは「一言多く」謝るのが正解。申し訳ないという“謝罪の感情”をしっかり伝えることで、気持ちのすれ違いを予防できますよ!

 

2.少し早口で話す

人に自分の意見を話すときは、早口で話した方が相手に信頼されやすいんだとか。なぜなら、早口には“熱意”がこもっていると捉えられやすいから。早口で話すことで、「この人は一生懸命に伝えたいことを話しているんだ」と真摯さを感じさせられます。ただ、気になることを早口で言うときつく聞こえてしまうこともあるので、言葉を選んで思いを伝えるのがすれ違いを防ぐ話し方のポイントです。

 

3.愛嬌で感情に働きかける

会話をするときは言葉の内容だけでなく表情やしぐさ、服装などの視覚的要素なども含めて、相手が伝えたいことを認識しているそう。なので何か気持ちを伝えたいときは、表情やリアクションも意識して話してみて。そうすることですれ違いが起きるのを防げそう!

 

4.お願いはかわいく

何か不満があるときに「なんで〇〇してくれないの?」という言い方をするのではなく、「〇〇してくれたら嬉しいな」や「一緒に〇〇したいな」など、あくまでもふたりでしたいということをかわいくお願いするのもすれ違いを防ぐポイントです。同じことを言っていても、印象が変わってくるはず!


すれ違いの意味・類語・英語を改めてチェック

すれ違いの意味はわかる方も多いと思いますが、類語や英語も改めてチェックしておきましょう!

すれ違いの意味

すれ違いに意味を大きくふたつあります。

 

  1. ちょっとのことで行き違いになること
  2. 互いに触れ合うほど近くを、それぞれ反対方向に通り過ぎること。
出典:小学館デジタル大辞泉

 

今回は気持ちの行き違いという意味の「すれ違い」についてご紹介しました。物理的に通り過ぎることもすれ違い、すれ違いざまなどと使いますよね!

 

すれ違いの類語は?

すれ違いの類語を調べてみると

「行き違い」、「食い違う」、「ほころびが出る」、「ボタンを掛け違える」

などが出てきました。

 

すれ違いを英語でいうと?

すれ違いの英語表現を調べてみると

  • passing each other
  • grow apart(心のすれ違い)

 

などが出てきました。

出典 プログレッシブ英和中辞典(出典:小学館)

 


放置すると危険!?Hのすれ違いポイントを診断!

最後にあなたとパートナーの「Hのすれ違いポイント」を診断する心理テストをご用意しました! 放置すると危険かも…。

放置するとセックスレスに!?
「Hのすれ違いポイント」診断

 


【まとめ】

始めは小さな不満でもそれが取り返しのつかないくらい、大きなすれ違いになることがあります。忙しい中でも時間を作って、コミュニケーションを取るようにすることがすれ違いを防ぐポイント。歩み寄る気持ちが大切ですね!