おっぱいの本音!生理前に胸が大きくなるのはなぜ?

おっぱいの本音!生理前に胸が大きくなるのはなぜ?

(shutterstock)

「イタくてイヤ」から、「大きくなるのはちょっとうれしい」まで、生理のときのおっぱいには喜怒哀楽が。でも意外と知らない、その原因。下着メーカー「ワコール」監修のもと、医師のコメントも参考にして、おっぱいの秘密に迫ります! 今回は、生理中に経験しがちな「アレ、胸が大きくなった?」という素朴な疑問について。

1.生理のときのおっぱい、大きくなる?


Q 生理のとき、バストが大きくなる?

(MyWacoalアンケート/集計期間 2013年9月1日-9月30日  総計 3928人)

はい……55%
いいえ……45%

MyWacoalのアンケートによると、生理中にバストが大きくなったと感じている人は、なんと半数以上。「はい(大きくなる)」と答えた人の中には、「1カップ大きくなってガチガチに張って痛くなります」「1カップくらいは違います。どちらに合わせたらよいか。アンダーも大きくなる感じがします」「かなり張ります。普段のブラはとても着けられません」「バストが張ってブラをするのが、億劫な時があります」など、通常ブラを使い続けてよいのか迷う声が多数ということがみてとれました。

また、「今のブラが少し大きいので、ちょうどいい大きさになります」「体重も増え、体全体がむくんだようになります」「大きくなるし痛い。走る時に痛くておさえるのが恥ずかしい」など、それぞれのお悩みも。「いいえ」では、「大きくなりませんが張ります」「えっ、大きくなることなんかあるんですか?」「胸が小さいせいか、全くわかりません」「むしろなりたい!!」と、感じ方には個人差が大きいようです。

★「ブラパン」聞きたくても聞けない「下着のホンネ」をもっと見る

 

 

2、生理前に胸が大きくなる理由。原因は「おっぱいのむくみ」だった!?


気分も体調も、とかく生理の周期に左右されがち。とくにバストの変化は上のアンケートのようにわかりやすい変化のひとつですが、さてその原因は?

生理周期とともに変化する女性ホルモン「プロゲステロン」がカギを握っている、というのが医師の説明(ワコールボディブック「生理前のバスト増量、その正体とは?」より)。このプロゲステロンが乳腺(下の図)に働きかけると、バストが水を溜め込んだ状態に。乳腺と乳腺の間に水を含んだ「浮腫状態(=むくみ)」が起きていて、それが胸が張ったように感じる正体なのだそう。

医師によると、生理前に胸の張りが「20%近く増量するという文献もある」とのこと。生理前のバストに合わせてブラジャーを買ってしまいブカブカ、という事態にならないよう、タイミングは要注意!ですね。

★生理前のバスト増量、その正体とは?

 

 

情報提供元:ワコール

 

 

【あわせて読みたい】

★おっぱいはなぜ垂れる?カギを握る「クーパー靭帯」っていったい何?

★勝負下着の洗い方。大事なのは洗い方だけじゃなくて「干し方」「たたみ方」!

★ブラジャーのサイズの正しい測り方!平均やサイズアップテクも

★え、ウソでしょ!?ブラジャーの洗濯、毎日してる人の割合【女子の本音】

★【ブラジャーの洗濯】プロに聞いた、ワイヤー入りブラを洗濯機で洗う方法