好きな人に嫌われたかも…。相手の不快サインやショックから立ち直る方法、諦めるべきかも診断!

好きな人が出す嫌われたサイン。素直に諦める?

考え事をする女性

(c)shutterstock.com

好きな人に対してはちょっとした態度の変化にも敏感になりがち。最近冷たいかも、態度が変わったと感じると落ち込みますよね。今回は嫌われたと思う瞬間や相手が見せるサイン、挽回のチャンスを掴むために出来ることをまとめました。

好きな人に嫌われたかも…

少し前まではノリノリで会話してくれた好きな人が、冷たい態度に豹変すると「嫌われたかも……」と不安になりますよね。また、そこまで極端な話ではなくとも、LINEの返事が遅くなったり話していてテンションが低いように感じたりするだけでも「私、嫌われた?」と思いがちではないでしょうか? 好きな人の小さな言動ひとつひとに一喜一憂する、そう心配になるのはあなただけじゃないはず。


「好きな人に嫌われた」と思う瞬間5選

ベッドに腰掛けて考える女性

(c)shutterstock.com

1.対応が冷たくなった

対面でもLINEでも電話でも、好きな人からこれまでよりも冷たい対応をされるようになると「嫌われた」と思う女子は多いです。理由に心当たりがあってもなくても「冷たい態度=拒絶されている」と感じがちなのも事実。このシチュエーションは、面と向かって「嫌ってる?」とは聞けずに、モヤモヤを抱えてしまう女子が多いですよね。

 

2.電話に出なくなった

電話をかけたときに以前は出てくれたのに、コールをしてもなかなか出てくれないと「嫌われたかも」と感じるきっかけに。そのまま折り返しがなく、そのまま放置されていると「嫌われているかもしれない」の不安が大きくなりますよね。

 

3.自発的なLINEがこなくなった

以前は、好きな人から自発的にLINEを送ってくれていたのに、気づいたら自分が送ったLINEへの返事しか届かなくなっている……というときにも「もしかして、嫌われちゃったかな」と思う女子は少なくありません。特に、自発的なLINEがない上に、女子から送ったLINEへの返事も「一言だけ」など、明らかにそっけない態度になっているほど、不安も大きくなりやすいでしょう。

 

4.誘ってもいつも断られる

デートやイベントに誘っても「その日は、忙しいんだよねー」などと、好きな人から断られてばかりになると「嫌われた」と思う女子は多いです。仕事を理由に断ってくる場合には、本当に仕事が忙しいケースもゼロではないものの、あまりにも誘いに応じてくれないとなると、誘うのを虚しく感じちゃうのも女心……。

 

5.SNSのフォローを外された

理由もわからずに、SNSのフォローをそっと外されているのに気づくと「嫌われた」と思うきっかけにもなりがち。関心のある相手や今後も交流していきたい相手のフォローを外す人は少ないだけに、前触れもなくフォローを外された場合には「今後は距離を置きたい」のサインに感じてしまう女子も多いでしょう。


嫌いになった相手が見せるサイン

困る男性

 
(C) Shutterstock.com

男子が実際に「嫌い」と感じている女子にやりがちな態度をご紹介します。当てはまるものが多いほど、嫌われているリスクも高めなので、好きな人に当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

 

1.返事がそっけない

嫌いな女子から話しかけられたときには、返事がそっけなくなる男子は多いです。意図的ではなくとも「この子、苦手だな」という心理が無意識にコミュニケーションに現れてしまう素直な男子ほど、嫌いな女子に対しては、冷たい返事になりがちでしょう。

 

2.自分からはLINEしない

嫌いな人には、自分からわざわざコンタクトをとらない人が多いことから、LINEに関しても、嫌いな女子には自発的なLINEをしない男子が多数派。届いたLINEに対する返事は送ったとしても、自分からLINEをしてコミュニケーションをとろうとはしない人が多いです。

 

3.LINEの未読・既読スルーが増える

好きな人や大事な人からのLINEには、丁寧な対応をする男子が多い一方で、どうでもいい人や嫌いな相手、苦手な人から届いたLINEは「未読」や「既読スルー」で放置してしまう男子も少なくありません。急ぎの用件であれば返事を送っても、内容的に急ぎではないと感じる場合には、ポップアップで軽く確認したまま、数日間放置……なんてパターンもあるでしょう。

 

4.目を合わせない

嫌いな人に対しては、心を閉じてしまう男子も珍しくありません。そして、対面で会話をしているときに「この子のこと、嫌いだな」と思うと、無意識から目を合わせないようになってしまう男子も。「目は口ほどに物を言う」とも言われるだけに、目を合わせることによって本心を悟られないようにする本能が働いているのかもしれません。

 

5.誘われても絶対に応じない

嫌いな女子からのデートの誘いには、応じないスタンスを貫く男子も多いです。仮に予定が空いていたとしても、誘いに応じてしまうことによって、女子を勘違いをさせるのを避けようとする心理も働きがち。断り方には個人差があるものの、どんなに誘っても「仕事」「多忙」などを理由に断るのは、男子にとっては、誠実な態度でもあるのです。


男子に嫌われやすい女子の特徴3選

考える男女

 
(C) Shutterstock.com

1.プライベートにずかずかと入り込む

好きな人のことは色々と知りたいのも女子の心理。しかし「彼女はいるの?」「いつ別れたの?」「家族構成は?」などと、いきなりプライベートにずかずかと入り込むような女子は、男子から嫌われがち。詮索好きな女子は、男子から「面倒くさい人」のレッテルも張られやすく、嫌われてしまう要素にもなりやすいです。

 

2.下品な言動が多い

下ネタを自分から話しまくったり、お金の話をあからさまにしたり……と、男子から「品がない」と思われる言動が多い女子も、嫌われやすいです。飲み会での会話は盛り上がったとしても、その後、本命候補や友人として関係が進展する可能性も低く「あの子、下品だよね。苦手」といった判断がくだされやすいでしょう。

 

3.悪口や愚痴が多い

誰かの悪口や何かへの愚痴が多い女子も、男子から嫌われやすいです。「話しているだけで、疲れる」とも思われやすく、悪口ばかり言っている女子には、その場では適当な相槌を打ってくれていても「あまり親密にはなりたくないな」と、そっと距離を置こうとする男子も少なくありません。


好きな人に嫌われたかも…挽回のチャンスを掴むには

スマホを見て考える女性

(c)shutterstock.com
 

1.チャンスを静かに待つ

クヨクヨしていても、気持ちが落ち込むだけ。本気で好きなら感情のまま動かず、まずは一旦落ち着くことが大切です。

 

2.ご縁がない?自分の気持ちを問う

特に嫌われるような行動はしていないつもりでも、相手からの反応がイマイチ。そんなときはひょっとすると「ご縁がないのかも?」と、自分の気持ちを見返すきっかけにすることもできます。

 

3.もう一度ゼロから片思いをする

いきなり心機一転というのは難しいかもしれませんが、ちょっと期間をあけてから改めてアプローチするのもひとつの手。上手くいっていないときはガツガツ動かないことがマスト!

 

4.相手の恋愛相談に乗って距離を縮める

好きな人の恋愛相談なんてかなり残酷な展開ですが、まずは何でも話せる友人ポジションを狙うのも手です。そこから恋愛に発展というのは、ゼロではありません!

 

5.友人を交え食事に誘う

ふたりきりが難しいのであれば、グループで食事に行くのもいいでしょう。何回か会っているうちに、話すきっかけも掴めそう!

 

6.ミラーリング効果を利用

ミラーリングとは、相手と同じ行動を鏡のように真似ることで好感を持たせることができる心理テクニック。動きがシンクロするときっとあなたのことが意識に残り、「意外と気が合うのかも?」とその後にも繋がるはず♡


好きな人に嫌われた…諦める方法は?

どうしても見込みがなさそうな場合は、諦めることも大事。切り替えて明るい未来に向かいましょう!

 

1.彼と会う・目にする回数を減らしていく

心理学者であるザイアンスは、好意は会った回数に比例するという単純接触の効果を発見しました。何度も目にしたり相手と直接会うことで、人はその対象に愛着がわきどんどん好きになっていくのです。そのため、もしも恋を諦めたいなら、気になる彼と会う回数や目にする回数を意図的に減らしていかなければなりません。そうしているうちに、だんだんと自分の中における相手の占める存在が希薄になり、諦めるふんぎりをつけられるようになるはずです。

 

2.たくさんの異性と接点を持つように心がける

人は希少性の高いものに価値を見出だす傾向があるのです。これは好きな人に対しても同じで、相手は特別な存在だという思い込みが激しければ激しいほど、諦めるのが困難になってしまいます。そのため、諦めたいときには異性との接点を増やすように心がけましょう。そうすれば、彼に対しての希少性が薄れ、意識が彼だけに向かわない状況をつくり出せるはずです!

 

3.「彼はそんなに魅力的じゃない」認知的不協和を解消する

心理学者フェスティンガーは、自分の行動を合理化する理由づけを人は求めていると提唱しました。相手の非を認めずに、別のものにこじつけているといつまでも諦めることができません。付き合いを続けていたとしても、きっといい関係にはならないだろうと自分で自分を納得させることも、決断するうえでは大切なのです。

 

4.彼を嫌いになるために必要なイメージ操作法とは

米国の心理学者であるアロンソンとリンダーは、評価の表し方と印象をの関係について検証しました。その結果、最初に相手をけなしてからほめていくのが、最も好印象を抱くという結果が出ました。考え方としては、最初に相手のいいところをどんどん出して、その後で悪いところを考えるようにしましょう。相手に対する気持ちがだんだん冷めてきて、諦めるのに必要な心の勢いがつくはずです。


好きな人に嫌われたなら諦めるべき?タロット占いで診断!

今の恋愛がちょっときつい…未来があるの?と 悩んでいる方におすすめのタロット占いをご用意しました! 諦めるべきか悩むあなた、早速占ってみて。

 

Q10.この辛い恋、諦めてしまったほうがいい?

 


【まとめ】

関係が順調に進展していたように思えた好きな人から、いきなり冷たい態度をされれば、悲しくなってしまいますよね。「もしかして、嫌われた?」と感じたときには、いったん関係をクールダウンさせる勇気も大事。距離をとることによって、一時的なネガティブ感情がリセットされて、再び仲のいい関係に戻れる可能性もゼロではありません!