周りに嫌われてる気がする|イヤな気持ちにさせる口癖や特徴、好かれるためにできること

周りに嫌われてる気がする|イヤな気持ちにさせる口癖や特徴

⒞shutterstock

なんだか私、嫌われているかも…。そう気にし出すと、ネガティブ思考が止まらなくなってしまいがちですよね。実際には嫌われていないのに、思い込みで辛い思いをするのは避けたいもの。そこで今回は、嫌われてる人の特徴や口癖、そして好かれるためにできることを集めました!

思い込みではないかも。嫌われやすい人の特徴

⒞shutterstock

周りに嫌われやすい人には何か共通する特徴があるはず。「なんだか浮いてる?」「嫌われてる?」と感じたら、自分にこんな特徴はないかチェックしてみて!

 

嫌われやすい人の特徴①ただ口が悪い自称サバサバ女子

 

  • 「自称サバサバ系の人は、たいていムダにキツくて、むしろ陰険な人が多い…」
  • 「女子って面倒くさいし、男とのほうが気が合う、というこの上なく面倒な女子っぽい発言」

 

悪口と面白い毒舌を履き違えてたり、男と一緒にいるほうがラク発言をしたり…。こういう女子いますよね。サバサバ、の盾をかかげて、毒舌、悪口、必要以上のキツイ発言をしている人はただの勘違い女かも。気付かずに続けていると友達がいなくなってしまいそう。

 

嫌われやすい人の特徴②自分の話ばかり

 

  • 「話している途中に全部自分の話に持っていく人」(27歳・女性)
  • 「常に自分中心でいたい人はしんどい」(33歳・女性)

 

どんな話をしていても、最終的に自分の話に持っていく自己中女子は嫌われます! 話したいことがたくさんあるのはわかるけれど、相手の話を聞くことも心掛けたいものです。

 

嫌われやすい人の特徴③上から目線

 

  • 「求めてないアドバイスをされる」「いちいちアドバイスしてくる」( 回答多数 )
  • 「全てをわかったように語ってくる人」 ( 21歳・女性 )

 

特に求めていないのにアドバイスをしてきたり、まるで子供かのような接し方をしてきたりする「上から女子」も嫌われる特徴のひとつ。よかれと思ってしていることも、その人からしたらマウンティングに捉えられてしまうことも。特に知ったかぶりや、間違えても素直に謝れない人に多いんだとか。

 

嫌われやすい人の特徴④常にネガティブ

 

  • 「負のオーラばっかり出す」(23歳・女性)
  • 「常にマイナス思考。構ってほしいオーラが出ており、違う友達とごはんに行ったことを知ったら拗ねる」(27歳・女性)

 

自分に自信がありすぎる人も厄介ですが、被害妄想が強すぎるネガティブ女子も一緒にいて疲れてしまいますよね。どんな人にも落ち込む日はありますが、大人になったら自分のご機嫌は自分で取るのがルールです!

 


職場でも学校でも嫌われてる人が使いがちな口癖3つ

⒞shutterstock

嫌われる人には特徴があることがわかりましたが、そんな人は使いがちな口癖もあるんだとか。こんな言葉、知らず知らずのうちに使っていませんか?

嫌われてる人が使いがちな口癖①「でも」「だって」

「でも」「だって」は無意識に発しがちな言葉ですが、とにかく人の意見を否定してしまう人は嫌われてしまいます。「いや、私はやってないはず…」と思っている方も、一度意識してみると意外と使っている可能性がありますよ!

 

嫌われてる人が使いがちな口癖②「だから言ったじゃん」

続いて、何かを失敗した人に対していう「だから言ったじゃん」の一言。失敗したタイミングでこんな言葉をいわれてもただ傷つくだけ。印象は悪いですし、この人と一緒にいたくなってしまう言葉ですよね。

 

嫌われてる人が使いがちな口癖③「何かいいことないかな」

イヤなことがあったときなどにたまにいうくらいならいいけれど、会うたび会うたびこれを繰り返す人も嫌われがち。「私と会っていることはつまらないことなの?」と思わせてしまいますよね。待ってないで自分からいいことを探し掴むくらいの気持ちでいきましょう!

 


こんなSNSは正直うざい!注意したいSNSの使い方

⒞shutterstock

本来きれいな写真や思い出を楽しむはずのSNSですが、最近ではSNS上にも嫌われ要素が潜んでいるんだとか。みなさん、様々なことでSNSにイラッと来ているようです!

Q:友だちのSNS にイラっとした経験はありますか?

ある…57.3%
ない…42.7%

まず、友だちのSNS投稿にイラっとした経験があるか聞いたところ、半数以上の人が「ある」と回答! 一体どんなことにイラッとしたのか詳しく聞いてきました。

 

嫌われるSNS投稿例①匂わせ投稿

 

  • 「景色のいい部屋でのペアグラスでの晩酌写真を投稿していたのに、友人からの『彼氏?』というコメントには『ノーコメント♡』と返していたところ」
  • 「ゴツい手の写り込みやお洒落なレストランでご馳走していただいた、みたいな明らかな自慢」

 

彼ができたなら「できた」でいいのに、回答は濁す匂わせ写真にイライラしている女子多発! 堂々としたラブラブ投稿であれば微笑ましいのに、匂わせることで反感を買ってしまうようです。

 

嫌われるSNS投稿例②自撮りの多発!

 

  • 「自撮りやファッション、メイクとか自分可愛いでしょアピールでしかない」(21歳・会社員)
  • 「可愛いって褒めあっているストーリー」(23歳・会社員)

 

モデルでもないのに自撮り投稿ばかりアップされているインスタ。たまに見かけますが、そんな投稿にはイラッとくる女子が多いよう! 自撮りはほどほどにした方がよさそうです。

 

嫌われるSNS投稿例③許可なく写真を挙げられた

これ、一歩間違えると肖像権の侵害で訴えられることもあります! いくら仲のいい友達でも、一言「写真アップしていい?」の確認はマナーです。勝手なタグ付けもトラブルの原因になりますので、注意しましょう。また、複数人で写っているとき自分だけ写りのいい写真を挙げる女子も嫌われ要素のひとつ。SNSはルールを守って楽しく使いましょうね!

 


嫌われてるサインに気付いたら。好かれるためにできる努力って?

⒞shutterstock

もし、周りからの嫌われてるサインに気付き変わりたいと思ったら、自分の中で何かを変える必要があります。こちらでは、好かれるために今からできる努力を集めてきましたのでご紹介します!

 

嫌われてるサインに気付いたらすべきこと【ビジネス編】

 

  1. 誰よりも早く電話に出る!
  2. 歩いたときに音がしない靴を選ぶ
  3. かわいい物を持つときは先輩よりも少し地味なものを持つ

 

会社で好かれるためにできることは、とにかく仕事への熱心な姿勢を見せること。そして、先輩を立てる姿勢を忘れないことです! 特に電話を取ることで取引先の名前や応対方法を覚えられるし、先輩や上司の仕事も中断されず円滑に進み、いいことづくめ♡

 

嫌われてるサインに気付いたらすべきこと【会話編】

続いては、好かれる人の話し方の特徴を集めました!

  1. 「表情やジェスチャー」が豊か
  2. 話を素直に聞ける
  3. ところどころ褒める
  4. 感謝の気持ちを伝えてくれる

 

嫌われる人の話し方は否定が多かったり、「思います」「したいんです」などの自分の意志が伝わりにくい言葉を多用したりする傾向にあります。それに対し好かれる人の話し方は、会話にさりげなく褒め言葉が入っていたり感謝の意があったりと、話していて気持ちのいい返しが特徴です。褒めるときは、事実を伝えることがポイント! 嘘や社交辞令を並べられても、相手は嬉しくありません。ちなみに「聞く:話す」を「7:3」にすると、スムーズな会話ができるそうですよ!

 


あなたは彼に好かれてる?それとも嫌われてる?タロット占いで診断!

⒞shutterstock

主に友達や職場の人に嫌われる人の特徴をご紹介してきましたが、これはきっと異性にも共通するもの。最後に、タロット占いで気になる彼のホンネを占ってみましょう!

 

【まとめ】

⒞shutterstock

嫌われる人には、行動だけではなく口癖にも特徴があることがわかりました。今回ご紹介したのはごく一部ですが、ひとつでも当てはまっていたら要注意! 周りと円満な関係でいたいなら、気付いたタイミングで行動を見直した方がいいでしょう。