こなれ感がかわいい♡スウェットの春コーデ7選|白・黒・グレー・ブラウンのおすすめ

春のおすすめスエットコーデを特集♡

春にぴったりのスウェットコーデが知りたい! かわいいもカジュアルも今っぽさも叶う、丸首スウェットのおすすめコーデを紹介します! 白・黒・グレー・茶・ブルーなど、人気カラーのスウェットコーデは注目です♡

スウェットを合わせる春コーデ


【1】白スウェット×水色ロングスカート

ほぼベージュパンプスなグレージュスニーカーで女っぽくまろやかに!『スニーカー擬態チャレンジは、シックな色からはじめてみて。全体の印象はベージュパンプスとほぼ変わらないどころか、スニーカーならではのラフさが加味されてよりおしゃれになれる!』

目に留まるのは、白スエットにブルーのニットスカートを合わせた爽やか配色♡ くるぶしがチラ見えするスカート丈には、パンプスよりもスニーカーのボリューム感がちょうどいい! 女性らしく履けるマットな質感と丸みのあるニューバランスのスニーカーは、スカートの日やコーデを柔らかくシフトしたい日におすすめです。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/菜波(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】ブラウンスウェット×チェック柄スカート

楽ちんでかわいい!テイストMIXの大本命 ぶかっとトップス×スリムフレアスカート×スニーカー

スカートのチェック柄とトップスの色味をそろえれば、カジュアルだけど落ち着きのある大人ムードな印象に。ロング丈スカートにこなれ感をプラスするなら、ローカットスニーカーで足首を見せてスタイルよく!

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

【3】グレースウェット×花柄ロングスカート×ベージュマウンテンパーカ

マウンテンパーカ×ロング丈花柄スカート

ノンストレスなスウェットに、ラフなマウンテンパーカをはおっておしゃれに防寒。ボトムは小花柄のスカートを取り入れて、スポーティ気分の中にも女の子らしさをMIXすれば、感度の高いリラックスコーデが楽しめます♡

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/深瀬介志(Sui) モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【4】ブルースウェット×チェック柄スカート

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

ブラウン×ラベンダーブルーのまろやか配色が、控えめなのに目を引く春コーデ。シンプルなスエットにトレンドのチェックを合わせて、今年っぽいカラーMIXを。軽やかな素材のスカートだから、淡いチェックもおしゃれっぽくまとまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【5】黒スウェット×チェック柄プリーツパンツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

今季はスカート見えするプリーツパンツが大豊作! ボリューミーなシルエットやプリントも、スカート感覚で取り入れられるのがGOODです♪ トップスはロゴスエットをプラスして、こなれ感抜群の春コーデを完成させて。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】グレースウェット×幾何学模様スカート

Part05 パッと目を引く「柄」なら?

女っぽいのにちょっぴりモード!そんな理想の着こなしを叶えるなら、幾何学模様スカート×スウェットのシャレ見えコーデがオススメ♡ 色合いや素材にひとクセあるツイードスカートに、BIGシルエットのモカ色スエットをラフに合わせて大人ぽさをキープするのがポイントです。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【7】グレージュスウェット×ブラウンパンツ

TREND PICKS #003 彼のを借りちゃった! 風なだぼっとスエット『1サイズ上ぐらいのイメージのゆるっとしたスエットで、ストリートのノリを味方に。カジュアル感の強いアイテムだから、原色やプリントものは避けるのがベター。家着っぽくならないように、着こなしに女らしさを投入することもお忘れなく!』

グレージュのスエットにブラウン系のパンツを合わせたグラデコーデなら、ぬくもりとおしゃれっぽさが上手にMIXできて季節の変わり目にもぴったり♡ スエットはワンサイズ上くらいのサイズ感を選べば、後ろ姿も女の子らしくキュートに。小ぶりのレトロバッグやレオパード柄のスカーフなど今年っぽい小物合わせも、大人め&きれいめに着こなすコツなんです。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

 

>CanCam.jp TOPに戻る