【気温34度】おしゃれで涼しい「真夏日のファッション」を特集!|夏コーデ9選

最高気温34度の日、何を着る?おすすめコーデ集

気温34度服装

朝晩を除いて30度以上の気温が続く、最高気温34度の日。そんな真夏日は、トレンド感と暑さ対策の両立に悩む人も多いですよね。涼しさを優先して薄着をしても、今っぽさや洒落感のないコーデではテンションもダウン…。そこで、トレンドをおさえた気温34度の真夏日コーデを紹介します!


最高気温34度の服装

【1】イエローワンピース×ビーズバッグ

気温34度服装

前はシンプルなバンドカラーのシャツワンピ、後ろは背中がチラ見えするリボンのバックシャン。デザイン性のあるワンピースは一枚で洒落感もばっちり! ブラウンのビーズバッグを合わせて、夏らしい軽やかさをプラスして。

【2】ロゴ白Tシャツ×チェック柄パンツ×黒ベレー帽×黒パンプス

気温34度服装

合わせやすいロゴTシャツは暑い日の鉄板アイテム。ほんのりフレアのチェックパンツにINすれば、ヴィンテージっぽい着こなしが完成します。バレエシューズやベレー帽で、ブリティッシュ気分のモノトーンコーデに。

【3】ラベンダーキャミワンピース×ラベンダーインナー×グリーンバッグ

気温34度服装

旬色ラベンダーのグラデで、女っぽいサテンワンピにかわいげをプラス。ほんのり色気が漂うコーデには、シャリッとした冷たさの中に甘さを含んだソルベカラーがオススメ。清涼感があるから、嫌みなく女のコっぽさがアピールできます。足元は華奢ストラップのサンダルで上品コーデに仕上げて。

【4】ピンクキャミワンピース×ブラウンインナー×ビーズバッグ

気温34度服装

からっと晴れた一日には、潔いノースリワンピで思いっ切り夏らしく♪ Tシャツ素材のタンクを重ねればこなれ感も高まります。サテン素材のキャミワンピは、スリット入りで抜け感もばっちり。トレンドのくすみカラーコーデには、はっきりした色のリップやチークを乗せてヘルシー見せを狙いましょ。

【5】花柄ワンピース

気温34度服装

かわいく見せたい夏のお出かけは、一枚で目を惹くワンピース一択! パフ袖とウエストの切り替えがガーリーかつ体型カバーにもひと役。裾に向かってふんわりと広がるシルエットで、メリハリの効いたスタイルが叶います。華やかな柄ワンピには、シンプルなアクセでちょうどいい洒落感を♡

【6】白ブラウス×デニムパンツ×ブルーサンダル

気温34度服装

涼しいワンツーコーデには、地味見えしない華やかブラウスが活躍。カジュアルなデニムとフェミニンなブラウスのガーリーカジュアルがおすすめです。透け感のあるレース素材なら、スイートなムードも軽やかさもばっちり。シンプルなワンツーコーデでブラウスの華やかさを引き立てて。

【7】ロゴ白Tシャツ×白クロシェ編みスカート×ブラウンパンプス

気温34度服装

ポップなロゴTシャツは、落ち着いたALLホワイトコーデできりっと大人に。女らしい白のレーススカートを合わせたり、細身のシルエットにまとめると大人っぽさも加わります。クーラーや日焼け対策に持ち歩きたいシャツは、今シーズンも透けシャツが鉄板! バッグ&靴も大人めブラウンでまとめて、 柔らかさをプラスして。

【8】白Tシャツ×デニムスカート×クリアバッグ

気温34度服装

きゅっとベルトで絞ったウエストとゆるやかなAラインが女っぽいラップ風スカートは、シンプルなTシャツ合わせでもトレンド感◎。華奢なロゴTをセレクトして大人カジュアルに着こなしたい。

【9】グレーカットソー×クロシェ編みスカート×ベージュバッグ

気温34度服装

腰まわりがピタッとしたマーメイドスカートは、女性らしいまあるいシルエットをアピるのに最適。シャープなカッティングが目を惹くヘムデザインや、華やかなボーダーレースがコーデに夏らしい抜け感と奥行きをプラスしてくれます♡ 女っぽさがトゥーマッチにならないように、トップスはカットソーで程よくカジュアルダウンを。

クロシェやレース、花柄のアイテムが活躍!

トップス+ボトムのシンプルなワンツーコーデには、無難に見えない華やかアイテムが必要不可欠! レーストップスやクロシェのスカートなど、一枚で存在感のあるアイテムを投入するとコーデがぱっと華やぎます♪ ワンピースなら、一枚映えする花柄や色モノがおすすめです。