ラフなのに女の子っぽい♡スエット×スカートのおすすめ春コーデ8選

楽チンかわいい♡スエット×スカートの着こなし例

この春トレンドのスポーツMIXコーデなら、スエット×スカートの合わせがおすすめ! レディなロングスカートは、ゆるスエットでカジュアルダウンするだけでこなれ感も抜群です♪

スエット×ロングスカート 春コーデ


【1】グレースエット×花柄ロングスカート

マウンテンパーカ×ロング丈花柄スカート

ノンストレスなスウェットに、ラフなマウンテンパーカをはおっておしゃれに防寒。ボトムは小花柄のスカートを取り入れて、スポーティ気分の中にも女の子らしさをMIXすれば、感度の高いリラックスコーデが楽しめます♡

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/深瀬介志(Sui) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】ブルースエット×チェックロングスカート

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

ブラウン×ラベンダーブルーのまろやか配色が、控えめなのに目を引く春コーデ。シンプルなスウェットにトレンドのチェックを合わせて、今年っぽいカラーMIXを。軽やかな素材のスカートだから、淡いチェックもおしゃれっぽくまとまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【3】緑スエット×白ロングスカート

このブランドに行けばある!ジェンダレスに使えるItブランド5『気になってきたでしょ? 着たくなってきたでしょ? #おしゃれジェンダレス を叶えるメンズ服が見つかる推しブランドはこちら!』

ボーイッシュなスエットフーディはこの春もマスト! 落ち着いたこっくりグリーンならスポーティすぎず、しゃれた雰囲気が漂います。腰が隠れるビッグサイズのスウェットとシアーなレーススカートとのギャップコーデも、この春マスターしたい旬バランス。ヌーディなレギンスやフラットパンプスで、足元は女らしく仕上げるのがポイントです。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】白スエット×花柄ロングスカート

ビッグサイズの白フーディ×プレイフルカラースカート

派手色や柄物を取り入れるなら、顔周りよりもボトムに投入するのがおすすめ。トップスにはベーシックな色を合わせることで、ビビッドな色もすんなりと着こなせます。ヴィンテージ風の花柄スカートは、ビッグサイズのスエットフーディと合わせてスポーツミックス。異なるテイストを組み合わせて、こなれ感抜群の今っぽコーデに仕上げましょ!

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】黒スエット×幾何学模様ロングスカート

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

黒フーディ×ロング丈のニットスカートで、感度の高いカジュアルコーデに。ボーダー、ストライプ、幾何学柄…はくだけでこなれて見えるモノトーン柄のニットスカートは、合わせ次第でカジュアルにもきれいめにも着回せます。キャップやスニーカーでデイリーのさりげなさを演出すれば、おしゃれ偏差値も即アップ!

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】白スエット×ピンクロングスカート

ダスティブルーが映える、スエットのロゴとバッグの色がシャレかわ♡ ボトムにピンクのスカートを合わせたら、淡さの中に今っぽさがある配色に。足元には今年っぽいダッドスニーカーを合わせれば、フレッシュなカジュアルコーデが完成します。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【7】ブラウンスエット×幾何学模様ロングスカート

Part05 パッと目を引く「柄」なら?

女っぽいのにちょっぴりモード!そんな理想の着こなしを叶えるなら、幾何学模様スカート×スウェットのシャレ見えコーデがオススメ♡ 色合いや素材にひとクセあるツイードスカートに、BIGシルエットのモカ色スエットをラフに合わせて、大人ぽさをキープするのがポイントです。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【8】白スエット×花柄ロングスカート

スタイルアップを目指すなら、ゆるスウェットに細ベルトをONしてブラウジングを。 ちょっとしたテクニックで、×ロングスカートのルーズなシルエットもメリハリ感がアップします!

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

 

>>CanCam.jp TOPへ戻る