冬の帽子コーデ16選|バケハ・キャスケット・ベレー帽などアイテム別の合わせ方♡

おしゃれ偏差値が即UP♡冬の帽子コーデ

最近楽なトップスを着がちだから 襟コンシャスな〝相棒〟でスッポリ覆ってみる。

着こなしのおしゃれ度がワンランクUPする帽子コーデを大特集! キャップ・キャスケット・ベレー帽など定番の帽子や、トレンド感のあるバケットハットを合わせる着こなしなど、アイテム別の冬コーデをご紹介します♡

この冬の帽子コーデをチェック!

加藤史帆の冬指名買いLIST

コーデのポイントになる帽子は、シンプルなデザインやベーシックカラーを取り入れれば攻略するのは簡単! 着慣れたアイテムも、いつもと表情の違う着こなしが楽しめます♡ きれいめなコーデにはキャップやキャスケットで抜け感を出したり、カジュアルコーデにはベレー帽やハットでクラシカルなムードを足すと、よりおしゃれっぽく仕上がります。トレンド感重視なら旬のバケットハットがおすすめです。

  1. きれいめコーデにはキャップやキャスケットで抜け感を
  2. ベレー帽でカジュアルコーデにクラシカルな魅力をプラス
  3. 大人っぽさを足すならつば広ハットがおすすめ
  4. トレンド感のあるコーデにはバケットハットを

★ワンマイルコーデも帽子をオンしておしゃれに


キャップを合わせる冬コーデ

【1】ベージュキャップ×ピンクニット×ベージュスカート×白スニーカー

着映えする絶妙カラーにキュン♥OSKARのピンクニットを着回し!『さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 合わせるボトムを選ばないジャストな丈感も心強い!』

トレンドのサテンスカートに、ざっくりとしたピンクのケーブル編みニットをON。ニットの裾から白Tをチラリとのぞかせたりキャップを足して、おしゃれにカジュアルダウンするのがポイントです。全体にリズムが生まれるとバランスまでUPします♡

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】黒キャップ×グレーカーディガン×グリーンパンツ×白スニーカー

楓がやっぱり好きな冬アイテム

ちょっと丈が短めのコンパクトなトップスに、ゆるいパンツを合わせたストリートコーデ。グレー×グリーンの淡色カラーでまとめると、肌見せニットも大人っぽく仕上がります。足元は白スニーカーで抜け感を。冬素材の黒キャップで全身を引き締めるとコーデのまとまりもよくなります。 

CanCam2020年12月号より 撮影/野口マサヒロ スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【3】ブラウンキャップ×オレンジコート×ボーダー柄カットソー×ブルースカート

テイストを意識すればカラーコートはこんなに着回せる!『かわいいけど、結局いつも同じ印象になっちゃいそう…と敬遠されがちなカラーコートは、テイストを意識するのがカギ。いつものコーデもパッと華やかに、おしゃれを刷新!』

オレンジやネイビーのカラーMIXをまとまりよく仕上げるなら、トップスに挟むのはボーダートップスが便利! まろやかなブラウントーンのボーダーはコーデになじみやすく、かわいいメリハリが生まれる万能アイテム♡ 仕上げはキャップ&ダッドスニーカーでおしゃれなハズしを。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】黒キャップ×黒コート×白Tシャツ×デニムパンツ

冬のキレイ色アイテムと合わせて、モノトーンをとことん楽しむ!『ついつい欲しくなるキレイ色アイテム。どんな色も受け入れてくれる万能なモノトーンコーデに投入すれば、テクニックいらずで即おしゃれ上級者見え♡』

Tシャツにキャップにスニーカー…やんちゃなモノトーンカジュアルも、センタープレス入りのブルーパンツを投入すれば大人っぽい印象に。星型バッグやコンバースなど白小物を投入して、さりげない抜け感も忘れずに。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】黒キャップ×白ニット×黒デニムパンツ

〝効かせる黒〟ブーツならこの3足!『究極のベーシックカラー〝黒〟なら、流行デザインも合わせやすさ抜群。今季はしばらく続くショートブーツブームの中、ニーハイも復活の兆し。ほんのりモードな〝効かせる黒ブーツ〟で、着こなしを更新!』

編み柄ですっきり見える白ニットに、クールな黒スキニーをプラス♡ トレンドのウエスタンブーツは、潔くシンプルな辛口アイテムで気負いなく合わせるのが断然かっこいい! 仕上げは浅めの黒キャップでクールな印象をより高めて。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

★黒スカートには黒の帽子を合わせるとまとまりのあるコーデに仕上がる


シルエットがお洒落っぽい♡キャスケット

【1】ブラウンキャスケット×白タートルネック ×ベージュパンツ×ベージュブーツ

まいのハンサム気分な冬のスタメン服

ベージュのデニムに同系色のトップスや小物を合わせたワントーンコーデ♡ すっきり仕上がったシルエットにざっくりニットをひと巻きすれば、コーデの奥行きも今っぽさもUPします。締め色になるキャスケットで淡いトーンにメリハリを。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【2】黒キャスケット×ブラウンボアジャケット×黒スキニーパンツ×黒ブーツ

〝効かせる黒〟ブーツならこの3足!『究極のベーシックカラー〝黒〟なら、流行デザインも合わせやすさ抜群。今季はしばらく続くショートブーツブームの中、ニーハイも復活の兆し。ほんのりモードな〝効かせる黒ブーツ〟で、着こなしを更新!』

黒ニット×黒スキニーの着こなしに、BIGシルエットのファーブルゾンとキャスケットをプラス。上半身にボリュームをもたせたことで、全身のバランスもぐっとUP♡ スタイルアップのポイントは、脚をきゅっと引き締めてくれるストレッチのニーハイブーツ。ニットとパンツをAll黒でつなげると脚長効果が期待できます! 

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【3】ブラウンキャスケット×ブラウンコーデュロイジャケット×花柄ワンピース×ブラウンブーツ

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

トレンドのコーデュロイジャケットは、ブラウンと相性のいいこっくりオレンジを指名して。同系色のレトロワンピにはおるだけで、甘さのあるこなれコーデに仕上がります。キャスケットやブーツなど小物もすべてオータムカラーで統一すれば、今っぽさも季節感も申し分なし!

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★寒い日は防寒対策に帽子がおすすめ


ベレー帽×秋冬コーデ

【1】黒ベレー帽×ベージュアウター×グレーパンツ

最近楽なトップスを着がちだから 襟コンシャスな〝相棒〟でスッポリ覆ってみる。

首元まで隠せる丸襟コートで仕草や表情をやわらかく演出。細めのパンツとウエストベルトで緩急つければ、ボリュームのあるアウターもバランスよく着こなせます。仕上げは黒のべレエ帽をプラスして、シックでクラシカルな印象に♡

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/塩澤延之(mod's hair) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良構成/鶴見知香

【2】ベージュベレー帽×イエローニット×ブラウンスカート

HAPPYなムードたっぷり♡チョコオランジュ配色『着こなすのが一見難しそうなイエローだけど、トーンの近いブラウンとなら合わせやすく、コーデのまとまりも◎。こっくりしたイエローを選ぶのがこの配色マスターへの近道!』

ラグランニット×ワークスカートの最旬コンビ。コートを脱いでも地味に見えない完成度の高さは、華やかなイエローニットとデザイン性の高いスカートのおかげ♪ ふわもこのベレー帽で、女の子らしいムードを盛り上げちゃうのもおすすめです♡

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒ベレー帽×黒ニット×チェック柄スカート

アシメスカート&ワンピをデートで浮かずに着てみる5STYLE『自分も着たいアシメ服、彼も喜んでくれたら、よりデートが盛り上がる♡ ということで、デートにぴったりなSTYLEをご提案!』

遠くから見ても美しいイレヘムスカートで、ドラマティックな冬コーデに♡ 品のいいグレンチェックのスカートは、視線を奪うアシメデザインで洒落感たっぷり。黒ニットで引き締めて大人っぽく着こなすのが正解です。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】黒ベレー帽×黒ボアコート×白トップス×デニムパンツ

締め色やタイトボトムなら、ボリューミーなボアコートもスッキリ着られます!『なんといっても今年の冬アウター一番の目玉はボアコート♡ 色の効果やシルエットのテクニックを駆使して、ボアをかわいく攻略して!』

カジュアルなボアコートも、黒を選べばほんのり大人モードにシフト。Tシャツ・デニム・コンバースのシンプルカジュアルにプラスして、今っぽいこなれ感コーデを完成させて♡ 差し色でパープルのミニBAGを投入すると、さらにおしゃれなメリハリが生まれます。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

★ニット×帽子で秋冬らしいほっこりコーデ♡


つば広ハットで女らしい冬コーデに

【1】ベージュつば広ハット×ベージュジャケット×花柄ワンピース×イエローパンプス

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

花柄がかわいいレトロワンピースは、モコモコしたボアブルゾンでちょっぴりラフに着崩して。ハットをプラスしたおしゃれっぽさも、甘いワンピにこなれ感をONする上級テクです。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】ベージュつば広ハット×ベージュニットタートルネック×花柄スカート

02 ゆるニット× 軽スカートは 冬の鉄板セット!『冬の大定番・ゆるニット、さて今年はどう着る? おすすめしたいのは、広がりすぎず、しなやかな 動きで女性らしい印象を与える軽やかスカートとのコンビ。 すらりと縦長シルエットでスタイルUPもおまかせあれ!』

甘さを抑えるために、花柄スカートはnotフレアをチョイス! ヒップを隠してくれるビッグサイズのニットをすっぽりとかぶせて、体型カバーも完璧な今どきバランスに。ヒールローファーやハットはブラウンでまとめてクラシカルな女らしさを演出しましょ。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★きれいめテーパードパンツには帽子で抜け感をプラス


バケットハットでトレンド感アップ!

【1】黒バケットハット×ラベンダーニット×ブラウンスカート×黒ロングブーツ

加藤史帆の冬指名買いLIST

ニット×ミニスカートの一見シンプルなコーデには、レトロな柄バッグなどひとクセある小物を加えておしゃれ見え♡ ソールの厚いロングブーツやバケハで今っぽさを盛るのが古く見えないコツなんです。

CanCam2020年12月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

【2】黒バケットハット×ベージュワンピース×グレーバッグ

楓がやっぱり好きな冬アイテム

ミニ丈のワンピースにあえてのバケハをトッピング! メンズっぽいバケハとワンピのギャップが、おしゃれ上級者のムードを盛り上げるポイントに。レザー風素材なら冬コーデとの相性も◎です。

CanCam2020年12月号より 撮影/野口マサヒロ スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹、田中涼子、佐藤彩花、田中絵理子、時吉 茜

★トレンドのフェミニンコーデはこちらからチェック


帽子で冬のお出かけコーデをおしゃれにアプデ

この冬おすすめの帽子コーデを紹介しました。コーデのポイントになって、トレンドアイテムをよりおしゃれに仕上げてくれる帽子使いは取り入れなきゃ損! ファッション性に加えて、寒い冬は防寒になるのも嬉しい♡ 手軽なキャップやキャスケッドなど、普段のコーデに帽子をプラスして冬のお出かけを楽しんで!