ミリタリージャケットの冬コーデ16選|CPO・フライトジャケットの合わせ方

ミリタリージャケットを合わせる冬コーデ

美月パステルで優しく、甘く♡

メンズライクなミリタリージャケットを合わせる冬コーデをピックアップ! オーバーサイズ感がかわいいCPOシャツジャケットや、ミリタリーファッションの定番フライトジャケットを合わせるコーデを厳選しました。

ミリタリージャケットをおしゃれに着こなすポイント

柄ミニスカ合わせるなら、何選ぶ?チェックや花柄など、トレンド感のある柄を投入して着こなしのアクセントにするのが、簡単かわいくミニスカコーデがキマる初級編!

アメリカ空軍のユニフォームをモチーフにした「CPOジャケット」と、パイロットが着用するアウターがモチーフの「フライトジャケット」は、スカートやワンピースなど女性らしいアイテムと合わせるのがおすすめ。メンズライクなアウターとの甘辛なギャップが生まれて、今っぽいおしゃれコーデが楽しめます。

  1. CPOジャケットでメンズライクなムードをプラス
  2. カジュアルダウンに活躍するフライトジャケットがおすすめ
  3. ミリタリーアウターはワンピースやスカートなど女性らしいアイテムと相性◎

★ミリタリーコーデのインナーにおすすめ


CPOシャツジャケットを合わせる冬コーデ

【1】白シャツジャケットセットアップ×グレータートルネック×黒ベレー帽×黒ブーツ

No/03グレータートル『ベーシックアイテムながら、さりげない洒落感をプラスしてくれるグレーのタートル。今年なら、トレンドのくすみカラーのシャツと合わせてちょっぴり大人顔に転ばせるのがおすすめ!』

オーバーサイズのCPOジャケット×ミニスカートの女のコシルエットは、インナーにトレンドのグレータートルを仕込んでアップデート♡ 上品なタートルニットで首元を隠すとクラシカルなかわいさが引き立ちます。小物は靴下×レースアップブーツやトライバル柄のトートバッグでカジュアルに。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】ベージュシャツジャケット×白タートルネック×白スカート

No/02白タートル『上品かつフェミニンな印象の白タートルは、上質なカシミア素材でクラス感もアップ。レイヤードで中に仕込むことで、顔周りがパッと華やぎ、女性らしいやわらかさを与えてくれます。』

タートル・スカート・スニーカーをホワイトで統一した甘めコーデは、トーンを崩さない薄ミント色のCPOジャケットでカジュアルにシフト! はおるだけでサマになるオーバーサイズのCPOジャケットが、絵になる着こなしを叶えます♡

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【3】ブラウンシャツジャケット×花柄スカート×赤バッグ

ほのか色っぽHAPPYになれるブランド4

秋色のペイズリー柄スカートでラフなワンマイルコーデに。秋アウターに最適なシャツジャケットをばさっと羽織れば、フェミニンなスカートも今っぽくカジュアルダウンできちゃいます。赤バッグでアクセントを加えつつ、抜け感のある白スニーカーですっきりまとめて。

CanCam2020年11月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/ほのか(本誌専属) 構成/鶴見知香

【4】チェック柄シャツジャケット×ベージュニットワンピース×ブラウンブーツ

今年のニットワンピは盛り小物でNOTコンサバ

体を包み込むようなオーバーサイズのジャケットは、×レースワンピで抜け感をプラス。メンズライクなシャケット(シャツジャケット)とドレッシーな透けレースなど、ギャップのある組み合わせがセンシュアルな魅力を後押しします。トレンドのターバンと差し色のバッグで華やかさも。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】グレーシャツジャケット×黒タートルネック×チェック柄スカート

柄ミニスカ合わせるなら、何選ぶ?チェックや花柄など、トレンド感のある柄を投入して着こなしのアクセントにするのが、簡単かわいくミニスカコーデがキマる初級編!

クラシカルなチェック柄ミニは、×CPOジャケットで着くずして。ツイード素材の王道かわいいミニスカートは、そのままクラシカルに着るのもいいけれど、ジャケットを背抜きではおってラフさをプラスすれば今っぽさもばっちり♡

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】ベージュシャツジャケット×ブラウンタートルネック×ブラウンパンツ

優しげで大人なワントーン マロンチョコ配色『シンプルなのに地味に見えず、むしろおしゃれ感がUPする魔法の配色♡コントラストがつきすぎる白ではなく、やわらかなベージュを基本になじませるのがポイント♪』

CPOジャケット×リブニットパンツのトレンドコーデ。全体を上品なマロンチョコ配色でまとめれば、メンズっぽさのあるCPOシャツは女らしく、リラクシーなニットパンツはキレイめにシフトします♡

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】チェック柄シャツジャケット×ブラウンスカート×白ブーツ

〝白ショート〟ブーツならこの3足!『セレブの間でも浸透中の今季注目の〝白ショート〟ブーツ。ロング丈のコート&スカートやワイドパンツのヌケ感に、今っぽいハズシに、と大活躍! 初心者でも取り入れやすいベーシックめorプリプラを狙うのが正解!』

メンズっぽいチェック柄のCPOシャツとベージュミニを合わせて、フェミニンなミルクティー配色に♡ ミニからのぞく脚をオフ白ブーツでつなげて、脚長効果も女のコっぽさも両立しましょ。触れたくなるファー小物も冬モテにぴったりです。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【8】ベージュシャツジャケット×ブラウンニットワンピース×ブラウンブーツ

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

ブラウンのニットワンピースにオーバーサイズのベージュジャケットをルーズにON! 外ではゆるっとカジュアルなのに、室内でジャケットを脱いだらタイトなニットワンピ…このギャップがかわいいんです♡ ひざ下のワンピには、今年らしいロングブーツを合わせて肌見せ面積は少なめに。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【9】白シャツジャケット×黒ワンピース×レオパード柄パンプス

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

デザインがメンズライクなCPOジャケットは、印象を和らげるアイボリーで女のコらしく取り入れて。黒のティアードワンピにはおるだけで、こなれ感がアップします! 足元はレオパード柄のストラップ靴でおしゃれっぽい華やかさを♡

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★ライダースジャケットをおしゃれに着こなす冬コーデもチェック!


フライトジャケットのレディースコーデ

【1】ベージュフライトジャケット×ブラウンニット×ブルーパンツ

デニム感覚ではけるブルー系パンツ

デニムと相性のいいテラコッタカラーは、鮮やかなブルーと合わせてもおしゃれ。カラー×カラーのちょっぴりモードな着こなしには、オーバーサイズのボアジャケットでカジュアル感をプラスして♡

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】黒フライトジャケット×ピンクニット×黒スカート

着映えする絶妙カラーにキュン♥OSKARのピンクニットを着回し!『さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 合わせるボトムを選ばないジャストな丈感も心強い!』

まろやかなピンク色のケーブルニットをブラックで引き締めると、キレが加わり憧れ感のあるきれいなお姉さんスタイルに。ほっこりしがちなケーブルニットには、ヒールブーツとチェーンバッグでシャープな味付けをすると大人っぽさがプラスできます。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ブラウンフライトジャケット×ベージュシャツワンピース×グレースカート

1枚でも、はおりでも活躍 ばさっと系ビッグシャツなら気負わずおしゃれ♡

ベージュのシャツワンピを軸に、ロングスカートとジャケットで旬の重ね着を楽しんで。レイヤードするスカートは、ワンピのリネンと差がつくとろみ素材をセレクトして奥行きを意識。ブーツで加える引き締め効果もポイントです。

CanCam2021年1月号より 撮影/今城 純 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

【4】ブラウンフライトジャケット×黒ニット×ブルースカート

美月パステルで優しく、甘く♡

ダークトーンに映えるのは生地を贅沢に使った揺れ感がきれいなニットスカート。ブラウンのムートンコートとのチョコミント配色で、清涼感のある甘さを楽しんで。ニットやブーツは黒で統一して、メリハリ&まとまりのあるカラーコーデに仕上げています♡

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】ベージュフライトジャケット×ベージュシャツワンピース×黒ブーツ

荷物はなるべくコンパクトにしたい!(でもリバーシブル服は持ってない…)一泊二日の温泉旅行 『シャツorワンピを活用して、持っていく服を1枚に!重ね着したり、別のアイテムとして使ったり…。リバーシブルでなくても、アイディア次第で印象をガラリと変えられるシャツorワンピがあれば、冬の旅行も少量の荷物で行けちゃう!』

冷え込む冬は、シャツワンピに厚手のニットを仕込んでおしゃれに防寒。トレンドのボアブルゾンなどウォーミーなベージュのワントーンでまとめて、見た目もあったかかわいい印象に♪ 差し色代わりのチェックトートで色味を足すのも映えポイントです。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ブラウンフライトジャケット×黒インナー×グリーン花柄スカート

〝白ショート〟〝効かせる黒〟ブーツ 着回しにTRY!『「FABIO RUSCONI」の 黒ニーハイブーツを着回し!』

ブラウンのボアジャケット×小花柄フレアスカートのヴィンテージライクなスタイル♡ 足元はカジュアルさとシックさを併せ持つ黒ニーハイでフレッシュなバランスを。脚に沿うストレッチニーハイなら、足元がミニマルにまとまります。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【7】ベージュフライトジャケット×ベージュハット×花柄ワンピース

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

花柄がかわいいレトロワンピースは、モコモコしたボアブルゾンでちょっぴりラフに着崩して。ハットをプラスしたおしゃれっぽさも、甘いワンピにこなれ感をONする上級テクです。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★冬のジャケットコーデはこちらからチェック!


ミリタリージャケットで甘辛コーデを楽しんで

オーバーサイズ感がおしゃれなミリタリージャケットは、ワンピースやスカートなど女性らしいアイテムと合わせることで甘辛な最旬コーデに。フェミニンなアイテムとミリタリージャケットのギャップが今っぽさ抜群です。存在感のあるミリタリージャケットは、無地のシンプルなアイテムと合わせても地味見えせず簡単におしゃれなインパクトがONできます。