3月のおすすめコーデ21選|ロングコート・トレンチ・ニットの着こなし

冬から春のブリッジスタイル♡3月のおすすめコーデを大特集

レディース向けの3月コーデをピックアップ! 気温の変化に悩んだときのアウター選びや、ニット・ミニスカ・パンツで作る春らしい着こなしをお届けします♪

【目次】
アウターを合わせるレディース3月コーデ
ニットを合わせるレディース3月コーデ
ミニスカートを合わせる3月コーデ
パンツを合わせるレディース3月コーデ

アウターを合わせるレディース3月コーデ


【1】水色コート×白Tシャツ×黒スキニーパンツ

ほぼシルバーパンプスな白スニーカーでクリーンな抜け感を出す!『擬態のコツは、足元の印象を薄くして目線を他に向けさせること。全身を淡いトーンでまとめるのもgood。清潔感あふれるクリアな白スニーカーなら、服装にうるさい先輩も何も言えまい。』

定番のモノトーンコーデも、白Tシャツやスニーカーを合わせて程カジュアルな通勤コーデに。VANSのオールホワイトスニーカーは、カチっとしたフォルムも会社向け。黒スキニーをキレ味よくはけるのも、真っ白スニーカーならでは。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】ラベンダーコート×ベージュブラウス×ベージュプリーツスカート

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

ボウタイブラウスとプリーツスカートを淡いベージュのワントーンに♡ 差し色に投入したパープルコートも華やかさ抜群です! 最強フェミニンな冬コーデは、ブラウンの小物合わせで大人っぽく引き締めて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】ピンクコート×ブラウンカットソー×ブラウンミニスカート

コーデに春カラーをMIXするなら、どう着る?NEXTトレンドカラー、くすみパステルを取り入れれば春を先取りしたミニスカコーデに。ブラウンと合わせたまろやかな配色でまとめるのがおすすめです♡

おしゃれっぽくピンクコートを着こなすなら、トーンが近く好相性なピンク×ブラウンで甘さ控えめに。インナーのブラウンは濃淡をつけてコーディネートに奥行きを。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX)  モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】黒カーディガン×白Tシャツ×ヘリンボーンミニスカート

柄ミニスカ合わせるなら、何選ぶ?チェックや花柄など、トレンド感のある柄を投入して着こなしのアクセントにするのが、簡単かわいくミニスカコーデがキマる初級編!

正統派なヘリンボーン柄&モノトーンなら、Tシャツ×ミニスカートもグッと大人な着こなしに。フォトTシャツなら、やんちゃに着ても品のよさはしっかりKeepできちゃいます。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】ピンクコート×白ニット×ピンクレーススカート

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style1キレイ色で気分の上がるノーカラーコートで春はじめ♡例えば出勤時。ほんのりシャープなノーカラーコートで颯爽と歩く女性って、なんだか憧れる♡ まろやかなパステルトーンのキレイ色に、春らしさとHAPPY感も自然と高まって。』

白リブニットにレーススカートを合わせたフェミニンコーデ。アウターはキレイ色の淡オレンジ×てろりん素材で、春らしさいっぱいのノーカラーコートを指名して。サイドにはタックが入っているから、ふんわり感もあってかわいらしい♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【6】ネイビージャケット×ボーダーカットソー×デニムパンツ

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style3春のオフィスはおりはゆるジャケット 社会人らしくジャケット着用の日も、自分なりのカジュアルに落とし込むのが茜マインド。お尻まですっぽり隠れる長め丈がセレクトのポイント。』

ゆるジャケットは、オフィスで使える軽いはおりとしても持っておきたい万能選手。定番のデニムのほか、赤ボーダー&ビビッドな小物使いで真面目さを払拭して♪

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【7】ベージュコート×花柄ワンピース

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle2クラシカルなトレンチはやわらか素材&長め丈が気分 〝クラシカル〟というワードに惹かれるあやみの春はおりは、トレンチで決まり! かっちり見えよりも、女性らしいニュアンシーな特徴があるものをセレクト!』

王道に使いやすいベージュトレンチは、体の動きに沿うなめらか素材をチョイスして抜け感をプラス。黒のロングワンピも軽やかで春らしい印象に仕上がります。小物はベージュ系で統一するのがポイント!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

ニットを合わせるレディース3月コーデ


【1】黒タートルネックニット×黒フレアスカート

ほぼ黒ローファーな黒スニーカーできちんとかっこよく!『スポーティすぎるかも?と思いきや、どんなコーデもきれいめに引き締めて逆にフォーマルな方向に導いてくれる!黒の面積が多いタイプを選ぶのが、きれいめ見えするポイント。』

スカート×ニットの女っぽコーデなら、オールブラックで辛口に♡ さらにクラシックでレトロなフォルムのランニングシューズをプラスするとコーデにこなれ感が生まれます。ボリュームが出るスニーカーコーデには、タートルネックで顔周りにボリュームを持たせて目線を上げるのがスタイルアップのポイント。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/菜波(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】イエロータートルネックニット×ブラウンミニスカート

コーデに春カラーをMIXするなら、どう着る?NEXTトレンドカラー、くすみパステルを取り入れれば春を先取りしたミニスカコーデに。ブラウンと合わせたまろやかな配色でまとめるのがおすすめです♡

周りと差のつくレザー調のミニスカでおしゃれなパンチを。辛口な印象のレザーアイテムも、まろやかなブラウン&ミニスカなら女のコらしく着こなせます!

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】黒タートルネックニット×レオパード柄ミニスカート

定番・黒ニットと合わせるなら、どう着る? 誰もが持ってる黒ニットだけど、冬も終わりに近くとコーディネートがマンネリしがち。×ミニスカで着こなしをアップデートしましょ!

裾からチラリ、なバランスならレオバード柄のスカートもかわいく攻略! ニットをアウトして、ミニスカをゆるっと着るのもこなれ感がUPする秘密。黒のキャスケットやブーツを使ってパリシックなエッセンスを♡

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ブラウンデザインニット×ベージュミニスカート

ミニスカでラテ配色コーデにするなら、どう着る? トレンドカラーのブラウン人気は春も引き続き。地味になりがちなワントーンコーデのトラップをかわすには、×ミニスカでミーハー感をプラスするのが大正解。

やわらかなベージュでトーンをそろえればコーデのまとまりも◎。ニット×スカートのシンプルコーデは、マフラー付きなどデザイン性の高いアイテムをMIXしてワンアクセントを。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

ミニスカートを合わせる3月コーデ


【1】小花柄ミニスカート×黒タートルネックニット

柄ミニスカ合わせるなら、何選ぶ?チェックや花柄など、トレンド感のある柄を投入して着こなしのアクセントにするのが、簡単かわいくミニスカコーデがキマる初級編!

光沢感のあるベロア素材の小花柄ミニで、レトロかわいい女のココーデが完成♡ 落ち着き感のあるネイビー地、ヴィンテージライクな小花柄のミニスカなら大人っぽさもMIXできる♪

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】チェック柄ミニスカート×ブラウンニット

こなれシンプル系 坂道三姉妹・次女 山下美月

おしゃれ度高めのブラウンニットで甘さ控えめのミニスカコーデに。配色が渋めなので、オーバーサイズのニットを重ねて今っぽいかわいらしさを漂わせて。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

パンツを合わせるレディース3月コーデ


【1】チェック柄ワイドパンツ×白シャツ×ベージュコート

ほぼ黒ローファーな黒スニーカーできちんとかっこよく!『スポーティすぎるかも?と思いきや、どんなコーデもきれいめに引き締めて逆にフォーマルな方向に導いてくれる!黒の面積が多いタイプを選ぶのが、きれいめ見えするポイント。』

ブーツ感覚で履けるハイカットは、ワイドパンツのボリューム感と相性バツグン! かっちり見えがちなシャツ×トレンチのトラッドスタイルには、スニーカーを投入するとこなれ感がアップします。冷える朝晩に備えて持ち歩きたいカーディガンは、コートの上にぐるっと巻くとシャレ感も◎。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】ブルーパンツ×ボーダーカットソー×黒ジャケット

ほぼベージュパンプスなグレージュスニーカーで女っぽくまろやかに!『スニーカー擬態チャレンジは、シックな色からはじめてみて。全体の印象はベージュパンプスとほぼ変わらないどころか、スニーカーならではのラフさが加味されてよりおしゃれになれる!』

ボーダートップスとライダースジャケットのラフな着こなしに、今年っぽいくすみ色パンツを投入! 主張のあるカラーパンツこそ、足元はオールスターの出番。すっきり履けるローカットのコンバースは、フルレングスのパンツにぴったりです。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】ブラウンパンツ×ベージュブラウス

News4程甘なくすみパステルで大人かわいく♡『この春のトレンドのひとつが、彩度を抑えたフェードカラー。甘い印象のブラウスもくすみフィルターがかかったパステルなら大人顔。』

ニュアンシーなモカピンクが甘すぎず大人っぽいブラウスは、胸元に贅沢にあしらわれたフリルや長めのカフスでヴィンテージムードたっぷり。ワイドパンツを相棒に、こなれ感のある今っぽコーデに仕上げましょ。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【4】ピンクパンツ×白ロングシャツ

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style4色を取り入れるならパキっとカラーパンツ 色を取り入れるならトップスよりもパンツで、が茜らしい感じ。美脚効果のあるセンタープレス入りでキレイめカジュアルを完成させて。』

ともすれば、コンサバアイテムにもなりうるテーパードパンツ。カジュアル派さんのヘビロテアイテム・CPOシャツを合わせることで、抜け感のあるこなれスタイルに変身させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【5】マスタードパンツ×黒アンサンブルニット

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style4色を取り入れるならパキっとカラーパンツ 色を取り入れるならトップスよりもパンツで、が茜らしい感じ。美脚効果のあるセンタープレス入りでキレイめカジュアルを完成させて。』

くすみ系のマスタード色パンツで洒落感を加速! デコルテ周りに抜け感のあるアンサンブルニットと合わせれば、女っぽい雰囲気が高まります♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【6】オレンジワイドパンツ×ベージュニット

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style4色を取り入れるならパキっとカラーパンツ 色を取り入れるならトップスよりもパンツで、が茜らしい感じ。美脚効果のあるセンタープレス入りでキレイめカジュアルを完成させて。』

はっきりカラーのパンツなら、太めシルエットでもキレよく着こなせる♪ フリルブラウス×杢編みニットと合わせて、ゆるリラなムードで着こなして。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【7】ブラウンリブパンツ×白カットソー×白ニット

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style1引き続き人気のリブパンツは春素材にチェンジ 楽ちんさと洒落感を両立させたリブパンツは一年を通して楓のスタメン服。春は、レギンス感覚の薄手ニットorカットソー素材で軽やかに仕上げて♪』

美シルエットかつシンプルなリブパンツだから、ラフさはありつつもちゃんとシャープ! カットソーに重ねたざっくりニットベストにもキレ味を加えてくれる♪

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【8】デニムパンツ×黒ニット×モカコート

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style2春イチ買いは今っぽ透けアイテムで決まり!この春の新着キーワードと言えば、断然〝透け〟! トップスやアウターなどバリエ豊富に登場中♡ そのナチュラルな色っぽさが、楓の気分にマッチ。』

黒ニット×デニムの鉄板コーデに透けトレンチをON! オール透け感のシアーコートなら、はおるだけで瞬時に今っぽさ急上昇♡ カラーは大人っぽく着こなせる絶妙なモカがおすすめ!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

 

★春夏秋冬♡春のオレンジコーデ16選|アウター・ワンピース・トップス・ボトム

★黒スカートのおすすめコーデ7選|レース・ロング丈スカートの着こなし

>CanCam.jp TOPに戻る