意味の違い、説明できる?「妬み」と「嫉み」読み方と意味

意味の違い、説明できる?「妬み」と「嫉み」読み方と意味


よく使っているけど、漢字だとなかなか読めない言葉ってありますよね。

例えば「白眉」「中肉中背」などなど……。

漢字自体は簡単だから、読めそうなのについつい間違えて読んでいたり、不規則な読み方だったり日本語って難しい……。

今回はそんな読めそうで読めない漢字シリーズからこちらの問題!

 

妬み嫉み

「妬み」と「嫉み」。

ふたつの漢字を合わせると「嫉妬」。どちらの言葉も「嫉妬」と同様、相手を羨ましく感じるという意味を含んでいます。ただ、あまり知られていませんが、「妬み」と「嫉み」はまったく同じ意味というわけではないのです!

実は明確に定義に違いがあります。もともと知っていたという人でなくても、想像を働かせると糸口が掴めるかも!

ヒントは羨ましく思ったあとの自分の感情。わかりましたか? さっそく正解を見てみましょう!

 

妬み嫉み

「妬み」の読み方は「ねたみ」、「嫉み」の読み方は「そねみ」でした。

それぞれの意味の違いはこんな感じ!

 

妬み:羨ましくて憎らしい

嫉み:羨ましくて悔しい

 

ただ、「嫉み」を安泰で使うことはあまりありませんよね。

このように、熟語だと読むことができるけれど、ひとつの単語だと読むことが難しい漢字は他にもたくさんあります。誰しも知っている熟語だからこそ、単語で読めないと社会人として恥ずかしい思いをしてしまうかも……。この他にも、わかりそうでわからない漢字や、知らないと恥ずかしい漢字をCanCam.jpで多数取り上げているので、ぜひほかのクイズにも挑戦してみてください♪(大嶋美穂)

 

★他にもチャレンジしてみる? 漢字クイズ 記事一覧はコチラ

★「僻み」ってなんて読む?きっと使ったことのあるあの言葉

>CanCam.jp TOPにもどる