カーキコーデ15選|おすすめトップス&ボトムの着こなしをたっぷり紹介!【2020秋】

おしゃれカラーの代表カーキコーデ

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

秋色といえば、真っ先に思い浮かぶカーキ色。季節感やおしゃれっぽさが演出できるカラーなので、今季のワードローブにも投入マスト! そこでカーキアイテムをゲットしたら、すぐにマネしたい秋コーデを紹介します。タンクトップ・シャツなどのトップスから、スカート・パンツ・ワンピースといったボトムまで、幅広いカーキアイテム&着こなしをお見せします!

【目次】
大人カジュアルが決まるカーキ
カーキのトップスを合わせたトレンドコーデ
ボトムがカーキのときのおすすめトップス
カーキのワンピースがおしゃれ!
秋色カーキで季節感を演出

大人カジュアルが決まるカーキ


彼女感のある(ワンピ)なら…ノースリワンピでヘルシーに肌見せ!

秋らしいコーデにおすすめのカーキは、白、黒、グレーなどベーシックな色のアイテムと好相性! 落ち着いた色味でまとめたときは、発色がきれいな小物をMIXするとこなれたおしゃれコーデが完成します。

Point
・白、黒、グレーなどベーシックカラーと好相性
・バッグなどの小物で差し色を入れるとおしゃれ度UP

カーキのトップスを合わせたトレンドコーデ


【1】カーキTシャツ×ベージュパンツセットアップ

カーキベージュのロゴTとリネンベージュのセットアップをコーディネート。ドライなサンドカラーの組み合わせには、ドットスカーフやキャメルのバッグで明るめの秋色をプラスして。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】カーキインナー×黒パンツセットアップ

秋こそTRYしたいのが、ジャケットとのセットアップコーデ♡ ニュアンスのあるカーキのインナーで全体をまろやかにまとめると、ジャケットコーデがよりフェミニンに着こなせます♪

CanCam2019年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】カーキノースリーブ×白スカート

DIOR

カーキやエクリュなど色味を抑えたスタイリングに、トレンドのチェック柄パンプスでシックな華やぎを添えて。コーデに映えるゴールドのアクセや肌見せ感が、カーキを女っぽく導いてくれる♡

CanCam2019年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【4】カーキシャツ×白スカート

はおりとしても活躍するカーキのリネンシャツは、布ベルトをきゅっと締めればウエストマークができてスタイルアップも! こなれたカーキとかわいいクロシェ編みの甘辛ミックスで、洒落たムードに仕上がります。足元はあえての黒コンバースでカジュアルダウン。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【5】カーキブラウス×グレーパンツ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

シンプルなワイドパンツには、ちょっとひねりの効いたトップスをプラスして表情を。前から見ても後ろから見てもかわいいブラウスで、パンツコーデをフェミニンに仕上げましょ!

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【6】カーキシャツ×グリーンキャミソール×白スカート

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

ゆるシャツ×キャミの王道コーデは配色を工夫して差をつけて♡ くすんだピスタチオカラーをカーキと白ではさんで、グラデーションっぽく仕上げるとこなれ感が抜群です。大人かわいいクロシェスカートで、ちょっぴりレトロな女っぽさも。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【7】ベージュキャップ×カーキタンクトップ×カーキスカート

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

こなれカラーの代表選手カーキは、肌見せできるシーズンならワントーンで着るのもアリ! メンズっぽい無骨さが強調されないように、シャイニーなラメ混ニットやフレアスカートで女っぽさをたっぷり取り入れるのがおすすめです♡ 靴は白コンバースで抜け感を意識すれば、カラーバランスもgood! 仕上げはベージュのキャップでこなれ感をもうひとさじ。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

ボトムがカーキのときのおすすめトップス


【1】白タンクトップ×カーキショートパンツ×黒ブーツ

カーキのショートパンツをシンプルな白キャミで着こなす上級者コーデ。とことんシンプルな合わせにこだわるときは、あえてのゴツめブーツや華奢アクセ、赤リップやダウンヘアなど、女っぽさを引き立てる小物やヘアメイクを意識して。

CanCam2020年9月号より 撮影/中村和孝(まきうらオフィス) スタイリスト/松島 茜(io) ヘア&メーク/進藤郁子(TRON) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/西村真樹

【2】ブラウントップス×カーキスカート

ブラウンのニットにカーキのスカートを合わせた上級配色。落ち着いたダークブラウンのアンサンブルニットは、肩を落としてデコルテをしっかり見せるのが垢抜けポイント。ルーズな袖で抜け感も演出できます。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】黒ブラウス×カーキパンツ×黒パンプス

エッジの効いたガーリーなトップスで、ちょっぴり小悪魔なコーデに挑戦。デザイン性が高いので、シンプル服と合わせるだけで洒落感もぐっとUPします。ボトムはカーキのミリタリーパンツで色っぽかわいい甘辛バランスを楽しんで。足元はクロコ調のスクエアトウでトレンド感もばっちりです。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【4】グレーストライプ柄シャツ×白タンクトップ×カーキスカート

CanCamモデルの おしゃれ番長 堀田 茜は レイヤード前提で “辛口きゃみたん”を 選ぶ!

首の詰まり具合、透けない厚手の生地、アメスリっぽいフォルムがポイントの白タンクをミニスカートにIN。メンズのロングシャツをルーズにレイヤードして、シンプルで今っぽい着こなしに挑戦。媚びのない女っぽさが印象的です。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

カーキのワンピースがおしゃれ!


【1】カーキワンピース×イエローバッグ

彼女感のある(ワンピ)なら…ノースリワンピでヘルシーに肌見せ!

ウエストリボンのデザインでスタイルUPもお約束♡ タック入りスカートのボリューム感で、メリハリのあるフィット&フレアシルエットがきまります。小物はカーキと相性のいいブラウンやイエローで夏らしく軽やかに。夏に着るカーキは、印象を大人っぽく見せたいときに最適です。

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】カーキワンピース×ピンクベージュスカート

05[薄てろボトム]『とろんと、たおやかに揺れる素材に薄手の頼りなさも相まって、品のよい色気をもたらしてくれる薄てろボトム。どこかリュクスなツヤめきがあるから、カジュアルコーデのドレスアップにも有効。』

存在感のあるシアー素材は、はおりからチラ見せさせても効果的。透けスカートとシャツワンピースとのレイヤードで、上品さの中に遊び心と色っぽい隙を投入しましょ♡

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【3】カーキニットワンピース×ベージュバッグ

04[たゆ~ん袖ワンピース]『手元の仕草をきれいに見せてくれて、たゆ〜んと揺れるたび色っぽい余韻を残すボリューム袖。今季はバリエ豊富に登場しているワンピで取り入れて、女らしさ増し増しで着よ♡』

抜き襟気味にサラッと着られるニットワンピは、背中が深Vネックになっていて女っぽさも申し分なし! 程よいタイトシルエットでカーヴィーラインもさりげなくアピール♡ まろやかなベージュ小物でまとめればやさしい女らしさも漂います。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【4】ベージュトレンチコート×カーキワンピース×メタリックパンプス

ノスタルジックな木漏れ日オリーブ『鮮明な色より、彩度を落としたフェードカラーがトレンドの今年。中でもどこか懐かしいムードを醸す、優しげなオリーブ色に注目! 気負わずまとえる控えめな色合いながら、スタイリングのリフレッシュに欠かせない。』

トレンドでもあるフェードカラーは、ちょっぴりかすれた色味のこと。シックで大人なカーキワンピにオリーブ色のトレンチを重ねることで、スタイリングがマイルドに仕上がります。メタリックカラーのフラット靴でなじませコーデを完成させて。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

秋色カーキで季節感を演出


トレンドに左右されないおしゃれカラー・カーキのコーデ特集でした。ベーシックカラーと相性がよく着回しも効きやすいカーキのトップスやボトムは、トレンドのくすみカラーとも合わせやすいので持っておくと便利です! 程よい辛さをプラスできるので、甘ディテールのアイテムを大人っぽく着こなしたいときにもおすすめです。

 

>CanCam.jp TOPに戻る