ピンクスカートコーデ18選|かわいいだけじゃない!失敗しない大人ピンクの着こなし方【2020春夏秋】

甘さもトレンド感も程よく♡ピンクスカートを特集

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡ 今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!』

欲しいのは甘さよりも女らしいおしゃれっぽさ♡ そこで、着るだけで洒落感も気分も盛り上がるピンクスカートの着こなしをクローズアップ。ミニ丈やトレンドのロング丈など、おすすめのピンクスカートは要チェック! くすみピンクや濃いピンクなど色味によっても印象が変わるので、自分に似合うお気に入りのカラーを見つけて。

【目次】
ピンクスカートに合わせるトップスは?
トレンドのピンクスカートコーデ
大人っぽいくすみピンクスカートのコーデ
主役級の濃いピンクスカートコーデ
大人かわいいピンクスカートのコーデ♡

ピンクスカートに合わせるトップスは?


華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style3ボウタイブラウスできれいなお姉さんに きちんとしつつも顔周りを明るく見せるボウタイブラウスが、今シーズン人気♡ さらっと垂らすタイプのタイで、脱・まじめに取り入れて♪』

女性らしさにときめくピンクスカートは、実は着回しも楽しめるアイテム。一枚持っておくだけでコーデの印象が明るくなったり好印象が狙えたり…と、いいこと尽くめ♡ 濃い色のトップスで引き締めるのもありですが、今季は白やラベンダー、ベージュなどの淡い色のトップスと合わせて優しい雰囲気に仕上げるのがトレンドです。トーン違いのピンクトップスや小物と合わせたワントーンコーデもおすすめです。

Point
・ピンクスカートは白やラベンダー、ベージュなど優しい色味が相性◎
・大人かわいいコーデには落ち着いた印象になるくすみピンクのスカートがおすすめ

トレンドのピンクスカートコーデ


【1】ピンクシャツ×ピンクプリーツスカート×白パンプス

シャツ×プリーツスカートの鉄板フェミニンもピンクのワントーンで新鮮に。ハリ感のある大きめシルエットのシャツを選べば、ピンクでも甘くなりすぎず大人っぽく着こなせます♡

CanCam2020年5月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メーク/谷口里奈(R&eo) モデル/中村麻美 構成/時吉 茜

【2】ベージュカーディガン×ベージュタンクトップ×ピンクスカート

サテンスカートってイイ女っぽくなれるから好き♡

ゆるっとした肌見せカーデとサテン調スカートで、かっこよさの中にある色気をアピール。ベージュとピンクの配色もエモさ抜群のフェミニンオーラが漂います♡

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【3】ラベンダーノースリーブカットソー×ピンクスカート

大人になって選ぶようになったくすみピンク

フェミニンな中におしゃれ感を取り入れた、ラベンダー×ピンクの色合わせが新鮮! ノースリーブの肌見せとワッシャープリーツのニュアンスたっぷりな質感で、エモさ満点な着こなしです♡ トーンを淡くそろえることで上品さも盛り上げて。

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【4】ブラウンカーディガン×ピンクスカート

Item4 大人くすみピンク

シルエットが美しい、カットワークレースのスカートがコーデの主役♡ コントラストのやわらかなブラウンカーデでピンクを優しく引き締めて、甘さ控えめのほろ苦ピンクコーデに仕上げましょ。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】ブラウンカットソー×ピンクスカート

今季は形も色も、豊富です!トレンドボトム、何選ぶ?『あやみは…キレイめカラーパンツ』

ガーリー派のワードローブになじむクロシェ編みスカート。カーキのTシャツを合わせてピンクベージュのスカートの甘さをおさえつつ、大人っぽい小物合わせで幼く見えない着こなしに。ブラウスでなくラフなTシャツを合わせるのがポイント!

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【6】ピンクロングワンピース×白カットソー×ピンクレーススカート

着こなしもマインドもきちんと上品が合言葉 通勤ノーブル恋

白リブニットにレーススカートを合わせたフェミニンコーデ。アウターはキレイ色の淡オレンジ×てろりん素材で、春らしさいっぱいのノーカラーコートを指名して。サイドにはタックが入っているから、ふんわり感もあってかわいらしい♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【7】ピンクトップス×ピンクスカート

何度も恋するひと目惚れピンク『きっと物心ついた頃から無条件に「好き」。そんな惹かれ続ける色だから、今に合わせたアップデートを。こなれ感のあるくすみフィルターをかけたダスティピンクなら、甘すぎない大人のかわいさに着地。』

甘くて女の子らしいピンクコーデは、トーンをそろえるだけで品よくまとまる♡ さらにⅠラインを強調したシルエットも大人見えにひと役。ふっくらしたニットにツイードスカート、秋素材同士で季節感が深まります。

CanCam2019年11月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】ブラウンノースリーブ×ピンクスカート

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

首が詰まったニット素材のアメスリタンクにピンクのフレアスカートを合わせて、大人かわいいコーデをアップデート。足元は白コンバースで、ロングスカートに抜け感&こなれ感を意識して。秋トレンドのファーバッグも小ぶりのものなら先取りできます!

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

【9】ブラウンキャップ×ブラウンタンクトップ×ピンクスカート

きれい色を投入してフォトジェニックに

かわいらしい存在感の淡ピンクは、ハリのあるコットンスカートでカジュアルに取り入れて。Tシャツだと幼く見えちゃう合わせも、タンクなら適度な大人っぽさがプラスできておすすめです。スカーフ柄のバッグでツヤ感を足せば大人カジュアルは完璧!

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属)  構成/木村 晶

大人っぽいくすみピンクスカートのコーデ


【1】白ジャケット×ブラウントップス×くすみピンクスカート

モカブラウンとくすみピンクをつないだ、コクのあるインナーコーデにジャケットをON! くすみ系のカラーでまとめることで、おしゃれっぽさもUPします♡ 今っぽい空気感をたっぷり含んだ感度高めの着こなしには、力の抜けた黒コンバースでこなれた足元をメイクして。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】ラベンダートップス×くすみピンクスカート

カジュアルコーデなのに、ピンクベージュの透け感スカートでちゃっかり女っぽい…って最強! トップスは同系色のラベンダーカラーでワントーンコーデに。キャップやゴツめスニーカーなど、甘さが上手にオフできるスポーティ小物を投入するとヘルシーに仕上がります。

CanCam2020年5月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶

【3】ネイビーTシャツ×くすみピンクスカート

たまには「ゆるさ」も欲しいもの♪カジュアル気分の日に着たいのは?『美月は…キャッチーなロゴT』

無地Tシャツだと、なんだか素っ気ない!? そんなときはロゴを足すだけで、コーデの〝説得力〟が見違えるほど増すんです♡ ボーイッシュになりすぎないよう、ツヤっぽいピンク系のサテンスカートを合わせて女性らしさも盛り上げて。

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【4】ベージュジャケット×黒キャミソール×くすみピンクスカート

1枚は欲しい♥茶系 きゃみたん で秋っぽ配色コーデ

ブラウンキャミ×ピンクスカートの甘め配色も、ほっそり縦長のIラインシルエットなら程よく締まる。はおるのはカーデではなくテーラードジャケットなのが今季ポイント。キャミ以外を淡色でまとめたことで、今すぐ着られる秋っぽグラデが完成します。ファーバッグやショートブーツなど、秋のトレンド小物をプラスして♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】くすみピンクスカートセットアップ×グレータンクトップ

美月はこの春エモセンシュアルでいく!

しなやかなサテン素材は、くすみピンクのダスティ感がちょうどいい♡ 着るだけでおしゃれが完成するセットアップとグレータンクの合わせなら、かしこまりすぎずおしゃれっぽさが際立ちます。

CanCam2020年4月号より スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、鶴見知香

主役級の濃いピンクスカートコーデ


【1】ピンクブラウス×ピンクスカート×ピンクパンプス

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style3ボウタイブラウスできれいなお姉さんに きちんとしつつも顔周りを明るく見せるボウタイブラウスが、今シーズン人気♡ さらっと垂らすタイプのタイで、脱・まじめに取り入れて♪』

なめらかでてろんとした素材がセンシュアル♡ 長めのタイはチョーカー感覚でひとつ結びにすることで、洒落っ気をチャージ。スイートなピンクワントーンにフェミニンムードも高まります。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【2】白トップス×ピンクスカート×ベージュパンプス

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡ 今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!』

華奢見えニットとプリーツスカートで作るフィット&フレアコーデは、きちんとしながらスタイルアップも叶えてくれる通勤スタイルの強い味方♡ 袖のパールやダスティピンクでほの甘に。上品なかわいさで、オフィスでも浮かない華やぎとモテ感を目指して。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【3】ピンクスカートセットアップ

ロングトップス×ベルト の新シルエットにTRYしてみたい! by 安未

技ありのニットレイヤードが今旬! 大人ピンクのセットアップに同シリーズのカーデを巻くスタイルなら、自然と統一感が出て失敗知らず♡ 仕上げは黒小物でぴりっと締めて。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白トップス×ピンクスカート×白サンダル

透け感が女らしいレーストップスに、ピンクスカートを合わせて大人かわいく。コーデに甘い華やかさがある分、小物はシックな黒のチェーンバッグで上品にまとめて。トレンドの長め丈スカートは、ミニバッグを合わせることでバランスの取れたコーデに仕上がります。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

大人かわいいピンクスカートのコーデ♡


好感度の高いピンクスカートのコーデを特集しました。淡いピンクのスカートは清楚でやわらかな印象に、ベージュ系のピンクはフェミニンでおしゃれっぽい印象に、濃いめのピンクは華やかでハッピーな印象のコーデになります。大人っぽさをプラスしたい時は、ピンクの色味にくすみがあるものを選ぶのがおすすめです♪

 

>CanCam.jp TOPにもどる