大人カジュアルがかわいい♡おすすめの秋冬コーデ22選|スエット・デニム・ダウンコート

きれいめアイテムで作る大人カジュアルコーデ集

きちんと感もリラックス感も手に入る、大人っぽいカジュアルコーデをクローズアップ♡ ニット・ワンピース・ロングスカートなど、きれいめアイテムを使ったカジュアルコーデは、男子ウケも期待度大! 今っぽさもアピールできるので、アイテム選びや着こなしテクは必見です♪

冬の大人カジュアルコーデ


【1】チェック柄コート×白ハイネックニット×デニムパンツ

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

ハイネックニット×ブルーデニムの爽やかな配色に、トレンドのチェックコートをON! 小物はライトブルーに赤を効かせてこなれ感を演出しましょ。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】グリーンブラウス×ブラウンパンツ

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

ガーリーなシースルーブラウスも、グリーン×ブラウンの配色なら、程よく締まってかっこいい雰囲気に。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】ベージュニット×ブラウンニットパンツ

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

細身のニットパンツ合わせならモヘアニットも着膨れせず、フェミニンなバランスで着られます♡ ゆるっと感とシャープさをMIXすれば、理想のおうちデートスタイルに。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/時吉 茜

【4】ネイビーシャツジャケット×ボーダーカットソー×カーキパンツ

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

マニッシュなジャケットにコーデュロイパンツの日は、ヒール靴で女性らしさをプラスするとGOOD。赤バッグやストールで、品のあるアクセントも加えて。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 構成/時吉 茜

【5】ブラウンロングシャツ×ベージュニット×チェック柄ショートパンツ

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

濃度を変えたベージュ〜ブラウンのワントーンが、ひと目でおしゃれ見えを叶えてくれる。お尻まで隠れるロングシャツは、はおりにもなる優れもの。ニット×コーデュロイで質感に差をつけて動きを出すのもポイントです。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【6】カーキシャツワンピース×グレータートルネックニット

てろっとしたラフな質感のシャツワンピは、タートルできちんと感を上乗せ♡ 大人っぽいカーキ×グレーのミニマムな色使いで大人見えを実現して。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【7】白シャツジャケット×白タートルネックニット×白ロングスカート

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

白を主役にした甘いワントーンコーデは、ニュアンスベージュのジャケットでカジュアルにシフト! はおるだけでサマになるオーバーサイズのシャケットが絵になる着こなしを叶えます。

CanCam2020年1月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【8】ベージュタートルニット×白スカート

ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

ゆるっとしたシルエット同士には、エッジの効いた小物をMIXしてシャープで今っぽい印象に。BIGシルエットのニットとロングスカートで、ルーズ&フェミニンな今どきコーデが楽しめます。クリーンなプリーツスカートでほっこり感をおさえつつ、ブランドロゴを効かせたビニールバッグでキリッとモードなエッセンスを。

CanCam2019年1月号より 撮影/田村昌裕(FREAKS) スタイリスト&モデル/丸林広奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【9】スモーキーグレーコート×ボーダートップス×レンガ色スカートスモーキーグレー×レンガ色でこなれたドライカラーstyleに♡

トレンドのショート丈ダウンの下に、レンガ色のミニスカートとボーダーカットソーを合わせた女っぽカジュアル。冬らしいドライカラーやチェーンバッグなど、ラフなコーデを大人っぽく魅せるこだわりも随所に。ジャケットは背抜き風のちょっぴりルーズな着こなしで、進化したアスレジャーコーデを楽しんで♡

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】ブラウンボアコート×ブラウス×黒スキニー

辛口スキニーをレースブラウスでほんのりレトロに♡

ヴィンテージ感のあるブラウスをスキニーデニムでストイックに。さらにトレンドのボアコートをはおることで、コーデの鮮度がアップします。パーティでも活躍しそうなビジューBAGは、あえてカジュアルコーデに投入してラフに持つのが上級者風♡

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/田中絵理子

【11】白ニット×デニム×ブルーストール

ブルー×ピンクのカラーMIXで定番デニムを今旬に

ニット×デニムの定番スタイルも、ブルーとピンクのカラー小物ミックスで技ありコーデに! ボリューミーなチェックストールも、ダスティブルーなら程よくなじんで大人っぽく仕上がります。

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/田中絵理子

【12】ブルーニット×白プリーツスカート

プリーツスカートの甘さを×スニーカーでカジュアルダウン!

ダスティブルーのニット&スニーカーのカラーリンクが新鮮! 淡トーンでまとめたコーデも、シャレ感のあるダスティブルーなら旬顔にシフトします。レディなプリーツスカートは、あえてスニーカーで外すのが今の気分♡

CanCam2019年1月号より 撮影/田村昌裕(FREAKS) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/堀田茜 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【13】ムートン風コート×赤ニット×黒デニム

赤を効かせたカジュアルで女の子らしさもぬかりなく

防寒マストの旅行など、おしゃれだけどしっかり温かさも確保したいシーンには、ムートン風コートと大判ストールであったかかわいい着こなしに。ムートン風コートは、丈感やシルエットなど着膨れしないデザインを選ぶのが大人見えポイント! 赤ニットとスキニーで、コートを脱いでも女らしい色味&シルエットがアピールできるのもgoodです♡

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【14】黒ダウンジャケット×白フーディ×ロングスカート

ゆるっとAラインに赤ブーツでシャープな色づけを♡

ゆるっとしたフーディとロング丈スカートで作るフェミニンカジュアル。フーディに重ねたスポーティーなダウンは、注目のショート丈でバランスよく取り入れて。見た目も着心地もリラックス感のある着こなしには、アクセントになる赤ブーツでシャープな女っぽさを投入するのが正解です。トレンドの巾着バッグはダスティピンクを選んで、赤のブーツとカラーリンク。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、ミーガン バー&パティスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【15】黒スエット×ブラウス×コーデュロイスカート

idea2なんだか懐かしい…が新しい!【ほっこりコーデュロイボトム】を女っぽく着るKEY POINT 5『子供の頃に着ていたような懐かしいムードのコーデュロイボトムが大ブレイク中。ほっこりレトロな存在感だから、女っぽい要素を足してキレよく着こなすのがおすすめ。野暮ったくならないためのポイントはこの5つ!』

トレンドのコーデュロイスカートを「普通」に見せないために、フリル襟のブラウスや赤リップで女らしさをちょい盛り♡ 渋めの赤リップ、大きなパール、フリル襟のレイヤードなど、レトロ感漂うレディ要素でコーデをスタイリッシュにアップデート!

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【16】ふわふわ白ニット×オレンジレトロワンピ

ふわふわニット×レトロワンピで今っぽかわいく♡

王道かわいい白ニットも、今シーズンはレトロワンピをレイヤードしてゆるっとリラックスしたシルエットに。首元からのぞくワンピの襟が、メリハリ感をアップさせてくれるポイントです♡ 小物はシックな黒でまとめて、大人っぽく引き締めて。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美  モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【17】ピンクふわニット×花柄スカート

デイリーニット1[ふわふわニット]小動物的かわいさで守りたくなる♡ふわふわニットで〝今ドキかわいい〟を仕上げにいくKEYWORDS冬の定番ふわふわニットは、どう選んで、どう着こなすのが今っぽくおしゃれに見える?ニットの色選びから、コーディネートのポイントまで一気に総ざらい。去年超えのかわいさを手に入れて♡『目指すのは大人っぽいけどシンプルすぎないベストバランスこっくりカラーのふわふわニットはヴィンテージムードで鮮度アップ』

色気のあるカシスピンクのふわふわニットは、同系色の花柄ロングスカートでガーリーに振っても幼く見えずニュアンスたっぷり♡ 黒小物をぴりっと効かせる、大人っぽい小物合わせもポイントです!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【18】白ケーブルニット×カーキパンツ

Notほっこりバランスは短丈のケーブルニットがカギ♡

子供っぽく見えがちなケーブル編みのクルーニットは、コンパクトなサイズ選びがオススメ♡ 太すぎないパンツやパンプスを合わせて、きれいめなカジュアルコーデを意識して。カーキやベージュなどドライな配色でまとめれば、ほっこり感をおさえた大人カジュアルに仕上がります。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【19】ふわもこグレータートル×黒ロングスカート

ふわもこタートルは袖口のパール使いもCUTE♡

女のコムード満点のふわふわグレータートルを、そのままかわいらしく着るのはつまらない。ひねりをきかせてロングボトムとコーディネートすることで、シックでモードな大人っぽスタイルに仕上がります。短丈ニットのおかげで脚長効果もばっちり!

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【20】ボアコート×ロゴTシャツ×黒デニム

トレンドのボアコートで一歩先ゆくモテカジュアル

思わず触れたくなるボアコートは、やわらかなエクリュとカーキの配色がカジュアルすぎない仕上がりに。シンプルなニット×デニムのコーデに、ボアコートで立体感をプラスすればメリハリのある最旬カジュアルの出来上がり。差し色に加えたイエローのパンプスが、ラフなアウターを大人っぽく見せてくれるので女らしさもばっちりキープできちゃいます!

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【21】赤ダウンジャケット×ブラウンニット×チェックフレアスカート

ボリューミーなぷっくりシルエットで女の子らしく♪

上品なグレンチェックのスカート×ブラウンニットのレディなコーデを、旬のダウンジャケットで大人っぽくカジュアルダウン。リブニットとドッキングしたスポーティなショートダウンは、ブラウンやグレーと相性のいい赤を指名♡ カジュアルなダウンを背抜きではおれば、こなれ感もばっちりです。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【22】イエローニットワンピース×カーキコート

定番ニットワンピをキルティングアウターで今旬に

キルティング×ムートンのドッキングコートに、イエローのニットワンピースをコーディネート。発色の良いマスタード色との絶妙なコントラストが、より一層おしゃれムードを引き出してくれます。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

 

清潔感のある大人っぽいカジュアルコーデは、休日以外にオフィススタイルに取り入れられるものも♡ そのままデートもOKな女の子らしい着こなしなので、ONもOFFもさまざまシーンに活躍させて。

★パウダリーからベリー系まで!ピンクニットのおすすめコーデ13選【2019冬】

>CanCam.jp TOPに戻る