告らせた人に聞きました♡気になる彼に告白させる9つの方法

告らせた人に聞きました♡気になる彼に告白させる9つの方法


イイ感じなのに、なかなか告白してくれない!
付き合いたいけど、自分からは告白できない……。

そんな悩みを抱えている片思い中のあなた。今の関係が崩れるくらいなら片思いのままでいい、と思うと、自分から告白する勇気はなかなか出ませんよね。実際進展していると思っていても、彼の本当の気持ちも分からないもの。

でも、待っていたらいつまでも曖昧な関係は変わりません! 本日は、10~40代女性110人に調査した、彼をうまく誘導して、彼から告白させるように仕向けるテクニックをお伝えします。告白させたい女子、必見です♡

告白させる
(c)Shutterstock.com

Q.男性に「告白させた」経験はありますか?


告白させる

ある 44%
トライしたけどされなかった 2%
ない 54%

告白させた経験を持つ女子はなんと半数近く!
実践した誘導方法を早速見ていきましょう。

Q.告白されるよう、どんな風に仕向けた、どんな行動をした、どんなことを言った…など具体的に何をしたか教えてください


【1】デートの予定を作る

「メールやLINE、会話で親しくなったときに彼からの呼び出しに応じた」(46代・会社員)
「ふたりで行きたい場所をたくさんリストアップ」(24歳・会社員)
「デートに誘う」(33歳・公務員)

ふたりで会う回数が増えると、段々と彼にとって大事な存在に。会ってすぐにデートをするのではなく、お互い打ち解けられる親しくなってからが◎。よく知ることで、どんな男性かも見極められます。

【2】告白の雰囲気を作る

「観覧車に乗りたいと提案した」(26歳・会社員)
「ディナー後、帰宅の流れのところを、お茶に誘う」(32歳・専門職)
「ふたりきりで会って話がしたいとメールする」(41歳・会社員)
「まだ帰りたくないと言って少し散歩したり、ベンチに座って休憩したりした」(21歳・自営業)

周りに人がいない場所や、夜など告白しやすいシチュエーションが大事。中には告白に慣れていない男性もいます。黙ってふたりで夜景を見ていたら……ほら、自然な流れで告白になるのかも。

【3】好き好きアピール♡

「好きだと気付かせる言動をする」(回答多数)
「本命であることをバレンタインチョコなどでアピール」(38歳・パート)
「周りの友達にあいつがお前のこと好きらしいよと伝えてもらった(笑)」(25歳・会社員)

男性って無駄に鈍感なんですよね。「自分のこと好きかも?」と思うと、無意識に相手のことを気になってくるもの。好きサインを出すことで、相手も告白する自信が生まれます。好きとは直接的に言わず、あえて間接的にアピールすることがポイント!

★「好きアピール」って、みんな何するの?女性が好きな男性にする脈あり行動・発言9つ

【4】直々に伝える

「はっきり思ってること言って欲しいと伝える」(回答多数)
「言って! と言った」(21歳・大学生)
「こんなシチュエーションで告白されたら嬉しいと伝えた」(25歳・パート)

草食系男子は自分からガツガツいけません。しかし好きな人から言われれば、自分は男だと腹をくくります。あえて直球で伝えることで、告白せざるを得ない状況に。ただしこれは、お互い相思相愛だと分かっている時に限りますね。

【5】すっとぼける

「『好きな人誰?』と聞いた」(回答多数)
「何を言いたいのか分からないふりをして、教えてくれるまで問い続けた」(24歳・専業主婦)

相手の好意が確実にあるのに気付いている時に使える技。ここまで問われれば、「あなたです」と言わないはずはありませんよね。好きな人を打ち明けてしまったら、告白チャンス到来♡ 最初は「好みのタイプ」から話を発展させて。

【6】かけひきをする

「3回に1度だけNOと言って駆け引きした、彼氏作る気ないと言い続けた」(26歳・会社員)
「何気ない連絡は自分からするけど、誘う連絡は自分からはほとんどしない」(37歳・パート)
「他にも付き合いたいって言われたんだけどどうしようかな?と相談持ちかけて」(46歳・会社員)

駆け引きで男性は女性の虜に♡ 自分から誘いすぎたりグイグイ行くのは、相手を安心させ過ぎて逆効果。あなたの存在の大きさに気付くと、彼は追いたくなるはずです。押してダメならあえて引くことで、「自分のものにしなきゃ!」と思わせられます。

【7】デート中の言動

「ボディタッチ」(21歳・大学生)
「聞き役に徹した」(25歳・会社員)
「わかりやすくうれしそうに話しかけたり、他の男性と差を付けた接し方をする」(36歳・会社員)

デート中に仕向ける行動はコチラ。身体が少し触れあうと男性はドキッとしてしまいます。脈ありだと思わせたり、相談したくなる相手になれば告白に繋がりそうですよね! ただやり過ぎてしまうと、軽い女だと思われてしまうので注意です。

【8】ポジティブな感情を伝える

「カッコいいとか優しいですねとか」(31歳・家事手伝い)
「付き合ったらたのしそうだな、○○としたいなとか好きを間接的に伝える」(25歳・会社員)

褒められると嬉しいのが男心。彼を喜ばせる「恋愛さしすせそ」は基本中の基本です。それに加え、付き合った姿を想像させることで告白を意識させることが◎ むやみに言うのではなく、会話の中に上手く混ぜることが大事です!

【9】一線は超えない!

「楽しく過ごすが、一線をおき続ける」(48歳・会社員)
「ホテルを匂わせ、肩透かしさせる」(34歳・専業主婦)

彼を好きでも、一線を越えるのはNG。一度簡単に出来る女だと思われると、彼女にランクアップできませんよ! 「付き合っていない人としない主義」を貫きましょう。

 

こんなにも告白させるコツがあるんですね。最終的に重要になるのは、お互いの気持ちです。彼に「ずっと一緒にいたい相手」だと気付かせましょ♡ (齋藤有紗)

 

★効果絶大!男性に「コイツ、オレのこと好きなのかも」と思わせる行動TOP5

>CanCam.jp TOPにもどる