告白のセリフはシンプルが一番♡キュンとさせる言葉や成功率が上がるタイミングって?

ストレートが一番?告白セリフとシチュエーションについて

(c)Shutterstock.com

告白って何度してもドキドキしますよね。失敗したらどうしようと悩み過ぎて時期を逃してしまうくらいなら、思い切って自分から告白しちゃいましょう! 今回はキュンとさせる告白セリフや成功率をあげるポイントをまとめました!

成功率が上がる告白のポイントやタイミングは?

告白のベストタイミング4選

1.相手からの連絡がかなり頻繁にくるとき

自分からばかり連絡するのではなく、相手からも連絡が頻繁にくるようになったら、それは距離がかなり縮まっている証拠。忙しい合間を縫って毎日のようにLINEを送ってくれるようであれば、ふたりはすでに両想いの可能性すらあります。ここで機を逃さずに告白してしまいましょう。

2.頻繁にデートをしているとき

デートって楽しい反面、大変な部分もありますよね。行く場所を決めたり、着ていく服を決めたり……。さらに当日はどうしてもある程度のお金がかかってしまいます。そんなマイナスの部分があるにも関わらず頻繁にデートに誘ってくれる、一緒に過ごしてくれるというのは、あなたに魅力を感じていなければできないことです。告白すればOKをもらえる可能性が高いでしょう。

3.軽いスキンシップを拒否されないとき

(c)Shutterstock.com

ボディタッチが多かったり、何かと距離が近かったりするときは二人の距離が急接近している証拠♡ また、身体の関係を求められたときも気持ちを確かめる絶好の機会です。

4.呼び方が親密になったとき

いつも姓で呼んでるのに急に下の名前で呼んだときや、呼び方が変わったときなど、呼び方が親密になったときも告白が成功しやすいタイミングです♡ 何かしらの気持ちの変化がないと、呼び方ってなかなか変わらないですよね。

告白を成功させるポイント4選

1.出会ってすぐには告白しない

(c)Shutterstock.com

出会った瞬間から相性がいいなと感じる異性もいますよね。ですが、出会ってすぐの告白は失敗する可能性大。まだまだお互いのことを知らない状態ですから「軽い女だな」と思われてしまう危険もあります。たとえ一目惚れをした相手であっても、恋はじっくり慎重に進めていきましょう。

2.恋人の有無はしっかりリサーチ

告白したはいいけれど、「実は相手に恋人がいた」なんてことになったら目も当てられません。告白したいと思ったら、絶対に恋人の有無を確認しておきましょう。できれば、今あなた以外に気になっている人がいないかどうかも同時にチェックできるといいですね。

3.押しすぎない

好きな人を目の前にすると、早く付き合いたいという気持ちからグングンと彼に迫ってしまうこともありますよね。ですが、あまりに押されすぎると引いてしまう人も多いので要注意です。気持ちをしっかり制御しながら、相手を焦らすぐらいにしてみては?

4.相手からの連絡がかなり頻繁にくるタイミングを狙って

これは告白のタイミングの問題です。自分からばかり連絡して返事が来ているから大丈夫だろうというのは甘い考え。相手からも頻繁に連絡が来るようになるまでは、告白はグッと我慢です。


女子から男子へ♡キュンとさせる告白セリフは?

(c)Shutterstock.com

緊張する告白の瞬間。どんな言葉を伝えれば男子の心は動くのでしょう?

1.「好き♡」

告白にはやはり素直な気持ちを伝えるのがいちばん。あまり考えすぎて意味のわからないセリフを言ってしまうくらいなら、王道の「好き♡」だけで十分です。

2.「付き合いたいです」

とてもシンプルでわかりやすいセリフですよね。これくらいストレートに言わないと伝わらないことだってあります。ふざけた感じのないこのセリフなら、あなたの誠実な気持ちも伝わりやすいはず!

3.「○○くんの彼女になりたいって言ったらどう思う?」

上から目線にならず、素直な気持ちも伝えられるセリフです。「好きです」など好意を伝える言葉と一緒に使えば、さらに効果的。こんな風に言われたら、誰だってドキッとしちゃいますよね。

4.「よかったら、私と付き合ってもらえませんか?」

少し控えめで、謙虚さが感じられるセリフ。相手に判断を委ねているため、押しつけがましい感じも与えません。あまり積極的に恋をするのが得意でないという女子にもおすすめの言葉です。


LINEや手紙で告白するときのポイントは?

1.率直な気持ちを伝える

直接なら表情や声、身振り手振りで気持ちを伝えることができますが、手紙やLINEだとそうもいきません。好きという言葉をしっかり入れて、ストレートに想いを伝えること。文章で気持ちを伝える際のポイントです!

2.好きになったきっかけをかく

好きになったきっかけをかくのも、嬉しいラブレターのひとつなんだとか。ただ「好き」と伝えるより、こういう経緯で好きになりましたと改めて聞くと、ドキッとしてしまいますよね♡

3.好きなところを褒める

経緯にも似ていますが、相手の好きなところやいいところを褒めるのも忘れずに。「こんなところまで見てくれているんだ」と相手の見方も変わってくるかも!


告白してこない男性を誘導するセリフ♡

1.「これって、なんだか付き合ってるみたいだね♡」

2.「○○くんみたいな彼氏がほしいな」

3.「私が彼女だったらいいのにな」

4.「私の気持ち、もう気づいているくせに」

5.「私たちって、どういう関係?」

どれも自分から「好き」などとは言っていませんが、告白したら確実にOKをもらえると確信できそうな、告白をアシストするセリフばかりですね。こんな言葉を言われたら、男性側も安心して告白に踏み切れるはず♡ なかなか告白してくれない男性に言ってみて!


今告白したらどうなる?「恋の成就度」を心理テストでチェック!

最後に、もしあなたが今あの人に告白したらどうなるかわかる心理テストをご用意しました♡ 今は告白すべきタイミング? 早速チェック!

彼に今告白したらどうなる?
あなたの「恋の成就度」心理テスト


【まとめ】

告白って勇気がいりますし、「もし断られたらどうしよう」などと不安な気持ちでいっぱいになりますよね。ですが、恋を進展させようと思ったら自分から告白する必要もあるかもしれません。そんなときには、なるべく告白が成功しやすいタイミングやセリフを活用してみてくださいね!