シルエットが今っぽい♡ワイドパンツのおすすめ春コーデ19選

着こなしは自在!ワイドパンツの着こなし例

ワイドパンツを合わせる春コーデを大特集。ベーシックカラーはもちろんチェックやストライプ柄など、この春着たいワイドパンツの着こなしは必見です! 気温差の激しい春に欠かせない、アウターと合わせるおすすめコーデ&ワイドパンツに合う靴合わせもチェックして。

【目次】
ワイドパンツを合わせるトレンド春コーデ
ワイドパンツ×アウター おすすめ春コーデ
ワイドパンツに合う靴

ワイドパンツを合わせるトレンド春コーデ


【1】ストライプワイドパンツ×フレンチスリーブのプルオーバー

アクアブルーのトップスで、ストライプ柄のワイドパンツを爽やかにコーディネート。ハイウエストとストライプ効果で、想像以上の脚長シルエットに。ゆるっと見えるリラクシーなコーデも、トップスがフレンチスリーブならさりげない女っぽさが漂います♡

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【2】チェックワイドパンツ×黒ニット&カーディガン

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

ピンク×ラベンダーの女の子チェックをパンツで投入。ほかは黒でキリッと締めて、パンツのかわいさを最大限に引き立てて。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】白ワイドパンツ×パステルグリーンのニット

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 2 色は主張しすぎず、なじませる[ ミュートカラー ]『キレイ色が気になる季節だけど、今季はあえて彩度を抑えたミュートカラーもトレンド。旬の配色を押さえておけば、〝おしゃれなムード〟もこんなに簡単♡』

くすみミントのリブニットをワイドパンツにIN。トレンドのミュートカラーをプラスすれば、ハンサムなパンツルックも甘さがほんのり漂います♡ 小物は肌馴染みのいいベージュで統一して、透明感もこなれ感もある理想的な着こなしに。春らしいけど寒々しくない、理想のスイッチコーデが叶います!

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】チェックワイドパンツ×ブラウンのブラウス

TREND PICKS #005 1枚でもレイヤードでも使える ロマブラウス『スタンドカラーや袖コンシャス、レースなど女っぽいニュアンスが詰まったロマブラウスは、季節のつなぎ役として大活躍♡ ニットの襟元からフリルをチラ見せしたり、主役としてだけでなく脇役としても活躍してくれる優秀アイテムです!』

袖コンシャスやパフスリーブなど、女っぽいニュアンスが詰まったロマブラウスをコーデの主役に。迫力のあるボリューム袖も控えめで女っぽいブラウンなら、上品にまとまります。ボトムには、チェック柄のワイドパンツを合わせて、フレンチシックな着こなしに。甘さのあるブラウスをこなれたワイドパンツで着崩すのが、おしゃれの腕の見せどころです♡

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

ワイドパンツ×アウター おすすめ春コーデ


【1】ピンクワイドパンツ×カーキブルゾン

REN's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

ピンクのワイドパンツ×MA-1で、アクティブ感と女の子らしさのいいとこ取り♪ 肌寒い日はタートルニットをインナーに仕込んで寒さ対策を万全に! カーキのアウターをはおるときは、白のタートルで顔周りをトーンアップするのもオススメです。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】デニムワイドパンツ×テーラードジャケット

カントリー調のフラワー柄ブラウスと、ブルーのワイドデニムを合わせたレトロコーデ。70’Sムードをほんのり香らせて、春も人気続行のヴィンテージテイストを満喫しましょ。さらにテーラードジャケットとスクエアパンプスをプラスして、シャープさや大人っぽい”締め”を意識するのがポイントです。

CanCam2019年3月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/ほのか 構成/木村 晶

【3】ブラウンワイドパンツ×グリーンのコート

ニットとワイドパンツは、春も引き続き注目のブラウンでグラデコーデに。グリーンのカラーコートでフレッシュさをプラスすれば、今年っぽい配色が完成します。足元は白のソックスで抜け感をつくりつつ、レオパード柄のバレエシューズでアクセントを。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【4】ブラウンワイドパンツ×ノーカラーコート

カジュアルなサーマルトップスも首元にスカーフをキュッと巻けば、一気にこなれた印象に。ワイドパンツはブラウンのクロップド丈を選んで、感度の高い着こなしを完成させて。スカーフを使うときは、コンサバになりすぎないようアップヘアでラフ感を出すのがオススメです。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【5】デニムワイドパンツ×トレンチコート

TREND PICKS #002 レトロムードが断然、気分! ヴィンテージ風小花柄『春になるとうずうず、なぜか着たくなる花柄。今年は「かわいい!」よりも「ちょい渋」なヴィンテージっぽい雰囲気の小花柄がおしゃれ♡ 柄がレトロなぶん、スカートだったらハイウエストやスーパーロング丈など、シルエットやディテールで今っぽく!』

春に向けて買い足したくなる、ヴィンテージ風の花柄アイテムをコーデの主役に。中でも小花柄を大人っぽく取り入れるなら、黒ベースの肌見せブラウスがオススメ。着こなしは70年代気分のワイドデニムを合わせて、甘すぎずレトロかわいい雰囲気に♡ ざっくりとはおったトレンチコートは、まろやかなキャメル色が正解。ブラウンのパンプスでコーデを締めても重たく見えず、大人っぽい着こなしがまとまります!

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

ワイドパンツに合う靴


【1】ピンクワイドパンツ×シルバーぺたんこ靴

REN's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

ワイドパンツにロングカーデを合わせて、今年っぽいゆるシルエットをメイク。体に程よくフィットするロングカーデが縦ラインを強調してくれるので、ルーズな合わせでもスタイルUPが叶います。春っぽかわいいピンク×パープルの配色も新鮮です♡

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】ピンクワイドパンツ×白ブーツ

REN's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

春気分がグッと高まる、華やかピンクのワントーンコーデ♡ ざっくりニットにワイドパンツを合わせたゆるシルエットは、おしゃれ感もありつつ、女性らしい華奢見えまで叶えてくれる最高の組み合わせ。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】ピンクワイドパンツ×チェックパンプス

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

ピンクニットにビビッドピンクのパンツを合わせて、強くてフェミニンな同系配色に。色を欲張れる季節だからこそ、ピンクの濃淡コーデで思いっきり春を楽しんでみるのもあり! インナーに白ブラウスを挟んで抜け感を出したり、子供っぽくならないように辛めの黒小物でシャープにまとめて。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【4】ブラウンワイドパンツ×白スニーカー

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

古着チックなロゴTをインナーに、マスタード色のざっくりニットでヴィンテージ感のある着こなしに。今年っぽいブラウンのフレアパンツを合わせれば、シルエットでも感度の高さがアピールできます! レトロなマスタードと味わい深いブラウンは、相性抜群。パッと目を引くカーデの色が目線を上げてくれるので、スタイルUPも叶います♡

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【5】ブラウンワイドパンツ×黒パンプス

赤ボーダーのトップスにベージュのパンツを合わせた鉄板コーデ。見慣れた配色でも新鮮に見えるのは、メンズライクなワイドパンツとクラシカルな小物合わせがポイントです。

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/奥富思誉里ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/斉藤裕子

【6】白ワイドパンツ×ピンクパンプス

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 4 ゆるっと1枚で、ビスチェを重ねて…[ まじめに着ないシャツ ]『定番アイテムかと思いきや、今年はシャツのシルエットやデザイン、着こなし方に変化あり。普通丈以上、ワンピ未満の絶妙丈のシャツの、おしゃれムードたっぷりなアレンジをご紹介します!』

白のパンツとストライプシャツの爽やかな組み合わせを、黒小物で程よく締めて。足元はニュアンシーなピンクパンプスで、重たくならない工夫を。ウエストマークで体型にメリハリをプラスすれば、今年っぽさもスタイルアップも叶います。

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】ピンクワイドパンツ×ブラウンパンプス

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

春のピンクはトレンドのミュートカラー&甘さ控えめのワイドパンツで、大人めに取り入れるのが正解! テラコッタ色のインナーで淡いトーンを引き締めつつ、ゆるっとはおった白シャツで春らしい印象を引き立てて。セレクトショップで見つけたような、小ぶりのカゴBAGやチェック柄の靴で今っぽさをプラスすれば、こなれ感のある春色コーデが完成します♡

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】グリーンワイドパンツ×ベージュサンダル

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

ゆるVニット×ライムグリーンのカラーパンツが春らしさ満点♡ ハンサムなのにどこか女っぽいワイドパンツは、センタープレス入りなのですっきり見えも叶います。スカーフのヘアアレンジや巾着BAGで遊びゴコロも忘れずに。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】ブラウンワイドパンツ×白スニーカー

赤ニット×ブラウンのパンツで、今っぽいレトロ配色に。ニットの中にサーマルを重ねて、ちょっぴりメンズライクに着こなすと顔映りもアップするのでオススメです。カジュアルだけどキレイめに着こなしたいから、コーデの仕上げにスカーフをON! コンバースを合わせてこなれ感も投入しましょ。

CanCam2019年3月号より 撮影/寺山恵子 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【10】オレンジワイドパンツ×チェックパンプス

こなれ感を意識するなら、ひと目でおしゃれ見えするロング丈同士の組み合わせがオススメ! 春アウターの中でも注目のロングカーデは、ベルトマークでワンピ風にも使えるので着回しも楽しめます。ボトムに鮮やかなオレンジパンツを効かせて、華やかに着こなして。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

 

>>CanCam.jp TOPへ戻る