グレーパンツコーデ17選|通勤にも休日にも着回せる♡レディースのおすすめ

グレーパンツのトレンドコーデを特集

ほぼ黒ローファーな黒スニーカーできちんとかっこよく!『スポーティすぎるかも?と思いきや、どんなコーデもきれいめに引き締めて逆にフォーマルな方向に導いてくれる!黒の面積が多いタイプを選ぶのが、きれいめ見えするポイント。』

会社にもデートにも活躍する、グレーパンツを今年っぽくおしゃれに着こなすには? カジュアルコーデからきれいめコーデまで、今すぐに取り入れたい旬の着こなしを紹介します。合わせやすいクロップドパンツやデニム、トレンドのワイドパンツやチェック柄も集めました♡

【目次】
スタイリッシュなグレーパンツはこう着こなす!
2020トレンドのグレーパンツコーデ
グレーのワイドパンツのおすすめ着こなし
おしゃれなチェック柄グレーパンツコーデ
上品なグレーパンツはオフィスにもおすすめ

スタイリッシュなグレーパンツはこう着こなす!


これから挑戦したい!気になる小物はこの3つ 「前よりいろんなテイストの小物使いを楽しめるようになった今、おしゃれの幅を広げてくれる旬小物に挑戦してみたい!」

知的な印象のグレーパンツは、シャツやジャケットなどと合わせるオフィスコーデにもおすすめ。黒や白などベーシックカラーと合わせやすいのはもちろん、トレンドのニュアンスカラーともしっくりとなじみます♡ 落ち着きのあるグレーパンツは、小物で差し色を使うとおしゃれっぽさがUPします。

Point
・黒や白などモノトーンが相性抜群!小物で差し色を入れるとグッとおしゃれに
・スタイリッシュになるグレーパンツはオフィスコーデにもおすすめ

2020トレンドのグレーパンツコーデ


【1】黒トップス×ハイウエストグレーパンツ

人混みの中でも目を引くバックシャントップスは、武骨なデニムでラフに着こなして。フロントはシンプルなので、カラフルな茶目っ気小物でアクセントをプラス。

CanCam2020年5月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶

【2】グレーパンツセットアップ×黒インナー×チェック柄バッグ

ほぼ黒ローファーな黒スニーカーできちんとかっこよく!『スポーティすぎるかも?と思いきや、どんなコーデもきれいめに引き締めて逆にフォーマルな方向に導いてくれる!黒の面積が多いタイプを選ぶのが、きれいめ見えするポイント。』

テーラードジャケットとショートパンツを組み合わせた大人めセットアップ。ミニ×パンプスだとなんだか心許ない、そんな場面では程よくボリュームのあるハイテクスニーカーを投入。重めのゴツさがちょうどいいスパイスに。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】白Tシャツ×グレーパンツ×チェーンバッグ

ライトグレーのワントーンは、質感に変化をつけるのがのっぺり回避のコツ! ボーイズサイズのTシャツに光沢パンツを合わせる、異素材感がポイントです♡ 楽ちんコーデは、パンプス&チェーンバッグで女っぽく引き締めて。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/金子 綾 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】白トップス×グレーパンツ×メタリックバッグ

最近増えているのが…ホワイトアイテム

袖ロゴがキャッチーなロンTで今っぽいストリート風コーデに。ボーイズっぽいロンTとニットパンツに、厚底のスポサンで今っぽいゆるカジュアルが完成します♡

CanCam2020年6月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/Midori モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/田中絵理子

【5】ラベンダージャケット×グレータンクトップ×グレーデニムパンツ

腹チラトップス

グレーのキャミ×デニムのクールなコーデを、チェックのジャケットでアイコニックに仕上げて♡ 白サンダルやシルバーBAGでアイシーな色合わせを意識すれば、90年代風のトレンド感がUPします。

CanCam2020年6月号より 撮影/tAiki スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/後藤若菜(ROI) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子

【6】ネイビージャケット×白カットソー×グレーパンツ

本気のきちんと感が必要。仕事関係の方に誠意を伝える日 『まじめモードなグレーが主役のジャケットスタイルかしこまったご挨拶やプレゼン、謝罪など、お仕事シーンの中で最もきちんとしたい場面。やわらかく控えめな上品さ、なおかつ親しみを感じるグレーなら、きっとうまくいく!』

アイスグレーのパンツ×ネイビージャケットで、落ち着きのあるシンプルスタイルに。きちんと感のある正統派な色合わせには、ボルドーバッグの差し色で女らしさをプラスするのが鉄則です!

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】黒ブラウス×グレーパンツ×グリーンサンダル

これから挑戦したい!気になる小物はこの3つ 「前よりいろんなテイストの小物使いを楽しめるようになった今、おしゃれの幅を広げてくれる旬小物に挑戦してみたい!」

黒のフリルブラウスにグレーのクロップドパンツを合わせた大人かわいい着こなし。差し色にグリーンのサンダルをプラスして、夏らしいインパクトを♡ パンプスだと難しい鮮やかカラーも、抜け感のあるつっかけサンダルなら軽やかに仕上がります。

CanCam2019年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】白ブラウス×グレーパンツ

“ひとくせきゃみたん”で大人っぽシンプル

きれいめなボウタイブラウスをメンズっぽいストレートパンツにコーディネート。ベージュ系の靴を選んで、今っぽい女らしさもチラリ。きちんと系の秋スタイルは、どこかに知的ムードが加わると一気に大人っぽく仕上がります。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/SEIKA 構成/木村 晶

グレーのワイドパンツのおすすめ着こなし


【1】黒トップス×グレーワイドパンツ×黒パンプス

03[あやうげ肌感ニット]『見えるの? 見えないの? 思わせぶりなニットからのぞく素肌は、ダイレクトな肌見せスタイルよりも、色気があって、親しみやすくて♡今秋トライするなら、おしゃれにキマるこの2大デザインがいい感じ!』

黒ニット×ワイドパンツの凛としたコーデに、カシュクールニットで肌感をプラス♡ 抜けが生まれて、親近感のあるイイ女コーデが仕上がります。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【2】ベージュジャケット×ピスタチオインナー×グレーワイドパンツ

02[彼っぽCPOシャツ]『アメリカ海軍の制服がルーツなだけに、デザインはメンズライク。ここに肌感のあるインナーやメリハリシルエットを加えることで、彼のシャツを着たような女らしさ際立つ色っぽスタイルが叶うんです♡』

あせた色味のグリーンは、ベージュ×グレーの淡色とも相性よし。優しげなトーンでまとめれば、CPOジャケットなどのアイテムもどこか女性らしい印象に。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【3】黒ジャケット×白Tシャツ×グレーワイドパンツ

やっぱり秋といえばチェック柄 だよね by 菜波

フレアパンツ×フォトTシャツのゆるコーデに、オーバーサイズのジャケットをON! ジャケットの白ステッチがスポーティな印象を醸し出す着こなしは、休日コーデにぴったりです。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】黒キャップ×黒ブラウス×グレーデニムパンツ

| MEETS DENIM | ×デニムでヘルシーに着くずしたい!

トレンドのバックシャンブラウスは、大胆な肌見せが垢抜けカジュアルのポイント! 太めのグレーデニムを合わせて、甘さと辛さのバランスを意識すればデイリーに活躍します。黒×グレーの配色は、夏らしいPVC小物を効かせて季節感をプラス。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

おしゃれなチェック柄グレーパンツコーデ


【1】黒ブラウス×チェック柄グレーパンツ

一枚でレディになれるロマブラウスに夢中♥ この秋多いクラシカルブラウスは、ボウタイやパールなどがさりげなくポイントになった、大人に着られるものが欲しいです。ブラウスの上品さを引き立てたいから、ハズしは加えずにとことん女性らしくコーディネートしたい!

通勤はもちろん、素敵なレストランに行くときにもぴったりのボウタイブラウス。レディにもハンサムにも着られるブラックなら、着回しも楽しめます。マニッシュな気分の日には、×グレンチェックパンツでシックにまとめて。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/sachi モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ベージュコート×チェック柄グレーパンツ×黒スニーカー

ほぼ黒ローファーな黒スニーカーできちんとかっこよく!『スポーティすぎるかも?と思いきや、どんなコーデもきれいめに引き締めて逆にフォーマルな方向に導いてくれる!黒の面積が多いタイプを選ぶのが、きれいめ見えするポイント。』

かっちり見えがちなシャツ×トレンチのトラッドスタイルに、コンバースでこなれ感をプラス! ブーツ感覚で履けるハイカットは、ワイドパンツのボリューム感と相性もバツグンです。カーディガンは、コートの上にぐるっと巻くとシャレ感がUPしておすすめです。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】白ブラウス×チェック柄グレーパンツ

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

ハリ感があるボウタイブラウスは、あえてきちっとしたリボン結びでトラッドに。チェックのワイドパンツにすっきりINして、ちょっぴりハンサムに仕上げるのが脱コンサバのカギ☆

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/バックグラウンズファクトリー 構成/浜田麻衣

【4】白コート×ピンクトップス×チェック柄グレーパンツ

リバーシブルコートなら通勤・休日どっちもかわいい♡『きちんとも、カジュアルも!どんなシーンでもかわいく着れるコートが欲しいなら、この冬大豊作のリバーシブルに決まり。素材や色の表情違いを楽しんで♪』

ブラウスにグレーのチェック柄パンツを合わせた大人スタイル。フェミニンな白のノーカラーコートは、重くなりがちな冬コーデを軽やかに見せてくれる効果も♪ 差し色のミニバッグで淡いトーンを引き締めるのもおしゃれです♡

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】白ジャケット×黒ニット×チェック柄グレーパンツ

この日のために生きている♡〝推し〟のライブの日 ツアーT着用前提のモノトーンコーデではしゃぐ!『ちゃんとおしゃれに見えて、ライブ中はツアーTやメンバーカラーのグッズを引き立ててくれる…モノトーンコーデ、最強説! 推し好みのテイストにアレンジして着こなしたい♡ 』

定番のモノトーンコーデも、チェックパンツで着映えOK♡ タートル×シャツの重ねぎでコーデに奥行きを作りつつ防寒もばっちり! 小物は低めのヒール靴とナナメ掛けバッグでアクティブに過ごしましょ♪

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

上品なグレーパンツはオフィスにもおすすめ


きちんと感があって合わせやすいグレーパンツのコーデを紹介しました! ワイドパンツやデニムなどラフなコーデに合わせやすいグレーパンツ、そしてクロップドやチェックなど通勤コーデにも最適なグレーパンツの着こなしを参考に、上品なトレンドスタイルを楽しんでくださいね。

 

>CanCam.jp TOPに戻る