茶色ニットコーデ20選|今買うなら、着回せるブラウンが推し♡【2021秋冬レディース】

洒落感たっぷり♡茶色のニットコーデを大特集

茶色ニットレディースコーデ

トレンド続行中の茶色ニットの着こなしをピックアップ♪ ワードローブに欠かせなくなったブラウンは、チョコ・キャラメル・モカなど色味もさまざま。茶色ニットと相性の良いカラーの選び方や、アウターとの組み合わせも注目です。

茶色ニットに合わせるならこの色がおすすめ

茶色ニットレディースコーデ

落ち着いていて大人っぽいコーデにおすすめの茶色ニット。中でもカジュアルなTシャツやカットソーと比べて、ニットはきれいめな印象になるのでオンもオフも着回しやすいんです。

茶色ニットレディースコーデ

ブラウンのニットアイテムに合わせるなら、大人っぽく仕上がるベージュ系や、「ピンクラベンダー」や「セージグリーン」などのあいまいカラーとも相性抜群♡くすみ系のパステルカラーはトレンド続行なのでチェックして!

茶色ニットレディースコーデ

茶色のニットトップスと茶色のボトムを合わせるワントーンコーデもおしゃれ♪ 全身がブラウン系だと秋らしい季節感も◎。

茶色ニットコーデのポイント

茶色ニットレディースコーデ

  1. カットソーよりも品が出るニットはオフィスコーデにもおすすめ
  2. トレンドの着こなしなら×「あいまいカラー」で今っぽ配色に♡
  3. 茶色ニット×ロングシャツなどレイヤードコーデで今年っぽく
  4. 茶色トップス×茶系ボトムのワントーンは濃淡に変化をつけると失敗しない

茶色ニットにスカートを合わせるコーデ

【1】茶色ニット×ベージュスカート×ベージュバッグ

茶色ニットレディースコーデ

落ち着きのある上品なツイードスカートは、コンサバに傾きすぎないトップス選びが必須! ブラウンの五分袖ニットで抜け感を加えると、シャレ感のあるきれいめコーデが完成します。ハイウエストスカートで脚長に見せつつ、ヌーディ&ローヒールのサンダルを選ぶのも脱コンサバのカギ。

CanCam2021年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、金 世娜 構成/田中絵理子、石黒千晶

【2】茶色ニット×白インナー×レザースカート

茶色ニットレディースコーデ

ブラウンのロングスカートに同系色のニットと白シャツをレイヤード。シンプルなコーデには、360°おしゃれになれちゃうバックシャンニットを合わせて華やかさを。ベージュやブラウンの小物でまとめて旬のワントーン配色を楽しもう♡

CanCam2021年2月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【3】茶色ニット×チェック柄ジャケットセットアップ×ロングブーツ

茶色ニットレディースコーデ

チェック柄のシャツジャケット×スカートのセットアップコーデ。ミニボトムと相性のいいロングブーツはまろやかなブラウンを指名して。インナーもブラウンで合わせたら差し色のイエローでコーデにメリハリをつけるのがおすすめです。

CanCam2021年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/手塚明菜、浜田麻衣

【4】茶色ニット×ボルドースカート×黒ブーツ

茶色ニットレディースコーデ

品のあるボルドースカートにブラウンのざっくりニットを合わせて今っぽく! 全体にゆるさのある着こなしが、定番のプリーツスカートを鮮度よく着こなすコツ♡ プリーツの揺れ感が映える、ゆる×ゆるコーデを楽しんで。

CanCam2021年2月号より 撮影/曽根将樹 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/手塚明菜、浜田麻衣

【5】茶色ニット×白インナー×黒スカート

茶色ニットレディースコーデ

ブラウンニット×エコレザースカートの冬配色コーデ。カットソーのさらっとした白が冬コーデの〝抜け〟におすすめです。重厚感があるニットとレザーは、気張らないソフトな白Tシャツでバランスを取って。

CanCam2021年2月号より 撮影/土山大輔 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫真梨子 構成/鶴見知香

【6】茶色ニット×レーススカート×ベージュコート

茶色ニットレディースコーデ

トレンドのブラウンニット合わせで王道のレーススカートも新鮮に。キレイめシルエットが挑戦しやすいココアブラウンのコートも、ブラウンのニットやスカートのなじませカラーにぴったりです。ラベンダー色のスカートとも相性抜群!

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【7】茶色ニット×ドット柄スカート×イエローコート

茶色ニットレディースコーデ

薄いブラウンのVニットにドット柄のプリーツスカートを合わせたレディなコーデ♡ 黒やブラウンでなく柔和なムードが漂うイエローコートでやさしくまとめると、見た目もぐっと明るく仕上がります。ぼやけた印象にならないように、ブラックのショルダーバッグやヒール靴で美人なムードに引き締めて。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/石黒千晶

【8】茶色ニット×黒レザースカート×黒バッグ

茶色ニットレディースコーデ

スイートなブラウンのシアートップスは、ブラックのフェイクレザースカートでキレよくまとめるのが好バランス。パワショルになったオーガンジースリーブのニットは、黒レザーの重さが軽減できるのもポイントです。メリハリのあるシルエットでスタイルアップも◎。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY)  モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】茶色ニット×茶色スカート×茶色コート×白ブーツ

茶色ニットレディースコーデ

ブラウンニット×レザースカートでまとめた冬コーデは、ブルーのストールや白ブーツで明るさ&抜け感を演出して。人気のノーカラーコートは、親しみやすさときっちり感のバランスが魅力。大判のストールをざっくり巻くと、きれいめなスタイルにこなれ感が生まれます♡

CanCam2020年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/渡嘉敷愛子 モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【10】茶色ニット×茶色スカート×イエローバッグ

茶色ニットレディースコーデ

大人な茶系サテンのナロースカートには、キャッチーなこっくりブラウンのニットでトーンを合わせて。みずみずしいツヤ感のあるサテン素材なら、ざっくりニットも女の子らしく着こなせます。ショート丈のニットはロングスカートとのバランスも◎。茶系コーデもフレッシュ&華やかにアップデートできちゃいます。

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

パンツスタイル×茶色ニットの着こなし

【1】茶色ニット×白ロングシャツ×チェック柄パンツ

茶色ニットレディースコーデ

チュニックシャツにショート丈ニットを重ねた旬シルエットなら、秒で洒落見え! 高めの位置からひらっと揺れるシャツは、お腹周りをカバーしつつ脚長効果も◎。×チェック柄パンツでトラッドに振れば、今っぽさときちんと感を両立したきれいめスタイルが完成します。

CanCam2021年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属)構成/浜田麻衣

【2】茶色ニットジャケット×白インナー×グリーンパンツ

茶色ニットレディースコーデ

アンゴラ混のふわふわニットジャケットは大人っぽいモカブラウンで秋らしく。ジャケット自体がフェミニンだから、ボトムはカーキのテーパードパンツで辛さをMIXするとこなれ感がアップします。襟元にブローチを重ね付けして華やかに盛るのも、この秋ぜひ取り入れたいテクニック。

CanCam2021年10月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【3】茶色ニット×ピンクパンツ×リュック

茶色ニットレディースコーデ

背中開きのクロシェニットは大人っぽブラウンでバランスを。肌見せ感のあるデザインニットには、ストライプの肩掛けBAGやオレンジのパンツなど、品のよさをキープしつつちょっとした遊びゴコロを足すのが上級者テクです。

CanCam2021年10月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/金 世娜 構成/鶴見知香

【4】茶色ニット×白シャツ×黒スキニーパンツ

茶色ニットレディースコーデ

後ろもかわいいブラウンのニットベストは、白トップスとのレイヤードでおしゃれっぽく。ボトムは細身のスキニーデニムでビッグシルエットのニットにメリハリを効かせて。靴も黒でピリッと大人に仕上げています。

CanCam2021年2月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【5】茶色ニット×茶色ジャケット×デニムパンツ

茶色ニットレディースコーデ

美脚デニムと上品なキャメルニットで作るこなれコーデ。ニットと同色のテーラードジャケットを合わせるだけで、きれいめで今っぽい大人カジュアルの出来上がり♪ バッグはブラウンでコーデとなじませつつ、足元は黒パンプスでぱきっと締めて。

CanCam2021年2月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【6】茶色ニット×オレンジカーディガン×ベージュワイドパンツ

茶色ニットレディースコーデ

オレンジカーデのインナーにはトレンドのシアーニットを合わせて鮮度高く! インナーもワイドパンツも落ち着きのあるブラウントーンでまとめれば、オレンジの差し色カーデもきちんとコーデにシフトします。

CanCam2021年2月号より 撮影/曽根将樹 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 構成/手塚明菜、浜田麻衣

【7】茶色ニット×チェック柄パンツ×トレンチコート

茶色ニットレディースコーデ

ブラウンのリブニットにチェック柄パンツを合わせて大人っぽく。ふんわり透ける旬素材のトレンチを無造作に羽織って、大人なパンツコーデにフェミニンさを足すと全体がやわらかく仕上がります。小物は黒のフラットシューズやエコバッグで、知的&ナチュラルにまとめるのが今どき♡

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/浜田麻衣

茶色ニットワンピースの秋冬コーデ

【1】茶色ニットワンピース×白ジャケット×赤バッグ

茶色ニットレディースコーデ

ストンとした落ち感がおしゃれなニットワンピに、白ジャケットをはおって立体感をプラス。上半身に視線が向くコーデは、スタイルアップ効果があるのでおすすめです。好感度の高いラテ配色に赤BAGを差し込むと、シンプルながら今っぽさの香るスタイリングが完成。ブーツはスカートとの間に肌が見える丈を選ぶと絶妙な抜け感が生まれます。

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【2】茶色ニットワンピース×ブルーコート×茶色ブーツ

茶色ニットレディースコーデ

ブラウンのピタっとしたニットワンピにダスティブルーのコートをはおれば、色の美しさが引き立つ華やかコーデに。リブニットのフィット感のおかげで、アウターを合わせても着膨れの心配ナシ。スラッとスタイル良く見えるのも、令和的コンサバスタイルの条件です。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKIモデル/石川恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】茶色ニットワンピース×ファーバッグ×茶色ブーツ

茶色ニットレディースコーデ

ロングニットの大人ワンピは遊びゴコロのあるファー小物でアクセントを。体が泳ぐゆるワンピースはベルトでウエストマークしてみると、スタイルアップ&表情の違いが楽しめます♡ 仕上げはブラウンのヒールブーツでさらにバランスよく!

CanCam2020年11月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花

品のある茶色ニットは休日もオフィスもおすすめ

カジュアルになりすぎず上品さがキープできる茶色ニットは、オフィスなどのきれいめコーデにもおすすめ! 今年っぽいムードにするなら、トレンドの「ピンクラベンダー」や「ブルーグレー」、「セージグリーン」など、くすみのある”あいまいカラー”を合わせてみて♡ トレンド感のあるおしゃれな配色が楽しめますよ。