茶色ニットのおすすめ秋コーデ16選|チョコ・モカ・キャラメルブラウン

ブラウンニットの最旬コーデを特集


秋らしい茶色ニットの着こなしをピックアップ♪ 同系色はもちろん、今シーズンは明るめカラーのロングスカートと合わせるのがイチオシです。トレンドのブラウンは、チョコ・キャラメル・モカなど色味もさまざま。茶色ニットと相性の良い、アウターの組み合わせも注目です。

【目次】
茶色ニットを合わせる秋のレディースコーデ
茶色ニット×アウター 秋コーデ

茶色ニットを合わせる秋のレディースコーデ


【1】茶色ニット×デニムパンツ

ブラウンニット×デニムのシンプルスタイル。太さのあるボーイフレンドデニムは、すっきり見えする白ブーツでスタイルUP! 重くなりがちな秋冬コーデに軽やかさをプラスしてくれる上、爽やかな抜け感も♡ 

CanCam2019年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【2】茶色ニット×白ロングスカート

フェミニンな白スカートStyleには、あえてのハイテクスニーカーをぶつけておしゃれなハズしを。’90風のボリュームのある厚ソールが、コーデ全体のおしゃれ感度をさらに後押し!

CanCam2019年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/Paris COFFEE 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【3】茶色ニット×カーキロングスカート

ブラウンのニットにカーキのスカートを合わせた上級配色がポイント! 落ち着いたダークブラウンのアンサンブルニットは、肩を落としてデコルテをしっかり見せるくらいがちょうどいい。ルーズな袖も抜け感を作るポイントです。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【4】茶色ニット×デニムパンツ

ブラウンのシースルートップスと濃いめのデニムを合わせて、大人っぽいカジュアルコーデに。肌なじみのいいブラウンなら、透け感で肌見せしてもエロくならず、ナチュラルで女のコらしい雰囲気に仕上がります。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/時吉 茜

【5】茶色ニット×レオパードロングスカート

05[薄てろボトム]『とろんと、たおやかに揺れる素材に薄手の頼りなさも相まって、品のよい色気をもたらしてくれる薄てろボトム。どこかリュクスなツヤめきがあるから、カジュアルコーデのドレスアップにも有効。』

温かみのあるモヘアニットを引き締める、白黒のレオパード柄スカート。ふわっ×てろっの合わせワザで、色気の相乗効果を狙って。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【6】茶色ニット×ブラウンロングスカート

人柄までなんだかやさしげに見せてくれるやわらかなベージュ。中途半端に取り入れず、全身ワントーンやグラデでまとめる思い切りのよさが洗練見えのコツ♡

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/権藤彩子

【7】茶色ニット×ピンクロングスカート

05 男女共に賛同!今っぽ彼女の「スリムフレアスカート」『美シルエットの優しい色』

こっくりカラーのふわふわニットは光沢のあるスカートで軽やかに。ニットは前だけをINすると、ウエスト周りがスッキリときまります♡ 足元は甲浅のフラットシューズで、ちょうどいい抜け感を。

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【8】茶色ニット×黒スカート

映えるスカート は何枚でも欲しいー!by 菜波

透け感のあるトップスは、モノトーンツイードのスカートで上品に着こなして♡ 着映えする素材感なら、シンプルな合わせでも秋トレンドがアピールできます。小物は黒でコーデを大人っぽく仕上げましょ。

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【9】茶色ニット×ブラウンの花柄ロングスカート

たっぷりとコットン素材を使った花柄スカートを主役に、同系色のタンクを合わせて甘さの中にもヘルシーさを。ボルドーの差し色で女っぽさをMIXすれば、スニーカー合わせでもどこか女らしくまとまります。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【10】茶色ニット×赤パンツ

6位 「パンツなのに女っぽい♡」とスカート派からも票が多数!肌見せトップス×ハイウエストパンツ『〝コーデを考えるときに大切なこと〟1位の「スタイルがよく見える」を、簡単に叶えてくれるハイウエストパンツ!抜け感のある肌見せトップスを合わせれば、相乗効果でさらにGOODバランスが完成します☆』

ペプラムデザインのベルトディテールがメリハリの効いた美シルエットを実現。旬の太ベルトの中でも、ペプラムデザインは脚長&細見え効果が絶大です。体にフィットするニットをINにして、すらっとしたⅠラインをメーク。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【11】茶色ニット×チェックタイトスカート

5位 「おしゃれっぽいし、女らしい!」とラブコール殺到♡ゆるニット×タイトスカート『やっぱりスカート!な、この秋。中でも「上品見えしたい!」というコから人気が高かったのがこちらのスタイル♪きれいめ~カジュアルまでどんなテイストにもマッチする幅の広さも好きな理由のひとつでした♡』

優しげブラウンニットとチェックタイトで、この秋ならではの旬なおしゃれを楽しみたい! ブラウンのふわもこニット×モノトーンのチェックタイトなら、クラシカルな印象が堪能できます♡ きれい色ニットを合わせるのも素敵ですが、季節感を高めるならふんわりとしたラクーン素材のニットをチョイス。ダークブラウンのファーバッグでさりげなくグラデを作れば、着こなしの完成度も上々です。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【12】茶色ニット×ベージュロングスカート

遠くから見てもスタイルUPなボリュームスカートを主役に!

難しそうなデコラティブなスカートも、シンプルなニットと組み合わせるとバランスよくきまります♪ 実はイヤリングの赤に合わせて、パンプスにも赤をちらり。小さなところにまで気を配るのがポイントです。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/EW.Pharmacy、café 1886 at Bosch、GOFFA juice、JEFFERSON’S BALLOON、Le Shiner、田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【13】茶色ニット×チェックフレアスカート

ブラウンのグラデで魅せる大人めレディな着こなし♡

グレンチェックは、ブラウンを選ぶとクラシカル感がよりUP! 女らしさと品のよさが手に入るので、きちんとしたシーンにも活躍の予感です。スタイルよく見えるハイウエストや軽快なヘム裾など、今秋のチェックスカートはデザインも進化しているのでチェックして♡

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/楓(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【14】茶色ニット×デニムロングスカート

バックシャンスカートで魅せる大人のカジュアルコーデ

レースアップの後ろ姿が映えるデニムスカートで、旬のバックシャンスタイルに♡ トップスはあえて大人っぽいチョコ色を選ぶことで、肌見せ感もやりすぎにならずおしゃれっぽくきまります。

CanCam2018年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini.) 構成/八木橋佳世

茶色ニット×アウター 秋コーデ


【1】茶色ニット×チェックジャケット×デニムパンツ

大好きなチェックを大人シックに楽しみたい 柄の中でいちばんお気に入りのチェック! なかでもグレンチェックや千鳥格子、タータンチェックなど、ブリティッシュなものがタイプです♡落ち着いたカラーを選んで、秋らしさと大人っぽさをプラスするのもこだわり。

秋トレンドのチェックジャケットは、×デニムの間違いない組み合わせで取り入れて。コーデが締まる黒キャスケットをプラスして、ややスパイシーに仕上げましょ!

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メーク/sachi モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】茶色ニット×ベージュジャケット×アイボリーロングスカート

06 カジュアルな赤 甘くないサックスブルー ヘルシーなベージュ 僕らが癒される、3つのカラー

強すぎないベージュのライダースで、イイ女見えするブラウンコーデに。ロングタイトにトップスをINして、脚長効果もちゃっかり狙って!

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

トレンド続行のブラウンニットは、色のニュアンスによって印象が変わるので、大人っぽいチョコブラウンや赤みのあるブラウンなど好みの色味をセレクトして。締め色のブラウンは、ベージュとのグラデ配色もおすすめです。

 

★肌映えバツグン♡白ニットのおすすめコーデ32選【2019秋】

> CanCam.jp TOPへ戻る