おしゃれな人はグレーやベージュも投入中!デニムパンツの春コーデ19選【2021レディース】

デニムパンツの春コーデを大特集

TREND02 大好きなシャツワンピも今年はアースカラーしか目に入らない

カジュアルの定番でもあるデニムパンツは、春コーデにも引っ張りだこ! 休日におすすめなカジュアルコーデや、きれいめなデニムパンツの着こなしを紹介します。おしゃれな春に欠かせない、デニムの旬コーデは今すぐチェック!

トレンド感のあるデニムパンツの着こなし方

かわいいカジュアル 菜波『定番デニムのニューカマーはニュアンスカラーデニム』

シーズンレスに履けるデニムパンツですが、春はグレーやベージュなどニュアンシーな色のデニムも季節感&トレンド感があっておすすめです。ジェラートのような春色のカラーアイテムとも相性がいいのでコーデが新鮮に仕上がります♪ 女らしさを出したいときは、足元をパンプスや華奢なサンダルにするのが◎。

  1. 春はニュアンシーなグレーやベージュのデニムもおすすめ
  2. トップスやアウターにカラーアイテムを取り入れて春色コーデに
  3. 足元はパンプスでフェミニンさをプラス

大人カジュアルなデニムパンツの春コーデ

【1】デニムパンツ×白ブラウス×グリーンパンプス

透け感のあるAラインブラウスに、細身のブルーデニムを合わせたすっきり爽やかコーデ。トレンドのグリーンを効かせたスカーフアレンジで、一気におしゃれ度がUPします!

CanCam2020年5月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/Midori モデル/菜波(本誌専属) 構成/田中絵理子

【2】黒デニムパンツ×ボーダー柄カットソー×黒パンプス

ボーダー×黒スキニーでカジュアルな中に女っぽさをキープ! トップスはデニムにインしてボトムはタイトなシルエットを強調して。足元もバレエシューズを合わせると、フレンチっぽく上品にまとまるのでおすすめです。

CanCam2021年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、シオン 構成/石黒千晶

【3】デニムパンツ×花柄ブラウス×赤パンプス

6 いつものデニムも花柄でかわいく盛る!

花柄ブラウスは甘さを程よく引き算してくれるデニムと合わせてカジュアルダウン。ガーリーなピンクの花柄とカジュアルなデニムに、ビビッドな赤パンプスをプラスして海外の女のコみたいなヘルシーかわいいコーデを楽しんで♡ ラフなデニムを挟むことで、赤×ピンクもうるさくならずおしゃれっぽく決まります。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】デニムパンツ×チェック柄ブラウス

ガーリーなギンガムチェックブラウスは、ぴたっとコンパクトなギャザー部分とふわっとエアリーな袖とのギャップがかわいい♡ ボトムに古着っぽいデニムを合わせて大人っぽくシフト!

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【5】デニムパンツ×グリーンブラウス×白サンダル

楓が履きたい春靴はこの6つ!『モードめホワイト靴がカジュアルスタイルを上級者っぽく仕上げるカギに』

くすみグリーンのブラウスを古着風デニムでレトロかわいくコーディネート。デザイン性や華のあるブラウスは、ワイドデニムでカジュアルダウンする引き算コーデが正解です。親指がカバーされたトングサンダルもトレンド感◎。旬のスクエアトウでよりモードな印象を添えて。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【6】デニムパンツ×白ブラウス×かごバッグ

楓が履きたい春靴はこの6つ!『足元にトレンドを効かせるなら女っぽパイソン』

定番の白ブラウスやはき慣れたデニムは、パイソン柄のストラップパンプスを合わせてワンランク上のおしゃれコーデに。足の甲がきれいに見えるTストラップのパンプスなら、女っぽさもばっちりです。スカーフをヘアバンド代わりにプラスして華やかなアクセントも♡

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【7】デニムパンツ×黒ブラウス

いつものデニムやスカートに、主役級ブラウスを♡春イチ着たい、エモいトップスは?『美月は…センシュアルなシアーブラウス』

くしゅっと洗いをかけたようなワッシャー素材のブラウスは、あえてデニムを合わせてトーンダウン。ちょっぴり武骨なデニムパンツが、フリルや透け感など女っぽいディテールをおしゃれっぽく引き立てます。デコルテ周りが華やかな分、ヘアはハーフアップにしてすっきり仕上げて♡

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【8】デニムパンツ×ドット柄ピンクブラウス

エモかわガーリーあやみのエモフェミ7days

柄ブラウス×デニムの鉄板合わせで、フレンチガールマインドを思いっ切り楽しんで♡ ビビッドなピンクブラウスは、着ているだけで元気がわいてくるチアフルカラー♪ さらっと一枚着るだけで顔周りも華やぎます!

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【9】デニムパンツ×グリーン花柄ブラウス

News3次の花柄はこんな気分♪アジアン調花柄がキテる!『甘さ控えめでちょいモード! 近頃気になるアジアンテイストの大人め花柄が、ブラウスのおしゃれ鮮度をグーンと高めてくれます!』

今季のレトロムードにマッチするモックネックの柄ブラウスは、表面感のある花柄でより華やかな印象に。ボトムはシンプルなデニムを選んで、ブラウスの華やかさをおしゃれっぽく仕上げましょ♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【10】デニムパンツ×花柄トップス×ベージュバッグ

今ロエベが欲しい理由02 ベージュ~ブラウンの色合いが豊富で上品!『ベージュ、キャメル、ブラウンと使いやすい茶系の色味が豊かで、その色合いの差もまた絶妙!自分のスタイルに合うカラーが必ず見つかる!』

ヴィンテージ感のある柄ブラウスとデニムの今っぽコーデ。言わずと知れた名品バッグ〝ハンモック〟は、コーデの洗練度をぐっと上げてくれる頼もしい存在。

CanCam2020年3月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

きれいめに着こなすデニムパンツコーデ

【1】デニムパンツ×白ブラウス

News6ニューフェイスのシャーリングが気になる!『女性らしい抜け感ときちんと上品なルックスを持ち合わせた新顔のシャーリング。合わせ次第でONにもOFFにも振れるのがうれしい♪』

プレーンな白ブラウスは、身ごろとスリーブの部分的なシャーリングがニュアンスたっぷり♡ 辛口デニムをすっきり合わせて、程カジュアルに着こなして。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】デニムパンツ×黒ニット×ブルーコート

ON&OFF使えるハンサムカラーBLUE『ブルベの人は…ソーダ』

デニム×ブルーのコートでラフなかっこよさをアピール♡ 淡いブルーのデニムでグラデを作ると清涼感たっぷりの大人カジュアルが楽しめます。インナーは黒の襟付きニットでかわいげも盛って♡

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【3】グレージュデニムパンツ×ベージュトップス×ブラウンバッグ

TREND03 甘トップスを受け止める太めのドライパンツがないと春は始まらない!

袖がふくらんだ華やかなブラウスはグレージュデニムでキレ味よく。色落ちデニムでブラウスの甘さを中和するとデイリーにすんなりと着回せます。ブラウンやゴールド小物で、デニム以外は艶っぽい女らしさを意識して。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【4】デニムパンツ×黒トップス×ベージュワンピース

TREND02 大好きなシャツワンピも今年はアースカラーしか目に入らない

着回し力が高いワッシャー加工のワンピは羽織りにも◎。シンプルなカットソー×デニムにさらっと合わせてリラックスムード満点の春コーデを完成させて♪

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【5】ベージュデニムパンツ×イエロートップス×白ブーツ

かわいいカジュアル 菜波『定番デニムのニューカマーはニュアンスカラーデニム』

ファーコートでニット×デニムのカジュアルコーデを格上げ。コートやインナーも淡色でまとめれば、あったかさと春先取り感が両立します♡ かごバッグや白ブーツなど、小物は爽やかな季節感も意識して。

CanCam2021年3月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【6】フレアデニムパンツ×花柄トップス×グリーンパンプス

小さい頃から花柄がずーっと大好き♡

甘めの花柄ブラウスも、トレンドのカシュクールで色気のあるおしゃれ感をGET。ボトムは細身のフレアデニムでメリハリを効かせて、パンツなのに女らしいスタイルUPを狙いましょ♡

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【7】黒デニムパンツ×グリーンブラウス×白サンダル

やっぱり春は”色”で華やぎたい!春に着たいキレイ色は?『美月は…美人見えするくすミント』

シアーなグリーン系ブラウスを、ドライなグレーデニムでクール&おしゃれっぽく。彩度を抑えた着こなしなのにどことなく女らしく見えるのは、トレンドでもある透け感のなせるワザ♡

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/山下美月(本誌専属)構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【8】デニムパンツ×グリーンニット×ベージュコート

エモかわガーリーあやみのエモフェミ7days

人気続行のくすみグリーンのニットに、淡いブルーデニムを合わせるだけで一気に春らしさがUP。一見カジュアルなこの組み合わせも、色選びを意識すれば〝エモフェミニン〟な仕上がりに♡

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【9】デニムパンツ×ベージュブラウス×ベージュバッグ

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

大人っぽいベージュブラウスは、落ち感のある素材とひらひら揺れるボウタイが目に留まるかわいさ♡ 着慣れた風のデニムにINしてこなれムードを加速させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

春のデニムパンツはニュアンスカラーが狙い目!

カジュアルだけど女らしい♡春のデニムパンツコーデをご紹介しました。この春はキレイ色のトップスやアウターと合わせるカラーコーデや、ベージュやグレーなどやわらかな色味のデニムパンツコーデがおすすめ。シルエットやカラーを吟味して、軽やかな春コーデを楽しんで♡