はおりにもレイヤードにも着回せる♡シャツワンピースのおすすめコーデ

大人フェミニンなシャツワンピの着こなし

知的なブルーストライプワンピは、小物で味変

きちんと見えて今っぽい、シャツワンピースの最旬コーデをピックアップ! 一枚でサマになるシャツワンピースは、トレンドのレトロ調や爽やかなストライプなど、今年っぽいアイテムが続々登場。おすすめの着こなしを紹介します♡

【目次】
ハンサムもかわいいも演出できるシャツワンピース
シャツワンピースの春夏コーデ
白シャツワンピースのおすすめコーデ
シャツワンピースはアレンジの仕方がたくさん!

ハンサムもかわいいも演出できるシャツワンピース


ストライプワンピース×レギンスでカジュアルモードにシフト

爽やかな印象になるシャツワンピースのコーデをまとめました。そのまま一枚で着たり、パンツと合わせたり、前開きにしてはおったり…様々なコーデが楽しめます。

Point
・パンツをレイヤードするとスタイリッシュな印象に
・シャツワンピースはスカート風のアレンジもできる

シャツワンピースの春夏コーデ


【1】ブラウンパンツ×シャツワンピース×サンダル

楓が履きたい春靴はこの6つ!『PVC使いで春、気になる”透け”を靴でキャッチ!』

ロングシャツ×ロングボトムの重めシルエットには、抜け感がプラスできるぺたんこサンダルがちょうどいい♡ シンプルかつゆるっとした着こなしを盛り上げてくれる、べっ甲風のPVC素材が頼りになる!

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/岩附永子

【2】ベージュシャツワンピース×黒パンツ

ニットパンツにシャツワンピを重ねた、感度高めなレイヤードスタイル。全体をブラウン〜ベージュのグラデ配色にすることで、おしゃれムードがさらに高まって♡

CanCam2019年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ストライプシャツワンピース×サンダル

都会派ミニワンピ『落ち着いたカラーリングに、女性らしさのあるデザイン…。アーバンなムードを持つミニワンピをラフな小物でまとめれば、どこか余裕を感じるリゾートコーデが完成!』

サンドカラーのマルチストライプで、ヘルシーな魅力がアピールできるシャツワンピ♡ 背抜き&ラフな腕まくりでこなれた印象に仕上げれば、今どきっぽいビッグシルエットがきまります。ゆるっとムードを引き立てるため、ネットバッグや肌感多めのサンダルでナチュラルに仕上げましょ。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ストライプシャツワンピース×黒レギンス×ブルーバッグ

ストライプワンピース×レギンスでカジュアルモードにシフト

きれいめのシャツワンピースに、スリット入りの黒ニットレギンスを合わせたスタイル。一枚で着るよりこなれ感が出るので、休日のきれいめコーデにぴったりです。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【5】ブルーシャツワンピース×シルバーパンプス

知的なブルーストライプワンピは、小物で味変

大人かわいいシャツワンピースは、旬のストライプ柄で一気に爽やかに♡ 足元にはシースルーのシルバー靴を合わせて、小物で外すのが洒落見えルール。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

白シャツワンピースコーデのおすすめ


【1】ベージュワイドパンツ×白シャツワンピース

ボリューミーなシャツワンピは一枚でもサマになるけれど、ほんのり透け感のあるワイドパンツをレイヤードすることで、かっこよくて女性らしい今っぽコーデに。ロングボトムには、ベージュのクリアサンダルで抜け感を。

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【2】白パンツ×白シャツワンピース×ブラウンバッグ

ナチュラルで優しいムード漂う♡エクリュデニム×ワントーン『この春おしゃれな人から着てる、あいまいエクリュデニム。旬のベージュと組みわせるニュアンスワントーンで女性らしくやわらかな印象を作るのが、彼の心をキュンとさせるコツ♡』

ラフさが欲しいデートコーデは、ワンピレイヤードで差をつけて。ボトムに細身のエクリュデニムを合わせて、スッキリ着こなすのがバランスよく見せるコツ。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ドット柄スカート×白シャツワンピース×ブラウンパンプス

Item2 裾ひらナロースカート

落ち感のあるすっきりナロースカートなら、シャツワンピとのレイヤードもお手のモノ! 総プリーツ×ドット柄の甘さを程よく抑えて、スタイリッシュに着こなそう♪

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】白シャツワンピース×黒インナー×黒パンツ

色っぽエシカル楓のエモフェミ7days

シャツワンピの下半分のボタンを閉め、上半身部分を腰に巻いてスカート風に。INにパンツをレイヤードして、さらにひと手間かかった印象に仕上げましょ。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【5】デニムパンツ×白シャツワンピース×白スニーカー

Shirt One-piece「デ ニムと重ねて、シャツは『まじめに着ない』という選択」

抜き襟で肌をのぞかせつつ、ウエストマークでシルエットにメリハリを。シンプルなシャツワンピは、スカーフやベルト、カラフルなかごBAGなど、小物を盛るのが今どきおしゃれの近道です。

CanCam2019年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

シャツワンピースはアレンジの仕方がたくさん!


そのまま一枚で着てガーリーに着こなすもよし、パンツと合わせてカッコ良く着るもよし、シャツワンピースをスカート風にアレンジするもよし! 想像以上に着回せるシャツワンピースで、様々なコーデに挑戦してみて!

 

>CanCam.jp TOPに戻る