ピンクニットのおすすめコーデ 9選|上品かわいい♡くすみ系・ベリー系ピンク

ピンク色ニットで大人かわいく!おすすめ冬コーデ集

着るだけで絶対かわいいピンクニットコーデ♡ 淡いピンクやビビッドなピンクのニットを取り入れた、最旬スタイルをピックアップ! 人気のサーモンピンクニット・ショッキングピンクニットのコーデはトレンド感もばっちりです。

着映えする絶妙カラーにキュン♥OSKARのピンクニットを着回し!『さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 合わせるボトムを選ばないジャストな丈感も心強い!』

【目次】
サーモンピンク×スカートを合わせる冬コーデ
サーモンピンク×パンツを合わせる冬コーデ
ショッキングピンクを合わせる冬コーデ

サーモンピンク×スカートを合わせる冬コーデ


【1】サーモンピンクニット×黒タイトスカート

着映えする絶妙カラーにキュン♥OSKARのピンクニットを着回し!『さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 合わせるボトムを選ばないジャストな丈感も心強い!』

まろやかなピンク色のケーブルニットをブラックで引き締め。キレが加わり、憧れ感のあるきれいなお姉さんスタイルが完成します。ヒールブーツとチェーンバッグでシャープな味付けを。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】サーモンピンクニット×ベージュタイトスカート

着映えする絶妙カラーにキュン♥OSKARのピンクニットを着回し!『さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 合わせるボトムを選ばないジャストな丈感も心強い!』

ピンクニット×ベージュでまとめたフェミニン配色。ニットの裾から白Tをチラリとのぞかせて、甘カラーをおしゃれにカジュアルダウン。全体にリズムが生まれてバランスまでUPします。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】サーモンピンクニット×グレーコート×チェック柄ミニスカート

着映えする絶妙カラーにキュン♥OSKARのピンクニットを着回し!『さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 合わせるボトムを選ばないジャストな丈感も心強い!』

ピンクニットを直球でかわいく着たいなら、ボルドーのラインが効いたミニスカートでガーリーなアプローチを。幼く見えるのを避けるため、ミニマルなグレーコートで落ち着きをプラスするのを忘れずに。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

サーモンピンク×パンツを合わせる冬コーデ


【1】サーモンピンクニット×デニムパンツ

着映えする絶妙カラーにキュン♥OSKARのピンクニットを着回し!『さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 合わせるボトムを選ばないジャストな丈感も心強い!』

さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 古着チックなデニムを合わせて、ちょっぴりヴィンテージライクな着こなしに。足元は、あったかかわいい靴下使いでおしゃれ感度を上げて。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】サーモンピンクニット×ブラウンダウンジャケット×デニムパンツ

SUKE KNIT:1 ロマ透け 『 甘めが好みなら、モヘア素材&パステルカラーのロマンティックなデザインが◎。女のコらしいやわらかな雰囲気を崩さないように、インナーは必ず白で!』

ダウンブルゾンやデニムのカジュアルコーデも、まろやかピンクのニットでmoreスイートに♡ハイネックブラウスの襟をちょこっとのぞかせて、ひと手間かかったおしゃれを♡ 

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/坂口勝俊(sui) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】サーモンピンクアンサンブルニット×デニムパンツ

楽しみな反面不安も…友人の赤ちゃんに会う日 汚れても安心ニット×デニムで動きやすく『ニットは、汚れがついても気にならないウォッシャブルorプチプラが◎。安全性を考えて、口や目に入りそうな毛足が長いものはNG。×デニムで思いっ切り赤ちゃんと遊んで♪』

ウォッシャブル対応のピンクアンサンブルが、優しげな表情をメイク。フレアデニムで、今っぽフェミニンにアプローチ♡ ニュアンス配色を崩さない、肌なじみのいいパイソン靴もおすすめです。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】サーモンピンクニット×デニムパンツ×黒ニーハイブーツ

〝白ショート〟〝効かせる黒〟ブーツ 着回しにTRY!『「FABIO RUSCONI」の 黒ニーハイブーツを着回し!』

ソックス感覚&ストレッチの効いた黒ニーハイをダークデニムにON。色もシルエットもなじませる感覚でレイヤード。ボトムのシルエットがコンパクトなぶん、ピンクベージュのゆるニットやストールの上品なふんわり感が引き立って。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

ショッキングピンクを合わせる冬コーデ


【1】濃いピンクニット×ネイビーティアードスカート

02 ゆるニット× 軽スカートは 冬の鉄板セット!『冬の大定番・ゆるニット、さて今年はどう着る? おすすめしたいのは、広がりすぎず、しなやかな 動きで女性らしい印象を与える軽やかスカートとのコンビ。 すらりと縦長シルエットでスタイルUPもおまかせあれ!』

ベリー系のピンクニットにティアードスカートをプラス。ニットのカラーや3段フリルの甘さは、ロング丈を選ぶことで大人めにシフトできます。小物はブラウンを投入して、こなれ感もMIXしましょ♡

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【2】濃いピンクニット×ブラウンロングスカート

01 ブラウンは×キレイ色でまだまだ着る!『文句なしで2019年のNo.1トレンド、ブラウンコーデ。ワントーンで着るのに飽きてきたら、キレイ色をプラスして リニューアルすべし! ブラウンと相性よく着られてかつ、秋を華やかに彩るカラーを厳選してご紹介!』

青みピンクを秋仕様にトーンダウンしたような存在感のあるニットは、着るだけでもHAPPY感があふれてくる元気カラー。ほんのり赤みを帯びたココア系ブラウンとの組み合わせで、色の強さをやわらげて♪ 

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

やさしいピンク色とインパクトのあるピンク色、どちらもニットで取り入れると甘すぎずおしゃれっぽいムードに♡ 一枚で映えるピンクカラーは、ケーブル編みや透かし編みなど、編み地にひと工夫あるニットもおすすめです!

★パウダリーからベリー系まで!ピンクニットのおすすめコーデ13選

>CanCam.jp TOPに戻る