ピンクニットコーデ 13選|実は着回しやすいピンクニットの着こなし例♡【2020秋冬】

ピンク色ニットで大人かわいく!冬コーデ集

美月パステルで優しく、甘く♡

着るだけで絶対かわいいピンクニットのコーデを特集♡ この冬も大人気の淡いピンクやビビッドなピンクのニットを取り入れた、最旬スタイルをピックアップ! 定番人気のサーモンピンクやショッキングピンク、そしてトレンドのくすみピンクまで、おすすめのニットコーデは必見です。一枚のピンクニットを使った着回し例もお見せします♡

甘くてかわいい♡ピンクニットの着こなし

プレイフルなあやみニットをまず1枚

冬のコーデを明るくするピンクニットは、品があって好感度の高い大人フェミニンにぴったり♡ 面積の大きいボリュームのあるピンクニットは、ミニスカートやスキニーデニムとタイトにまとめてすっきりと着こなして。ピンクニットに合わせるカラーは、なじみのいいベージュやブラウンがおすすめです。

  1. ボリューミーなピンクニットはミニスカやタイトデニムと合わせてすっきりと
  2. ベージュやブラウンのアイテムと好相性
  3. ロングスカートを合わせると大人っぽい着こなしに

★ピンクニットに相性抜群のブラウンパンツ


この冬おすすめ!ピンクニットコーデ

【1】ピンクニット×ベージュスカート×トートバッグ

美月パステルで優しく、甘く♡

フリンジやケーブル編みがやんちゃかわいいニットは、淡ピンクでチャーミングさもトッピング♡ ボリューミーなシルエットをミニスカでスッキリまとめて、抜け感やバランスもしっかりと計算しましょ。小物はピンクとベージュの曖昧カラーを邪魔しない、シルバーカラーが便利です。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company/人物) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/ 構成/石黒千晶

【2】ピンクニット×デニムパンツ×白パンプス

プレイフルなあやみニットをまず1枚

キャッチーで甘さが際立つピンクニットは、ふんわり袖も相まって女のコらしさが急速UP♡ ×デニムでガーリーカジュアルに着こなせば、かわいらしさもおしゃれっぽさも手に入ります。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company/人物) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/ 構成/石黒千晶

【3】ピンクニットタートルネック×ベージュジャケット×チェック柄スカート

チェックスカートは地味見えしがちだから>>>多色チェックスカートで華やかに!『シックな色合わせのチェックスカートにはマンネリ気味…。そんなときは、1点華やかな多色チェックスカートを投入。トップスは柄の中の1色を拾うと統一感が出て大人っぽさUP!』

リブタートル×ツイードタイトのピンク系コーデ♡ ツイードチェックの絶妙なニュアンスで、甘いピンクのワントーンを大人っぽく格上げできます。今っぽいボアブルゾンでかわいく防寒しつつ、黒タイツでコーデ全体を引き締めるのが好バランス。

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ピンクニット×ブラウンコート×デニムパンツ

程よく甘い、今どきガーリー ストロベリーチョコ配色『「ピンクは大好きだけど、子供っぽくなりたくない」ならこの配色!ブラウンと合わせて甘さを抑えれば、女のコらしいかわいさはそのまま、今どきのこなれ感もGETできちゃう♡』

テディベアコートの中からチラリと見えるピンクニットで、最小限で最大級のかわいさを発揮♡ トレンドのボアコートは大人ブラウンをセレクト。ばさっとはおって定番デニムを今っぽかわいくアップデートしましょ!

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】ハイネックピンクニット×ベージュハット×ブラウンスカート

程よく甘い、今どきガーリー ストロベリーチョコ配色『「ピンクは大好きだけど、子供っぽくなりたくない」ならこの配色!ブラウンと合わせて甘さを抑えれば、女のコらしいかわいさはそのまま、今どきのこなれ感もGETできちゃう♡』

ゆるニット×プリーツスカートのフェミニンスタイル♡ 発色のキレイなピンクニットもトレンドのブラウンスカートを合わせると、大人かわいい印象にシフト。ニットの下にブラウスをINして「白」を挟めばコーデにおしゃれなリズムが生まれます♪

CanCam2020年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】ピンクニットアンサンブル×デニムパンツ×パイソン柄パンプス

楽しみな反面不安も…友人の赤ちゃんに会う日 汚れても安心ニット×デニムで動きやすく『ニットは、汚れがついても気にならないウォッシャブルorプチプラが◎。安全性を考えて、口や目に入りそうな毛足が長いものはNG。×デニムで思いっ切り赤ちゃんと遊んで♪』

上品でおしゃれっぽいピンクアンサンブルが、優しげな表情をメイク。フレアデニムで今っぽフェミニンに着こなせば、こなれ感のある淡色コーデが完成します♡ ニュアンス配色を崩さない、肌なじみのいいパイソン靴もおすすめ。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】ピンクニットカーディガン×白ボアコート×デニムパンツ

もこもこ素材であったかわいく♡PROPORTIONBODY DRESSINGのボアコートを着回し!『今季トレンディなコートといえば、ボアコート! カジュアルなイメージが強いけど、優しげなミルキーカラーやオーソドックスなシルエットのものを選べば女性らしく取り入れられて◎。』

レトロ風味なモヘア素材のピンクカーディガンに、ブルーデニムを掛け合わせたフェミニンカジュアル。仕上げにボアコートで体をすっぽり包み込めば、今っぽさと女の子らしさが両立した休日コーデが楽しめる♡

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/FLAME BIKE 構成/石黒千晶

【8】ピンクニット×デニムパンツ×黒ニーハイブーツ

〝白ショート〟〝効かせる黒〟ブーツ 着回しにTRY!『「FABIO RUSCONI」の 黒ニーハイブーツを着回し!』

ソックス感覚&ストレッチの効いた黒ニーハイをダークデニムにON。色もシルエットもなじませる感覚でレイヤードをすると、トレンドのブーツインも簡単にマスターできます。ボトムのシルエットがコンパクトな分、ピンクベージュのゆるニットやストールの上品なふんわり感が引き立ちます♡

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【9】ピンクニット×ドット柄スカート×ブラウンブーツ

02 ゆるニット× 軽スカートは 冬の鉄板セット!『冬の大定番・ゆるニット、さて今年はどう着る? おすすめしたいのは、広がりすぎず、しなやかな 動きで女性らしい印象を与える軽やかスカートとのコンビ。 すらりと縦長シルエットでスタイルUPもおまかせあれ!』

ベリー系のピンクニットにティアードスカートをプラス。ニットのカラーや3段フリルの甘さは、ロング丈を選ぶことで大人めにシフトできます。小物はブラウンを投入して、こなれ感もMIXしましょ♡

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【10】ピンクニット×ブラウンスカート×黒バッグ

01 ブラウンは×キレイ色でまだまだ着る!『文句なしで2019年のNo.1トレンド、ブラウンコーデ。ワントーンで着るのに飽きてきたら、キレイ色をプラスして リニューアルすべし! ブラウンと相性よく着られてかつ、秋を華やかに彩るカラーを厳選してご紹介!』

青みピンクを秋仕様にトーンダウンしたような存在感のあるニットは、着るだけでもHAPPY感があふれてくる元気カラー。ほんのり赤みを帯びたココア系ブラウンとの組み合わせで、色の強さをやわらげて♪ 足元はキャメルのブーツで明るめに仕上げて。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★大人な着こなしのファッション特集はこちら


一枚のピンクニットの着回し術

【1】ピンクニット×デニムパンツ×黒パンプス

着映えする絶妙カラーにキュン♥OSKARのピンクニットを着回し!『さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 合わせるボトムを選ばないジャストな丈感も心強い!』

さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさが魅力♡ 古着チックなデニムを合わせて、ちょっぴりヴィンテージライクに着こなすとトレンド感がアピールできます。足元は、あったかかわいい靴下×ヒールパンプスでおしゃれっぽく。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ピンクニット×ベージュキャップ×ベージュスカート×白スニーカー

着映えする絶妙カラーにキュン♥OSKARのピンクニットを着回し!『さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 合わせるボトムを選ばないジャストな丈感も心強い!』

トレンドのサテンスカートに、ざっくりとしたピンクのケーブル編みニットをON。ニットの裾から白Tをチラリとのぞかせて、おしゃれにカジュアルダウンするのがポイントです。全体にリズムが生まれるとバランスまでUPします♡

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ピンクニット×グレーコート×チェック柄スカート×黒ブーツ

着映えする絶妙カラーにキュン♥OSKARのピンクニットを着回し!『さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 合わせるボトムを選ばないジャストな丈感も心強い!』

ピンクニットを直球でかわいく着たいなら、ボルドーのラインが効いたミニスカートでガーリーなアプローチを。幼く見えるのを避けるため、ミニマルなグレーコートで落ち着きをプラスするとシックで上品なコーデに仕上がります。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

★テーパードパンツにピンクニットを合わせるきれいめコーデもおすすめ!


ピンクニットのワンピースコーデ

【1】ピンクニットワンピース×ピンクニットパンツ×Gジャン

05 一緒に着てもバラで着てもかわいい! セットアップで着回し放題♪『今季、いろんなブランドでバリエ豊かにそろうセットアップ。ワンピ見えしつつ、バラでも活躍する シンプルデザインを選ぶと様々な印象で着こなせて、1セット持っておくとワードローブが潤う〜♡』

ボディラインが気になるニットワンピは、ボトムとのレイヤードで縦シルエットを強調。同色でまとめると、リラックス感よりきちんと感がUPしてお出かけコーデが即完成。パンツの裾にも深めのスリットが入っているので、おしゃれっぽい抜け感もGETできます。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

★トレンドのワンピースコーデはこちらからチェック♡


冬のコーデを明るくするピンクニット

冬もおすすめなピンクニットのコーデを特集しました。ピンクニットは、ブラウンやベージュなど定番カラーと合わせやすく、パンツで大人っぽいコーデにしたり、ロングスカートを合わせてフェミニンにまとめたり、甘めのカラーアイテムの中でも着回しやすいアイテムです。かわいらしいピンクニットで、好感度高めの冬ファッションを楽しんで♡