大人っぽくもカジュアルにも♡白ロングスカートのおすすめ春コーデ11選

春こそ着たい!白スカートの着こなし例

ピュアでかわいい♡白ロングスカートでつくる春コーデ。あたたかくなるほどに、挑戦したい人も増える白スカートの着こなしを、フレア・タイト・プリーツなど、デザイン別に紹介します♪ トレンドを意識して、スニーカーを合わせるきれいめカジュアルにもチャレンジしたい!

【目次】
春におすすめの白ロングスカートコーデ
白ロングスカートでつくる大人コーデ
白のタイトロングスカート 春コーデ
白ロングスカート×スニーカー 春コーデ

春におすすめの白ロングスカートコーデ


【1】白ロングスカート×Gジャン×Tシャツ

03 Oversize T-shirt 「ゆるっとTシャツ」で一気にこなれる!『この春は、Tシャツのシルエットに異変アリ! 五分袖やドロップショルダーなど、体が泳ぐオーバーサイズをあえてゆるっと着るのが最高にかわいい♡ 各ブランドから大豊作のバックプリントも見逃せません!』

ゆるTシャツにふんわりスカート、そして足元は重めのブーツ…ギャップのあるアイテム合わせならシャレ見え効果も抜群! 仕上げにBIGサイズのジャケットをルーズにプラスすれば、コーデのまとまりもばっちりです。

CanCam2019年3月号より 撮影/永瀬沙世 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/NAYA モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/BACKGROUNDS FACTORY 構成/手塚明菜

【2】白ロングスカート×カーディガン×黒ブラウス

ざっくりカーデのインナーに、スタンドカラーのブラウスを重ねたレトロコーデ。上品なコットンスカートを合わせて、ちょっぴり懐かしい雰囲気に仕上げましょ。足元はインパクトのあるレオパード柄のバレエシューズで、今年っぽいアクセントを。

CanCam2019年3月号より 撮影/寺山恵子 スタイリスト/伊藤舞子  撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【3】白ロングスカート×エコファーコート

女子ウケのいいエコファーコートは、ベージュ×ブラウンの色味ならインパクトが強すぎずやわらかな雰囲気に♪ フレアシルエットがかわいい短めの白スカートは、厚いトップス合わせでもバランスよくまとまります。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/苗場プリンスホテル、㈱SUBARU 構成/佐藤彩花

【4】白ロングスカート×ゆるニット

BIG SILHOUETTE『女の子らしいワンピやスカートは、そのままガーリーに着るのもいいけれど、あえてゆったりとしたニットやブルゾンをかぶせてシルエットに変化をつけると、コーデにおしゃれな抜け感が。メンズライクなニットやスポーティな小物など、やんちゃなハズしで「かわいすぎない」ギャップを意識するのも「おしゃれなムード」への近道。』

ピュアな白スカートは、×ゆるニットで気楽に着るのがちょうどいい♪ インパクトのあるロゴニットも、リラクシーなスカート合わせで清潔感のある印象に着こなせます。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】白ロングスカート×白カーディガン×グレーTシャツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

グレーTシャツ×ティアードスカートのラフで可愛い着こなし。プリーツ×ティアードのスカートは、揺れたときのシルエットまで計算済み♡ グレー×白のアイシー配色で爽やかな甘さをKeepして。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】白ロングスカート×白パーカ

ワントーンコーデのアクセントにドットを投入!

動くたびに揺れる、裾とラッフルフリルがフォトジェニックな大人スカート♡ キレイめトップスはもちろん、この春流行中のスエットとも好相性なスカートは、ON・OFF問わず着回せるんです♪ フーディーのロゴとバッグを赤でリンクさせることで、コーデにアクセントを加えて。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

白ロングスカートでつくる大人コーデ


【1】白ロングスカート×黄ニット

華やかに咲かせた小花の刺しゅうに、乙女心がキュンキュン♡

白地の花柄スカートは、爽やかな春色ニットと好相性。旬のライムイエローを選んでとびきり華やかに盛り上げて! ひらりと舞うエレガントなロングスカートには、旬のウエストポーチでハズしを効かせて甘いだけじゃない今っぽコーデに仕上げましょ。

CanCam2018年5月号より 撮影/菊地泰久(vale.) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/Paku☆chan(Three Peace) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/新城真紀

【2】白ロングスカート×トレンチコート×オレンジニット

CHECK MIX TRENCH COAT『さらっとはおっただけなのに、ハッとするほど印象的。定番アウターのトレンチコートは、1枚で着ても充分絵になる異素材MIXタイプをセレクトするのが今っぽい。王道ベージュとグレーのチェック柄を組み合わせたデザインは、どことなく正統派な佇まいもあって、おしゃれを〝わかってる感〟を醸し出せる。シフォンスカートと共に風をはらんで揺れる感じも、ムードたっぷり。』

360度どこから見てもかわいい♡ 欲張りなおしゃれが叶うのは、モードなトレンチコートと裾から見えるフリルスカートのおかげ。エクリュのスカートとオレンジのニット、主役トレンチのバランスが絶妙です!

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/手塚明菜

白のタイトロングスカート 春コーデ


【1】白タイトロングスカート×ミントグリーンブラウス

TREND PICKS #005 1枚でもレイヤードでも使える ロマブラウス『スタンドカラーや袖コンシャス、レースなど女っぽいニュアンスが詰まったロマブラウスは、季節のつなぎ役として大活躍♡ ニットの襟元からフリルをチラ見せしたり、主役としてだけでなく脇役としても活躍してくれる優秀アイテムです!』

ほんのり透け感が女っぽい、ミントグリーンのロマブラウス。甘さのある色&デザインなので、黒のビスチェを重ねてコーデにリズムをプラスするのがポイントです。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【2】白タイトロングスカート×ベージュシャツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

キャメル色のシャツ×クロシェ編みニットのこなれ感抜群の着こなし。クロシェ編みのニットスカートは、透け感もCuteです♡ サファリテイストを感じさせるドライなベージュシャツを、×白スカートでほんのりかわいくシフトさせて。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

白ロングスカート×スニーカー 春コーデ


【1】白ロングスカート×白スニーカー

ベージュのニット・白スカート・トレンチコートを合わせたベージュ系のグラデ配色を、ちょっぴりゴツめのダッドスニーカーでカジュアルダウン。そのギャップが、きれいめコーデの鮮度をさらに盛り上げてくれるんです♡ インナーのコーディネートがちらっと見えるように、トレンチコートはフロントを開けてウエストベルトをON。絶妙な配色バランスを見せることで、こなれ感もアップします! バッグはベージュ系と相性のいいダスティブルーをプラスして、ちょっぴり春らしいエッセンスを。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/佐藤彩花

 

>CanCam.jp TOPに戻る