「白コーデ」ってやっぱり最強♡のっぺり見えないトレンドの着こなし方【オールホワイトコーデ25選】

無条件にかわいいオーラがつくれる♡全身白コーデ

全身を爽やかな「白」のアイテムでまとめるALLホワイトコーデを厳選! かわいくて美人見えもする白のワントーンスタイルは、上品かつおしゃれ偏差値も高めです♡ メリハリを効かせる白ワンピースの小物使いも参考にして。

色彩心理学から見る「白」が与える印象って?

白コーデ

色彩心理学においての「白」は、爽やかで清潔な印象がある反面、すべてを明らかにする意味合いも持っています。周囲の注目を集める効果があるともいわれているので、白のアイテムをファッションに取り入れると人の視線が自然と集まることも!

太って見えない白アイテムの合わせ方は?

■オーバーサイズの白シャツ

白は膨張感が気になる、という人もいますが、アイテムの選び方や合わせ方でその不安は解消できます! 例えば、定番の白シャツは上手に気崩すことで着やせコーデをつくることも。袖をまくって手首を出したり、首元はボタンを上まで留めず抜け感を出したり、程よいラフさを意識するとゆるっと余裕のあるシルエットがつくれます。オーバーサイズの白シャツなら、ボトムにインして上下のメリハリをつけるのもおすすめ。

■レースやシアーの透け素材ブラウス

白コーデ

トレンドのレースやシアーのアイテムなら、軽やかで今っぽい着こなしに。同じ白でもニュアンスのある素材だと立体感が生まれるので、のっぺりしないオールホワイトコーデが簡単に作れます。

白コーデにおすすめの小物合わせ

■締め色やカラー小物をアクセントにする

白コーデ

黒やダークブラウンの小物を取り入れると、オールホワイトのコーデがぐっと引き締まってメリハリもばっちり! ブルーやグリーンなど色モノのバッグや靴をアクセントにするのも配色のシャレ感がアップします。

人気スタイリストが教える白コーデのコツ

白コーデ

クローゼットの中は圧倒的に「白」が多いという、CanCamスタイリストの伊藤舞子さん。もちろん白ならなんでもいいというわけではなく、そこには深いこだわりが。

白コーデ

人気の白×白コーデを着こなすコツは?

白×白コーデの私的ルールは、全く同じ色味のものは合わせないこと。Tシャツが真っ白ならにパンツはエクリュにするなど、白の中でも微妙に色味の違うものを合わせてます

白コーデをおしゃれに着こなす3つのポイント

白コーデ

  1. 異素材を合わせたコーデで奥行きのある着こなしに
  2. 色味の異なる「白」を合わせてワントーンコーデをつくる
  3. 締め色やカラー小物でアクセントをプラス

トレンド感抜群な全身白コーデの着こなし

【1】白Tシャツ×白スカート×黒サンダル

Q.初夏にまず買うべき! な今っぽボトムは?『A.カジュアルで女っぽい♡クロシュスカートが、推し!』

表情のあるクロシェ編みとゆるっとラフなフォトプリントTとのギャップが、オールホワイトコーデにおしゃれな奥行きをプラス。サングラスやつま先に抜け感があるミュールなど、ちょいモードな夏小物を合わせてコーデを今っぽく盛り上げて。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【2】白花柄トップス×エクリュスカート×白スカート×ベージュロングブーツ

かとしはRarisガーリーなミニ×ブーツ

トレンドの春レザーはやわらかなベージュミニで取り入れると季節感もばっちり♡フェミニンな花柄トップスも大人っぽく仕上がります。足元までベージュのワントーンにすればコーデ全体のまとまりもよく落ち着いたかわいさが演出できます。

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】白トップス×白ワイドパンツ×ブラウンブーツ

テーマ別に徹底比較♡ 4キャラ別 「○○がテーマの日」私はこう着る!『Q.デニムはくなら?』

コーデを明るくしてくれる、白デニム×淡いベージュニットの白っぽワントーンが今っぽい♪ 白デニムはリラックス感のある太めタイプが、頑張りすぎなくておすすめです。仕上げは締め色のブラウンブーツでメリハリをつければ出来上がり♪

CanCam2021年1月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/芝宮ゆかり 構成/権藤彩子

【4】白ニット×白Tシャツ×エクリュパンツ×白バケットハット

安未ゆるパンでエフォートレスなおしゃれを♡

白やエクリュのワントーンコーデは、サテンパンツで立体的に仕上げると洒落感UP! スエット、ニットベスト、サテンの異素材コンビなら淡いトーンにもメリハリが出ておすすめです。白のバケハのほかバッグと靴は黒で統一して、ぴりっと大人に引き締めて。

CanCam2020年12月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY)モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】白Tシャツ×白スカート×白スニーカー

かとし的IF…♥なデート服『オールホワイトコーデでお化け屋敷に行きたい♥』

白のフォトTシャツとナロースカートを合わせた、最高にフェミニンなきれいめカジュアル♡ ツヤ感のあるスカートやクリアビーズバッグなど、ワントーンコーデは異素材MIXで遊ぶと奥行きが出てGOOD。靴は白のスニーカーで潔いALLホワイトに仕上げましょ。

CanCam2020年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【6】白Tシャツ×白スカート×白スポーツサンダル

人気のALLホワイトコーデは、ショルダーパッド入りTシャツで旬のシルエットにアップデート。シンプルな中にワンディテールあるトップスなら、ミニスカートやサンダルを合わせたワントーンの着こなしもぐっと今っぽく仕上がります。

CanCam2020年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【7】白Tシャツ×白スカート×ブラウンシャツ

ロゴTシャツ×レーススカートを落ち着いたALLホワイトコーデでまとめてきりっとかわいい印象に。コーデが締まるシャツをはおりに合わせて、バッグ&靴もブラウンで統一すればコーデがのっぺりと見えずおしゃれムードが漂います♪

CanCam2020年9月号より 撮影/今城 純 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/権藤彩子、時吉 茜、佐藤彩花

【8】白トップス×白オールインワン×メタリックサンダル

ピュアなエクリュワントーン『まっちゅんみたいなやわらかオーラをまとうなら、真っ白よりもベージュが混ざったエクリュを選ぶのが近道。クリーンな白が、品よく優しげな表情に。』

品よく可憐な印象がかわいい温かみのあるホワイトコーデ。カッコよく転びがちな白のオールインワンも、エクリュトーンで合わせればまろやかな雰囲気にまとまります。抜けの出るヌーディサンダルとビーズバッグもカジュアルなデートコーデにもってこい♡

CanCam2020年9月号より 撮影/柴田フミコ スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/山木晴菜

【9】白ブラウス×白スカート×黒サンダル×かごバッグ

爽やかコーデでモテたいっ(笑)! 初夏のかとしふくBEST5『「カジュアルだけど女のコっぽくて、でも大人っぽさも欲しいしスタイルよくも見せたい…!」と語るかとしの欲張り初夏コーデ、見せてもらいました♡』

さらっとしたリネン素材のスカートとブラウスのセットアップ。バッグと靴に天然素材×黒のコンビ小物をプラスして、淡色コーデに重すぎない締め色を効かせるのがメリハリポイント。品のあるエクリュトーンで上品かわいい印象に♡

CanCam2020年8月号より 撮影・スタイリスト・ヘア&メーク・モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】白ジャケット×白スカート×ゴールドサンダル

CPOジャケットとスカートは、あたたかみがあるオフホワイトで新鮮見え。ぼやっとした印象にならないように、上下で素材感を変えつつゴールド小物で華やかさやツヤ感を足すのが洒落ポイントです。

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【11】白トップス×白スカート×白パンプス

美月はこの春エモセンシュアルでいく!

流行のワントーンコーデは、揺れるスカートや透けるニットなどエモい質感を選ぶのが上級者♡ ベージュトップスや白スカートの淡色トーンに、大ぶりのピアスやブラウン小物を効かせてメリハリも意識。靴はヒール高めの白パンプスならロングスカートをバランスよく着こなせます。

CanCam2020年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、鶴見知香

【12】白トップス×白パンツ×ブラウンパンプス

エモフェミニンをつくる、10Keywords『Keywords9 しなやかに揺れるワイドパンツ』

ハイウエスト&ビッグリボンのフェミニンパンツは、透け感のある白ニットを合わせて爽やかに。洗練されたALLホワイトコーデは、異素材を組み合わせることでコーデに奥行きが生まれます。ワイドパンツでシルエットをカジュアルにまとめるのも、清楚な白コーデをおしゃれっぽく仕上げるコツ♡

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【13】白シャツ×白スカート×エクリュパンプス

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style2もはや定番!プリーツスカートは技アリな1枚を スカート派・恋の大好きアイテムといえばプリーツ! この春は異素材使いや切り替えなど進化形デザインがリリース。オフィスにふさわしいきちんとした洒落感が手に入る♪』

旬の〝透け〟を取り入れるなら、安心感のあるプリーツスカートがおすすめ♡ 落ち感のあるブラウスやきれいめパンプスをエクリュのワントーンでまとめれば、ノーブル気分がさらに上昇。スカートのふんわり感とやさしい色味でモテオーラを振りまいて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【14】白ニット×白シャツ×白パンツ

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style4定番ワントーンはベージュを経てオール白 楓が愛してやまないなじませ配色。春は、ナチュラルな白を主役にして爽やかさ増し増しに♡ 甘くならないようキレのあるアイテムを選ぶのがコツ!』

白ニットに重ねたシャツは、裾だけでなく袖からもチラ見せ。このひと手間がコーデの完成度をブラッシュアップしてくれるんです! ボトムにも白デニムを合わせて、大人っぽくてのっぺり見えないワントーンコーデに♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【15】白シャツジャケット×白スカート×ゴールドサンダル

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style4定番ワントーンはベージュを経てオール白 楓が愛してやまないなじませ配色。春は、ナチュラルな白を主役にして爽やかさ増し増しに♡ 甘くならないようキレのあるアイテムを選ぶのがコツ!』

白のCPOシャツにシンプルスカートを合わせた1+1コーデ。簡単な着こなしも白で統一すると鮮度がぐっと高まります♡ シャツはアウトして、”ゆるずる”っとしたバランスをメイク。仕上げはグレージュのファーBAGでやわらかな女らしさも効かせてみて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【16】白ニット×白スカート×キャメルサンダル

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style4定番ワントーンはベージュを経てオール白 楓が愛してやまないなじませ配色。春は、ナチュラルな白を主役にして爽やかさ増し増しに♡ 甘くならないようキレのあるアイテムを選ぶのがコツ!』

背中から素肌がのぞくことでメリハリが生まれて、白ニット×白スカートのワントーンにありがちなのっぺり見えをおしゃれに回避! オールホワイトでまとめるときは、抜け感のほかアクセントカラーを加えるのもおすすめです。キャメルのパンプスで大人っぽく引き締めて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

白ワンピースに合わせる小物の選び方

【1】白ワンピース×ブルーバッグ×グレージュロングブーツ

もはや「露出狂」説をオトナきれいにチェンジするには?

カットワークレース、白、バックリボン…スイート盛りのミニワンピには、シンプル小物で引き算を。黒じゃなく、グレージュのブーツやミントカラーのバッグで白特有のやわらかい雰囲気は残しつつ、大人っぽさを意識するのがおすすめです。

CanCam2021年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/白水真佑子 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/田中絵理子

【2】白ワンピース×グレージュサンダル×グリーンバッグ

Q.この夏イチオシのお出かけワンピってなんですか?『A.バルーン袖&背中見せワンピがオトナきれい的トレンド最前線!』

センシュアルな透け感ワンピは、インナーに黒キャミをINしてほんのりスパイシーに着こなすのが今っぽい♡ ドレッシーなデザインなので、巾着バッグやつっかけミュールでリラクシーに仕上げるとデイリーになじむ洒落感がプラスできます。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【3】白シャツワンピース×グレーバッグ×ベージュローファー

Q.3リモート勤務も増えた今、オン/オフ着られる便利な服しか欲しくないんです。『A.大人っぽフレアワンピなら、平日も休日も着倒せて確実にモトがとれる!』

白のシャツワンピはきちんと見えて着回し力もバツグン! 長めのミモレ丈でこなれ感も計算すると、清純な白をおしゃれっぽく着こなせます。小物に品のあるローファーやトートバッグを合わせれば、きれいめなお仕事スタイルが完成。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【4】白ワンピース×ベージュサンダル×ベージュバッグ

TREND02 女っぽさが足りないと思う人は、カップ付き背中開きワンピで即解決して♡

一見シンプルなワンピースも、後ろ姿が超色っぽい!というギャップがあざとくていい感じ。カップ付きのワンピなら下着が見える心配がなく肌見せコーデが楽しめます♡ 小物はベージュで統一してヌーディな大人スタイルを満喫。

CanCam2021年4月号より 撮影/須江隆治(see) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、田中かほ里 構成/鶴見知香

【5】白ワンピース×白カーディガン×ベージュバッグ

アラウンド¥45,000のアップグレードBAG

スタンドカラーの白ワンピに生成りのニットを巻いてこなれ感を演出。どんなコーデにもなじみやすい生成りのキャンバス地トートは、レザーのハンドル&トリムで日常感がありながらも品のある佇まいがポイント。ゴールドのアクセを多めにつけて、ホワイトのワントーンを華やかに着飾って。

CanCam2021年3月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/福岡玲衣(TRON) モデル/まい(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】白シャツワンピース×白インナー×白パンツ×ベージュバッグ

控えめに肌見せするなら スリットワンピ

スリット入りのシャツワンピは、パンツを重ねた旬のバランスがおすすめ。ワンピースとして着たり、ボタンを開けてサラリとはおってもOKです。小物はベージュでまとめて、ワントーンの中にも大人っぽいメリハリを効かせて。

CanCam2020年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/鶴見知香

【7】白ワンピース×ミントサンダル

ナチュラルなオフ白のワンピは、サンダルやピアスで色を投入することでグッと華やかに仕上がります。白ワンピースに白小物を合わせるとコンサバ感が強まるので、カラー小物でアクセントをつけるのがベター。

CanCam2020年6月号より 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/森野友香子(Perle Management) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【8】白ワンピース×白サンダル×かごバッグ

色っぽエシカル楓のエモフェミ7days

シャツワンピに白タンクを仕込めば、立体感が加わり白コーデのおしゃムードが急上昇。小物はターバンや技ありカゴバッグを盛って〝映え〟も意識! シンプルなのにこなれ感がすごいのは、個性ありの小物選びがポイントです。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【9】白ワンピース×白バッグ×ベージュパンプス

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style4モテとおしゃれが叶うニットワンピ 恋ならではの女性らしさが即GETできる、上品ニットワンピ。ペールトーンと華奢見えが叶うウエストマークタイプを選べば、メンズウケも上々♡』

プリーツ切り替えやバックル付きの共布ベルトなど、さりげない盛り要素が効いてるフェミニンワンピ♡ 白バッグやベージュパンプスのニュートラルなカラーで全体をまとめると品のよさもUPします。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

ホワイトコーデは素材や色味の違いを意識!

一見難しそうな全身白コーデですが、異素材感や色味の異なる白を合わせれば実は簡単! カラー小物を足してお洒落っぽさをプラスすればデイリーにもすんなりと着こなせます。トレンド感とシャレ感をゲットできる白コーデはオフィスにもおすすめです。