春→秋の気温別おすすめコーデ|25度の服装34選

気温25度の時、何を着る?おすすめコーデ集

気温25度の日、何を着たらいい? そんなお悩みにこたえるべく、最高気温25度&最低気温25度の日のおすすめコーデを紹介します♡ ほんのり肌寒い最高気温25度は、薄手の長袖トップスやシャツスタイルを、最低気温25度は暑さ対策ばっちりの夏コーデがベストです! 最高気温25度が多い、春→夏のスイッチコーデは薄着+はおり、夏→秋のスイッチコーデはニット一枚で季節感を先取りするのもオシャレ上級者♡

【目次】
最高気温25度の服装
最低気温25度の服装

最高気温25度の服装


【1】ピンクキャップ×ネイビーワンピース×ブラウンスカート

異テイストを組み合わせて今どきグッドガールに

ロング丈のTシャツにプリーツスカートをコーディネート。今年っぽい、ネイビーとブラウンの配色もシャレ度高め。きれいめなプリーツスカートには、あえてのキャップでスポーティ要素をプラス。ロンTの共布ベルトとスカートをブラウンでリンクさせれば、全体のまとまりもUPします。

★【今日のコーデ】プリーツスカートをちょい見せ♡ロングTシャツのきれいめスタイル

【2】ラベンダートップス×ベージュパンツ×ショルダーバッグ

キレイ色の春コーデをヴィンテージ小物で今っぽく味付け

コンパクトニットをハイウエストパンツにINするだけで、脚長効果が狙えます♡ 大人見え&着映えしそうなラベンダーのニットは、夏に向けて手に入れておきたいトレンドカラー。小物はヴィンテージのバッグを合わせてレトロ感をプラス。味のある風合いが、こなれ感を高めてくれます。

★【今日のコーデ】どんな色とも相性抜群♡大人見えするラベンダーニットが活躍中

【3】ベージュジャケット×白Tシャツ×ブラウンパンツ

白×ベージュのグラデーションで大人っぽさもシャレ感も♡

今年っぽいジャケパンコーデは、旬のブラウン〜ベージュグラデでまとめて感度高く。ワントーンが落ち着きすぎないように、ジャケットの中にプリントTシャツを仕込んでラフなニュアンスを。パイソン柄のぺたんこ靴で動きやすさもばっちりです。

★【今日のコーデ】ぺたんこサンダルでリラクシーに♡ジャケパンの今どきスタイル

【4】ブラウンタンクトップ×オレンジスカート×白サンダル

みかん色の夏スカートは旬のブラウンでおしゃれに締めて

肌見せ面積が増える夏は、肌なじみのいいきれい色が大活躍! その代表カラー・みかん色は元気なイメージの色だけど、ダークブラウンのタンクと合わせるとほんのり色っぽくて大人びた表情に。カーディガンやシャツなどの軽いはおりで露出&温度調節を♡

★【今日のコーデ】みかん色がかわいい♡配色で魅せる夏のジェニックコーデ

【5】白シャツ×黒キャミソール×グリーンスカート

ドロスト仕様の白シャツでシンプルな中にアクセントを♡

トレンドのサテンスカートをキャミ合わせでシンプルにコーディネート。カーデ代わりの白シャツで、今年っぽいリラックス感を演出するのもポイントです。

★【今日のコーデ】はおってもかわいい♡リリーブラウンのバックシャン白シャツ

【6】ベージュタンクトップ×ブルースカート×白サンダル

レトロチックなスカートをラメニットで女らしく♡

さらっと着られるラメニットに、レトロチックな柄スカートをコーディネート。ボトムには古着屋さんにあるような柄スカートを合わせて、どこか懐かしいヴィンテージコーデを完成させて。肌寒い朝晩用に、はおりの準備も忘れずに。

★【今日のコーデ】曇り空の土曜日は、ちょっぴりエモい♡レトロフェミニンな着こなしに

【7】グレーTシャツ×白スカート×白スニーカー

旬の重ためスニーカーでグッと洗練された印象に

Tシャツ×スカートのきれいめカジュアルなら、流行りのダッドスニーカーよりライトなゴツめスニーカーが便利! カジュアルなロゴTは、小さめロゴとグレーを選んでちょっぴりメンズ風の印象に。大きすぎず小さすぎない、程よいサイズ感をチョイスすれば、タイトスカートとの合わせもシャープにきまる。

★【今日のコーデ】ほんのり女らしく♡タイトスカート×スニーカーの雨の日カジュアル

【8】白シャツ×チェック柄ワンピース×白スニーカー

存在感のあるチェックを上品配色で大人っぽく

チェック柄のワンピースは、長めの丈感とタイトなシルエットが大人め。柄のインパクトを馴染ませるように白シャツを重ねることで、コーデに抜け感を出すのがポイントです。幼くなりがちなチェックも、配色次第で大人っぽく着地します♡

★【今日のコーデ】シンプルなのにおしゃれ♡チェックワンピ×シャツのワンツーコーデ

【9】赤カットソー×白キャミワンピース

白ワンピの甘さをOFFする深みのあるテラコッタ

夏らしい白ワンピに、テラコッタのカットソーをレイヤード。おしゃれっぽいテラコッタなら、スイートな白ワンピを大人っぽくシフトできます。落ち着きのあるオレンジは、白を締めすぎずまろやかでシックな印象にまとめてくれるので、夏のワードローブに欠かせません!

★【今日のコーデ】色っぽかわいい♡ワンショルダートップスのコーデ

【10】白ノースリーブ×パープルカーディガン×ベージュパンツ×クリアバッグ

ヘルシーなショーパンコーデを大人顔にクラスアップ!

白やベージュでやわらかにまとめた夏のショーパンスタイル。差し色のパープルのカーディガンが、ショーパンを大人めにアップデートしてくれるポイント♡ 小物はクリアなバッグと白サンダルで、爽やかな夏っぽさを後押しして。

★【今日のコーデ】ワントーンにメリハリを♡差し色カーデ×ショーパンの着こなし

【11】グリーンシャツ×白カットソー×チェック柄スカート

秋のスイッチコーデはキャミソール×シャケットが推し!

ちょっぴり辛口のジャケットは、トレンドコーデに欠かせない今シーズンの注目アイテム。ガーリーな白キャミ×ギンガムスカートにラフにはおって、コーデを大人顔にアップデート! 秋口から着られるシャツジャケットなら、季節の変わり目も最旬コーデが楽しめます。

★【今日のコーデ】旬顔ガーデニングジャケットで夏コーデを秋カジュアルに♡

【12】白ジャケット×ブルーニットワンピース

くすみブルーのニットワンピで秋らしいレディ感を♡

一枚でサマになるニットワンピースは、控えめのフィット&フレアのシルエットが上品。クリーム色のコーデュロイジャケットを合わせて、今どきなラフさをプラスするのもポイントです。小ぶりの黒バッグや足元には黒のブーツを投入して、コーデ全体をシックにまとめて♡ 

★【今日のコーデ】女性らしさを引き立てて♡程ピタのニットワンピが最強説!

【13】白コーデュロイシャツ×ブラウンカットソー×白花柄スカート

フェミニンさとおしゃれ感のいいとこ取り♡

ヴィンテージ風の花柄スカートに、コーデュロイ素材のCPOシャツ。今っぽさたっぷりの組み合わせこそ、あいまいベージュのワントーンで上品に、好感度高く着こなして。ハイネックなど、露出度控えめなアイテムを軽快に見せてくれるところも心強い♡

★【今日のコーデ】癒し系で好感度高く!花柄スカートの大人カジュアルコーデ

【14】ブラウンカシュクールニット×ピンクパンツ

上品カシュクールで感度高めの配色を等身大に♡

こっくりブラウンと長めのリボンが、大人なニュアンスをプラスしてくれるカシュクールニット。一枚で映える女らしいニットがあるだけで、遊びゴコロのあるピンクパンツも品よくきれいめに着こなせます。深めのVネックには、顔周りをすっきり見せてくれる効果も。

★【今日のコーデ】シンプルなのに映える!ブラウンニット×ピンクパンツの上級配色

【15】黒タートルネック×ピンクパンツ

シンプルニット×スリットパンツで楽チンな休日コーデに

シックな黒タートルも、ピンクのワイドパンツで大人のかわいさをGET♡ ニット×パンツのシンプルな着こなしには、甘めディテールの小物を合わせてコーデをより今っぽく盛り上げて。

★【今日のコーデ】秋のワンツーコーデはビジューパンプスで甘かわいく♡

【16】白ニット×グリーンスカート×ブラウンバッグ

モヘア素材にバックシャン…最強のモテニット♡

女の子らしさを詰め込んだ、ふわふわニットがコーデの主役♡ パールボタン付きのバックシャンデザインが、センシュアルな魅力を高めてくれます。ボトムは微光沢のフェードプリーツスカートでお育ちよさげに仕上げましょ♡

★【今日のコーデ】視線集中♡ハッとするほどかわいいバックシャンニットの着こなし

【17】ピンクニット×デニムパンツ×ブラウンパンプス

足元で遊んで着映え度UP♡ニット×デニムの簡単コーデ

さりげなくミックスカラーになったピンクニットは、ロマンティックなかわいさ♡ 古着チックなデニムを合わせて、ちょっぴりヴィンテージライクな着こなしに。足元は、あったかかわいい靴下使いで感度を上げて。 

★【今日のコーデ】靴下×パンプス合わせが新鮮かわいい♡ヴィンテージ風デニムスタイル

【18】パープルシャツワンピース×チェック柄パンプス

ギンガムチェックのシューズでフェミニンなアクセントを

きちんと見えするシャツも、ラベンダーカラーなら優しげな雰囲気に。同色のイレヘムスカートと合わせて、フェミニンなワンピースライクにまとめましょ。 足元はネイビーのギンガムチェック×大粒パールのシューズでコーデにアクセントとかわいさを盛り! 

★【今日のコーデ】最高気温25度。シャツ×スカートの大人かわいい着こなし

【19】ブランシャツ×ピンクノースリーブ×ベージュパンツ

やわらか素材を投入して夏を先取り

リネンパンツを投入するなら、くすみワントーンで全身をまとめて、ナチュラルさを思う存分楽しみたい! モダンな小物使いでピリッと盛り上げつつ、ワイドパンツはタック入りを選んで上品な立体感と脚長効果をGET♡ やわらか素材のシャツと合わせて夏らしい素材感を思い切り楽しんで。

★【今日のコーデ】もうすぐ夏!リネン素材で夏を先取りしておしゃれ上級者に♡

【20】ブラウンワンピース×白カットソー×ベージュパンツ

ナチュラルな色合いで気負わないおしゃれさを♡

ゆるシルエットのロングトップス×ワイドパンツは肩の力が抜けたしゃれ感が今っぽい! スリットからパンツをのぞかせると、重心がアップし、スッキリと着こなせます。サングラスなどの小物やアクセで目線を上げるのも、ゆる×ゆるコーデを攻略するコツ!

★【今日のコーデ】ゆるシルエットが今っぽい♡ニットワンピ×パンツで作る休日のリラックスコーデ

【21】白カーディガン×白キャミソール×ピンクパンツ

スラックスのゆるっとした形で着やせ効果も♡

カジュアルな太めパンツは女っぽい肌見せとの対比でこなれ感UP! ざっくりはおったカーディガンで春らしい印象を引き立てて。ゆるっとしたリラックス感漂うコーデも、くすみピンク×オフホワイトコーデなら上品さキープ。淡色でまとめたコーデには、シャイニーなサンダルとバッグを合わせるのが正解です♡

★【今日のコーデ】女っぽい肌見せでこなれ感UP!ゆるシルエットで作るカラーパンツの休日スタイル

【22】カーキシャツ×白インナー×ストライプ柄スカート

辛口カーキと爽やかブルーでハンサムフェミニンな印象に

サーマル素材のタンクにストライプ柄スカートを合わせたら、薄手のサファリジャケットをON! カーキ以外を清涼感のある色でまとめることで、上品なきれいめカジュアルが完成します。 白、カーキ、ブルーの甘さ控えめ配色で爽やかなルックスに♡ 天気が変わりやすい時期は、体温調節ができるきゃみたん×はおりコーデがおすすめです。

★【今日のコーデ】程カジュアルが気分!タンク×ロングスカートの今旬スタイル

最低気温25度の服装


【1】マスタードイエローワンピース×ハンドバッグ

バックシャンのキャミワンピで絵になる肌見せ♡

くしゅっとギャザーを寄せた背中のリボンディテールやパッと目を引くマスタード、シルエットがきれいに広がるハリ素材など…、どこをとってもジェニックなイチ推しワンピ。ターコイズのピアスや太めのバングルなど、シンプルだけど今っぽいアクセ合わせで洗練された印象に♡

★【今日のコーデ】全方位かわいい!リリーブラウンのAラインキャミワンピ♡

【2】ベージュキャミソール×花柄オレンジスカート×白バッグ

懐かしいのに今っぽいレトロフラワー×キャミコーデ

ノスタルジックなムードを漂わせる小花柄のラップスカートに、シンプルキャミを合わせたきゃみたんコーデ。ほっこりしがちな柄スカートは、ヌーディベージュのキャミで色っぽく攻めるくらいがちょうどいい! 肌見せ多めのコーデには、おもちゃみたいなバッグとサンダルで茶目っ気をプラスして♪ 

★【今日のコーデ】ついに8月♡キャミソール×ロングスカートで暑さ対策!

【3】麦わら帽子×ピンクワンピース×キャメルサンダル

上品なコットンジャカード素材で夏のお嬢さんに♡

大人スイートな気分に寄りそってくれる、くすみピンクのティアードワンピ。カーディガン代わりには、ユニクロのリネンシャツをプラス。さらにPVCバッグやストローハットを相棒にトレンド感もアピールしましょ♡

★【今日のコーデ】夏本番!細見えティアードワンピで過ごす週末スタイル

【4】ベージュニットキャミソール×スキニーデニムパンツ

ニットキャミ×デニムのロコっぽい着こなしが気分♪

ニットキャミに合わせたのは、世界初のブルージーンズでもあるLevi’s®のアイコンデニム・501®を今のトレンドにアップデートしたスキニーパンツ。股上深めのハイライズ&脚をスリムに見せてくれる細身のシルエットは、さらっと着てもサマになる仕上がり。服がシンプルな分、スカーフ使いやチェックのカゴBAGでパンチを効かせて、夏気分を盛り上げたい♪

★【今日のコーデ】夏のおしゃれにマスト!美脚が叶うリーバイス®の名品スキニー

【5】レモンイエローノースリーブ×イエロースカート×ブラウンサンダル

たまご色〜イエローの同系トーンは顔映りも今っぽさも抜群!

顔の表情を優しく見せてくれるたまご色に元気なレモン色、さらにシャイニーゴールドのバッグがアクセントになったイエロー系グラデ。鮮やかな色はボトムで取り入れて、トップスは肌なじみ重視で選ぶとコーデがうまくまとまります♡

★【今日のコーデ】グラデ配色で大人っぽく!レモンイエローの夏コーデ

【6】ブルーノースリーブ×ブルーチェック柄スカート

秋トレンドのチェックタイトをタンク合わせで先取り!

チェック柄のタイトスカートにシンプルなタンクトップをINすれば、誰よりも早く秋を投入♡ ブルーをリンクさせて縦につなげば、スタイルアップ効果も抜群です。足元は秋を感じさせるブーツを指名。足の肌見せが抜け感を演出してくれるので、見た目のバランスもgoodです♡

★【今日のコーデ】シンプルなのに今っぽい!チェック柄タイトスカートの着こなし

【7】ライトグレーTシャツ×グレーワイドパンツ

いい女小物×ボーイズTのやんちゃMIXで差をつけて

ライトグレーのワントーンは、質感に変化をつけるのがのっぺり回避のコツ! ボーイサイズのTシャツに光沢パンツを合わせる、異素材感がポイントです♡ ロゴT×ゆるパンツの楽ちんコーデは、パンプス&チェーンバッグで女っぽく引き締めて。テイストMIXすることで、おしゃれっぽさもアップします。

★【今日のコーデ】女っぽ小物がカギ!ビッグTシャツ×サテンパンツの着こなし

【8】ブラウンタンクトップ×ピンクスカート×白スニーカー

ラフなのに女っぽい!タンク×フレアスカートの大人スタイル

首が詰まったこっくりブラウンのアメスリタンクは、肌が見えすぎないから夏の終わりに活躍。ボトムにピンクのフレアスカートを合わせて、大人かわいいをアップデート♡ 足元は白コンバースで抜け感&歩きやすさを意識して。秋トレンドのファーバッグも小ぶりなものなら先取りできます!

★【今日のコーデ】肩魅せで女っぽく!アメスリタンク×フレアスカートのAラインコーデ

【9】ブルーチェック柄シャツ×ブルーボーダーカットソーかけるデニムパンツ

涼感ブルーを溶け合わせて私だけの空色コーデを満喫♡

着慣れたデニムと定番のブルーボーダー。王道アイテムのかけ合わせこそ、柄ミックスやワントーン配色で人と差をつけるのが鉄則! 全身にブルーをリンクさせたり、ベーシックなアイテムだけでまとめたり、ボーダー×チェックの柄合わせがポイントです。どんなトップスも受けとめてくれる、ヴィンテージ風デニムもいい感じ♡

★【今日のコーデ】柄ミックスで差をつけて!ブルーの爽やかワントーンコーデ

【10】黒ジャケット×ボーダーカットソー×ブルースカート×ベージュスニーカー

リブスカート×ゆるジャケットでこなれた休日スタイルに♡

てろっとした質感が大人なリネンジャケットは、ボーダータンクやスニーカーのカジュアル感と好相性。ラフにまとまりすぎないように、ボトムは程よくフィットするニットタイトで女らしさもトッピング♡ ゆるっと感とシャープさがバランスよくMIXした、大人カジュアルがテーマです。

★【今日のコーデ】雨でも安心♡スカート×ベージュコンバースの秋色コーデ

【11】黒ジャケット×ブラウンインナー×ツイードスカート

シャツジャケット×ツイードスカートでこなれた大人コーデに

チョコブラウンのキャミ×ツイード調スカートでひと足早い秋モードに。ゆるっとラフな質感のジャケットは、ウエストをベルトで締めてメリハリのあるスタイルをメイク。ロングシャツ×ロングスカートの旬バランスで、今年っぽさがばっちりです♡

★【今日のコーデ】ベルトでメリハリ感を♡ゆるシャツ×ロングスカートの秋コーデ

【12】チェック柄赤ジャケット×白カットソー×デニムパンツ

秋映えする赤チェックジャケットで差をつけて♡

かっちりメンズライクなジャケットは、ラフな白タンクとデニムで着くずして。赤チェックやブラウン小物、ダテめがねなど、秋のベーシックはレトロムードに振るのが今っぽさの秘訣。男前なジャケパンコーデも赤チェックを選ぶことで、ちょっぴりミーハー感がプラスできます。

★【今日のコーデ】秋も活躍!ヘインズの白タンク×チェックジャケットの男前コーデ

 

>CanCam.jp TOPへ戻る