白Tシャツのおすすめコーデ15選|無地T・ロゴTシャツの着こなし【2020冬春レディース】

冬も春も活躍!こなれ感抜群の白Tコーデを大特集

夏だけじゃない!シーズンレスで使える、白Tシャツの着こなしをクローズアップ。カーディガンやジャケットなどのインナーとしても活躍してくれる白Tシャツ。無地やロゴ入りの白Tシャツを合わせた、冬春のおすすめコーデを紹介します。柄ミニスカ合わせるなら、何選ぶ?チェックや花柄など、トレンド感のある柄を投入して着こなしのアクセントにするのが、簡単かわいくミニスカコーデがキマる初級編!

【目次】
白Tシャツ冬の着こなし
白Tシャツ春の着こなし
無地白Tシャツの着こなし

白Tシャツ冬の着こなし


【1】白Tシャツ×ベージュカーディガン×デニム

Acne Studiosといえば!見せるだけでおしゃれ感がアップするタグ&ロゴ♡『タグ&ロゴが見える巻き方をマスターしよう!』

Tシャツ×デニムのベーシックな着こなしも、ぐるぐるっとミニマムに巻いたストールでおしゃれ感アップ! ゆるっとカーデの女のコらしさもあいまって、カジュアルなのに男のウケも狙える、冬のモテカジュアルが完成します♡

CanCam2020年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】白Tシャツ×ロングコート×白パンツ

ヘルシーな雰囲気が手に入る!BANANA REPUBLICの コーデュロイパンツを着回し!『秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイ素材が今季は特に流行ってる! ほっこり見えないように、クリーンなホワイト&ワイドパンツでキレよく取り入れるのが正解。』

ロゴT×ワイドパンツのカジュアルコンビを、ブラウンコートでシックに仕上げて。トレンドのコーデュロイパンツは、ほっこり見えない白をチョイス! パンツ自体が今っぽいから、ロゴTシャツを合わせたシンプルな着こなしも絵になります。トップスはINにしてハイウエストをアピールすれば、脚長効果もばっちりです。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】白Tシャツ×千鳥格子コート×ブラウンパンツ

一枚で旬が叶うチェックコートを主役に。ロゴTやコーデュロイパンツで、ラフに仕上げるのが今の気分♪ ざっくり編みのスヌードで冬ならではのアクセントも効かせて。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白Tシャツ×ミント色ノーカラーコート×白スカート

冬のキレイ色アイテムと合わせて、モノトーンをとことん楽しむ!『ついつい欲しくなるキレイ色アイテム。どんな色も受け入れてくれる万能なモノトーンコーデに投入すれば、テクニックいらずで即おしゃれ上級者見え♡』

上品なミントのノーカラーコートは、Tシャツ×コーデュロイスカートでカジュアルダウン。引き締め役の黒は小物でちょっとだけ、あとは白で軽やかにまとめると甘さの程よいこなれコーデに仕上がります♪

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】白Tシャツ×黒コート×ブルーパンツ

冬のキレイ色アイテムと合わせて、モノトーンをとことん楽しむ!『ついつい欲しくなるキレイ色アイテム。どんな色も受け入れてくれる万能なモノトーンコーデに投入すれば、テクニックいらずで即おしゃれ上級者見え♡』

Tシャツにキャップにスニーカー…やんちゃなモノトーンカジュアルも、センタープレス入りのブルーパンツを投入すれば大人っぽい印象に。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】白Tシャツ×ショート丈ダウン×ミニスカート

ぷっくりシルエットと明るめカラーでおしゃれ度UP♪

背抜きしても着やすい、やわらか素材のショートダウンは、ロゴTシャツとミニスカートに合わせてカジュアルかわいいコーディネートに。着こなしとマッチする、マスタードとキャメルの中間のような明るめカラーもおしゃれです♪

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

白Tシャツ春の着こなし


【1】白Tシャツ×黒ジャケット×ヘリンボーン柄ミニスカート

柄ミニスカ合わせるなら、何選ぶ?チェックや花柄など、トレンド感のある柄を投入して着こなしのアクセントにするのが、簡単かわいくミニスカコーデがキマる初級編!

正統派なヘリンボーン柄ミニとモノトーンの着こなしなら、Tシャツ×ミニスカートもグッと大人な印象に。白黒のフォトTシャツで、やんちゃに着ても品のよさはしっかりKeep。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】白Tシャツ×グレージュジャケット×白レーススカート

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style3春のオフィスはおりはゆるジャケット 社会人らしくジャケット着用の日も、自分なりのカジュアルに落とし込むのが茜マインド。お尻まですっぽり隠れる長め丈がセレクトのポイント。』

かっちりした印象になりがちなジャケットも、ニュアンスカラーで一気にやわらかムード。白スカートと白Tシャツのワントーンも上品カジュアルのポイントです。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【3】白Tシャツ×小花柄スカート

楽ちんでかわいい!テイストMIXの大本命 ぶかっとトップス×スリムフレアスカート×スニーカー

裾にかけて広がっていくフェミニンなスカートに、彼から借りたようなボーイッシュなトップスを合わせるMIXコーデ。足元はスニーカーでカジュアル感を上乗せすれば、女らしさと程よい抜け感を兼ね備えた甘辛コーデが完成します。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美、松田美穂 モデル/堀田茜(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【4】白Tシャツ×ミント色ジャケット×デニムパンツ

ムードリーダーはカーデ感覚でジャケットを着る!ジャケット×ハイウエストボトム

トレンドのビッグジャケットは、春らしいミントカラーでおしゃれ感度高めに! インナーはカジュアルなTシャツをデニムにIN。ハイウエストデニムを選んでトップスをコンパクトにまとめると、ベストバランスが作れます。小物はウエストポーチやスリッパサンダルでとことんカジュアルに。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/佐々木玲奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

【5】白Tシャツ×ベージュカーディガン×ブラウンパンツ

この春は「ブラウン上手」が「おしゃれ上手」ブラウン〜ベージュグラデ

ほっこりニットには、濃厚なブラウンパンツでコントラスト強めのメリハリを与えるのがちょうどいい! 抜け感を作るTシャツ合わせで、大人っぽいゆるコーデを完成させて。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

【6】白Tシャツ×イエローカーディガン×デニムパンツ

幅広い色を受け止めてくれる、懐が深いグレーデニム。その本領が発揮されるのは、カラーパレットが豊富な春。’70年代を思わせるノスタルジックなベルボトムなら、白T×イエローカーデの定番コンビも大人っぽくきまります。

CanCam2019年4月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/永井莉音、夏子 構成/菊谷まゆ

【7】白Tシャツ×マスタード色カーディガン×ブラウンパンツ

同じ色ばかりじゃツマラナイ 印象を変えるなら、色を変えるのがイチバン! 春だから〝私に合う色〟を更新

古着チックなロゴTをインナーに重ねて、マスタード色のざっくりニットでヴィンテージ感のある着こなしに。今年っぽいブラウンのフレアパンツを合わせれば、シルエットでも感度の高さがアピールできます! レトロなマスタードと味わい深いブラウンは相性抜群。パッと目を引くイエローが目線を上げてくれるので、スタイルUPも叶います♡

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

無地白Tシャツの着こなし


【1】白無地Tシャツ×ベージュジャケット×ベージュミニスカート

ジャケット×ミニスカのセットアップは、どう着る?大流行中のジャケットStyleは春もトレンド。カジュアルに着くずせるミニスカとのセットアップを選べば即今どき、コーデに迷う必要もナシ!

優しげなエクリュ&あたたかなウール素材で女っぽく!堅い印象になりがちな無地のセットアップは、色や素材感で女らしいやわらかさをプラスしつつ、×Tシャツでカジュアルダウン。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】白無地Tシャツ×ラベンダー色ダウンジャケット×黒スカート

ショート丈ダウンコートは×ロングスカートで甘辛MIX

ショート丈ダウン×フレアスカートで、かっこよさと程よい女の子らしさを両立したNEW LOOK♡ デニムだとストリートになりすぎるところを、デニム地のフレアスカートで程よい女の子らしさも意識して。仕上げに赤のバッグでカラーONカラーを仕掛けるあたりも、おしゃれ上級者の心意気。

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

 

重ね着が主流の今シーズンはレイヤードして白Tをのぞかせたり、ロゴTやプリントTシャツをコーデのポイントに加えたり、とにかく使えるシーズンレスアイテムが豊富! きれいめコーデのカジュアルダウンにも活躍するので、無地からプリントものまでお気に入りのTシャツをチェックして♡

★ジャケット×Tシャツのおすすめコーデ13選|デニム・テーラードの着こなし【2020春夏秋】

★おしゃれもかわいいも時短の時代!セットアップの秋冬コーデ【シーン別おすすめ6選】

>CanCam.jp TOPへもどる