白Tシャツのレディースコーデ14選|ロゴ入りやフォトTシャツなど【2021冬~春】

春も活躍!こなれ感抜群の白Tコーデを大特集

大人っぽくこなれる控えめな甘さ♡GREEN『イエベの人は…ピスタチオ』

夏だけじゃない!シーズンレスで使える、白Tシャツの着こなしをクローズアップ。カーディガンやジャケットなどのインナーとしても活躍してくれる白Tシャツ。無地やロゴ入りの白Tシャツを合わせた、冬~春のおすすめコーデを紹介します。

白Tシャツの着こなしのポイント

安未は東京カジュアルなミニ×ブーツ

シーズンレスに着回せる白Tシャツをトレンドコーデに取り入れるなら、イエローやピンク、グリーンなど春カラーのコートやパンツと合わせるのがイチオシ♡ 無地の白Tシャツは、ジャケットやトレンチなどきれいめアウターのインナーとしてオフィスコーデに着るのもおすすめです。Tシャツ×ショート丈のパンツやミニスカートのときは、ロングブーツを合わせて今っぽい雰囲気に♡

  1. イエローやピンクなど春色アイテムと合わせてトレンド感アップ
  2. ×ジャケットは白Tシャツで程よくカジュアルダウンできる
  3. ショートボトムとロングブーツで今っぽさ抜群の着こなしに

春の白Tシャツコーデをチェック!

【1】白Tシャツ×ベージュジャケット×グリーン柄パンツ

目を引くエスニック調のプリントパンツは、主張が強い分、さらっとシンプルな白Tやきれいめなノーカラージャケットを合わせて大人顔に。締め色の黒ショルダーと抜け感を与えるヌーディーサンダルでバランスよく着こなして。

CanCam2020年5月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/丸林広奈 構成/浜田麻衣

【2】白Tシャツ×黒パンツ×アイスブルーコート×白スニーカー

ほぼシルバーパンプスな白スニーカーでクリーンな抜け感を出す!『擬態のコツは、足元の印象を薄くして目線を他に向けさせること。全身を淡いトーンでまとめるのもgood。清潔感あふれるクリアな白スニーカーなら、服装にうるさい先輩も何も言えまい。』

定番のモノトーンコーデも、白Tシャツやスニーカーを合わせて程カジュアルな通勤コーデに。VANSのオールホワイトスニーカーは、カチっとしたフォルムも会社向け。黒スキニーをキレ味よくはけるのも、清潔感のある真っ白スニーカーならではです。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/時吉 茜

【3】白Tシャツ×白パンツ×グリーンコート

大人っぽくこなれる控えめな甘さ♡GREEN『イエベの人は…ピスタチオ』

白のフォトTシャツに白パンツを合わせてワントーンに。コートの色と相性のいいベーシックカラーでⅠラインを作れば、スタイルUP効果もバツグン! お互いの爽やかさを引き立てる白×ピスタチオで、好感度の高い上品カジュアルが完成します。

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/菜波(本誌専属)構成/山木晴菜

【4】白Tシャツ×ピンクスカート×白ジャケット×白スニーカー

甘くないフレアが断然新しい♥ハリ感フレアスカート『Fresh Peach』

ロマンティックなピンクスカートは、こなれ感漂う春レザーで糖度をオフ。春にあえてのレザー風素材を投入するのが鮮度アップに効果的。白のプリントTシャツや薄手のブルゾン、スニーカーでラフに着くずすのがおすすめです♪ 

CanCam2021年4月号より 撮影/菊地 史(impress+) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美  モデル/中条あやみ(本誌専属)構成/浜田麻衣

【5】白Tシャツ×ベージュジャケットセットアップ

ジャケット×ミニスカのセットアップは、どう着る?大流行中のジャケットStyleは春もトレンド。カジュアルに着くずせるミニスカとのセットアップを選べば即今どき、コーデに迷う必要もナシ!

堅い印象になりがちなエクリュのセットアップは、色や素材感で女らしいやわらかさをプラスしつつ、×白Tシャツでカジュアルダウンするのが正解。キャメルブーツでまろやかに引き締めれば、淡色グラデにさりげないメリハリが効かせられます。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】白Tシャツ×白カーディガン×白スカート×キャメルブーツ

ミニスカでラテ配色コーデにするなら、どう着る? トレンドカラーのブラウン人気は春も引き続き。地味になりがちなワントーンコーデのトラップをかわすには、×ミニスカでミーハー感をプラスするのが大正解。

ざっくりニット×コットン素材のミニスカを、セイムトーンでまとめて女の子らしく。膨張しがちなホワイトモカ配色は、ベージュのブーツやレトロ柄スカーフでまろやかに引き締めて。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】白Tシャツ×黒カーディガン×ヘリンボーンスカート

柄ミニスカ合わせるなら、何選ぶ?チェックや花柄など、トレンド感のある柄を投入して着こなしのアクセントにするのが、簡単かわいくミニスカコーデがキマる初級編!

正統派なヘリンボーン柄×モノトーンなら、Tシャツとミニスカートのコーデもグッと大人な印象に。クールなフォトTシャツをチョイスすると、やんちゃに着ても品のよさがしっかりKeepできちゃいます。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

ロゴ白Tシャツの大人カジュアルな春コーデ

【1】ロゴ白Tシャツ×グレージャケット×デニムスカート

色褪せたロックTにロング丈のジャケットを羽織ってこなれ度UP! ボトムはミニボトムで潔く脚を出し、マーチンのゴツめブーツでコーデを締めるのがポイントです。編み上げブーツやチョーカー、カラーミニバッグなどの小物で、コーデにエッジを効かせるのも上級者テクニック。

CanCam2020年5月号より 撮影/MELON(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/田中絵理子

【2】ロゴ白Tシャツ×イエロージャケットセットアップ×ロングブーツ

Parisガーリーなかとしのミニ×ブーツはこう着る!

ジャケット×ミニのセットアップは春らしさ満開のイエローでトレンド感UP。抜け感のあるオーバーサイズジャケットと、きちんと感のあるボタンキュロットでおしゃれコーデが簡単に作れます♡ 足元は太ヒールのシンプルなブラウンブーツで、キレイめにまとめるのがGood!

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】ロゴ白Tシャツ×ベージュシャツ×カーキパンツ×ロングブーツ

東京カジュアルな安未のミニ×ブーツはこう着る!

Tシャツ×ショーパンのカジュアルな組み合わせは、こなれたサファリ配色を意識すればグッと大人見え。足元は丸みのあるフォルムとチャンキーソールがポイントのブーツで辛口トレンドを最大限にアピールして。

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ロゴ白Tシャツ×ツイードジャケットセットアップ×ロングブーツ

安未は東京カジュアルなミニ×ブーツ

もはや定番のCPOジャケットも、春ツイード素材&ミニスカセットアップならおしゃれ鮮度が大幅UP! インナーはロゴTシャツをさらっと合わせて、こなれ感のあるカジュアル要素をトッピング。ゴツさがかわいいレースアップブーツでパンチを効かせるのもポイントです♡ 

CanCam2021年4月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】ロゴ白Tシャツ×ピンクコート×黒パンツ×グレースニーカー

シンプルorハンサムデザインで大人顔にPINK『イエベの人は…ピーチ』

バサッとはおれる男っぽトレンチをピンクカラーでフェミニンに引き寄せた一枚。コートのテンションに合わせて、白のメッセージTシャツや黒スキニーで中もメンズっぽく辛口テイストに仕上げて。靴はピンクやブラックと相性のいいグレーコンバースがおすすめです。

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/菜波(本誌専属) 構成/山木晴菜

【6】ロゴ白Tシャツ×ブルーコート×黒パンツ

大人っぽくこなれる控えめな甘さ♡GREEN『ブルベの人は…ミント』

キリッとモノトーンに優しい色で抜け感を。淡いミントがモノトーンのコントラストを穏やかにして、エフォートレスな雰囲気が漂います。はおるだけでムードをガラリと変えられるのも、カラーコートのいいところ。赤の差し色で春らしいハッピー感をプラスしよ♡

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/山木晴菜

【7】ロゴ白Tシャツ×イエローパンツ×エクリュカーディガン

白が混ざったクリーミィさが今っぽい まろやかイエロー

パンツスタイルをマイルドに仕上げるあいまいイエローが春のトレンド。主張しすぎないまろやかなイエローとクリーンな白との配色なら、マニッシュなパンツスタイルも優しげなルックスが叶います♡ 肌寒い日はアウター仕様のニットカーデでぬくもり感も重ねて。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

シーズンレスに着回せる白Tシャツ

春っぽカラーやロングブーツなど、トレンドアイテムを合わせる春の白Tシャツコーデをご紹介しました。爽やかでベーシックな白Tシャツは、カジュアルな着こなしだけでなくオフィスコーデにも合わせられます。春はコートやカーデなどのインナーに、夏は一枚でお気に入りのボトムに合わせてみてくださいね。