白Tシャツのおすすめコーデ26選|無地T・ロゴTシャツの着こなし

こなれ感抜群の白Tコーデを大特集!

夏だけじゃない!シーズンレスで使える白Tシャツの着こなしをクローズアップ。カーディガンやジャケットなど、インナーとしても活躍してくれる白Tシャツ。無地やロゴ入りの白Tシャツを合わせたおすすめコーデを紹介します。

 

【目次】
白Tシャツ冬の着こなし
白Tシャツ秋の着こなし
無地白Tシャツ秋コーデ

白Tシャツ冬の着こなし


【1】白Tシャツ×ベージュカーディガン×デニム

インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

Tシャツとカーデを合わせたベーシックなデニムカジュアル。そんなシンプルで今っぽい着こなしは、ボリューミーなストールでこなれコーデに格上げ! ぐるぐるっとミニマム巻きにすることで、小顔効果もばっちりです。

CanCam2020年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【2】白Tシャツ×ロングコート×白パンツ

インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

ロゴT×ワイドパンツのカジュアルコンビを、ブラウンコートでシックに仕上げて。トレンドのコーデュロイパンツは、ほっこり見えない白をチョイス! パンツ自体が今っぽいから、ロゴTシャツを合わせたシンプルな着こなしも絵になります。トップスはINにしてハイウエストをアピールすれば、脚長効果もばっちりです。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】白Tシャツ×千鳥格子コート×ブラウンパンツ

インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

一枚で旬が叶うチェックコートを主役に。ロゴTやコーデュロイパンツで、ラフに仕上げるのが気分です♪ ざっくり編みのスヌードで冬ならではのアクセントも効かせて。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】白Tシャツ×ミント色ノーカラーコート×白スカート

インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

上品ミントのノーカラーコートは、Tシャツ×コーデュロイスカートでカジュアルダウン。引き締め役の黒は小物でちょっとだけ、あとは白で軽やかにまとめると甘さの程よいこなれコーデに仕上がります♪

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】白Tシャツ×黒コート×ブルーパンツ

インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

Tシャツにキャップにスニーカー…やんちゃなモノトーンカジュアルも、センタープレス入りのブルーパンツを投入すればグッと大人っぽい印象に。アウターは上品なノーカラーVコートで、洗練されたカジュアルコーデを堪能しましょ♡ 小ぶりのショルダーバッグで今っぽさをONしつつ、足元はアクティブな白コンバースを指名して。小物で魅せるトレンド感と抜け感もポイント。

CanCam2019年12月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】白Tシャツ×ボアブルゾン×デニム

インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

レースアップでスポーティさをKeepしつつ、マットな素材感でモード感を漂わせて。スニーカーよりカジュアルさを抑えた白ブーツで、ボーイッシュなスタイルをキレ味よく。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【7】白Tシャツ×ショート丈ダウン×ミニスカート

インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

背抜きしても着やすい、やわらか素材のショートダウンを主役に♡ ロゴTシャツとミニスカートでカジュアルかわいいコーディネートを完成させて。着こなしとマッチする、マスタードとキャメルの中間のような明るめカラーもおしゃれです♪

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【8】白Tシャツ×ベージュカーディガン×レオパードスカート

インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

パンチのあるレオパード柄のスカートを、カフェモカ色のふわふわカーデでマイルドに中和。ところどころに黒を効かせることで、大人っぽさをON! 印象がぼやけないよう引き締めるのがポイントです。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/木村 晶

【9】白Tシャツ×ニットカーディガン×チェックタイト

インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

トレンドのブラウン系と相性がいい今季の注目カラー・渋めオレンジは、ブラウンの差し色やグラデコーデに最適。茶系のチェック柄タイトとロゴTの着こなしに、オレンジのカーデをはおるだけで季節感のあるトーンアップが叶います♡

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

白Tシャツ秋の着こなし


【1】白Tシャツ×黒ブルゾン×黒デニム

星モチーフで遊び心をちりばめた秋のモノトーンスタイル

秋はダボっと羽織れるボアブルゾンがお役立ち♪ 肩掛けスタイルでも、コーデ全体をぐっと今っぽくしてくれるアイテムです。合わせたのは、コンバースのロゴTとストール。シンプルの中にもところどころに隠された遊び心が、オトナ女子にはたまらないデザインです♡

★【今日のコーデ】星モチーフがアクセント★今すぐマネしたい大人の秋カジュアルスタイル

【2】白Tシャツ×ブルーコート×白パンツプチプラなのにおしゃれ度満載♡大人かわいい淡色コーデ

ボリューミーでありながら、シルエットはすっきり上品に見えるコートが主役。白Tシャツと白のワイドパンツで、ちょっぴり大人なカジュアルスタイルに仕上げましょ。シャイニー素材のスニーカーで華やかさをプラスしてトレンド感もアップ!

★【今日のコーデ】驚愕のプチプラ!絶対手に入れるべきGUのボアコートが主役♡

【3】白Tシャツ×グリーントレンチコート×ショートパンツ

インパクトのある流行グリーンをアウターで取り入れる

深みのあるグリーンが目を引く、落ち感が大人ぽい変形トレンチを主役に。Tシャツやショートパンツをエクリュ系でまとめることで、旬のグリーンを引き立てて。バッグは、キャッチーなサイズ感とフォルムでポップなかわいさをプラス♡

CanCam2018年9月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】白Tシャツ×チェック柄ジャケット×黒パンツ

きちんと顔のチェックジャケットをロゴTでカジュアルダウン

スキニー&ロゴTで、クールなジャケットコーデにおしゃれな抜け感を! かっちりキメすぎないほうが、どこか親近感があって今っぽく仕上がります。メンズライクになりすぎないように、足元はヒールパンプスで女っぷりを上げて♡

CanCam2018年9月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【5】白Tシャツ×ゆるカーディガン×スキニー

ゆるっとカーデ×スキニーのCUTEカジュアル♡

淡いパープルのざっくりニットカーデなら、カジュアルだけどガーリーに♡ スキニーデニムで女らしさもアピールできるので、ゆるシルエットも子供っぽくならず決まります。

CanCam2018年10月号より 撮影/菊地泰久(vale.) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/又吉樹菜

【6】ロゴT×Gジャン×スリットタイト

ロゴT×スリットタイトでモードなカジュアルスタイルに

スリット入りの女っぽタイトにカジュアルなロゴTを合わせるだけで、頑張ってる感のないおしゃれオーラが♡ ビビッドなオレンジのバッグで差し色を加えると、ほんのり女らしさがアップします!

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/楓(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【7】白Tシャツ×チェックジャケット×黒デニム

チェックジャケットをはおったら、グッと大人になれた秋はじめ♡

メンズライクな印象のジャケットも、上品なブラウンチェックなら女の子らしく着られます。シンプルなロゴT×デニムにはおるだけで、一気に秋モードにシフト!

CanCam2018年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】白Tシャツ×ラベンダーカーディガン×黒デニム

カジュアルは色使いや小物でどこかに女らしさをプラス!

ゆるカーデにキャラTやスニーカー…。めいっぱいラフに着こなしたいときほど、キラキラアクセやピンクのファーBAGで盛り上げて! ラベンダーの甘さと黒デニムの辛さも好バランスです♡

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里  ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里、篠原里緒 構成/渡辺みらの

【9】白Tシャツ×チェックコート×プリーツスカート

心のウキウキはジューシーなピンク&オレンジに忍ばせて

クラシカルな佇まいのチェック柄コートは、ロングカーデ感覚でさらりとはおれる薄軽素材が女っぽい♡ スポーティなアディダスTやキャップでカジュアルダウンしつつ、カラースカートをひらりとのぞかせて、コートの中におてんばマインドを仕込みましょ。

CanCam2018年10月号より 撮影/今城 純(D-CORD) スタイリスト/奥野友佳 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【10】白Tシャツ×ニットパーカ×ドットスカート

温度調整できるパーカでカジュアルコーデ!

旅先で便利なパーカもカジュアルになりすぎないのは、パール付きのニット素材だから♡ 水玉スカートなどモノトーンの差し色に加えたバッグもキュートです。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/田中絵理子

【11】白Tシャツ×デニム

濃い色デニムとロゴTで70’Sスタイルに

70’Sを彷彿とする、濃いめデニムとTシャツのコーディネート。Tシャツにピタッとしすぎないサイズ感を選ぶことで、今っぽさもアピールできます。

CanCam2018年10月号より  撮影/藤原 宏(Pygmy company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/室橋佑紀(ROI) プロップスタイリスト/永井梨佳 モデル/石川 恋(本誌専属)  構成/正谷優貴

無地白Tシャツ秋コーデ


【1】白Tシャツ×ショート丈ダウンコート×ロングスカート

ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

ショート丈ダウン×フレアスカートで、かっこよさと程よい女の子らしさを両立したNEW LOOK♡ デニムだとストリートになりすぎるところを、デニム地のフレアスカートで程よい女の子らしさも意識して。仕上げに赤のバッグでカラーONカラーを仕掛けるあたりも、おしゃれ上級者の心意気♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】白Tシャツ×ベージュカーディガン×デニム

ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

極太糸のニットカーデは、ラフなデニム×パンプスで大人カジュアルに振るのが正解。カーデと小物でさりげないベージュグラデを意識すれば、フェミニンで優しいムードが漂います♡

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【3】白Tシャツ×ミント色コート×チェックスカートざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

トレンドのノーカラーVコートは、今っぽさ十分のミント色でキャッチーさも華やかさもWでいただき♪ フロントが開いたノーカラーなら、スヌードをぐるぐる巻いてもすっきりかわいい仕上がりに。シックでレディなグレンチェックのスカートとも好相性です♡

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

【4】白Tシャツ×ムートンライダース×デニム

もこもこムートンライダースがお役立ちのカジュアルコーデ

もこもこなムートン素材のライダース風ジャケットを羽織るだけで、シンプルな白T×デニムコーデもぐっとこなれた印象に。小物はスニーカーのカラーとリンクさせた、グリーンのバッグで統一感を意識。カジュアルになりすぎないために、バッグのサイズ感はコンパクトなものを選ぶのがオシャレ度をあげるコツ♡

★【今日のコーデ】今月イチ寒い日。もこもこ「ムートンライダース」がお役立ち♡

【5】白Tシャツ×ざっくりカーデ×デニム

ざっくりカーデ×デニムでこなれ度MAXな休日スタイル

秋アウターは、ゆるカーデを買っておけば間違いない! 白T×デニムの鉄板コーデに合わせるだけで、こなれ感抜群のおしゃれカジュアルが完成します。秋はワンピースにはおってアウター感覚で取り入れるのもオススメです。

CanCam2018年10月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/八木橋佳世

【6】白Tシャツ×デニムジャケット×コーデュロイワイドパンツ

休日は動きやすさも◎なコーデュロイのワイドパンツで!

休日をおしゃれかつアクティブに過ごすなら、カジュアルなワイドパンツでリラックスコーデを楽しんで。シンプルなコーデだからこそ、サングラスやバッグでおしゃれの小技を効かせて。

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ  モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/石黒千晶、佐藤彩花

 

シンプルな白Tシャツから遊び心のあるロゴTシャツまで、ラインナップ豊富に紹介した白Tコーデ。どんなトップス・アウターにも合わせやすい&簡単に抜け感が演出できるので、今シーズンも白Tシャツはマスト! シーズンレスで使えるので、お気に入りのTシャツを見つけたらワードローブにプラスして♡

 

★超定番アイテムは今季もマスト!白Tシャツのおすすめコーデ16選

>CanCam.jp TOPへもどる