白スカートのおすすめ冬コーデ9選|ロング・ミニスカートの着こなし

上品で合わせやすい♡白スカートの着こなし

白スカートが映える冬コーデを大特集! フェミニンな白スカート(ロングスカート・ミニタイトスカート)を合わせる、おすすめの冬コーデを紹介♡ 寒い日のマストアイテム・タイツとの着こなしもお届けします♪

【目次】
白のロングスカート 冬コーデ
白のミニタイトスカート 冬コーデ
白スカート×タイツ 冬コーデ

白のロングスカート 冬コーデ


【1】短丈カーデとロングタイトで今どきモードなバランスに♡

デイリーニット2[短丈ニット]「袖長め」がなんだかおしゃれに見えるってよ!短丈ニットでつくる今どきモードなバランスボトムのハイウエスト化の影響もあって、ウエストラインでカットしたようなショート丈ニットが一大トレンドに。上半身がコンパクトになって手脚がすらりと長く見え、程よく辛口なキレのよさが手に入るんです!

コーデの主役は、ざっくりとした編み地の立体感とマスタードイエローの色味が、どことなくレトロかわいい短丈カーデ。ボトムに合わせたコーデュロイのタイトスカートで、今っぽい上下バランスを楽しんで。インナーのロックTシャツも、パンチのある色味がこなれた着こなしにぴったりです。

CanCam2018年12月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】今年っぽい配色でキルティングコートをNotほっこり!

REN'S STYLE こなれシンプル 恋REN'S COAT KEYWORD「シンプルの上級者」シンプルなスタイルこそ、アイテムの選びや、シルエットのバランス、小物の合わせ方でぐっと差がつく。大人のおしゃれを目指す恋が選ぶのは、はおるだけでこなれ感が手に入るロング丈の厳選アウター。『キルティングコートは…「1点トレンドをプラスしてフレッシュに」アイテムの合わせ次第では、ほっこりした印象になってしまうキルティングコートを着こなすには、今年らしいトレンドアイテムとの組み合わせが重要!それさえクリアすれば簡単にマスターできるんです♪』

トレンドのキルティングコートは、Vネックニットとタイトスカートというレディなコーデとも相性◎。肩を落として着くずすと、より女っぽくまとまります♪ 小物は今季トレンドのスポーツバッグで、遊びゴコロのある外しを効かせて!

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【3】ベーシックな配色にモードな小物でひねりを効かせて

Chapter01 シンプル80:モード20のバランスが、MYベーシック。『基本はずっと長く愛せるシンプルなものが好き。だけどその中に、ちょこっとモードなひねりがあるものに心ひかれるそう。「この冬は、ちょっぴりゆるっとしたシルエットが気分!」というまるちゃんの、この冬お気に入りをご紹介。』

ゆるっとシルエット同士には、エッジの効いた小物をMIXするとシャープで今っぽい印象に。この冬は、ルーズ&フェミニンが気分なので、BIGシルエットのニットとロングスカートで、今どきコーデを楽しんで。太リブのタートルニットは、カジュアルだけどベージュなので優しくフェミニンな雰囲気です。プリーツスカートのクリーンさでほっこり感をおさえつつ、ビニールバッグでキリッとモードなエッセンスを。

CanCam2019年1月号より スタイリスト&モデル/丸林広奈 撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) 撮影協力/串崎 友 構成/菊谷まゆ

【4】ダスティブルーのスニーカーで甘スカートをカジュアルに!

Trend04 ダスティブルー はレディカジュアルに!『暗い色が多くなりがちな冬に、ダスティブルーをさらりと効かせると一気に洗練された印象に。カラーミックスなどの配色で遊ぶのが、おしゃれ上級者テクなんです♡』

ダスティブルーのニット&スニーカーのカラーリンクコーデが新鮮!淡トーンのコーデもダスティブルーだと一気に旬顔に。レディなプリーツスカートは、あえてスニーカーで外すのが気分です♡

CanCam2019年1月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/田中絵理子

【5】華やかキレイ色のラップコートで繊細な女らしさを

華やかキレイ色のラップコートで繊細な女らしさを

印象がパッと華やぐカラーコートは、〝しゃれ盛り〟度No.1☆ 今シーズン買うなら、ほんのりくすみがかったダスティな色がオススメ。トレンド感はもちろん、上品でレディな雰囲気をまとえるのでモテ力UPも狙えます! インナーは、黒ニットと白のプリーツスカートですっきりと。コートの裾からプリーツスカートをのぞかせて、フェミニンオーラをさらにふりまく作戦です。

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀

白のミニタイトスカート 冬コーデ


【1】旬のショート丈ダウンは背抜きアレンジで今っぽく!

KAEDE'S STYLE 女の子カジュアル 楓KAEDE'S COAT KEYWORD 「一歩先ゆくカジュアル感」根っからのカジュアル好きな楓が選ぶのは、他と差のつくトレンド最新アウター。女の子らしいアイテムと組み合わせて、いちばん自分らしくいられるスタイルを完成させて。『ショート丈ダウンコート空前のスポーティブームの中、アウターもカジュアルでボリューミーなダウンが注目度(高)!女の子らしいショート丈ダウンを背抜きしてはおれば、今年らしい着こなしが完成します♪』

ラフな雰囲気の中に、どこか大人っぽさもあるダウン×ミニの新バランス。今季イチオシのショート丈ダウンは、目を引くキレイめカラーを出しているブランドが多数! テカテカしすぎていない、マットなナイロン素材で女の子らしさをUPして♡

CanCam2018年12月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶、佐藤彩花

【2】ロゴスエット×カラーダウンで今っぽカジュアルに今っぽカジュアル 楓の12月のリアルSTYLE 7

リバイバル中のFILAのスエットを清潔感のある白ミニで女の子らしくアップデート! 差し色のこっくりイエローもコーデのメリハリにひと役。今季マストのショート丈ダウンは、ちょっぴりルーズに着るのがオススメです。

CanCam2019年1月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/ビオセボン中目黒店、レモネードbyレモニカ渋谷ストリーム店、ミーガン バー&パテ ィスリー 構成/浜田麻衣、時吉 茜

【3】おちゃっぴースエットで冬のおしゃれレイヤードを満喫

おちゃっぴースエットで冬のおしゃれレイヤードを満喫

赤を主役にするときは、写真映えをテーマに、とことんおちゃっぴーにやりきってしまうのがポイント。首元からスタンドカラーのインナーをちら見せさせた赤パーカと、ベージュのミニスカートを合わせてフレッシュな着こなしに。足元は、定番コンバースの赤×ハイカットをプラスすれば、おちゃめなコーデの完成です。アイテムで遊びつつも、カラーは統一してまとめるのがコツ。

★【今日のコーデ】冬のおしゃれに差をつける「レイヤード」テクをマスターして!

白スカート×タイツ 冬コーデ


【1】シャツ×ミニスカの甘スタイルを×スニーカーで程カジュアルに

SHARE MORI COAT 03 もこもこファーコート

シャツ&ミニスカートのきれいめなガーリーコーデを、スニーカーとダウンジャケットでカジュアルダウン。リラックスムード漂うスタイルは、ブルーのネルシャツやコーデュロイの台形ミニで、ヘルシー度100%に仕上げて☆

CanCam2017年12月号より 撮影/須江隆二(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 VD/菅 博子 構成/新城真紀