かわいいのに大人っぽい♡ピンクベージュのおすすめ夏コーデ6選

大人かわいい!ピンクベージュの着こなし例

夏に着たい、ピンクベージュの着こなしをピックアップ! トップスに使えば肌映りよく、ワンピースやパンツに使えばロマンティックな印象に仕上がります。旬のピンクベージュアイテムで、おしゃれ上級者を狙って♪

ピンクベージュを合わせる夏コーデ


【1】ピンクベージュカーディガン×グレーTシャツ×ピンクパンツ

ブラウンとグレーの中間色のようなTシャツに、ピンク系のカーデとパンツを合わせた大人カジュアル。肌映りのいいニュアンスカラーでまとめた着こなしが、おしゃれ上級者っぽい印象です♡ 小物は首元の柄スカーフとフューシャピンクのミニBAGで、曖昧カラーのコーデにメリハリをON。Tシャツのカジュアル感を最大限味方につけて、エモい色遊びを楽しんで。

CanCam2019年7月号より 撮影/山岸和人 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/STRANGER 構成/佐藤彩花

【2】ピンクベージュワンピース×ベージュサンダル

繊細なチュールレースで、お花みたいに可憐に…甘く♡

ぴたふわラインが引き立つ、リブニット×レーススカートのドッキングワンピ。優しげな雰囲気のピンクベージュで全体をまとめつつ、ビビッドピンクのバッグでアクセントを。カラー合わせが大人っぽいので、ロマンティックなワンピースも程よい甘さに仕上がります♡

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【3】ピンクベージュパンツ×白ニット

トレンドのカラーデニムは×ホワイトで爽やかに投入♡

トレンドのカラーデニムに挑戦するなら、白パンツ感覚で着こなせるパステルピンクがオススメ。トップスに華やかなクロシェニットを合わせれば、品のある女の子カジュアルが楽しめます。HAPPYなパイナップル柄のクラッチバッグで、淡色コーデにアクセントを♪

CanCam2018年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【4】ピンクベージュブラウス×ピンクベージュスカート

シフォンワンピでフレンチシックな女優気分に♡

やわらかい素材と落ち感のあるセットアップは、着るだけでたちまちロマンティックな印象に。肌なじみのよいピンクベージュは、肌映りもいいので美人度もUPします。小物は、フラットサンダルとカンカン帽で、フレンチシックな女優気分に♪

CanCam2018年7月号より 撮影/柴田文子 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【5】ピンクベージュタンクトップ×白ワイドパンツ×シャツ

大好きなミルキー配色はソフトなピンクベージュを効かせ色に♡

爽やかにきめたい初夏の着こなしは、白が多めのワントーンの着こなしに決まり♡ 白のワイドパンツとピンクベージュのタンクトップで、淡いグラデスタイルに。タンクトップにシャツをプラスして露出度をコントロールするなら、今シーズンは肩や腰巻きにするよりも、たすきのように斜めに結ぶのが推しテクです。全体にのっぺりしない色&小物使いで、メリハリのあるホワイトコーデに仕上げましょ。

★【今日のコーデ】ミルキー配色が大人かわいい最旬ワイドパンツコーデ

【6】ピンクベージュショートパンツ×ボーダータンクトップ×黒カーディガン

ピンクベージュを黒で締める、大人かわいいショーパンコーデ♡

タンクトップ×ショーパンで夏らしい着こなしに。配色に黒をプラスすることで、ショーパンを大人めに着るのがミッションです♡ 肌なじみのいいピンクなら、カジュアルすぎず、大人かわいい印象に。トップスは、ボーダータンクでヘルシーにコーディネート。日焼け防止にさらりと羽織れる、薄手の黒カーデも忘れずに♡

★【今日のコーデ】大人かわいい♡コーデに欠かせない、着痩せショーパンがアツい!