まとうだけでおしゃれなムードに♡カーキが映えるおすすめ春コーデ14選

人気カラー・カーキで作る春コーデを特集!

おしゃれっぽくて着こなしやすい、カーキアイテムを使った春コーデをピックアップ。大人っぽいカジュアル感がプラスされる、カーキのアウター・スカート・パンツを合わせる最旬スタイルを紹介します。

【目次】
カーキアウターを合わせる春コーデ
カーキスカートを合わせる春コーデ
カーキパンツを合わせる春コーデ

カーキアウターを合わせる春コーデ


【1】カーキブルゾン×白ニット×ロングスカート

REN's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

タートルニット×微光沢のロングスカートのきれいめな組み合わせは、ブルゾンをはおって大人カジュアルに。さらにクリアバッグやパイソン柄の靴など、エッジの効いた小物使いで今っぽさをプラスすれば、一目置かれるこなれコーデが完成します。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】カーキブルゾン×ピンクニット×ピンクワイドパンツ

REN's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

春気分がグッと高まる、華やかピンクのワントーンコーデ♡ ざっくりニットにワイドパンツを合わせたゆるシルエットは、おしゃれ感もありつつ、女性らしい華奢見えまで叶えてくれる理想的な組み合わせ。仕上げは白やベージュ小物で、やわらかなトーンをキープしましょ。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】カーキジャケット×黒マキシワンピース

ロングワンピ初心者さんには、どんな色とも寄り添える黒のマキシワンピがおすすめ。エスニックなデザインが効いたワンピースも、シャープな黒なら都会的に着こなせます。はおりにはヴィンテージ感のあるカーキ色ジャケットをプラスして、ワンピの露出を上手にコントロール。やわらかな生地感だから黒でも重たい印象にならず、ほんのり女らしく仕上がります。

CanCam2019年4月号より 撮影/MARCO スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/遠藤郁子 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【4】カーキジャケット×ブラウンマキシワンピース

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 1 ラフなシルエットから生まれる空気感でムードUP![ 女の子ワンピ ゆるはおり ]『まだ少し肌寒い今の季節には「ワンピ×はおり」の簡単かつ、ムーディな組み合わせが頼れる♪ 4つのトレンドワンピ×好相性なはおりで作る、4パターンのムードコーデをマスター。』

超ロングワンピには、短丈ジャケットでスタイルUPを♡ この春は程ゆるシルエットのミリタリージャケットがあると便利です。裾のフレア具合がレディなニットワンピに合わせることで、ヴィンテージっぽい空気感も漂ってぐっとおしゃれに着こなせます。

CanCam2019年4月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】カーキジャケット×黒Tシャツ×デニムパンツ

Part04 シンプルコーデに映える「旬顔ボトム」なら?

デニムのフレアシルエットを引き立てるため、トップスはTシャツINですっきりと。フロントのボタン使いも目立つので、脚長効果もばっちりです♡ 小物は、抜け感のある白ブーツでワンランク上の着こなしに。黒小物を使わず、ベージュと白でまとめるのがコーデのメンズっぽさを中和させるテクニック。ロックテイストのハードさが、ちょっぴりマイルドに仕上がります。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【6】カーキジャケット×ベージュTシャツ×黒スカート

TREND PICKS #004 ひとくせデザインがおしゃれゴコロをくすぐるプレイフルスカート『かわいいだけじゃない、ちょっとした遊びゴコロのあるスカートが続々。サイドプリーツだったり、アシメトリーだったり、部分シースルーだったり…。手持ちのトップスと合わせるだけで一気に最旬コーデが完成するスカートを、まずは1枚手に入れて!』

編み方の切り替えで膝下だけが透けるニットスカートは、女らしさもモード感もアピールできる一枚。透け感とリネン素材がもつラフな雰囲気で、緊張感のある黒のロングタイトをこなれカジュアルにシフトして。個性的なプレイフルスカートは、カジュアルなTシャツやジャケットを合わせてデイリーに投入するのがオススメです♡

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【7】カーキジャケット×白ビスチェ×白レーススカート

MA-1ブルゾン×レーススカート

コーデに映えるスカートは、ヴィンテージ風の繊細なレースにキュン♡ 裾の透け感に女っぽさも高まります♪ MA-1風のカーキブルゾンを合わせれば、エッジの効いた甘辛MIXスタイルが完成。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【8】カーキブルゾン×白ワンピース

白ワンピは大人め小物で美人に着こなすのが正解デス

ノースリワンピをシンプルに着こなせば、上品なシルエットが際立って大人っぽくキレイめな印象も思いのまま。小物で黒をピリッと効かせて、カーキのジャケットをプラスすれば、ワンランク上の甘辛MIXが完成です。

CanCam2018年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア/EIJI KADOTA(SIGNO) メーク/粉川 敦 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/手塚明菜

【9】カーキブルゾン×黒ショートパンツ

ショートパンツ×スポーティブルゾンでヘルシーに肌見せ

トレンドのミニボトムを取り入れたコーディネート。万能ネイビーに、グレーのインナー×カーキブルゾンという渋めの配色で、子供っぽくなりすぎない大人のショーパンスタイルに。ショートパンツの足元は潔くスッキリ出すのが正解です。ウェッジソールのサンダルは差し色効果もばっちり♪ 全体的な配色が辛口なので、小物はとことんキャッチーで遊び心のあるものを選んでみて。

★【今日のコーデ】脚がキレイに見える♡ショートパンツの大人かわいい着こなし

カーキスカートを合わせる春コーデ


【1】カーキスカート×白Gジャン×白Tシャツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

プリーツをのぞかせたトレンチスカートは、さりげないプリントが映える白Tシャツですっきりまとめて。辛口なトレンチ風スカートもやわらかな素材を重ねることで、グッとレディな印象に。スカート以外は白でまとめて、渋色カーキをブライトアップさせるのが春コーデのポイントです。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】カーキスカート×チェックジャケット×白Tシャツ

ロゴT×カットソースカートの大人めリラクシーStyle

モノトーンのロゴTとカットソー素材のスカートで、シンプルだけどオシャレな大人のリラックスStyleが完成♪ シワになりにくいカットソー素材のスカートは、着心地もいいのでオススメです! チェックのシャツを手持ちしてこなれ感もプラスしたら、足元はスニーカーでラフに決めて。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】カーキスカート×Gジャン×白タンクトップ

こなれたGジャンが活躍♡シャレ感大人カジュアルに

春のコーデには、洒落見えも叶えてくれるGジャンがお役立ち。ちょっぴりオーバーサイズのGジャンは、ハイウエストのロングスカートを合わせてスタイルアップを心がけて。

★【今日のコーデ】Gジャンを取り入れた大人カジュアルで春を満喫♡

カーキパンツを合わせる春コーデ


【1】カーキショートパンツ&ジャケット×茶タンクトップ

Part03 はおるだけで絵になる「アウター」なら?

上品なのに今っぽい春ジャケットで、きれいめコーデを今年っぽくアップデート! ナチュラルな素材感や程よくゆとりのあるシルエットで、かっちりしすぎないのがポイントです。大人っぽいカーキのジャケットは、ハーフパンツとのセットアップでこなれ感がさらにアップ。インナーにはブラウンのリブタンクを選んで、女性らしさをプラスするのが正解です。

CanCam2019年3月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】カーキパンツ×ボーダーカットソー

ボーダー×カーキのカジュアルコーデはデコルテ見せで大人っぽく

さり気ない肌見せが色っぽかわいいワンショルダートップスは、さらっと着るだけでこなれ感ばっちり♡ ボーダー×カーキで、甘すぎずカジュアルにまとめるのが正解です。履くだけで美脚効果が期待できる美シルエットパンツには、トップスをインしてさらにスタイル良く着こなしましょう!

★【今日のコーデ】色っぽかわいい♡ワンショルダートップスのコーデ