「雪ぐ」の読み方は?「ゆきぐ」でも「せつぐ」でもないよ

「雪ぐ」って読める!? ちなみに読み方は二通り 


雪ぐ?

知っている言葉でも、漢字で書かれると読めないもの、あるいは、簡単な漢字で書かれているのに読めないもの、けっこうありますよね。

これまでの「意外と読めない」シリーズでは、「間髪をいれず」「態々」「健か」「不束」「挙って」「松明」「剃刀」「団扇」といった、読めそうなのに読めない漢字を出題してきましたが、今回はこちらの漢字!

 

「雪ぐ」って読める?

雪ぐ

雪……という漢字ですが、動詞です。

 

 

■正解率、23%!


CanCam世代の女性にアンケートをとった結果が、コチラ!

正解率は23%でした!

 

正解した人以外は、「ゆきぐ」や「せつぐ」など、意味のわからない答えが多かったです。

■気になる正解は…コレ!


正解は、コチラです!

そそぐ,すすぐ

正解は「そそぐ」「すすぐ」でした!

どちらも「水で汚れを洗い落とす」「恥や汚名を新たな名誉を得ることによって消す」という意味があります。(デジタル大辞泉より)

この漢字で「すすぐ」と読むときは、恥や汚名を洗い流すという意味で使われるそうです。

 

汚名は雪ぐものってことですね! その前に汚名を着せられるのもいやですよね。

 

★さぁチャレンジ!漢字クイズ一覧

 

 

【あわせて読みたい】

※「挙って」って、読める?「あがって」じゃないよ!正答率8%の超難問

※「刷毛」って、読めますか?この毛どこの毛?いやいや、体の毛ではありません

※「口先三寸」「舌先三寸」正しくはどっち?正解率たったの2割!

※「怒り」は心頭に「発する」?「達する」?どっちが正解?間違えた人は67.1%!

※「声を荒らげる」って、何て読みますか?なんと約80%の人が不正解!