盛らずにかわいい♡「ワンピース」の夏コーデ29選|袖コンやバックシャンなど

テクいらず♡最強ワンピースコーデを大特集

夏ワンピースコーデ

一枚でコーデが完結する手軽さと、女の子ならではのかわいさが演出できるワンピは、おしゃれの最強ワードローブ! でも一枚勝負のワンピースこそ、アイテム選びは慎重に。今、最もトレンド感があっておしゃれな「花柄ワンピース」「キャミワンピース」「デニムワンピース」など、おすすめのアイテムと着こなしをたっぷり紹介しちゃいます♪

この夏トレンドのワンピースは?

この夏のお出かけコーデに着たい、トレンド感があって一枚でおしゃれが決まるワンピースはこちら♡

■バルーン袖×背中見せのワンピース

夏ワンピースコーデ

袖にたっぷりボリュームがあるバルーン袖や、背中に肌見せ感やリボンディテールなどデザイン性のあるワンピースが大豊作! さらにボリューム袖とバックシャンのどちらも堪能できるワンピースなど、今季はバリエーションも豊富です。

■シースルーワンピース

夏ワンピースコーデ

センシュアルな透け感が大人っぽいムードを醸すロングワンピ。インナーに着るキャミソールの色によっても印象が変わります。背仲見せや袖コンシャスなど、プラスαのディテールがあるものもおすすめ。

夏ワンピースコーデ

■ティアードワンピース

トレンドのティアードデザインは、ノースリーブや半袖をすっきりと着こなすのがおすすめ。スニーカーやスポサンとの相性もよく、カジュアルに落とし込むのもおしゃれです。

■キャミワンピース

夏ワンピースコーデ

トレンド感たっぷりで程よく露出もできちゃうキャミワンピース。ヘルシーで洒落感があって、大人っぽい肌見せが叶うデザインは理想的♡ キャミや長袖トップスなどインナーを変えるだけでシーズン問わず着回せます。

■デニムワンピース

夏ワンピースコーデ

今季はデニムのアイテムがトレンド♡ デイリーに着られてトレンド感も抜群で、旬なコーデを作るのにベストなアイテムです。

ワンピースコーデに合わせたいかごバッグ

コーデが一気に夏っぽくなり、きれいめワンピのカジュアルダウンにも最適♡ トレンドワンピに合わせたいかごバッグを紹介。

①ショルダー型かごバッグ

夏ワンピースコーデ

ガジェットやコスメなど、持ち物が多い人におすすめなのがショルダータイプのかごバッグ。くたっとやわらかな素材感でワンピースにこなれ感がプラスできます。

②バケツ型かごバッグ

夏ワンピースコーデ

コロンとしたフォルムが愛らしく、モード感もあるバケツ型のかごバッグ。デザイン力が高いのでシンプルなワンピコーデにプラスするだけでこなれおしゃれっぽさも季節感もUP!

③小さめかごバッグ

夏ワンピースコーデ

トレンドのミニバッグも、かご素材にチェンジすれば一気にシーズンムードたっぷりに♡ 持つだけで涼しげな印象もGETできます。

ワンピースコーデのポイント

夏ワンピースコーデ

  1. メッシュやかご、クリアバッグなど夏小物で季節感UP!
  2. レイヤードしやすいキャミワンピースはインナー次第で長く着回せる
  3. トレンドのデニムワンピースは華奢サンダルで抜け感をプラス
  4. スポサンやスニーカーでカジュアルダウンさせるのもおすすめ

きれいめワンピースの夏コーデ

【1】ブラウンキャミワンピース×ベージュバッグ×白シャツ×白サンダル

夏ワンピースコーデ

ツヤ感のあるマキシワンピースは、昼に着るカジュアルなレイヤードもいいけれど夜なら潔く1枚で。暗闇に浮かび上がる素肌とワンピの華やかさで、どんな着こなしにも負けない印象的な装いが完成します。小さめバッグと白サンダルで、上品な抜け感もプラス!

CanCam2021年8月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】ベージュワンピース×ベージュサンダル

夏ワンピースコーデ

マキシ丈のバックシャンワンピは、ここぞ!という日の勝負コーデにもおすすめ。淡いベージュなら肌とのコントラストが弱まって、思い切った肌見せもグッとハードルが下がります。小物はベージュ系のバッグや肌なじみのいいゴールドサンダルで大人っぽく。

CanCam2021年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/山木晴菜

【3】ブラウンワンピース×ニットバッグ×ゴールドサンダル

夏ワンピースコーデ

大人ムードが溢れるブラウンカラーのマキシワンピ。一枚で絵になるワンピには、最低限の小物合わせでシンプルさをキープするのも重要。ヌーディなゴールドサンダルと、レトロでどこか懐かしいMARNIのバッグでアクセントを。

CanCam2021年8月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/生見愛瑠(本誌専属) 構成/岩附永子

【4】ミントワンピース×白バッグ×ベージュサンダル

夏ワンピースコーデ

スモーキーなミントカラーのワンピを引き立てるため、小物は白&ベージュのなじませカラーをチョイス。華奢なゴールドアクセも甘めリッチで、控えめながらポイントになっています。

CanCam2021年7月号より 撮影/前田 晃(MAETTICO) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/石黒千晶

【5】黒ワンピース×レザーバッグ

夏ワンピースコーデ

黒のバックシャンワンピースは小物の合わせ方次第で印象チェンジも自在! LOEWEのアイコンバッグの中でも圧倒的な人気を誇る〝ハンモック〟を相棒に、鉄板のデートワンピをクラスアップ。

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【6】ベージュワンピース×黒バッグ×黒サンダル

夏ワンピースコーデ

ビッグフリルが顔周りを華やかに見せてくれるベージュワンピ。胸下に切り替えのあるワンピースは、スタイルアップ効果も絶大です。辛口な黒小物でキリリと引き締めると都会的で大人っぽいムードに。

CanCam2021年7月号より 撮影/川原崎宣喜 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/NAYA モデル/松村沙友理(本誌専属)  撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【7】ピンクワンピース×ベージュバッグ×ベージュサンダル

夏ワンピースコーデ

着映えも狙えるくすみピンクのフェミニンワンピは、デコルテがキレイに見えるペンタゴンネックがトレンド。ぷっくりしたクリアボタン、フィット&フレアシルエットなど、どこをとっても女のコらしいワンピはデートにもぴったりです♡ 小物はキャメル〜ベージュでまろやかに引き締めて、優しげな印象をキープ。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【8】パープルワンピース×クリアバッグ×ブラウンサンダル

夏ワンピースコーデ

手が届きそうで届かない、神秘的なオーラが漂うパープルワンピ♡ 大人パープルにシースルーで優しい抜け感をプラスしたワンピは、まろやかなブラウン小物で大人化を狙って。

CanCam2020年9月号より 撮影/柴田フミコ スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/山木晴菜

【9】ブルーワンピース×かごバッグ×チェック柄パンプス

夏ワンピースコーデ

洗練された甘さを叶えるあいまいミントのワンピース♡ 優しく爽やかなミントカラーも落ち着いたダスティトーンなら、肩のフリルやサイドのリボンが甘くなりすぎず微糖コーデにまとまります。チェック柄のフラット靴やラタンBAGで品のある夏コーデに仕上げて。

CanCam2020年6月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【10】黒ワンピース×白バッグ×シルバーパンプス

夏ワンピースコーデ

定番の黒ワンピはギャザー切り替えのデザインで鮮度よく。ほんのり透け感のある素材なら、重く見えがちな黒ワンピに軽やかさが演出できます。シルバーやエクリュの小物を散らして夏らしく着こなして。

CanCam2020年6月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【11】花柄ワンピース×かごバッグ×黒サンダル

夏ワンピースコーデ

旬のレトロワンピはリーフ柄で大人っぽく♡ カシュクールデザインが落ち着いた印象をアシストしてくれるから、大人のかわいらしさがアピールできます。小物はブラックをリンクさせてきれいめな着こなしをキープして。

CanCam2020年6月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

【12】ラベンダーワンピース×ラベンダーサンダル×ミントバッグ

夏ワンピースコーデ

透明感のあるラベンダーと流れるようなAラインシルエットは、着るだけでムードたっぷり♡ サンダルの色を統一しつつ、ミント色バッグとのカラーMIXで大人な色遊びを楽しんで。

CanCam2020年6月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

大人カジュアルなワンピースの着こなし

【1】チェック柄キャミワンピース×ブルーバッグ×黒サンダル

夏ワンピースコーデ

心許ない華奢ストラップで女っぽさもアピールできるキャミワンピ。裾に向かって流れ落ちるような女らしいナローシルエットとキャッチーなチェック柄がGoodバランス。小さめのカラーBAGと華奢サンダルで品よくレディに仕上げてみて。

CanCam2021年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/山木晴菜

【2】ベージュワンピース×テラコッタミニバッグ×ベージュサンダル

夏ワンピースコーデ

ボリューミーな袖とストンと落ちる細身シルエットのギャップが、女らしさを際立たせてくれるデザイン。エレガントな1枚はラフなつっかけサンダルやマイクロミニバッグで、上品&軽やかにまとめると今っぽい着こなしが叶います。

CanCam2021年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/山木晴菜

【3】ストライプ柄ワンピース×ベージュバッグ

夏ワンピースコーデ

センシュアルなヴィンテージ風ワンピは、リネンの絶妙な風合いで力の抜けた女っぽさを演出♡ ボリューミーな袖もざっくり開いた背中も、ラフなショルダーバッグとペタンコサンダルでリラクシーに着こなして。

CanCam2021年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/山木晴菜

【4】ストライプ柄キャミワンピース×黒インナー×シルバーメッシュサンダル

夏ワンピースコーデ

白黒レイヤードで、かわいいだけじゃない大人の魅力もアピール♡ たっぷりとしたエプロンワンピをモノトーンでシュッと見せて、鮮度の高い着こなしに。レザーバッグやシルバーアクセを合わせて、程モードに着こなして。

CanCam2021年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/山木晴菜

【5】デニムマーメイドワンピース×かごバッグ×ベージュサンダル

夏ワンピースコーデ

デコルテがきれいに見えるスクエアネックのワンピースはトレンドのデニム素材。カーヴィなマーメイドシルエットも、ラフなデニム素材なら甘さ控えめに着こなせます。カゴバッグや肌感のあるストラップサンダルで、夏らしい抜け感を意識して。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】ブルーシャツワンピース×黒バッグ×黒サンダル

夏ワンピースコーデ

きちんと感のあるシャツワンピは、清潔感漂うブルー&ほんのり透けるシアー素材で爽やかに。エアリーな質感とイレギュラーヘムの裾が、ちょっとした動きもドラマティックに盛り上げてくれます。バッグとサンダルは黒でまとめて大人っぽく。

CanCam2021年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【7】キャメルキャミワンピース×ブラウンインナー×ブラウンサンダル

夏ワンピースコーデ

フロントが大きく開いたキャミワンピには、クルーネックのノースリトップスが好相性。アーモンド×チョコブラウンのビターなこなれ配色で甘さよりおしゃれっぽさをアピールして。

CanCam2021年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【8】ドット柄ワンピース×メッシュバッグ×ブルーサンダル

夏ワンピースコーデ

ボリューミィなパフスリーブがかわいいドットワンピは、さりげない光沢素材や広めに開いたデコルテで大人の魅力がUP。カチューシャでまとめたラフなヘアやペタンコサンダルなど、リラクシーな小物を効かせてカジュアルな抜け感をプラス。

CanCam2021年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【9】デニムワンピースセットアップ×赤パンプス×ショルダーバッグ

夏ワンピースコーデ

着たら秒で洒落るワンピースのセットアップ。デニムワンピ×ジャケットのWデニムでも濃いめのインディゴブルーなら大人っぽく着こなせます。Ⅰラインシルエットで女らしさも◎。小物は足元に赤を差して遊びゴコロもON。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【10】ピンクキャミワンピース×ブラウンインナー×ブラウンサンダル

夏ワンピースコーデ

重ね着できるキャミワンピは、肌見せを抑えたりオシャレ感を高めるなら、タンクトップをレイヤードするのがおすすめ。ブラウン系の小物合わせで、くすみピンクのグラデをまろやかに引き締めて。

CanCam2020年9月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/ほのか(本誌専属) 構成/石黒千晶

【11】黒ノースリーブワンピース×黒キャップ×白バッグ

夏ワンピースコーデ

華奢見えするIラインワンピと大人ブラックの相乗効果で、女らしいきれいめカジュアルが完成。ニューバランスのハイテクスニーカーで外しながらも、小さめバッグや華奢アクセでちゃっかり女っぽさも忍ばせて♡

CanCam2020年9月号より 撮影/小川健太郎 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/まい(本誌専属) 構成/山木晴菜

【12】ブラウンノースリーブワンピース×チェック柄シャツ×白バッグ

夏ワンピースコーデ

シンプルだから気負いがなく、さりげないおしゃれ感が手に入るノースリワンピ。ブラウントーンで合わせたチェック柄シャツは、たすきのように巻いてアクセントにしても、バサッとはおって二の腕をたまーにチラ見せするのもおすすめです。爽やかな白バッグでダークトーンのコーデに抜け感もプラスして。

CanCam2020年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【13】白ノースリーブワンピース×黒インナー×ビーズバッグ×黒サンダル

夏ワンピースコーデ

白のノースリワンピで初夏っぽく♪ 一枚だとシンプルに見えるワンピは、インナーに黒タンクを挟むことでコーディネート感が強まりメリハリがつけられます。小物はガーリーになりすぎないように、ゴツめのサンダルやチェーンのショルダーBAGを合わせてピリッと辛口に味付け。

CanCam2020年8月号より 撮影/加藤史帆(本誌専属) スタイリスト/加藤史帆(本誌専属) ヘア&メイク/加藤史帆(本誌専属) モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【14】ブラウンキャミワンピース×ミントシアーインナー×ブルーバッグ

夏ワンピースコーデ

なめらかな質感が色っぽい細身のサテンワンピには、水色のチュールタートルでフレッシュな要素をプラス。水色×ブラウンのチョコミント配色は、甘さ控えめなのに女らしくて好相性。ブルーのかごバッグで夏らしく仕上げて♡

CanCam2020年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【15】ブラウンシアーワンピース×ゴールドバッグ×レオパード柄パンプス

夏ワンピースコーデ

太陽をいっぱい浴びたくなるような、やわらかなシアー素材のブラウンワンピ。ワンピースの裏地がピンクなので、光に透けたときのニュアンスカラーもエモかわいい♡ ゴールドやレオパード柄など、インパクトのある小物使いでコーデの完成度を上げて。

CanCam2020年6月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/後藤若菜(ROI) モデル/菜波(本誌専属) 構成/田中絵理子

【16】タイダイ柄キャミワンピース×白インナー×黒サンダル×ベージュキャップ

夏ワンピースコーデ

存在感があるタイダイ柄ワンピースは、一枚で着るだけで今っぽさ抜群! ボリュームのあるドクターマーチンを合わせて、ムードのあるギャップを楽しんで。

CanCam2020年6月号より 撮影/大靍 円(昭和基地) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【17】ブラウンワンピース×デニムジャケット×白サンダル

視線を集めるクロシェワンピは、落ち着いたブラウンを選べば大人っぽく着こなせます! 小さめのバッグや白のバーサンダルなど上品小物を足せば、フェミニンオーラもばっちりです。羽織りはカーデでなくあえてのデニムジャケットでこなれ見えるする味つけを♡

CanCam2020年6月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/田臥曜子 ヘア&メイク/MAKI(LINX) モデル/まい(本誌専属) 構成/石黒千晶

夏のお出かけはトレンドワンピースで洒落かわいく♡

この夏おすすめのワンピースの着こなしを紹介しました。パフ袖ワンピでフェミニンなコーデにしたり、キャミワンピの肌見せで大人っぽいコーデにしたり、今季はデートにも女子会にもぴったりなワンピースが豊作です♡ 仕上げに、カゴバッグやクリアサンダルなど夏小物をプラスして、旬な着こなしを楽しんでくださいね。