甘さよりおしゃれっぽさが際立つ♡ピンクコーデ23選|大人かわいい春スタイル【20代レディースにおすすめ】

大人見えする色味がカギ♡最旬ピンクコーデ集

大人フェミニン ほのか『カラートレンチで定番コートに差をつけて♡』

かわいさとおしゃれっぽさを両立させたい人は、甘さのあるピンク色で抜け感をプラスしたり、濃いピンク色でフェミニンムードを高めてみたり♡コーデに「ピンク」を取り入れてみて。 ピンク=かわいいだけでは終わらない、シャレ感や色っぽさのさじ加減が絶妙な春コーデを紹介します!

今っぽさが醸し出せるピンクコーデのポイント

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style3ボウタイブラウスできれいなお姉さんに きちんとしつつも顔周りを明るく見せるボウタイブラウスが、今シーズン人気♡ さらっと垂らすタイプのタイで、脱・まじめに取り入れて♪』

かわいさが際立つピンクのアイテムは、パンツと合わせたりくすみピンクをチョイスするなど甘さ控えめなコーデが今っぽい! トレンドのヴィンテージ感を意識した色やデザインも、大人っぽく着こなせるポイントです。カジュアルなデニムジャケットを合わせたり小物を辛くするのもおすすめ。あえてディテールのないすっきりとしたデザインを選んで、遊びのある小物を盛るのもおしゃれです♡ 全身ピンクのコーデなら、トップスとボトムにピンクの濃淡を意識すると、バランスの良いワントーンコーデが完成します。

  1. ピンクと合わせる色に迷ったら、ベージュ、白、ブラウンが鉄板!
  2. シンプルなピンクワンピースは帽子やバッグなどの小物使いでお洒落度UP
  3. 濃淡を意識して上下を選ぶとバランスの良いワントーンコーデが完成

ピンクトップスの春コーデ

【1】くすみピンクシアートップス×チェック柄ジャケット×デニムパンツ×ピンクサンダル

ジャケット×デニムの男前コーデも、シアーシャツを挟むだけで女っぽさが♡ バンドカラーのシャツなら、ピンク色もハンサムにきまります。バッグとサンダルもピンク系でリンクさせれば、コーデがより洗練された印象に。甘さよりおしゃれっぽさが先行するトレンドコーデの出来上がり♪

CanCam2020年5月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/時吉 茜

【2】くすみピンクニット×ブラウンジャケットセットアップ

顔映りのいい発色でイキイキとした表情に コーラルピンク

ハンサムなセットアップの中はピンクニットで愛嬌をプラス♡ ジャケット×ハーフパンツのトレンドど真ん中なセットアップをコンパクトなニットでシャープにまとめるのが好バランス。キレ味鋭い着こなしも、ヘルシーなピンクで程よくまろやかに仕上がります。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】くすみピンクブラウス×デニムパンツ×ブラウンストール

大人見えするくすみ感がニュアンスおしゃれ!ファジーピンク

今すぐコートの中に仕込みたいのは、1枚で春っぽさを堪能できるフェミニンなレースブラウス。ピンクとラベンダーの間のくすみピンクなら、レトロなレースブラウスも大人かわいく着こなせます。ボトムは、×デニムで親しみやすいカジュアルコーデに!

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ピンクドット柄ブラウス×デニムパンツ

エモかわガーリーあやみのエモフェミ7days

柄ブラウス×デニムの鉄板合わせで、フレンチガールマインドを思いっ切り楽しんで♡ ビビッドなピンクブラウスは、着ているだけで元気がわいてくるチアフルカラー♪ さらっと一枚着るだけで顔周りも華やぎます!

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【5】ピンクブラウス×赤スカート

News4程甘なくすみパステルで大人かわいく♡『この春のトレンドのひとつが、彩度を抑えたフェードカラー。甘い印象のブラウスもくすみフィルターがかかったパステルなら大人顔。』

ピンク地にふんわりとチュールが覆ったロマンティックな魅せブラウス。ギャザーの絞りでたゆんとした、重みのある袖口がポイントです。ボトムは赤のスカートをチョイスして、ジューシーなベリー配色にまとめましょ♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】ピンクニット×ベージュスカート×ベージュパンプス

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style2もはや定番!プリーツスカートは技アリな1枚を スカート派・恋の大好きアイテムといえばプリーツ! この春は異素材使いや切り替えなど進化形デザインがリリース。オフィスにふさわしいきちんとした洒落感が手に入る♪』

イレヘムにピッチが異なるプリーツをMIXした表情豊かなアシメスカート。一枚で華のあるスカートは、トップスにピンクベージュのニットをなじませるだけで素敵に映える♪

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【7】ピンクシャツ×ブラウンスカート×ピンクバッグ

質感や色でニュアンスたっぷり仕上げに♡ 色っぽエシカル・楓Style『楓style2春イチ買いは今っぽ透けアイテムで決まり!この春の新着キーワードと言えば、断然〝透け〟! トップスやアウターなどバリエ豊富に登場中♡ そのナチュラルな色っぽさが、楓の気分にマッチ。』

微光沢とシワ加工が施されている透けブラウスをジャケット風に。ボトムに程よいフィット感のナロースカートを合わせて、ニュアンスのある女らしさを引き寄せて。ブラウンとピンクの色合わせは今っぽさもメリハリも出せるのでおすすめです。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【8】ピンクブラウス×デニムパンツ×赤パンプス

6 いつものデニムも花柄でかわいく盛る!

花柄ブラウスは甘さを程よく引き算してくれるデニムと合わせてカジュアルダウン! ガーリーなピンクの花柄とカジュアルなデニムに、ビビッドな赤パンプスをプラスして、海外の女のコみたいなヘルシーかわいいコーデを楽しんで♡

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

ピンクのボトムに合わせるトップス

【1】ピンクパンツ×白ブラウス×グレーバッグ

最後は!気になるあのブランドのココだけ♡BLOUSENews『大好きブランドから憧れブランドまで、もっともっと知りたい2020・春のブラウスNewsをダメ押しでご紹介します!』

一枚でサマになるモードなブラウスをきれいめパンツで大人っぽく! エクリュの色味とピンクパンツの甘め配色が、清潔感のある女らしさを叶えてくれます。無地ブラウス×パンツのワンツーコーデには、カラーブロックのミニバッグでトレンド感をより強めるのもポイント♡

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【2】ピンクスカート×ブラウンニット×ベージュバッグ

顔映りのいい発色でイキイキとした表情に コーラルピンク

ブラウンニット×ピンクスカートで優しく気品のある印象に。親しみやすいコーラルピンクは、リッチなサテンスカートでグッとキレイ見え。ブラウンニットを合わせた温かみのある配色で、冬の着こなしにもすんなりとなじみます。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】ピンクパンツ×白ニット×ブラウンインナー

大人見えするくすみ感がニュアンスおしゃれ!ファジーピンク

カジュアルとキレイが調和したタックパンツで甘くないピンクにTRY! くすみがかったピンクなら白のニットともなじみがよく、パンツスタイルに程よい甘さが香ります♡

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ピンクスカート×白カーディガン×白インナー

サテンスカートってイイ女っぽくなれるから好き♡

ゆるっとした肌見せカーデとサテン調スカートで、かっこよさの中にある色気をアピール。ベージュとピンクの配色も、エモさ抜群のフェミニンオーラが漂います♡

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【5】ピンクスカート×ブラウンカーディガン×白パンプス

Item4 大人くすみピンク

シルエットが美しい、カットワークレースのスカートがコーデの主役♡ コントラストのやわらかなブラウンカーデで優しく引き締めて、甘さ控えめのほろ苦ピンクコーデに仕上げましょ。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

フェミニンでかわいい♡ピンクワンピース

【1】ピンクワンピース×白コート×ラベンダーパンプス

美しい陰影に色っぽさ漂うツヤてろワンピ

美しい光沢とまろやかなトーンで叶える大人きれいスタイル。シルエットが美しいきちんと感のあるワンピースは通勤やデートにぴったり。さらっと羽織れる春アウターも同系カラーで統一して、美人オーラを振りまいて。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ピンクワンピース×ブラウンコート×ロングブーツ

顔映りのいい発色でイキイキとした表情に コーラルピンク

ふわふわ軽やかなピンクのシフォンワンピはブラウンとの合わせでウォーミーに。手首がきゅっと絞られたパフ袖や、ウエストの切り替えから広がるAラインで360度隙なしのかわいさを完成させて♡

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】ピンクワンピース×白コート×黒ブーツ

大人見えするくすみ感がニュアンスおしゃれ!ファジーピンク

コートからちらりと揺れるプリーツワンピで春気分をMAXに。落ち着きのあるシックなムードを醸すファジーピンクのワンピならコート合わせでも春らしい印象に♡ 黒のブーツやミニバッグで淡いトーンにメリハリをつけると、甘さより品の良さがアピールできます。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣

春コーデが華やかになるピンクのアウター

【1】ピンクコート×ベージュワンピース×白カットソー

大人フェミニン ほのか『カラートレンチで定番コートに差をつけて♡』

定番ベージュは、ほんのりピンクがかったアウターを選んで華やかにアップデート♡ ベージュのワンピースや小物を合わせてワントーンで統一すると、春を先取りしたような最旬コーデが完成します。

CanCam2021年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【2】ピンクジャケットセットアップ×グレーインナー

美月はこの春エモセンシュアルでいく!

しなやかなサテン素材は、くすみピンクのダスティ感がちょうどいい♡ 着るだけでおしゃれが完成するセットアップとグレータンクの合わせなら、かしこまりすぎずおしゃれっぽさが際立ちます。

CanCam2020年4月号より スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、鶴見知香

【3】ピンクコート×ブラウンニット×ブラウンスカート×ブラウンカーディガン

コーデに春カラーをMIXするなら、どう着る?NEXTトレンドカラー、くすみパステルを取り入れれば春を先取りしたミニスカコーデに。ブラウンと合わせたまろやかな配色でまとめるのがおすすめです♡

おしゃれっぽくピンクコートを着こなすなら、トーンが近くて相性のいいピンク×ブラウン配色で甘さ控えめに。インナーのブラウンは濃淡をつけてコーディネートに奥行きを。

CanCam2020年3月号より 撮影/東 京祐 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ピンクコート×白ニット×ピンクスカート

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style1キレイ色で気分の上がるノーカラーコートで春はじめ♡例えば出勤時。ほんのりシャープなノーカラーコートで颯爽と歩く女性って、なんだか憧れる♡ まろやかなパステルトーンのキレイ色に、春らしさとHAPPY感も自然と高まって。』

白リブニットにピンクのレーススカートを合わせたフェミニンコーデ。アウターはキレイ色の淡オレンジ×てろりん素材が女らしい、春らしさいっぱいのノーカラーコートを指名して。サイドにはタックが入っているから、ふんわり感もあってかわいらしい♡

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

全身ピンクコーデはこう着こなす!

【1】ピンクシャツ×ピンクスカート×白パンプス

シャツ×プリーツスカートの鉄板フェミニンコーデもピンクのワントーンで新鮮に。ハリ感のある大きめシルエットのシャツを選べば、ピンクでも甘くなりすぎず大人っぽく着こなせます♡

CanCam2020年5月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メーク/谷口里奈(R&eo) モデル/中村麻美 構成/時吉 茜

【2】ピンクブラウス×ピンクスカート×ピンクベージュサンダル

やっぱり春は”色”で華やぎたい!春に着たいキレイ色は?『あやみは…大人かわいい春ピンク』

トーンの異なるピンクを合わせて、奥行きのあるエモフェミ配色に。カシュクールブラウスやカーヴィーラインのクロシェスカートで魅せる女らしさも計算ずくです♡

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【3】ピンクブラウス×ピンクスカート×ピンクパンプス

華やかで品のある大人フェミニンスタイル 通勤ノーブル恋style 洋服を選ぶ基準は、上品さとオフィスで浮かない華やぎ。そして自分がより素敵に映るスタイルアップ服はマスト♡今シーズンもそのポイントは変わらずに、キレイ色や新鮮ディテールで春仕様にアップデート!『恋style3ボウタイブラウスできれいなお姉さんに きちんとしつつも顔周りを明るく見せるボウタイブラウスが、今シーズン人気♡ さらっと垂らすタイプのタイで、脱・まじめに取り入れて♪』

なめらかでてろんとした素材のブラウスは、長めのスカート合わせで大人かわいくコーディネート。パンプスまでピンクで揃えたワントーンにフェミニンムードも高まります。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

甘すぎないピンクコーデで今年顔に

今シーズンは、くすみピンクのアイテムを選んだり、パンツを合わせる大人っぽいコーデなど、女っぽさがありながらも甘さは控えめなピンクコーデがおすすめ♪ 大人かわいいピンクの取り入れ方をマスターして、春のおしゃれを華やかに盛り上げて♡