小物選びや配色もかわいい♡2020夏のエスニックコーデ9選

夏のおすすめエスニックコーデ集

夏らしいおしゃれっぽさを演出してくれる、エスニックコーデをピックアップ。ワンピース・デニム・オールインワンなど、夏らしいアイテムで作るエスニックコーデなら今っぽムードが高まります♡ 手軽に取り入れることのできる、スカーフやバッグなどの小物づかいも必見です!

【目次】
【レディース】夏のエスニックファッション
夏のワンピースエスニックコーデ

【レディース】夏のエスニックファッション


【1】イエローニット×白パンツ

かぶりで着る服 × いかにも水着『華やかな柄や三角ビキニのような〝いかにも水着〟でレイヤードをするなら…上からかぶって着る服を合わせて、さりげなく水着を忍ばせているくらいが◎。とはいえ海外らしいキャッチー感は欲しいから、バックシャンなどしゃれ感のある服を相棒に♡』

クロシェニットとボヘ柄の水着で、旬のBOHOスタイルに挑戦! 水着もキャミも目を引くデザインなので、同系色でなじませてまとまりよく着るのがポイントです。ビーサン風のサンダルやかごバッグなど、夏らしくてリラックス感のある小物合わせも重要!

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】ベージュカーディガン×ブラウンスカート

海外リゾートでは、 水着×はだけ服で現地っぽレイヤード『リラクシーな空気が流れる海外リゾートでは、 キメすぎないことがおしゃれ感UPのヒケツ。水着の上に肌感多めのアイテムを重ねたラフなレイヤードスタイルで、 思う存分チルしよう♡』

フェミニンで今っぽいベージュトーンのBOHOスタイル。ヌーディなベージュを濃淡で合わせた着こなしは、下着代わりの水着が透けるドキッと感も絶妙です。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】白ブラウス×ブラウンスカート

バックシャンブラウスに、ロング丈のクロシェ編みスカートをコーディネート。スカートは大人っぽいベージュのニットスカートで、女らしいボディラインをさりげなく強調して。白×ベージュのやさしい配色を差し色のグリーンBAGで引き締めれば、フェミニンで夏っぽい最旬コーデに仕上がります!

CanCam2019年7月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/木村 晶

夏のワンピースエスニックコーデ


【1】白ワンピース×サンダル

U_¥10,000で〝大人ジェニワンピ〟をGETするなら…♡『汚れても気にならないものが欲しい! 夏の旅行用にたくさんGETしたい! そんな気持ちにフィットしてくれる、高見えプチプラワンピ集めました♡』

刺しゅうがアクセントになったミニワンピを、ラフィア素材のウエポでヘルシーに。リラックス感と可愛らしさがMIXする着こなしは、男女ウケどちらも狙えてオススメです!

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】黒柄ワンピース

U_¥10,000で〝大人ジェニワンピ〟をGETするなら…♡『汚れても気にならないものが欲しい! 夏の旅行用にたくさんGETしたい! そんな気持ちにフィットしてくれる、高見えプチプラワンピ集めました♡』

すっきり見えるVネックでロング丈ワンピを軽快に。腰部分に大きめのリボンが付いているので、後ろ姿も絵になります♡ ブラウンや白小物で、やわらかな印象にまとめましょ。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】グリーンワンピース×サンダル×白バッグ

U_¥10,000で〝大人ジェニワンピ〟をGETするなら…♡『汚れても気にならないものが欲しい! 夏の旅行用にたくさんGETしたい! そんな気持ちにフィットしてくれる、高見えプチプラワンピ集めました♡』

ボリューミーな生地に多めに入った切り替えが、きれいなAラインをメイク。トレンドのティアードを胸下から入れることで、何気ない脚長効果もいただきです! 涼しげな白バッグとヌーディなサンダルで、夏のグリーンを爽やかに着こなして。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】イエローワンピース×サンダル

女っぽキャミワンピ『キャミワンピでリゾートらしく肌見せスタイルに挑戦を!幼い印象にならないように、長め丈はマスト。さらに、ディテールやシルエット、素材感などに女性らしさをプラスするのが大人に映えるコツ。』

くしゅっとギャザーを寄せた背中のリボンディテールやパッと目を引くマスタードなど…、どこをとってもジェニックなイチ推しワンピ。ターコイズのピアスや太めのバングルなど、シンプルだけど今っぽいアクセ合わせで洗練された印象に♡

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【5】花柄ワンピース×パンプス

ドレッシーなレトロ柄ワンピ『例えば、おめかしディナーやリッチなホテルで過ごすとき。リゾートだからってカジュアルすぎるのは場にそぐわないから、シルエットがキレイなヴィンテージ風ワンピでレディに。柄の存在感を引き立たせるため、小物はワントーンで統一するのが好バランス。』

旬の小花柄ワンピをBOHOテイストで着こなせば、都会的でおしゃれっぽいリゾート仕様に。絶妙なダスティブルーと大人めなロング丈で、ヴィンテージムードも満点です。ソフトな肌触りのインドコットンで着心地もばっちり。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】赤柄ワンピース×白Tシャツ×キャップ

フォトジェニックでいられる白Tにレイヤードしたエスニックなピンクワンピは、チル感も女の子らしさも絶妙。キャップやメッシュバッグで、ラフなムードを盛り上げて♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/木村 晶

 

★ピンクのおすすめ春コーデ13選|セットアップ・ブラウス・パンツの着こなし

★ベージュパンツのおすすめ春コーデ8選|ワイド・フレア・ショートパンツ

>CanCam.jp TOPに戻る