着るだけでこなれる!【デニムワンピースコーデ13選】|サロペットやセットアップも人気♡【2022トレンド】

トレンドのデニムワンピース&サロペットを特集

今季トレンドのデニムアイテムはもう買いましたか? ともすると幼く見えたりカジュアルすぎたり…デニム素材はアイテムの選び方や着こなし方がとっても重要! 今回は、おすすめのワンピースやサロペットを使った大人カジュアルコーデを紹介します。

今季は「デニム」素材のアイテムがトレンド!

どんな服でお出かけしようか悩む日は、一枚でおしゃれっぽくなるワンピースがおすすめ。中でも、デニム素材のワンピースは、今っぽいムードが簡単につくれるのでワードローブに加えておくと便利!

デニムワンピースコーデ

コーデの引き立て役に徹することが多いデニムも、最近は着こなしのメインになる主役級アイテムが豊作なのでチェックしてみてくださいね!

デニムのワンピやサロペットの着こなしポイント

デニムワンピースコーデ

  1. マーメイドなどのきれいめシルエットならラフになりすぎない
  2. 大人っぽく着るなら、濃いめブルーなど深い色のデニムをチョイス
  3. デニムサロペットはグレーや白などワントーンでまとめるのも今っぽい

デニムワンピースを合わせるトレンドコーデ

【1】きれいめ小物で大人っぽいデニムコーデに

パリっぽムードでレディに 変化球デニムで一点突破!『ふんわりした袖やフィット&フレアのワンピなど、    この春はフェミニンなデニムがトレンドin。  クラシカルなバッグや女らしい靴で品よく 味付けて、パリジェンヌみたいな気分で着こなして。』

パッと目を惹くワンピースは、カジュアルなデニム素材とクラシカルなシルエットがポイント。ワンハンドルのモノグラムバッグを投入して、クラシカルなテイストをもうひと盛りするとコーデの雰囲気がこなれて見えます。足元は茶ブーツで程モードに。

CanCam2022年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/YUMBOW(ilumini) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【2】デニムワンピース×ボーダーの大人マリン

パリっぽムードでレディに 変化球デニムで一点突破!『ふんわりした袖やフィット&フレアのワンピなど、    この春はフェミニンなデニムがトレンドin。  クラシカルなバッグや女らしい靴で品よく 味付けて、パリジェンヌみたいな気分で着こなして。』

表情豊かなワンピで作るトレンドの大人マリンコーデ。凝ったディテールのデニムワンピには、インナーにボーダーを仕込んだマリンスタイルがおすすめです。仕上げにジャケットを羽織って大人っぽいキレをプラスして。

CanCam2022年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/YUMBOW(ilumini) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【3】タイトなデニムワンピでショート丈も大人っぽく

01 ガーリーデニムでリンク♡『この春はデニムが大復活! 定番のパンツだけじゃない、ワンピやサロペットの主役級デニムで、ほんのりガーリーに着こなすのがふたりの気分♡』

一枚で映えるデニムワンピはボリューミーなパフ袖×タイトミニの絶品シルエットが魅力。メリハリのあるシルエットだから、ミニ丈でも大人っぽく着こなせます。足元はウェスタン風のブーツで甘すぎないコーデを心がけて。

CanCam2022年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/手塚明菜

【4】ダーク系デニムワンピは白小物で抜け感を

PATTERN03.前ボタンワンピ×ハイネックトップス

開襟デザインにパワショル風の袖…レトロガーリーなワンピースはデニム素材が新鮮。華奢な襟ぐりに、くしゅっと詰まったタートルをしのばせてレトロかわいいスタイルの完成です♡ 大人見えするシックなグレータートルや黒のロングブーツで脱甘コーデに。

CanCam2022年1月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/有田梨華、木谷成良 構成/浜田麻衣

【5】夏小物を合わせてデニムワンピースを軽やかに

more more”恋寄せ♡”彼女感デニム6

デコルテがきれいに見えるスクエアネックのワンピース。カーヴィなマーメイドシルエットも、ラフなデニム素材なら甘さ控えめに着こなせます。カゴバッグや肌感のあるストラップサンダルで夏らしい抜け感を意識して。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】麦わら帽や柄バッグでアクセントを

more more”恋寄せ♡”彼女感デニム6

黒のデニムワンピは、ワンウォッシュのナチュラルな風合いが魅力。高い位置の切り替えやコクーンシルエットのデザインなど一枚でおしゃれっぽく着こなせます。小物に加えたストローハットやスカーフ柄のバッグで夏気分を高めて。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】一枚も重ね着も楽しめるノースリワンピース

Q.デニムを買い足すなら何を選ぶべき?『A.パンツじゃない、女のコデニムがGood!』

大人っぽいデニムのサマーワンピは、重ねるインナーによって印象が大きく変わるので着回し自在。Tシャツやタンクを重ねたり、1枚で素肌に着てもヘルシーで素敵です。カラーバッグで甘さを足したら、靴は黒のミュールサンダルで大人顔に♡

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【8】デニムワンピースは旬のデニム合わせもおすすめ

Q.デニムを買い足すなら何を選ぶべき?『A.パンツじゃない、女のコデニムがGood!』

着たら秒で洒落るデニム素材のセットアップ。ワンピ×ジャケットのWデニムでも、濃いめのインディゴブルーなら大人っぽく着こなせます。小物はネイビーと相性のいい赤を差して遊びゴコロもON。

CanCam2021年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【9】ミニワンピ×ゴツめブーツの今っぽコーデ

09Aラインミニワンピ×春ブーツ

リラックス感のあるデニム素材で、甘ディテールのワンピをカジュアルダウン。足元にボリューミーなトラックブーツを投入するとこなれムードが盛り上がります♡ ミニワンピ×ゴツめブーツのバランスは今季のトレンド。

CanCam2021年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/小室安未(本誌専属) 構成/鶴見知香

デニムサロペットやオーバーオールもおすすめ

【1】グレーデニムのサロペットで大人カジュアルに

5 大人めサロペット×ニュアンスカラー『マイルドな〝あいまいカラー〟で優しく♡』

シルエットがきれいなデニム素材のサロペットを×リブタンクでヘルシーに。スニーカーとロングシャツの「白」が清潔感たっぷりでニュアンス配色のいいアクセントになっています。バッグは黒を選んでコーデ全体を引き締めて。

CanCam2022年4月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/山木晴菜

【2】甘めブラウスでフレンチシックに着こなして

〝ほんのりモード〟で一点突破!

フレンチムードで着こなすオーバーオールが新鮮。淡いブルーの優しげな印象を損なわないように、インナーにはフリルブラウスを合わせてやわらかムードに。ボタンまで同色ブルーという芸の細かさもニクい♡

CanCam2021年9月号より 撮影/古水 良 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/ 構成/岩附永子

【3】オールホワイトが旬な大人カジュアル

more more”恋寄せ♡”彼女感デニム6

カジュアルな印象のオーバーオールも、クリーミィなベージュならこんなに大人で女っぽい♡ インナーも小物もまろやかなワントーンでまとめれば、こなれ感も手に入ります。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】グレーのサロペットでカジュアルを今っぽく

more more”恋寄せ♡”彼女感デニム6

ピリ辛なグレーのオーバーオールには、くしゅっとしたギャザーのロマブラウスをIN。ボリューミィなカチューシャやヒョウ柄のぺたんこ靴で、キャッチーなかわいさをもうひと盛り。小さめのショルダーバッグで女の子らしさをトッピングすれば完成です。

CanCam2021年7月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/浜田麻衣

女子会やデートにもデニムアイテムがおすすめ

爽やかな印象のデニムワンピースやデニムサロペットは、女子会やデートなどお出かけコーデにもおすすめ♡ 頑張りすぎてないおしゃれっぽさが出せるので、簡単にこなれ感がアピールできます。インナーに甘いブラウスを合わせたり、かごバッグや差し色になるパンプスで抜け感をプラスしたり、着こなし方でカジュアル度も調整できます♡