一枚でも重ね着でもかわいい♡ワンピースコーデ33選|2020春夏秋冬

テクいらずでかわいい♡最強ワンピースコーデ

一枚でコーデが完結する気楽さと、女の子ならではのかわいさが演出できるワンピは、おしゃれの最強ワードローブ! でも一枚勝負のワンピースこそ、アイテム選びは慎重に。今、最もトレンド感があっておしゃれな「花柄ワンピース」「白ワンピース」「Tシャツワンピース」「カラーワンピース」など、おすすめのアイテム&着こなしをたっぷり紹介しちゃいます♪

【目次】
ワンピースコーデはデートにも女子会にもおすすめ♡
夏の白ワンピースコーデ
華やか♡花柄ワンピースのコーデ
ロングワンピースには何を羽織る?
秋冬のワンピースコーデ
やっぱりかわいい♡ワンピースコーデ

ワンピースコーデはデートにも女子会にもおすすめ♡


白ニットパンツ×透け感ワンピースのレイヤード

一枚でおしゃれ見えするワンピースは、春夏は一枚や羽織りと合わせて、秋冬は重ね着で季節を問わず楽しめるアイテム。そんな、さまざまな着こなしができるトレンドのワンピースコーデをまとめました!

Point
・単色や白ワンピースはターバンや柄バッグなどの遊びをMIXして
・花柄やドットなどの柄ワンピースにはシンプルな小物合わせが鉄則!

夏の白ワンピースコーデ


【1】白ワンピース×黒ショルダーバッグ

エモフェミムードのティアードワンピで女のコ気分を満喫! 生地たっぷりなワンピは、ふんわり広がるフレアラインがポイント♡ 1枚ではもちろん、レギンスやパンツを重ねても◎。きちんとしたい日は黒小物で引き締めて。

CanCam2020年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】白シャツワンピース×ネイビードット柄ワンピース

Item2 裾ひらナロースカート

落ち感のあるすっきりナロースカートならシャツワンピとのレイヤードもお手のモノ! 総プリーツ×ドット柄の甘さを程よく抑えて、スタイリッシュに着こなせる♪

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【3】白パーカワンピース×ピンクパンツ

渋谷シンプル茜のエモフェミ7days

ワンピースとしてもトップスとしても着られる絶妙な丈のパーカは、着回し力抜群。白×ピンクの甘め配色にビビッドなイエローバッグを投入して、ぼんやり感を回避!

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【4】ターバン×白ワンピース

色っぽエシカル楓のエモフェミ7days

ワンピに白タンクを仕込めば、立体感が加わりおしゃムードが上昇。ターバンや技ありカゴバッグなどの小物で盛って〝映え〟も意識!

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【5】マルチカラーバッグ×白ワンピース

シックめティアードワンピ『ふんわり広がるAラインシルエットが、フェミニンさと着映え感をプラスするティアードワンピ。シンプルデザインが多いので、キャッチーな小物でアクセントを効かせてリゾ気分UP!』

イノセントな白ワンピは、ボヘ小物をプラスしてあえて甘く着ないのが新鮮! きちんと感のある場所ではきれいめ小物を、アクティブにはしゃぎたいときは手編み風のカラフルバッグ&メタルバングルで遊びを効かせて。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ドット柄白ワンピース×サンダル

ドレッシーなレトロ柄ワンピ『例えば、おめかしディナーやリッチなホテルで過ごすとき。リゾートだからってカジュアルすぎるのは場にそぐわないから、シルエットがキレイなヴィンテージ風ワンピでレディに。柄の存在感を引き立たせるため、小物はワントーンで統一するのが好バランス。』

大人感と可憐さが同居する、モノトーンフラワーのレトロワンピ。フロントボタンやパフスリーブがクラシカルなので、今っぽさも上品さも手に入ります♡ クラシカルな小物合わせで上品レディな印象に。

CanCam2019年8月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】キャップ×白Tシャツワンピース×スニーカー

エモT屋さんのおすすめ/01  Tシャツワンピ『ワンピという女子っぽ要素とゆるっとした脱力系シルエットのギャップがエモい♡ 1枚でも、レイヤードしても今っぽく仕上がる万能アイテム!』

長めのTシャツワンピには、チェックシャツを斜めに巻いてメリハリをON! シャツやキャップでリズムをつけるのが、シンプル&カジュアルなTシャツワンピをおしゃれっぽく着こなすポイントです。

CanCam2019年7月号より 撮影/山岸和人 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/kika モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/STRANGER 構成/佐藤彩花

【8】ターバン×白ワンピース×ピンクスカート

プリーツに小粒ドットがプリントされたフェミニンなスカートは、キャラメルブラウンを選んで大人顔に。軽やかな淡ブラウンなら、白ワンピを重ねてもすんなりとマッチします。クリアなバッグやメタリックのサンダルで、ロング×ロングのバランスに抜け感をプラスして。

CanCam2019年7月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

華やか♡花柄ワンピースのコーデ


【1】花柄グリーンワンピース×白バッグ

ピスタチオカラーのガーリーワンピにレトロなミニBAGとメッシュミュールをプラス♡ ゴールドの華奢アクセを品よく散らして、肩の力が抜けたフェミニンコーデに仕上げましょ。

CanCam2020年5月号より 撮影/峠 雄三 ヘア&メーク/鈴木海希子 モデル/楫真梨子 構成/田中絵理子

【2】花柄ベージュワンピース×ブラウンバッグ

小さい頃から花柄がずーっと大好き♡

春ムード満点の花柄ワンピはシックなカラーで大人見え♡ 胸下切り替えで即美シルエットが叶うワンピには、ブラウン小物で大人っぽい色合わせを楽しんで。

CanCam2020年5月号より 撮影/田形千紘 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/松村沙友理(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【3】ロングブーツ×グリーンバッグ×花柄黒ワンピース

ガーリームードな花柄のミニワンピで春気分♡ 黒ベースならシックに着られて甘さも控えめ。あえてのブーツでちょっぴりクールに着こなして。

CanCam2020年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】花柄グレーワンピース×ベージュバッグ

いつもより少しだけ女性らしくいたいから…♡デートに行くなら何を着る?『あやみは…ヴィンテージライクな花柄ワンピ』

小さめの寒色系花柄が品のある落ち着き感を演出。上半身や腰回りはタイトに、裾にかけてはゆるやかに広がって…そのメリハリのあるシルエットが女子度をUP。小物はヌーディなベージュで統一すれば、全体のフェミニンオーラも上昇します♡

CanCam2020年5月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、権藤彩子、鶴見知香

【5】ベージュブーツ×白ショルダーバッグ×花柄ミントグリーンワンピース

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle3ヴィンテージライクな花柄ワンピ一生LOVEです♡ブレずに、ずっと心ときめく花柄アイテムは、シルエットや柄のデザインでどんどん今っぽくアップデート。春の気分は、ヴィンテージな小花柄♡』

顔周りも明るくしてくれるミントグリーンがさわやかで春らしく、気分が自然と高まる映えワンピ。ヴィンテージライクな色味に合わせて、エクリュのバッグやベージュブーツで、大人っぽさと高見えを叶えて♪

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【6】花柄ブラウンワンピース×グレーショルダーバッグ

春に着たいのは、明るい気分を呼び覚ますプレイフルな花柄ワンピ。ダークトーンが多めだった冬から一変、明るい色とさりげない肌見せで季節感のある着こなしに。ダスティブルーのバッグをプラスして、きれい色ならではの爽やかな抜け感を差し込んで。

CanCam2019年4月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/安西こずえ(CoZ inc.) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/菊谷まゆ

【7】花柄ブルーワンピース×白クラッチバッグ

白ニットパンツ×透け感ワンピースのレイヤード

フェミニンな小花ワンピースに白ニットパンツを合わせたコーディネート。女っぽいとろみのある小花柄ワンピは、一枚で着るよりもレイヤードするのがこの春のトレンド。季節の変わり目にもぴったりです。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

ロングワンピースには何を羽織る?


【1】ベージュコート×イエローワンピース

エモフェミニンをつくる、10Keywords『Keywords10 意外と使いやすい本命アウター透けトレンチ』

光に透ける薄軽素材のトレンチなら、辛口カーキも重く見えず、フェミニンな印象に早変わり♡ レディな花柄ワンピにはおるだけでこなれ感が漂います♪ イエロー×カーキのナチュラルな配色も、エモさが際立って◎。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】黒ジャケット×花柄黒ワンピース

カジュアル服にキレイめエッセンスをプラス!渋谷シンプル茜Style『茜style3春のオフィスはおりはゆるジャケット 社会人らしくジャケット着用の日も、自分なりのカジュアルに落とし込むのが茜マインド。お尻まですっぽり隠れる長め丈がセレクトのポイント。』

小花柄のシフォンワンピは、黒ベースをチョイスすれば辛口カジュアル派も取り入れやすい♪ 黒ジャケットやブーツでまとめたモノトーンコーデの日にこそ、赤リップで女っぷりをUPさせて♪

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【3】ベージュトレンチコート×黒花柄ワンピース

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle2クラシカルなトレンチはやわらか素材&長め丈が気分 〝クラシカル〟というワードに惹かれるあやみの春はおりは、トレンチで決まり! かっちり見えよりも、女性らしいニュアンシーな特徴があるものをセレクト!』

王道に使いやすいベージュトレンチは、体の動きに沿うなめらか素材をチョイスして抜け感をプラス。黒のロングワンピも軽やかで春らしい印象に仕上がります。小物はベージュ系で統一するのがポイント!

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【4】ブラウンカーディガン×花柄ワンピース

07 おしゃれ男子別 デートに「スニーカー」の王道コーデ『MUJI系男子とデートするなら、ほんのりかわいくスニーカーを履く!』

甘いプリントワンピにニットカーデをプラスして、花柄の面積を抑えると即秋モードに。ボーイッシュな印象のダッドスニーカーは、淡いトーンの色をチョイス。なじみのいいまろやかカラーなら、ワンピの外しとしても浮かないので安心です♡ 

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/トラウデン直美(本誌専属)、小野寺晃良 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【5】黒ブルゾン×ベージュワンピース×スニーカー

美月はワンピ×スニーカーでモテ♡カジュアル

シルエットが華やかなフレアワンピは、辛口カーキで媚びのない女らしさを。さらに黒ブルゾンで甘ワンピを引き締めれば、ワンランク上のシャレ見えコーデに仕上がります。ワンピがシンプルな分、足元は’90年代風のスニーカーで遊びゴコロをONしましょ。

CanCam2019年6月号より 撮影/菊地泰久(Vale.) ヘア&メーク/河嶋 希 モデル/山下美月(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】白シャツ×ブラウンワンピース

Tiered One-piece「ビッグサイズのアウターでシルエットを着くずす」

エアリーなフェミニンワンピと、硬さのある無骨な白Gジャン。相反する魅力のアイテムを掛け合わせることで、おしゃれ感が一気にUP! ビッグサイズのアウターでシルエットを着くずせば、ノンストレスなのに今年っぽい最旬スタイルが完成します。

CanCam2019年5月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【7】黒マウンテンパーカ×花柄ワンピース

マウンテンパーカ×小花柄ワンピース

マウンテンパーカに、女らしいフラワーワンピを合わせた甘辛コーデ。思い切りメンズライク、思い切りフェミニン、両方に振りきったギャップのあるアイテムを合わせれば、おしゃれ感がアップします。ルーズに崩したヘアや小さな巾着バッグで、決めすぎない抜け感をつくるのもポイントです。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/楓(本誌専属)、遠藤史也(MEN’S NON-NO専属) 構成/木村 晶

【8】白カーディガン×花柄赤ワンピース

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 1 ラフなシルエットから生まれる空気感でムードUP![ 女の子ワンピ ゆるはおり ]『まだ少し肌寒い今の季節には「ワンピ×はおり」の簡単かつ、ムーディな組み合わせが頼れる♪ 4つのトレンドワンピ×好相性なはおりで作る、4パターンのムードコーデをマスター。』

花柄ワンピース×ざっくり編みのカーデで、ゆるっとガーリーな着こなしに。レトロな朱赤のワンピにホワイトをONすると、清潔感のある女の子らしさがアップします♡ ウエストが隠れるくらいのミドル丈カーデで、ゆる×ゆるシルエットをメークすれば、甘さや大人っぽさがMIXしたムーディな仕上がりに。

CanCam2019年4月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/佐藤彩花

秋冬のワンピースコーデ


【1】ネイビージャケット×オレンジワンピース

ワークマンをいつものコーデに取り入れてみたら…『タウン向けから、ガチ作業服まで!本当に使えるワークマンの注目アイテムを冬コーデに投入♡「これ本当にワークマン?しかもこの価格!?」と、サプライズなおしゃれをお届けします♪』

トレンドのマウンテンパーカは、メンズのMサイズをずるっと着るのが気分。でもボーイッシュにはしたくないから、ワンピをINして抜け感のある女のコスタイルに。パープルとダークオレンジのカラーMIXでさらに感度高く♡

CanCam2020年2月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/深瀬介志(sui) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【2】チェック柄ブラウンシャツ×グリーンワンピース

メンズライク になりがちな>>>旬のチェックシャケットは女らしく振って!『この時季、コートの中の温度調節アイテムとして活躍するシャツジャケット=シャケット。カジュアル感が強めだから、女っぽいシルエットやアイテム合わせで野暮ったさを回避!』

体を包み込むようなオーバーサイズのシャケットは、×レースワンピで抜け感をプラス。メンズライクなシャケットにドレッシーな透けレース…、ギャップのある組み合わせがセンシュアルな魅力を後押しします。

CanCam2020年2月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】オレンジコート×ブルーマフラー×白ワンピース

テイストを意識すればカラーコートはこんなに着回せる!『かわいいけど、結局いつも同じ印象になっちゃいそう…と敬遠されがちなカラーコートは、テイストを意識するのがカギ。いつものコーデもパッと華やかに、おしゃれを刷新!』

オレンジのオーバーサイズコートは、色をちょい足しできるストールを加えて旬のカラーミックスを♡ インナーや小物を落ち着いた色でまとめて、オレンジ×ブルーの発色を引き立てて。

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ピンクダウンジャケット×黒ワンピース

ダウンコートはショート丈&カラーを選べば、むしろ今どきアウターです!『長めボトムともバランスのよいショート丈、かわいめカラーを選べば、ダウンコートはむしろトレンド! あったかい上に洒落感までアピールできちゃう♡』

光沢感のあるサテン素材のダウンジャケットはリッチ感も◎。フィット感のあるニットワンピに合わせても、ヒップ周りがかわいく隠せてGoodです。白ブーツで抜け感を出せば、全身のシルエットもすっきりきまる♡

CanCam2020年1月号より 撮影/峠 雄三 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】チェック柄グレーコート×ブラウンワンピース

荷物はなるべくコンパクトにしたい!(でもリバーシブル服は持ってない…)一泊二日の温泉旅行 『シャツorワンピを活用して、持っていく服を1枚に!重ね着したり、別のアイテムとして使ったり…。リバーシブルでなくても、アイディア次第で印象をガラリと変えられるシャツorワンピがあれば、冬の旅行も少量の荷物で行けちゃう!』

トレンドのチェック柄コートは、大ぶりチェック×大きめの襟が着映えポイント♡ ベージュのひざ丈ワンピにはおるだけで、今っぽさ抜群の冬コーデが完成します。コートの下は、着心地のいいふんわり質感のワンピでノンストレスに。小物も黒とベージュでまとめれば大人っぽさも抜群です。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】白ジャケット×花柄ワンピース

〝効かせる黒〟ブーツならこの3足!『究極のベーシックカラー〝黒〟なら、流行デザインも合わせやすさ抜群。今季はしばらく続くショートブーツブームの中、ニーハイも復活の兆し。ほんのりモードな〝効かせる黒ブーツ〟で、着こなしを更新!』

コーデのポイントは、〝効き〟のいいメンズライクな辛さが魅力のボリュームブーツ。真逆のテイストの甘い花柄ワンピやふわモコなボアコートを、程よく引き締めるスパイスに取り入れて洒落感UP!

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【7】ベージュシャツ×ブラウンワンピース

04 ワンピースにはショートアウターを ぶかっと着るのが愛らしい♡『手軽におしゃれが決まるワンピースは、アウターで今年らしさをプラスしたい! ということで、選ばれたのは上半身をすっぽりおおう 程よくボリューミーな3タイプ。冬の女のコのかわいらしさを最大限に引き出してくれること間違いナシの組み合わせ♡ ストーリー番号:225291』

外ではゆるっとカジュアルなのに、室内でシャケットを脱いだらタイトなニットワンピ。このギャップがモテの法則♡ ひざ下ワンピには、今年らしくロングブーツを合わせて肌見せ面積は少なめに。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【8】ブラウンシャツ×イエローワンピース

01 ブラウンは×キレイ色でまだまだ着る!『文句なしで2019年のNo.1トレンド、ブラウンコーデ。ワントーンで着るのに飽きてきたら、キレイ色をプラスして リニューアルすべし! ブラウンと相性よく着られてかつ、秋を華やかに彩るカラーを厳選してご紹介!』

マスタードイエローのワンピースにブラウンのジャケットをON! キレイめブラウンなら、ジャケットを背抜きしても大人っぽく仕上がります。足元にはパイソン柄のぺたんこ靴で、シャープなアクセントを取り入れて。

CanCam2019年12月号より 撮影/花村克彦 スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【9】黒カーディガン×花柄黒ワンピース

レトロな花柄ワンピをゆるニットでカジュアルダウン♡

ボウタイ付きの花柄ワンピースも、ダークグレーのケーブルカーデを合わせることで等身大のおしゃれコーデに。ニット、ブーツ、バッグはすべて落ち着きのあるグレーで統一。BIGサイズのケーブルニットと細身ワンピのギャップシルエットで、スタイルアップも狙いましょ♪

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【10】ブラウンジャケット×花柄ブラウンワンピース

小花柄ワンピ×ブラウンファーでビターな甘さに♡

トレンドのファーコートは、ちょっぴりレトロに着こなしたい。インナーには、コートと色をリンクさせた花柄ワンピを投入してレトロかわいい着こなしに。くすみのある色味やスタンドカラーなど、ヴィンテージっぽいディテールが〝懐かしいのに今どき〟な理想のバランスをつくります。

CanCam2019年1月号より 撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

やっぱりかわいいワンピースコーデ


清楚な印象の白ワンピースのコーデや、かわいい花柄ワンピースの着こなし例を紹介しました! 一枚で様になるワンピースは、小物やはおりものを変えるだけでも違った雰囲気になるので着回しも楽しんで。パンツやレギンスを合わせたりタートルニットをINに着たり…秋冬はレイヤードもおすすめです。女の子感たっぷりのワンピースコーデ、ぜひ楽しんでくださいね!

 

★2020春トレンドは「トランスペアレント」♡おすすめの透けアイテム&コーデ10選

>CanCam.jp TOPへ戻る