急に既読無視するのは駆け引き?男性心理やスルーさせない対処法

いい感じだったのに…急に既読無視する男性心理は?

(c)shutterstock.com

いい感じだと思っていた相手に急に既読無視されたら、不安ですよね。駆け引きのひとつなのか、別に相手が出来たのか…考え出すと止まりません。今回は急に既読無視する男性心理や、スルーさせない方法をご紹介します♡

 

毎日LINEしていたのに…急に既読無視する男性心理

1.返す内容に悩んでいる

相手のメッセージに対して、どう返事をしたらいいのか悩んでいる可能性は十分にあります。相手の気持ちなどをよく考える慎重なタイプほどこの理由になりやすいため、しばらくは様子をみるのがいいかも。

 

2.ただ面倒くさい

男性は女性ほど気軽なおしゃべりが好きではないという人も。そのため、面倒くさくて後回しにしてしまうこともあります。あまり深く考えた行動ではないので、気にしすぎないほうがいいのでは?

 

3.仕事などで忙しい

仕事のスイッチが入っているときには、恋愛のことは一切考えないという人もいますよね。仕事中にメッセージは読んだけれど、返事をするのは仕事が終わってプライベートの時間になってからと決めているのかも。

 

4.返事の必要性を感じていない

相手からのLINEが質問などでないと、返事をしなくてもいいのかなと思ってしまうこともあります。この場合、いつまで経っても相手から返事がくることはないので、質問を含めたLINEを時間が経ってからもう一度送ってみるのもありでしょう。

 

5.返事をしたくない

既読スルーをされたら脈なしと決めるのは早計ですが、「この人とは会話をしたくないな」と思われている可能性も捨てきれません。それまでの会話の流れなどを思い返して、相手の気持ちを探ってみては?


既読無視と相手の関係性は?

【男性】

関係が近いと既読スルーをする…45.9%

相手によって変わらない…31.5%

関係が遠い方が既読スルーをする…22.5%

 

男女ともに、どちらかと言えば関係性の近い人との会話を既読スルーにする傾向がありそうです。逆に「関係が遠い方が既読スルーをする」と回答した人が男女ともに約2割程度でした。仲がいいからこそ、わざわざ返信しなくても分かってくれるという信頼感があるのかもしれません。相手との距離については、男女での大きな違いはありませんでした。既読スルーは悲しいですが、相手が心を開いてくれている証とも言えそう。


男性が既読スルーしたくなる不人気LINE

1.今日の報告

  • 「どう返信するのが正解かいまだにわからない」(26歳・公務員)
  • 「そんなときこそイイネのボタンがほしくなります」(25歳・IT関連)
  • 「送られてきても困惑しかしない」(29歳・広告関連)

まるで日記のようなLINEを送られて、何と返事をしていいか悩んでしまう男性たち。ただ話を聞いてほしい、今日のことを共有したいという気持ちだけで送っても無視されてしまうかもしれません。

 

2.長文LINE

  • 「結局何が言いたいのかわからないものが多い為」(30歳・金融関連)
  • 「もっと簡潔に!と言いたくなる」(25歳・出版関連)
  • 「長い吹き出しを見るだけで溜息が出る。読むのが面倒だし、だいたい返信に困る内容が多いですね」(29歳・メーカー関連)

チャットのようにポンポンと会話ができるのがLINEの魅力です。それを台無しにするような長文LINEは男性たちに不評のよう。長い文章は細切れにして、相手と会話を楽しみましょう。

 

3.「重たい……」

  • 「相談の中でも内容が重いもの。電話か会って話そーよって感じ」(23歳・学生)
  • 「LINEで返すには長くなりそうだし……って相談は悩む」(26歳・不動産関連)
  • 「そんな重い話LINEでするなよと思う」(20歳・学生)

LINEではあまり重たい相談をされても困ってしまうんですね。内容が重めだなと思ったら、まずLINEで時間を作って電話や直接会えないかを聞いてみるのが正解。

 

4.しつこいLINE

  • 「返事をしていないのに何度もしつこいLINE」(25歳・IT関連)
  • 「やりとりを終わらせるメッセージを送ったが、しつこく質問したりして終わらせてくれない」(27歳・広告関連)

しつこいLINEも嫌われてしまいます。相手が返事をしてこないのには何らかの理由があるはず。LINEでもしっかり空気を読んで、相手が終わらせたがっている雰囲気を感じたらその日の会話は終了しましょう。

 

5.自撮り付きLINE

  • 「わざわざ自撮り送ってくる子がいるが、ナルシストとしか思えない」(22歳・学生)
  • 「頼んでもいないのに自撮り写真を送ってこられても反応に困る」(28歳・出版関連)
  • 「かわいいね……とお世辞しか返せない」(25歳・金融)

 

自撮り写真を送られたら、「褒めて」と言われているように感じてしまう男性もいるようです。恋人ならともかく、まだ友達の段階での自撮りは、避けた方が無難です。

 

6.こんなLINEも既読無視されるかも…

  1. 相手の都合やタイミングを無視
  2. 相手が話題を連投している最中にさえぎる
  3. リアル世界のパワーバランスを飛び越える
  4. 関係の距離感を間違えている

上記に当てはまっていると既読スルーされやすいし、現実のお付き合いにも響いてくるかも。心当たりがないか一度確認してみて!


既読スルーは駆け引き?それとも脈なし?

LINEの内容で脈あり・脈なしが判断できるテンプレートをご用意しました。仮に既読スルーされても、脈なし度高めのLINEが来ていなければ、それは駆け引きかも♡ 脈なし度60%からご紹介します。

【脈なし度60%】自分に対する質問がない

好きだったら、相手のことをもっと知りたくなってしまうもの。彼とのLINEを振り返ってみてください。自分が質問して彼がそれに答えるだけのやりとりだったら、悲しいけれどそれは自分に興味がない証かも。

 

【脈なし度80%】返信が相槌やスタンプだけ

いくらこちらから話題を持ち出しても相手が乗り気ではなかったら、LINEの会話はすぐ終わってしまいますよね。それに、いくらこっちからLINEを送っても一方的な会話しかできません…。まさに、返信の仕方一つで脈なし度がまるわかり(泣)。

 

【脈ナシ度90%】返信速度は好きという気持ちに比例する?

LINEが苦手だったり、単純に忙しくて返信の速度が遅くなる男性もいるため、返信が遅いことが一概に脈ナシにつながると言えるわけではありません。しかし、普段からスマホをよく触っていたり、LINEを頻繁に開いている、としたらそれは脈ナシ度が高いです!両想いだったら、やっぱり会話は盛り上がるし、お互いの返信リズムもおのずとあってくる!

 

【脈ナシ度95%】予定をごまかされる

予定を聞いたつもりがいつのまにか違う話題になっていたり、ごまかされていたり。それってやっぱり、遊びにいくのを遠回しに断っているサイン。一緒に遊びたくないならしっかり断ってほしい!と思ってしまいますが、ごまかすのは彼なりの優しさなのかも(泣)。それはそれで悲しいですが…。

 

【脈ナシ度100%】返信がこない

気になる脈ナシ度100%の項目は、、、返信がこない!!です。悲しいけれど、既読スルーや未読スルーする人は自分のことに興味がない可能性が大!! 1、2回なら、もしかして返信し忘れただけかも!となりますが、何度も既読スルーが続いたり質問に対しての返答がない場合は、さすがに諦めざるを得ません。返信がこなくて追ってLINEしたくなる気持ちもうまれてしまいますが、スパッと諦めて切り替えることが一番の打開策かも!


既読スルーさせないLINEテク♡

既読無視されるのは、返信をしにくいLINEを送ってしまっているからかも。仮にいいなと思ってくれていても、LINEのテンポや内容が合わないと、恋が冷めてしまう可能性もあります! こちらではスルーさせないLINEテクをご紹介します。

 

1.最初に山場を!

LINEにおいて相手が既読してくれたとしても、返信したい内容でなければそのままスルーされて終わってしまいます。そこで、言いたいことや重要なことは、必ず最初の数行に盛り込むようにしましょう。これを心理学では“クライマックス法”と言います。冒頭で文章に引き込むことを意識しなければ、相手はサラリと流し読みするだけで、返信意欲が湧かず後回しになってしまい、最悪忘れられてしまうことも。それを避けるためにも、結論は文頭に持ってきましょう!

 

2.相手が興味のある話題を提供

相手に既読スルーさせないための簡単な方法、それは相手にとって“興味のある話題”を送ることだと言えます。シンプルですがとっても大切。例えば、パーティー会場のような大勢の人が集まる騒がしい場所でも、自分の名前を呼ぶ声や、自分が興味のある言葉などは自然と聞き取ることができますよね。つまり、相手にとって興味のあるLINEなら、その内容に目を通して何らかの意見を返してくれる確率が高まると言えるのです。

 

3.スタンプを使いすぎない

LINEにおいて“スタンプ”便利な機能ですよね。でも、このスタンプ、使い方によってはマイナスに作用してしまうこともあるのです。もしもあなたがスタンプばかりを送っていると、「この人はスタンプでやり取りをする人」という認識を持たれてしまいます。そうすると、相手にとってあなたのLINEの相対的価値が下がってしまい、自分も軽くスタンプで返すか、返信しなくてもいいという気持ちになってしまう恐れが。スタンプは便利ですが要所で使うことを心がけ、ムダに連投するのは避けましょうね!

4.テンポのよい会話を心がける

LINEがメールと異なるのは、自分と相手とのやりとりが“テンポ”として目に見える点。ある一定のリズムで送り合うことができれば、自然と既読スルーはなくなると言えます。そのために大切なのは、短い文章(120文字以内。スクロールさせない文字数が理想)で相手の返信速度に合わせて送ること。既読スルーさせないようにするには、相手の「面倒くさい」と感じるやり取りをいかに軽減していくかがキモなのです!


【まとめ】

既読無視する男性心理は少し理解できましたか? 100%脈なしとも限らないので、前後の文脈や性格で総合的に判断することが大切! あとはスルーされにくいLINEを送るよう心掛けてみて♡ テンポよく心地の良いLINEが出来れば印象もアップするはず!