グレージャケットの冬コーデ10選|2020レディースのおすすめ

グレージャケットのおすすめコーデを特集

シックな雰囲気のグレージャケットを使った冬コーデを集めました♡ ニットやスカートと合わせる甘辛コーデや、パンツとのメンズライクな着こなしを紹介します。

【目次】
グレージャケットを合わせる冬コーデ
チェックグレージャケットを合わせる冬コーデ

グレージャケットを合わせる冬コーデ


【1】グレージャケット×黒ニット×グレーショートパンツ

ほぼ黒ローファーな黒スニーカーできちんとかっこよく!『スポーティすぎるかも?と思いきや、どんなコーデもきれいめに引き締めて逆にフォーマルな方向に導いてくれる!黒の面積が多いタイプを選ぶのが、きれいめ見えするポイント。』

テーラードジャケットとショートパンツを組み合わせた大人めセットアップ。ミニ×パンプスだとなんだか心許ない、そんな場面では程よくボリュームのあるハイテクスニーカーを投入。重めのゴツさがちょうどいいスパイスに。

CanCam2020年3月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/時吉 茜

【2】グレージャケット×水色ブラウス×グレースカート

本気のきちんと感が必要。仕事関係の方に誠意を伝える日 『まじめモードなグレーが主役のジャケットスタイルかしこまったご挨拶やプレゼン、謝罪など、お仕事シーンの中で最もきちんとしたい場面。やわらかく控えめな上品さ、なおかつ親しみを感じるグレーなら、きっとうまくいく!』

勝負の日に効く美シルエットのセットアップ。首元が女らしい水色ブラウスで、清潔感も増し増しに♡ 小物はベージュを選んでグレーをやわらかく着こなして。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】グレージャケット×テラコッタキャミソール×デニムパンツ

キャミのヘルシーな色気で上品な女らしさが叶う!

カジュアルなデニムも、女らしいキャミにキリッとしたストライプ柄ジャケットをはおってお仕事モード。カチッとしがちなジャケットも程よくこなれた印象に仕上がります♡ 大ぶりアクセや上品なカゴバッグで小物には女らしさを。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/WORKAHOLIC 構成/浜田麻衣

【4】グレージャケット×ピンクキャミソール×デニムパンツ

ムードリーダーはカーデ感覚でジャケットを着る!ジャケット×ハイウエストボトム

ジャケットがリクルート風にかっちり見えてしまうのは避けたいから、カジュアル素材、ゆるっとサイズが選択基準。ハイウエストデニムを合わせて、ジャケットのインナーをコンパクトにまとめるのがベストバランス。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/佐々木玲奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉 茜、木村 晶

【5】グレージャケット×水色ブラウス×デニムパンツ

トレンドのアイスブルーのブラウスも、淡いブルーデニムとならなじみやすく気負わずに着られます。ハイライズやフレアシルエットのディテールでアップデート感を出しながら、バッグや靴を白でそろえて上品&クリーンな抜け感を忘れずに。

CanCam2019年4月号より 撮影/大辻隆広(go relax E more) スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/永井莉音、夏子 構成/菊谷まゆ

チェックグレージャケットを合わせる冬コーデ


【1】グレンチェックジャケット×黒タートルネックニット×黒パンツ

凛とした大人の色気をまとう憧れの的 ほのか主演エモお姉さん

上下を黒でまとめたパンツスタイルに、グレンチェックの大人ジャケットをコーディネート。きりっとしているのに女らしいハンサムビューティがテーマです♡

CanCam2020年2月号より 撮影/神戸健太郎 スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/小嶋明恵、田中涼子

【2】グレンチェックジャケット×黒タートルネックニット×黒スカート

本気のきちんと感が必要。仕事関係の方に誠意を伝える日 『まじめモードなグレーが主役のジャケットスタイルかしこまったご挨拶やプレゼン、謝罪など、お仕事シーンの中で最もきちんとしたい場面。やわらかく控えめな上品さ、なおかつ親しみを感じるグレーなら、きっとうまくいく!』

きちんと感マストの日は、グレーベースのグレンチェックジャケットできれいめコーデに。インナーやスカートを黒でまとめてシックな印象に。モノトーンでまとめるときは、スリットやヒール靴に女らしさを意識して。

CanCam2020年1月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】チェック柄グレージャケット×ベージュタンクトップ×白ワイドデニムパンツ

ヘルシーな雰囲気が手に入る!BANANA REPUBLICの コーデュロイパンツを着回し!『秋冬になると着たくなる、温かみのあるコーデュロイ素材が今季は特に流行ってる! ほっこり見えないように、クリーンなホワイト&ワイドパンツでキレよく取り入れるのが正解。』

コンサバになりがちなジャケット&白パンを、コーデュロイ素材のボトムでしゃれた雰囲気にアップデート。ブーツで作る足元重めバランスも今っぽ見えのポイントです。

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】チェック柄グレージャケット×白ブラウス×デニムサロペット

〝白ショート〟〝効かせる黒〟ブーツ 着回しにTRY!『「ATELIER BRUGGE」の オフホワイトブーツを着回し!』

女のコらしいブラウスにあえてのオーバーオールでハズしを加えて。足元からちょっと見えるアーモンドトウのブーツがレトロかわいい着こなしです♡ 

CanCam2019年12月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/菅博子、鶴見知香

【5】チェック柄グレージャケット×白ブラウス×黒パンツ

ジャケット×ブラウスで大人のヴィンテージコーデに

ワイドパンツとジャケットに、流行のレトロブラウスを取り入れたモノトーンコーデ。アイレットレースが懐かしいブラウスは、Vネックのおかげで大人っぽく着られます。袖を通さずラフにはおったチェック柄ジャケットも、今っぽ見えするジャケパンスタイルに最適です♡

CanCam2019年2月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶 

 

★ベージュコーデ14選|ニット・ジャケット・トレンチコートの組み合わせ【春夏秋冬レディース】

★ジャケットじゃないの?最近よく聞く「シャケット」って?【意外と知らないファッション用語】

>CanCam.jp TOPに戻る