夏のレディースコーデ53選|大人かわいい着こなしからカジュアルまで♡【2019夏のオススメ】

きゃみたん&帽子コーデなど♡夏スタイルを大特集

夏に役立つコーディネートを大特集! トレンドのタンクトップ・キャミ・キャミワンピなどを合わせるコーデや、夏のマストアイテム、帽子(キャップ・ストローハット)と合わせる、おすすめコーデを一挙に紹介します。

【目次】
かわいい レディース夏コーデ
×帽子 レディース夏コーデ

かわいい レディース夏コーデ


【1】赤タンクトップ×ブラウンロングワンピース

キャメルのキャミワンピは、イレギュラーヘムかつ両サイドの切り替えフレアの裾で表情豊か。きれいな夏色もいいけど、8月に入ると先取りしたくなるのが秋ニュアンスの配色。レッドオレンジのニットタンクを中に入れて、深みのある色合わせに挑戦しましょ。

CanCam2019年9月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/山下美月(本誌専属) 撮影協力/AWABEES 構成/岩附永子

【2】ネイビータンクトップ×白ショートパンツ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

サスペンダーやショーパンみたいな遊びアイテムにトライするときは、モノトーンでまとめれば幼く見えず大人っぽくまとまります。ヘルシーな肌見せで楽しむ夏の白黒コーデが新鮮!

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実  構成/木村 晶

【3】赤タンクトップ×デニムパンツ

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

ブリックカラーのリブニットとデニムを合わせた大人コーデ。細身シルエットがきれいな〝KITSUNE´〟のデニムにヌーディーなサンダルを合わせて、夏らしい抜け感も忘れずに。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【4】ゴールドタンクトップ×ブラウンロングワンピース

ニュアンスカラーの“フェミニンきゃみたん”が鉄板

ロングワンピースは着心地が楽ちんなのに、華奢な紐、ツヤ素材、深めのスリットのおかげで女性らしい雰囲気に。ベージュのタンクを重ねて、おしゃれっぽいレイヤードを♡

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/佐藤涼実 構成/木村 晶

【5】白キャミソール×カーキジャケット×黒パンツ

“ひとくせきゃみたん”で大人っぽシンプル

とろんとしたやわらかい素材感のセットアップは、大人っぽいリラックス感が絶妙! カーキでマニッシュな雰囲気なので、インナーはレースキャミで思いきり女っぽく仕上げましょ。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/SEIKA 構成/木村 晶

【6】ピンクキャミソール×デニムワイドパンツ×ニット

“ひとくせきゃみたん”で大人っぽシンプル

厚手のニットと繊細なキャミソールというギャップのある着こなし。女っぽいレースのサテンタンクを、×デニムで思い切りカジュアルに着るのがオススメです。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/kika モデル/SEIKA 構成/木村 晶

【7】オレンジタンクトップ×ブルーマキシスカート

CanCamモデルの おしゃれ番長 堀田 茜は レイヤード前提で “辛口きゃみたん”を 選ぶ!

ストライプマキシとオレンジタンクで、鮮やか色同士のカラーミックス。オレンジはブラウンや黒とも相性がいいので秋もまだまだ着回せます♡

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【8】ピンクタンクトップ×グレーシャツ×黒タイトスカート

CanCamモデルの おしゃれ番長 堀田 茜は レイヤード前提で “辛口きゃみたん”を 選ぶ!

デコルテが深めに開いているタンクトップは、シャツのインナーにちょうどいい。花柄スカート×ピンクのタンクでフェミニンにまとめつつ、ゆるっとシャツをはおる抜け感も好バランスです。シャツのボタンを閉じて着ても、胸元からチラッとピンクが見えて女っぽいアクセントに。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【9】白タンクトップ×グレーシャツ×カーキショートスカート

CanCamモデルの おしゃれ番長 堀田 茜は レイヤード前提で “辛口きゃみたん”を 選ぶ!

首の詰まり具合、透けない厚手の生地、アメスリっぽいフォルムがポイントの白タンク。メンズのロングシャツをルーズにレイヤードして、シンプルで今っぽい着こなしに。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【10】グレータンクトップ×チェックジャケット×オレンジパンツ

CanCamモデルの おしゃれ番長 堀田 茜は レイヤード前提で “辛口きゃみたん”を 選ぶ!

上品な色と新鮮なデザインが人気のアシメトリータンク♡ ビビッドなオレンジパンツと合わせてカジュアルに着れば、肌見せ感もヘルシーにシフトします。

CanCam2019年9月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子(ヘアスタイリング協力) ヘア&メーク/神戸春美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/木村 晶

【11】ブラウンタンクトップ×デニムパンツ

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

キャラメルは夏と秋をつなぐ定番カラー。ダークカラーと合わせるとぐんと秋っぽくなるから、暑いうちはデニム合わせでヘルシーな着こなしを堪能して! 素材感のあるバッグや靴で盛り上げるとおしゃれ感がアップします。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【12】グリーンキャミソール×カーキシャツ×白スカート

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

くすんだピスタチオカラーをカーキと白ではさんで、グラデーションっぽい仕上がりに。グリーン系のグラデはこなれ感も抜群です。ゆるシャツ×キャミの王道コーデは、配色を工夫して人と差をつけたい♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【13】イエローキャミソール×ブラウンロングスカート×白ジャケット

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

秋らしいマスタード色はキャミで取り入れると新鮮! 肌なじみがいい色だから今の時季から活躍する上に、秋本番にも着回せるのが魅力です。ボトムは、ブラウン系のドット柄スカートで感度の高い配色にトライ♡ 足元を白スニーカーでハズすあたりもおしゃれ偏差値高めです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/木村 晶

【14】クリームキャミソール×薄緑ジャケット×クリームパンツ

鮮度の高いリネンジャケットは、より大人の女性らしさを引き立ててくれるアイテム。ニットキャミの上にそっとはおって、いつもの愛らしい表情から、ほんのりクールな印象に。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/岡田知子(TRON) モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【15】ネイビーカットワークブラウス×白ワイドパンツ×イエローバッグ

上品なブラウスにはキレのいいワイドパンツで美人度アップ!

襟元&袖口のスカラップがCuteなコットンレースのブラウスは、さりげない肌見せで女の子らしさをアピールできるモテアイテム。 好感度の高い甘ブラウスを、清楚な配色とワイドパンツ合わせでグッと大人っぽく着こなすのがミッションです! ちょっぴりクールで美人なコーデには、イエローのバッグでトレンド感もプラス。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/まい(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【16】コットンレースブラウス×ミニショーパン

コットンレースとミニボトムでヘルシーなかわいさが急上昇!

ギャザーを入れてウエストをキュッと絞ったブラウスは、着るだけでスタイルUPする優秀アイテム。カシュクールの胸元とラベンダーのカラー効果で、大人っぽくフェミニンなコーデが決まります。ボトムはショートパンツを指名して、ヘルシーな肌見せとフレッシュな着こなしを楽しみたい。さらに、こなれて見える配色を邪魔しないヌーディー小物で、大人の余裕を感じさせて♡

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY/P.98~P.107)、須藤敬一(P.108~P.109) スタイリスト/伊藤舞子(P.98~P.107)、田中美穂子(P.108~P.109) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/浜田麻衣

【17】ラベンダーレースワンピ×カゴバッグ

繊細なレースや女らしいラベンダーに、大人の甘さが漂って♡

ラベンダーカラーのレースは、周りと差がつくフォトジェニックなかわいさ♡ キレイなフィット&フレアシルエットで、上品さをより引き立たせた一枚です。さらに、リングベルトでウエストをマークをすれば、スタイルアップまで狙えちゃう! まさに女の子の〝なりたい!〟を叶えてくれる、大人かわいいコーディネート。

撮影/三瓶康友(人物)、田中麻以(静物) スタイリスト/青山絵美 ヘア&メーク/MAKI(P-cott) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【18】白ブラウス×デニムミニスカート

クラシカルな白ブラウスは×デニムでカジュアルダウン

パワショル風のシルエットは、おしゃれっぽさをアピールできる最強ディテール。総レースのブラウスでも甘くなりすぎず、程モードな雰囲気が醸し出せます♪ 一枚でサマニなる華ブラウスは、シンプルでコンパクトなデニムミニと相性抜群。インして着れば、即今っぽいコーディネートに仕上がります。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田 茜(本誌専属)コーディネート/Song Shin-hae(TANO International)、Ja-Kyung Jung  協力/韓国観光公社 構成/又吉樹菜、田中涼子、佐藤彩花、正谷優貴

【19】花柄レトロワンピース×カゴバッグ×白サンダル

レトロ調ワンピで女らしさもトレンド感もいただき♡

女の子らしさも上品さも漂うのは、きちんと感のあるシャツワンピならでは。コーデの主役になる高見えワンピも、バナリパなら1万円台で手に入ります。コーデが一気に華やぐイエロー×フラワー柄の組み合わせを味方に、おしゃれなのにちゃっかりかわいい♡旬の着こなしを手に入れて。裾にたっぷりとあしらわれたドレープや、落ち感のあるとろみ素材がリッチな印象をさらに後押ししてくれます。

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALLPARK) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田邉沙緒莉 構成/手塚明菜

【20】甘ブラウス×白スカートでモテオーラが止まらない♡

甘ブラウス×白スカートでモテオーラが止まらない♡

デコルテの肌見せが女らしい、アイスブルーのオフショルブラウスで、夏らしく涼しげな美人オーラを♡ ボトムに白のタイトスカートを合わせれば、男女ウケ抜群な好印象コーデが完成します。仕上げは夏らしいイエロー小物を盛り込んで、ミーハー感も程よくプラス♪

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【21】レーストップス×ピンクデニム

トレンドのカラーデニムは×ホワイトで爽やかに投入♡

トレンドのカラーデニムに挑戦するなら、白パンツ感覚で着こなせるパステルピンクがオススメ。トップスに華やかなクロシェニットを合わせれば、品のある女の子カジュアルが楽しめます。HAPPYなパイナップル柄のクラッチバッグで、淡色コーデにアクセントを♪

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【22】ネイビードットブラウス×イエロースカート

トレンドのドットブラウス×イエローのご機嫌コーデ

首が詰まったドット柄ブラウスは、レトロでキュートな印象がまとえる今っぽアイテム。ボトムに、パキっとしたイエローのスカートを合わせれば、シネマティックな女優コーデが完成します。バッグとサンダルは鮮やかなブルーを差して、トレンドのカラーミックスに挑戦して♡

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【23】ベリーピンクブラウス×デニムフレアスカート

フリル×ベリーピンクのブラウスでとことんガーリーに♡

主役はビビッドなベリーピンク×ラッフルスリーブの、フォトジェニックな旬顔ブラウス。着るだけでテンションが上がる一枚を、デニムスカートでちょっぴりレトロにカジュアルダウンするのが今っぽい。ピンクのサンダルを合わせても、締め色効果のある濃いめインディゴを挟むことで甘さを上手にコントロールできるんです♡

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【24】レースオフショルブラウス×ワイドデニム×赤サンダル

鎖骨見えのレースオフショルでちょっぴりあざとく♡

大胆に肩がのぞくオフショルトップスは、切りっぱなしデニムに合わせるくらいのカジュアル具合がこなれポイント。サンダルで赤を差して、女っぽさをひと盛りすると、白ブラウスがより華やかな印象に。

本誌撮影時スタッフ: 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/堀田茜(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【25】ピンクワンピース×カゴバッグ×黒サンダル

大人のピンクは「ダスティ」がかわいい!ワンピースが主役のコーデ

大人になると抵抗のあるピンクのワンピースも、くすみがかったダスティピンクとリネン素材のナチュラルな風合いならすんなりと肌に馴染みます。ウエスト部分から裾にかけて広がるフレアなシルエットも、上品さを際立ててくれるポイント。フェミニンなワンピースには、黒小物を散りばめて全体を引き締め! キュートなスマイルがあしらわれたバッグで、暑さもおしゃれに乗り越えられそう♡

撮影/石山貴史 スタイリスト/奥冨思誉里(@shiyoo1225) ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott/@kikku726) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】暑い日にぴったり!スナイデルのワンピがかわいすぎる

【26】黒レースブラウス×デニム×カゴバッグ

女っぽさ満載♡黒レーストップスが主役の甘辛MIXコーデ

夏になると着たくなるのが、肌見せアイテム。中でも繊細でフェミニンなレースブラウスは、程よい透け感が女っぽさをアップしてくれる一枚です。黒レースを選べば、SEXYさもよりアップ♡ 女っぽくなり過ぎないよう、デニムでカジュアルダウンするのが今年流です。ビビッドなイエローのバッグで、夏らしさも意識して。

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama) ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/石川恋(@ren_ishikawa)ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】夏の黒は色っぽい!黒レース×デニムの甘辛MIXコーデ

【27】赤バックシャントップス×ストライプリネンパンツ

蒸し暑い日もさっぱりと。リネンパンツ×バックシャントップスのコーデ

主役の赤カットソーは、ヘルシーな背中見せが叶うバックシャンで色っぽかわいいデザイン♡ そんな女度高めのトップスには、リラックス感のあるボーダーパンツを合わせるのが好バランス。夏にもサラリと着こなせるリネン素材で履き心地がいいだけでなく、縦ラインのストライプ柄なら全体をすっきり見せてくれる効果も期待できます♪ サンダルやバッグは黒で統一。夏らしさ満載のクリアバッグで軽やかに引き締めて。

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama) ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/石川恋(@ren_ishikawa)ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】雨の日も色っぽ美人。「バックシャン」トップスに頼る!

【28】赤シャツワンピース×白バッグ×白コンバース

この夏のバッグはネット素材で決まり!×赤ワンピで女っぽく

ウエストマークとAラインシルエットが女性らしい赤のシャツワンピ。足元は白のスニーカーを合わせて、爽やかにカジュアルダウンするのが気分です。合わせたバッグは人気のネットバッグ。夏らしさと程よいカジュアル感がかわいいんです。足元は白コンバースで軽快に。

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama) ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/石川恋(@ren_ishikawa)ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】最強♡ワンピース×スニーカーの着こなし

【29】白レースワンピ×デニムジャケット×シルバーサンダル

清潔感たっぷりの白レースワンピが主役。気分は夏のお嬢さん♡

軽やかな透け感たっぷりのワンピが主役の、夏のお嬢さん風コーデ♪ 幾何学柄レースなので、甘くなり過ぎず着こなせるのがポイント。さらにウエストの切り替え下にはタックが入っているので、裾に向かってふわっと広がるエレガントなシルエットもかわいいんです! パキっとしているイエローのバッグを合わせて、夏らしい雰囲気もプラス。大人っぽいスカーフのおかげで、こなれたトレンド感もアップします。

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama) ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/堀田 茜(@akanehotta) ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】好感度抜群!白レースワンピがかわいすぎ♡

【30】フリルブラウス×ミニスカート×カゴバッグ

サーモンピンクでまとめた上品かわいい肌見せスタイル

肩見せトップス×ショートボトムで夏らしい一日を満喫。全体をワントーンで統一すれば、子供っぽくなりすぎず上品な印象がアピールできます。華やかなフリル&大胆なオフショルが印象的な「フォト映え」ブラウスにミニスカを選んで、とことん夏らしいコーデを楽しんで! サーモンピンクは親近感のある優しい色合いなので、男女モテすること間違いなし。

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/松村沙友理  ディレクション/新城真紀

★【今日のコーデ】肩見せトップスで魅せる♡夏のワントーンコーデ

【31】白ロゴTシャツ×赤ギンガムスカート×黒小物

ミモレ丈で魅せる、大人めギンガムが今日の気分♪

ガーリーな赤のギンガムチェックは、大人っぽいシルエットや丈感で取り入れるのが正解! コンパクトなTシャツと黒小物を合わせれば、大人かわいい仕上がりに♡ 肩肘張らずに着られるロゴTは、白地×フランス語のメッセージが、シンプルながら大人っぽい印象に。着回しがきく&おうち洗いができるので、夏のおしゃれにかかせないアイテムです。長めのスカート丈やギンガムチェックの甘さは、キリリとした黒小物で引き締めて。コーデにメリハリをきかせるのが、ミモレ丈スカート攻略の近道です♡

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/松村沙友理  ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川 歩

★【今日のコーデ】ミモレ丈スカートでギンガムチェックを大人かわいく♡

【32】黒フラワー柄ワンピース×黄色シャツ×黄色サンダル

シャープな黒で叶える大人めロコガールスタイル

主役はイエローの小花柄が映える、大人かわいいベアワンピース。ちょっぴり露出度の高いベアワンピには、引き締め効果のある黒がオススメ。ロコガールのような、ヘルシーな女っぽさがアピールできます。ひんやり冷えた室内では、イエローのシャツを羽織っておしゃれに防寒。クラッチタイプの上品なカゴバッグを合わせれば、たちまち大人っぽい表情にシフトします。小花柄とリンクするイエローの華奢サンダルで、ワンピースのプリントを引き立てて。ヴィンテージライクな着こなしに欠かせないアンクルストラップのサンダルは、この夏のマストアイテムです♡

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ  モデル/トラウデン直美  ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川歩、

★【今日のコーデ】小花柄のベアワンピで、気分は大人めロコガール♪

【33】白ブラウス×グリーンタイトスカート×ベージュ小物

すっきりIラインでまとめた、大人めカラーMIXコーデ

フィット感のあるブラウスとハイウエストのタイトスカートで、すっきり縦シルエットを強調すればトレンド感もスタイルアップも申し分なし♡ コンパクトなブラウスを、タイトスカートにIN。ちょっぴりピタッとするアイテムでまとめるのもスタイルアップの近道です。きちんと感高めの上品コーデは、キャンパスでもオフィスでも好感度大。流行りのグリーンで、さりげなく今っぽさも意識して。小物をベージュ系でまとめれば、グリーンが映える今っぽい着こなしがきまります♡

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ  モデル/トラウデン直美  ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川歩

★【今日のコーデ】ドット柄の透け感がツボ♡真夏のカラーMIXコーデ

【34】黒ボーダータンクトップ×ピンクベージュショーパン×黒カーディガン

ピンクベージュを黒で締める、大人かわいいショーパンコーデ♡

タンクトップ×ショーパンで夏らしい着こなしに。配色に黒をプラスすることで、ショーパンを大人めに着るのがミッションです♡ ジリジリ暑〜い真夏日には、涼しくてキュートなショーパンを味方に♪ 肌なじみのいいピンクなら、カジュアルすぎず、大人かわいい印象をまとえます。トップスは、ボーダータンクでヘルシーにコーディネート。日焼け防止にさらりと羽織れる、薄手の黒カーデも忘れずに♡

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ モデル/松村沙友理 ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川歩

★【今日のコーデ】大人かわいい♡コーデに欠かせない、着痩せショーパンがアツい!

×帽子 レディース夏コーデ


【1】白ニットビスチェ×オレンジフレアスカート

CanCam2018年6月号 中条あやみ♡ぽーりんStyle in SUMMER より

夏のお出かけシーンに映える、トロピカルなオレンジのスカートでテンションUP♪ ついついブラウスを合わせがちなフレアスカートも、トレンドのニットビスチェならヘルシーなかわいさとおしゃれ鮮度が急上昇! さらに、ストローハット+三つ編みアレンジで、ご機嫌な夏のお嬢さんStyleに。

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/NAYA モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/EASE、浦田聡美、田中かほ里 構成/手塚明菜

【2】花柄セットアップ×キャップ×白小物

レディなセットアップを小物でカジュアルダウン☆

ネイビー×赤の花柄セットアップは、ロング丈のフレアシルエットがレディーで大人っぽい印象。そのまま着こなしてもいいけれど、おしゃれ度を重視するなら小物でアップデートするのがオススメです。ボーイズライクなキャップや、トレンドのPVCバッグでカジュアルにシフトして♡ 足元は華奢なサンダルで、女っぽさも忘れずに。

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/冬木慎一(Sui) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/長谷川 礼、権藤彩子

【3】白タンク×白ワイドパンツ×白キャップ

ワイパンやキャップも、白のワントーンでレディ見え♪

コーディネート全体を白でまとめたワントーンコーデは、ビスチェのバックリボンがアクセント。コンパクトなビスチェ×ワイドパンツなら、脚長効果も抜群です。男前なキャップやワイドパンツも、ホワイトで合わせれば上品レディな印象に♡

撮影/柴田文子 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI)モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【4】ブルーロゴTシャツ×白ロングタイト×白シャツ×白サンダル×シルバーバッグ

存在感大のロゴTで爽やかスポーティStyleに

アイスブルーのロゴTは、スカートやサンダルを白でつないでmore爽やかに。『アディダス』のロゴが効いたカジュアルなコーデも、ボトムにタイトスカートを選べば女性らしく決まります。ハイウエストかつキレイなストレートシルエットで、すっきりIラインを強調して。

撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/野口由佳(ROI) モデル/阿部桜子  撮影協力/田中かほ里 構成/浜田麻衣

【5】イエローコットンレースワンピ×ストローハット

イエローのコットンレースでヒロイン級のかわいさを約束♡

HAPPY感が溢れるレース×ビビッドイエローが鮮やかなワンピース。ふんわり揺れるドラマチックなイレヘム裾や、可憐なコットンレース素材は思わずキュン。つば広の帽子やラタンのバッグでヒロイン級のかわいさをアピールして♡

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【6】カーキカットソーワンピ×キャップ

カットソーワンピで頑張りすぎないかわいさを♡

着心地のいいカットソー素材のワンピは、メリハリがUPする両サイドのボタンがアクセント。体につかず離れずのシルエットだから、体系をさりげなくカバーしてくれるところもポイントです。キャップやサングラスを合わせてトレンド感を盛り込みつつ、日焼け防止も忘れずに。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/久松郁実(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【7】白シャツ×グリーンワンピ×ストローハット×ゴールドサンダル

腕まくり&裾アレンジシャツでワンピにこなれ感を

シンプルなグリーンのワンピースは、シャツを羽織ったり腰に結んでニュアンスをつけるだけでグッと今っぽい印象に。コンパクトにプラスした白シャツ効果で、こなれ感もUPします。カラー小物やカンカン帽を投入して、オシャレな休日スタイルを完成させて。

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【8】グレーTシャツワンピ×黒キャップ×カゴバッッグ×イエロースニーカー

さらっと着られてすぐに洗えるTシャツワンピは休日コーデに◎

地厚素材のゆったりワンピースは、体のラインを拾いすぎないうれしいデザイン♡ カラフルなバッグやビビッドイエローのスニーカー、サングラスなどの小物を投入して、シンプルなTシャツワンピをプレイフルに盛り上げて!

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【9】白シャツ×ピンクキャミ×デニムショーパン×ストローハット×ベージュコンバース

白シャツ×ショーパンのヘルシーなアクティブスタイル

心も開放的になれる夏は、やっぱりショーパンがはきたくなる♪ キャミにシャツをレイヤードして、ちょっぴり大人仕様に。夏気分を盛り上げるには、つば広ハットもマストです。スニーカーは肌になじむベージュを選んで、脚長効果もばっちりです!

撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI)、遊佐こころ(PEACE MONKEY)、MAKI(P-cott)、菊池かずみ、室橋佑紀(ROI) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/正谷優貴、石黒千晶、佐藤彩花、田中絵理子

【10】花柄ワンピース×カンカン帽×サングラス

カンカン帽×サングラスで花柄ワンピを女優風に

レトロなミニ丈の花柄ワンピにカンカン帽、サングラスをプラスすればまるで映画のワンシーンみたい♥ ミニワンピはペタンコサンダルやラタンバッグで、ラフに着こなすのがこなれ見えのポイントです。

撮影/今城 純(D-CORD) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) プロップススタイリスト/遠藤 歩 モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/渡辺みらの

【11】クロシェニット×赤水着×ストライプショーパン×ストローハット

ニット×水着レイヤードの大人ビーチコーデ

水着のレイヤードスタイルで夏を満喫♪ ビビットなカラーの水着には、あえてナチュラルなアイテムを合わせるのがベスト。リネン素材のストライプショーパン×ベージュニットで、サファリテイストな大人レイヤードスタイルを楽しんで。小物はキュートなハート型クリアバッグで女子っぽさもしっかりキープ♡ クリアな小物を合わせればさらに夏らしさがアップします。

撮影/石山貴史 スタイリスト/奥冨思誉里(@shiyoo1225) ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott/@kikku726) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】ナイトプールにぴったり♡水着レイヤードのコーデ

【12】黒ブラウス×スキニーデニム×カンカン帽×イエローサンダル

カンカン帽が主役の大人かわいいカジュアルスタイル

ハイライズが今年っぽいスキニーデニムに、ドット柄のレースブラウスを合わせて上品な仕上がりに♡ 小物は夏の日差しに合わせて、カンカン帽をチョイス。シンプルなデニムコーデを、フレンチシックなモードに格上げしてくれるのでおすすめです。足元はイエローのサンダルを合わせて、季節感もしっかりとプラス。

撮影/中田陽子 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/坂口勝俊(sui) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】カンカン帽がかわいすぎ!フレンチシックなデニムコーデ

【13】ブラウンワンピース×ハット

ぐっと女性らしさアップ! シックなブラウンのワンピースは後ろ姿もかわいい♡

ハリのある素材感や、上品シックなブラウンのロングワンピースがリッチ感をプラスしてくれる夏コーデ。そのまま着てももちろん可愛いですが、秋になったらニットをレイヤードするのもオススメ♪ ウエストからふわっと広がるシルエットで、脚長効果もばっちりです。ストローハットやクリアバッグなど涼しげなアイテムと合わせて、ブラウンを夏っぽく着こなして。

撮影/中田陽子 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ(P-cott) モデル/堀田茜(@akanehotta) ディレクション/石黒千晶 WEB構成/尾身綾子

★【今日のコーデ】残り少ない残暑を楽しむ、秋色ワンピース♡

【14】イエロートップス×デニム×ハット×カゴバッグ

最旬バッグ「バンブーバッグ」が主役のコーデ

ビタミンカラーのイエローブラウスをデニムに合わせて、親しみのあるフレッシュな印象に。濃いめデニムを選んだ日の足元は、さりげなく光るシャイニー素材のパンプスで抜け感も意識するのが正解です。夏に欠かせないストローハットをプラスして、おしゃれに日焼け対策を★

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama) ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/石川恋(@ren_ishikawa) ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】「バンブーバッグ」がこの夏話題!

【15】白T×キャミワンピ×黒キャップ

白T×キャミワンピのトレンドスタイル

ワードローブの鉄板アイテムといえば、白T。定番ヘインズの白Tは、着回しやすいベーシックなデザインと100%コットン素材の快適な着心地が人気! 一枚で着るのに飽きた人は、トレンドのレイヤードスタイルに挑戦してみて。 ラベンダーが大人かわいいキャミワンピの下にINすれば、今どきのストリートカジュアルが完成します。

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama) ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/石川恋(@ren_ishikawa) ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】定番白Tシャツをおしゃれに着こなす方法

【16】白タンクニット×ブラウンパンツ×キャスケット×カゴバッグ

ドットミュールで可愛さアップ♡大人レディなパンツコーデ

爽やかに着こなせるサマーニットは、スクエアネックが顔周りをすっきり見せつつ、ほんのりSEXYな女性らしさも出せるところがGOOD♡ 落ち着いたカラーのワイドパンツにインすれば、たちまち大人め上品スタイルのできあがり。キャスケットや旬のラウンドカゴバッグなど、こなれ感バツグンの小物使いもおしゃれ見えするポイントです。

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama) ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/石川恋(@ren_ishikawa) ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】トレンド靴・ドット柄ミュールが気になる!

【17】カットソーワンピース×キャップ×サコッシュ

暑い日にぴったり★楽チンワンピでつくるスポーティコーデ

カジュアル&スポーティに振り切っても、きちんとキレイめにキマるカットソーワンピース。キャップやポシェット、スポサンなどトレンド感バツグンのスポーティ小物を合わせて今っぽく着こなして。トレンド続行のスポーツサンダルは、ちょっと厚底のものを選ぶのが好バランス。黒白のプラットフォームで、周りと一歩差がつくスポーティスタイルを楽しんで。

撮影/女鹿 成二(@seiji_mega) スタイリスト/青山絵美(@emi_aoyama) ヘア&メイク/林 由香里(ROI)(@yukarihayashi) モデル/堀田 茜(@akanehotta) ディレクション/浜田 麻衣 WEB構成/尾身 綾子

★【今日のコーデ】マウジーのロングワンピが楽ちんなのにキレイすぎ!

【18】イエロータンクトップ×デニム×ベージュキャップ×白コンバース

旬のスポーツMIXは、ウエストバッグで差をつけて

シンプルなデニムコーデには、スポーティな小物で「今っぽさ」をトッピング♡ アクティブに過ごしたい夏のおしゃれには、いつもよりラフで今っぽい着こなしが理想的。フレッシュなイエローのショート丈タンクトップで、シンプルなデニムスタイルを夏モード全開に仕上げましょ☆ ワークキャップ、スニーカー、ウェストバッグの斜めがけで、ちょっぴりボーイッシュな印象に。ボーイズライクな装いの時は、トップスもボトム細身のものを選ぶのが正解です♡

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ   モデル/松村沙友理  ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川歩

★【今日のコーデ】セクシー&ヘルシー!ショート丈トップスの着こなし

【19】ボーダーニット×白パンツ×キャスケット×黒コンバース

シャープな黒小物でキリリと!真夏の大人めマリンコーデ

旬のマルチボーダーや白のワイドパンツを軸に、黒は小物で最小限に投入すれば夏らしいモノトーンコーデがきまります! 夏の定番「マリンスタイル」も、落ち着いたモノトーンのボーダーカットソーを合わせるとグッと新鮮な印象に。あえて「赤」を使わない、クールで大人なマリンコーデは、こなれ感も抜群♪ カジュアルなボーダーを爽やかに受けとめるなら、ボトムは白のワイドパンツが適役。小物は黒のキャスケットや黒のコンバースで、全体の印象をキリリと締めて。

撮影/tAiki スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/菊池かずみ  モデル/トラウデン直美  ディレクション/新城真紀 WEB構成/吉川歩

★【今日のコーデ】「黒」の分量がカギ!真夏の大人めモノトーン