ネイビートップスコーデ15選|Tシャツ・ニット・パンツとボトムの合わせ方【2020レディース】

品よく引き締まる♡ネイビートップスのコーデ集

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

どんな色とも合わせやすく、知的な上品さも手に入るネイビーのトップスは、今季のトレンドコーデにも欠かせない! 定番人気のネイビーのニットやジャケットを合わせた、おすすめのコーディネートを紹介します。

【目次】
ネイビーのトップスに合う色は?
トレンドのネイビートップスコーデ
黒とネイビーの合わせが実はおしゃれ!
きれいめに決まるネイビートップス

ネイビーのトップスに合う色は?


品がありトレンド感が大人っぽくアピールできるネイビーコーデ。ボトムに白やピンクなど淡い色と合わせるとメリハリのあるコーデに、黒やネイビーなど濃い色と合わせると洗練された雰囲気に仕上がります。今年っぽいくすみカラーと相性がいいのもネイビーの良さ♡ 甘さのあるカラーリングをぐっと大人に引き寄せてくれるネイビートップスは、ニットやTシャツなどシンプルなものがおすすめです。

Point
・上品な印象のネイビートップスはきれいめコーデにもおすすめ
・黒×ネイビーやオールネイビーなど暗いトーンで合わせると上級者っぽい!

トレンドのネイビートップスコーデ


【1】ネイビートップス×ピンクハイウエストパンツ

Item4 大人くすみピンク

主張控えめなくすみピンクのパンツは、ベーシックなツインニットと合わせると通勤コーデとしても活躍♪ 洒落感たっぷりの絶妙ピンクがハンサムなパンツコーデをほんのり女っぽく、おしゃれ感度の高いコーデに仕上げてくれます。仕上げはピンクの発色を邪魔しないベージュの靴で品よくまとめて。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

【2】ブラウンジャケット×ネイビートップス×白パンツ

キャミのヘルシーな色気で上品な女らしさが叶う!

甘さを抑えるシャリッとした素材のネイビーキャミは、ONにもOFFにも使える万能アイテム。デコルテのさりげない肌見せで、女らしいジャケットコーデを完成させて。アクティブなショーパンは、上品なチェックジャケットをはおることで都会的な雰囲気に仕上がります♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣
 

【3】ネイビートップス×ブルーチェック柄スカート

今すぐ着たい! 秋のきれい色きゃみたん„

チェック柄のタイトスカートにシンプルなネイビータンクをINすれば、誰よりも早く秋を意識した着こなしに。足元にブーツを指名すると、肌見せが抜け感を演出してくれるので見た目のバランスもgoodです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【4】黒キャップ×ネイビートップス×カーキスカート

週末アラビーするなら、【きゃみたん×ロンスカ】だけでよし♡『日帰りでサクッとビーチに行くなら、フォトジェニックな鉄板コーデがコレ! キャミソール&タンクトップ、略して【きゃみたん】と名付けます♡』

着映えするマキシ丈の柄スカートを、ネイビーのタンクトップで今っぽく引き締める! シンプルなきゃみたんで自然に肌見せするだけで、嫌みのないヘルシーな女らしさが手に入ります。キャップ、サコッシュ、フラットサンダルというスポーティ小物を合わせても、ちゃんとかわいく仕上がっちゃうのがロングスカートの魅力♡

CanCam2019年8月号より 撮影/熊木 優(io) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】ネイビーキャミワンピース×白Tシャツ×クリアバッグ

あえての重めバランスが、今っぽおしゃれな空気感を作る ロング×ロング

シルキー素材のキャミワンピに、ラフなTシャツとパンツをレイヤード。ロング×ロングのリラクシーなムードを活かすため、インナーのTシャツもゆるっとしたドロップショルダーを選ぶのがポイントです♡ ボトムはワンピのシルエットに合わせてワイド感のあるパンツをチョイス。

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/ひるいちか ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓 撮影協力/L’IGNIS、北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【6】黒キャスケット×ネイビー花柄トップス×デニムパンツ

ネイビー×ドット柄のギャザーブラウス×クラッシュデニムのヴィンテージコーデ。甘さのあるブラウスもクラッシュの入った淡色デニムをチョイスすれば、ラフなテンションで着こなせます。仕上げのキャスケットで今っぽい味付けも♡

CanCam2019年5月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美、松田美穂 モデル/堀田茜(本誌専属) 撮影協力/北村緋菜 構成/稲垣あすか、石黒千晶、佐藤彩花、時吉茜、木村晶

【7】白ストライプ柄ロングシャツ×ネイビートップス×デニムパンツ

シャツワンピースをはおりものとして着回し

コートなしでも暖かい日は、シャツワンピの前を開けてアウター代わりに着るのも新鮮。ネイビー・白・グレーのベーシックカラーでまとまっているから、カジュアルなデニムスタイルも大人の上品さが漂います。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【8】ネイビートップス×イエロースカート

AKANE's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

ぴたっとコンパクトなリブニットとロマンティックに揺れるプリーツスカートで、好感度高めの女の子シルエットをGet♡ 甘さのあるイエローも、知的なネイビーで引き締めるとお姉さんぽく着られます。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【9】ボーダーネイビートップス×ベージュパンツ

KAEDE's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

継続人気のショーパンは、大人なベージュ&体形カバーができるフレアシルエットがおすすめ。マルチボーダーのリブニットで、着映えも狙える着こなしです。カジュアル感が強いので、足元はブーツを取り入れて大人っぽく仕上げましょ!

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/深瀬介志 モデル/楓(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

黒とネイビーの合わせが実はおしゃれ!


【1】黒ドット柄ブラウス×ネイビーデニムパンツ

ほんのり肌が透けるドット柄トップスは、袖が華やかに広がるデザイン。デニムのカジュアルさに負けない〝ほの甘〟アイテムで、アクティブなスタイルにも女の子らしさがキープできます♡ コーデのアクセントになる斜めがけバッグは、爽やかなホワイトが今年っぽい!

CanCam2020年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子、権藤彩子、鶴見知香

【2】黒ブラウス×ネイビーデニムパンツ

媚びない色気でドキッとさせて ワイドデニム×肌見せトップス『クールな印象のワイドデニム。実は、「大人っぽい!」とメンズからの支持率高め♡ 肌見せトップスもヘルシーに受け止めてくれるから、初夏のデートにベストマッチ!』

万能に活躍してくれるベーシックなワイドデニムは、トレンドのシアーブラウスなど遊びのあるアイテムが好相性! シックなカジュアル感がありつつ、女らしい軽さもプラスしてくれます。ブラウスとリンクする黒小物やサングラスで大人っぽく仕上げましょ。

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/楓(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】ネイビートップス×黒パンツ

今ドキ感と女っぽさを両方GET!シースルー『ほんのりと肌が透けるシアーな素材感は、キレイめなコーデに今っぽい抜け感を加えてくれるから、この夏外せないアイテム!』

トレンド感の強いシアー素材は、品よく着られる肌馴染みのいいベージュがおすすめ。インナーにキャミを仕込んで、大人っぽい透け感も忘れずに。濃紺デニムや華奢サンダルを合わせて、カジュアルでもキレイ見えは死守しましょ!

CanCam2020年6月号より 撮影/北浦敦子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/中村麻美 構成/山木晴菜

【4】黒トップス×ネイビーパンツ×白バッグ

ロング丈ニット×ベルトマークで、レディなメリハリシルエットを演出。ボトムに細身のデニムを合わせたら、パイソン柄のパンプスを効かせてつま先まで女っぽさを意識するのが正解です。

CanCam2019年11月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/河嶋 希(io) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/浜田麻衣、手塚明菜

【5】黒キャミワンピース×ネイビーインナー

今すぐ欲しい!ニット素材きゃみたん„

シンプルなネイビーのリブニットをキャミワンピのインナーに。ネイビーや黒を合わせた秋っぽカラーもポイントです。ひらっとしたスカートにはデコルテが出ない、首詰まりタンクがグッドバランス☆

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/木村 晶

【6】黒花柄ブラウス×ネイビーデニムパンツ

パリのit girl、ジャンヌ・ダマスが手がけるブランド〝Rouje(ルージュ)〟でつくるデニムコーデは、レトロな雰囲気がなんともかわいく夏にぴったり。シックな黒ベースの柄ブラウス(実はチェリー柄♡)やベレー帽と合わせて、大人かわいく着こなして♪

CanCam2019年7月号より 撮影/東 京祐 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜
 

きれいめに決まるネイビートップス


品のある印象のネイビートップスは、大人カジュアルなコーデにおすすめ。デニムやショートパンツと合わせてカジュアルダウンさせたり、きれいめな白パンツやカラースカートなどと合わせてオフィス向けにしたり…シーンレスに着回して♡

 

>CanCam.jp TOPに戻る