ネイビートップスのおすすめコーデ12選|Tシャツ・ニット・ジャケットの着こなし

品よく引き締まる♡ネイビートップスのコーデ集

秋冬の着こなしに活躍するネイビートップス。どんな色とも合わせやすく、知的さや上品さも手に入るネイビーのトップスは、今季のトレンドコーデにも欠かせません! ネイビーのニットやジャケットを合わせた、おすすめの秋冬コーディネートを紹介します!

ネイビートップスを合わせる秋コーデ


【1】ネイビーシャツジャケット×ベージュカットソー×赤スカート

02[彼っぽCPOシャツ]『アメリカ海軍の制服がルーツなだけに、デザインはメンズライク。ここに肌感のあるインナーやメリハリシルエットを加えることで、彼のシャツを着たような女らしさ際立つ色っぽスタイルが叶うんです♡』

彩度を抑えた赤なら、黒とのコントラストも強く見えずおしゃれっぽく馴染みます。ベージュを挟んだり白バッグで抜け感を作ったり、軽さをMIXするのもポイントです。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumin) モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【2】ネイビーシャツジャケット×ミントグリーンニット×チェック柄パンツ

02[彼っぽCPOシャツ]『アメリカ海軍の制服がルーツなだけに、デザインはメンズライク。ここに肌感のあるインナーやメリハリシルエットを加えることで、彼のシャツを着たような女らしさ際立つ色っぽスタイルが叶うんです♡』

品よく着られるエコスエードのシャツジャケットには、キレイにまとまりすぎないひとクセインナーをチョイス。女っぽさとカジュアル感のギャップがちょうどいいバランスです。色味の多いコーデの時は、シャープな黒パンプスでカラー全体を引き締めて。

CanCam2019年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/出口奈津子 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/玉木歩乃花 構成/石黒千晶、山木晴菜

【3】ネイビージャケット×白Tシャツ×デニムパンツ

きちんと見える上品さは、ジャケット一枚でもう充分。あとはとことんカジュアルに、Tシャツ×デニムを合わせれば「頑張ってる感」のない、抜けのある着こなしに。シンプルな鉄板コーデもジャケットONで、ちょいプレッピーな秋コーデに即更新。細身のジャケットは、メンズライクなアイテムながら女っぽさもしっかりと叶います。

CanCam2019年10月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】ネイビージャケット×白Tシャツ×ベージュタイトスカート

06 カジュアルな赤 甘くないサックスブルー ヘルシーなベージュ 僕らが癒される、3つのカラー

季節の変わり目に活躍する薄手ジャケットに、ニットスカートを合わせたブリッジコーデ。ネイビーの優等生風ジャケットを女らしく味付けするなら、ビビッドで艶やかな赤小物を指名して♡ Tシャツのロゴ色とリンクさせて、シックな配色に愛らしさをトッピング。上品だけど今っぽい、大人コーデが気分です!

CanCam2019年10月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/木部明美 モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/小嶋明恵、時吉 茜、権藤彩子

【5】ネイビージャケット×ボーダータンクトップ×ブルータイトスカート

ラフなタンクの抜け感で程よくカジュアルダウン

てろっとした質感が大人なリネンジャケットは、ボーダータンクやスニーカーのカジュアル感と好相性。ラフにまとまりすぎないように、ボトムは程よくフィットするニットタイトで女らしさもトッピング♡ ゆるっと感とシャープさがバランスよくMIXした、大人カジュアルがテーマです。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【6】ネイビータンクトップ×ブラウンシャツ×デニムパンツ

ラフなタンクの抜け感で程よくカジュアルダウン

秋らしいコーデュロイ素材のジャケットは、ビッグシルエットやキャメルでトレンド盛り。品よくベーシックなネイビータンクを合わせて、スマートな雰囲気に仕上げましょ。

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/堀田 茜(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【7】ネイビーキャミソール×チェック柄ジャケット×ベージュショートパンツ

キャミのヘルシーな色気で上品な女らしさが叶う!

甘さを抑えるシャリッとした素材のネイビーキャミは、ONにもOFFにも使える万能アイテム。デコルテのさりげない肌見せで、女らしいジャケットコーデを完成させて。アクティブなショーパンは、上品なチェックジャケットをはおることで都会的な雰囲気に仕上がります♡

CanCam2019年9月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】ネイビーニット×チェック柄タイトスカート

5位 「おしゃれっぽいし、女らしい!」とラブコール殺到♡ゆるニット×タイトスカート『やっぱりスカート!な、この秋。中でも「上品見えしたい!」というコから人気が高かったのがこちらのスタイル♪きれいめ~カジュアルまでどんなテイストにもマッチする幅の広さも好きな理由のひとつでした♡』

華やぎチェックをネイビーニットで品よくレディに受け止めて。美シルエットのタイトスカートなら、ちょっぴり冒険な旬柄も女っぽく取り入れられます♡ 合わせるニットは体につかず離れずのゆるサイズをセレクトして、ほんのりYラインをメイク。

CanCam2018年11月号より 撮影/坂田幸一 スタイリスト/奥富思誉里 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【9】ネイビーニット×チェック柄フレアスカート

グッドガールな装いにピンクのファーBAGで遊び心をプラス

クラシカルなモノトーンチェックのドッキングワンピは、着るだけで完成度の高いかわいさが手に入る推しコーデ♡ ピンクのもけもけファーBAGをアクセントにすればかわいさも倍増! ワンピースは肩が少し隠れるキャップスリーブなので、さりげない二の腕カバーも期待できます。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【10】ネイビーTシャツ×グレーカーディガン×デニムパンツ

まろやかグレーのざっくりカーデを×ウォッシュデニムで切れ味よく

ラフに羽織った手編み風のボリュームカーデが、定番のデニムコーデをあったかかわいい雰囲気に。淡いグレーのカーディガンを、黒ではなくネイビーのTシャツで締める着こなしも、すぐにマネしたい配色テク。ハイウエストデニムにTシャツをINすれば、すっきりスタイルアップも叶います。スキニーデニムのタイトさとBIGカーデのゆるっと感、このシルエットのギャップも体型カバーに効果的♡ 小物は鮮やかなイエローを効かせて、ハッピーでヘルシーな印象に。

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/楓(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【11】ネイビーワンピース×黒ショートブーツ

ピタッふわっもこっ♡女の子の好きが詰まった美スタイルコーデ

女らしくてスタイルがよく見えて、さらには長く使えるワンピースといえばベーシックカラーのフィット&フレアに決まり! ニットとレイヤードしたようなデザインなら、今っぽい着こなしもコーデ要らず。ハイウエストやAラインのほか、体型にメリハリをプラスしてくれる胸元フリルも視覚効果が期待できます♡ 小物は大人っぽい黒ブーツでコーデをしめつつ、ネイビーに映えるライトグレーのファーBAGでスタイルアップだけじゃない可愛らしさもちゃっかり盛って!

CanCam2018年11月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/松田美穂、林 由香里(ROI)、MAKI(P-cott) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/汐留シオサイト5区イタリア街、田中かほ里 構成/菊谷まゆ、時吉 茜、石黒千晶、浜田麻衣、八木橋佳世

【12】ネイビーノースリーブニット×チェック柄ミニスカート

笑顔もキラキラ輝かせてくれるビジューとフリルの甘い魔法♡

ノーアクセでも1枚で顔周りが華やかになるノースリニットは、ネイビーなら好感度も高め。ビジューやフリルで甘さを盛っても、ネイビーだから大人っぽく着られるんです♪ トレンドのチェックスカートを選んで清楚に着こなせば、より印象UPが期待できます♡

CanCam2018年10月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/松村沙友理(本誌専属) 構成/田中絵理子

ブラウスやジャケットなど、品の良さやお洒落っぽさが欲張りにアピールできるネイビートップス。ニュアンスカラーや秋色を引き締めてくれる効果もあるので、大人っぽいジャケットや甘めのフリルトップスなど、自分に合う一枚を見つけてくださいね。

★秋トレンドの立役者♡黒ニットのおすすめコーデ24選

>>CanCam.jp TOPへ戻る