知ってると得!簡単に抜け感が作れる「白パンプス」の活用法♡おすすめ春コーデ15選

白パンプスを合わせる春のトレンドコーデ

美月はこの春エモセンシュアルでいく!

カジュアルにもオフィスにも合わせやすい白パンプスのコーデを大特集! ベージュなどの淡い色やジェラートカラーなど、春らしい配色にも欠かせない白パンプスは一足あると重宝します♡

この春は白パンプスをどう合わせる?

合わせやすい白パンプスは、春らしいカラーコーデにも馴染みやすいのでおすすめ♡ やわらかな淡色コーデに合わせるほか、トップスやバッグに白を選んでパンプスとリンクさせると爽やかでまとまりのある着こなしに。ハンサムなジャケットやパンツスタイルも、白パンプスを合わせることでシャープな女性らしさがプラスできます。

  1. 白パンプスは春らしいカラーコーデの足元におすすめ!
  2. トップスやバッグにも白を選んでパンプスとリンクさせるとバランス◎
  3. メンズライクな着こなしは白パンプスで女性らしさが出せる

白パンプス×パンツスタイルの春コーデ

【1】白パンプス×ベージュジャケットセットアップ×グレーカットソー

腰高のワイドパンツにカットソーをコンパクトにINすれば、オーバーサイズのセットアップもバランスよく決まります。季節感ややわらかさが演出できる淡いグレーでクリーンな女らしさを演出して♡ 靴はクリアな白パンプスを合わせるのが、全体のやさしいトーンを崩さずメリハリをプラスするテクニック。

CanCam2020年5月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メーク/谷口里奈(R&eo) モデル/中村麻美 構成/時吉 茜

【2】白パンプス×白ブラウス×デニムパンツ×ベージュコート

ノーブルなおしゃれ感が宿るWHITE『イエベの人は…バニラ』

甘さのあるフリルブラウスにクロップドデニムを合わせて軽快にカジュアルダウン。女っぽさが香るマイルドな白コートをさらっと羽織れば、品のある春カジュアルが完成します。足元はフラットの白パンプスで、抜け感&春らしいトーンをキープして。

CanCam2021年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/菜波(本誌専属) 構成/山木晴菜

【3】白パンプス×白カットソー×ミントパンツ×ブラウンジャケット

mint×Beige

マニッシュなベージュのジャケットは、くすみミントのパンツで女っぽさをプラス。ハンサムなチェック柄ジャケットは、光沢感のあるミントのサテンパンツを合わせることでフェミニンに仕上がります。スリットから足首と甲をチラッと見せつつ白パンプスで爽やかなインパクトを。

CanCam2021年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/まい(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】白パンプス×白ニット×ブラウンインナー×ピンクパンツ

大人見えするくすみ感がニュアンスおしゃれ!ファジーピンク

カジュアルとキレイが調和したタックパンツで甘くないピンクにTRY! くすみがかったピンクなら白のニットともなじみがよく、パンツスタイルに程よい甘さが香ります♡ べっ甲モチーフがついた白パンプスを合わせてレトロ感もほんのりと。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【5】白パンプス×白ブラウス×ミントセンタープレスパンツ

好感度シンプル トラちゃん『寒色センタープレスパンツは、全方位の好感度マシマシ!』

ふんわりとした甘めブラウスは、寒色パンツを合わせてさらっとクールダウン。メンズっぽさが漂うセンタープレスパンツが全体的な糖度を抑えてくれて、好感度UPにも貢献♡ キレ味のいい白パンプスで颯爽とまとめれば清潔感のあるきれいめコーデを堪能できます。

CanCam2021年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/トラウデン直美(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、楫 真梨子 構成/鶴見知香

【6】白パンプス×黒インナー×白ロングシャツ×ベージュパンツ

色っぽエシカル楓のエモフェミ7days

シンプルなシャツワンピをガウン風にアレンジ。黒トップス×ベージュのワイドパンツにバサっとはおれば、ナチュラルだけどイイ女ムードが手に入ります♡ 足元は白のミュールでなじませつつ、ピアスやバッグに個性をONしてシンプルな配色にアクセントを効かせて。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

白パンプスにスカートを合わせるフェミニンコーデ

【1】白パンプス×ブラウンニット×ブラウンスカート×白ジャケット

タイトなニットワンピには、シャツジャケットをラフにはおってかわいげと抜け感を♡ シャツジャケットは体が泳ぐサイズ感を選ぶと、よりおしゃれっぽさがプラスできます。ブラウンをベースに明るいベージュや白のミュールを合わせて春らしさを盛り上げて。

CanCam2020年5月号より 撮影/有馬秀星(MOUSTACHE) ヘア&メーク/谷口里奈(R&eo) モデル/中村麻美 構成/時吉 茜

【2】白パンプス×ピンクニット×チェック柄スカート×ピンクコート

大人見えするくすみ感がニュアンスおしゃれ!ファジーピンク

ほんのり色づく微彩なピンクコートにペールピンクのニットを合わせて春らしく。こなれたワントーンでまとめると、ピンクの甘さが中和できて今っぽく仕上がります。間延びしないように、抜けを作るシアーニットや白パンプス、目を引くチェック柄スカートでポイントを効かせるのも重要。

CanCam2021年3月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/MAKI モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】白パンプス×白ニット×白インナー×白スカート

Item3 カシュクールトップス

タンクトップにカーデをキュッと巻いたようなデザインニットなら、これ1枚でおしゃれ偏差値が急上昇! ウエストリボンがメリハリをつけてくれるので、のっぺりしがちなワントーンコーデも簡単かわいく攻略できます♪ ボトムはフェミニンなカギ編みスカートに同系色のミュールを合わせて、センシュアルな春コーデを完成させて。

CanCam2020年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/小室安未(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】白パンプス×ベージュブラウス×白スカート

美月はこの春エモセンシュアルでいく!

流行のワントーンコーデは、揺れるスカートや透けるニットなどエモい質感を選ぶのが上級者♡ ベージュトップスや白スカートの淡色トーンに、大ぶりのピアスやブラウン小物を効かせてメリハリも意識。靴はヒール高めの白パンプスでロングスカートをバランスよく着こなして。

CanCam2020年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/山下美月(本誌専属) 構成/権藤彩子、鶴見知香

【5】白パンプス×ドット柄ピンクブラウス×白スカート

エモかわガーリーあやみのエモフェミ7days

ブラウス×レーススカートのSWEETなコーデも、鮮やかなビビッドピンクのおかげでキレよくまとまる! イエローのバッグを合わせるカラーMIXもおしゃれ見えの秘訣。まろやかなイエローを選ぶと、明るいピンクと喧嘩せずお互いを引き立て合う関係に♡ 仕上げはポインテッドの白ミュールで、カラー×カラーをすっきりとまとめましょ。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【6】白パンプス×白ニット×ベージュスカート

エモフェミニンをつくる、10Keywords『Keywords2 ニュアンスたっぷり シワ加工プリーツ』

ふわっと揺れるティアードのボリューム感が女のコらしさ抜群! ゆるっとした白のニットやミュール靴で春らしく着こなして♡ エクリュやたまご色のワントーンコーデはトレンド感もばっちりです。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/手塚明菜

ワンピースの足元は白パンプスが大人かわいい♡

【1】白パンプス×ブラウンジャケット×ブラウンワンピース

Q.10カジュアル通勤が増えたとはいえ、やっぱりかっちりジャケットが必要な日があります。リクルートスーツにならないジャケットコーデの正解って?『A.黒や紺で堅苦しい素材はやめて、ニュアンスカラーorやわらか素材をモノにせよ!』

キャメルカラーの大人ワンピにブラウンのジャケットをON。きちんとアイテムを落ち着いた配色でまとめた春コーデは、出会いの多い季節にぴったり。バックストラップの白パンプスやバイカラーのバッグなど、小物は軽やかなカラーで統一するのがポイントです。

CanCam2021年4月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/MAKI モデル/ほのか(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/田中絵理子

【2】白パンプス×アイスグレーワンピース×白ジャケット

洒落た遊びを効かせてプレイフルニットワンピ

シアーな風合いと繊細なプリーツ加工に春気分がUP! トレンドの透け感をニットワンピで取り入れつつジャケットをプラスすればきれいなお姉さんスタイルに。白パンプスで上品に仕上げつつ、バッグはあえてのポシェットでおしゃれっぽいハズしを効かせて。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

【3】白パンプス×ベージュニットワンピース

ときめくガーリー要素にエモさをトッピング♡エモかわガーリーあやみstyle『あやみstyle4今ハマってるのはほっこり感のあるクロシェレース 手で編んだような、あたたかみのあるクロシェレースは、今季甘めブランドで豊富に見つかる♪ うっすら透ける肌がなんだかエモいんです♡』

見ているだけでもときめきが止まらない、こまやかな模様で編まれたクロシェレースのワンピ。総編みのボリューム感も着ているときの気分を高めるポイント♡ 靴はベルテッドの白ミュールを選んでレースの繊細さや女らしさを盛り上げて。

CanCam2020年3月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

どんなコーデにも合わせやすい白パンプス

白パンプスを合わせるトレンドコーデをご紹介しました。シーンもシーズンも選ばない万能な白パンプスは、シャープなエッセンスがプラスできるポインテッドトウがおすすめ。爽やかさと軽さを出してくれるので、春のカラーコーデにも合わせやすいアイテムです。