黒デニムでクール&スタイルアップ!2019・おすすめ夏コーデ10選

男前なのに女っぽい!おすすめの夏コーデ集

夏の黒デニムコーデを大特集。ラフなシャツから甘いブラウスまで、黒デニムを合わせるだけで全体が大人っぽく仕上がります♡ 今すぐにマネしたい、旬のコーデをぜひチェックして。

黒デニムを合わせる夏のレディースコーデ


【1】黒デニムパンツ×アイボリージャケット

スキニーだけどピタピタしすぎず、程よいフィット感のあるブラックデニム。ゆるっと肩を落として着るBIGジャケット合わせなら、さりげない肌見せで女っぽさもプラスできます♡ 上半身のちょっぴりオーバーなサイズ感と、デニムのシュッとしたフォルムとのギャップでスタイルUPも叶います!

CanCam2019年6月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/橘内 茜 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/小室安未 撮影協力/tokyobike 構成/浜田麻衣

【2】黒デニムパンツ×ボーダーカットソー

ボーダー×デニムの定番コンビも、色を整えるだけでキレよくまとまっていい感じ♡ ブラック多めの着こなしなら、カジュアルなボーダーも大人っぽく仕上がります。アクセはややゴツめのシルバーで統一して、さらにかっこよくまとめましょ。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/アンスティチュ・フランセ東京(飯田橋) 構成/石黒千晶

【3】黒デニムジャケット×白Tシャツ×黒デニムパンツ

あえて女の子が着るのがかわいいケミカルウォッシュのGジャンは、クールなモノトーンでキレよく仕上げて。1枚あると重宝するGジャンは、今季買うなら断然ブラック! 中でもひとクセあるウォッシュ加工なら、はおるだけでやんちゃな今どき感がアピールできます♡ Gジャン×グラフィックTシャツなど、とことんカジュアルな着こなしも、モノトーンでまとめればグッと大人の印象に。

CanCam2019年7月号より 撮影/東 京祐 ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【4】黒デニムパンツ×ラベンダーブラウス

ウエストを絞った立体的なシルエットで、スタイルアップ効果抜群のチュニックブラウス。背中が見えるバックシャンなので、オフィスではカーデをはおって、夜デートでは背中をチラリ♡ そんな二面性コーデが楽しめます。ボトムはすっきり見えする黒パンツでシャープにまとめて。小物も黒で統一すれば、甘いラベンダーを大人っぽく着こなせます。

CanCam2019年7月号より 撮影/土山大輔(TRON) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/川嵜 瞳(PEACE MONKEY) モデル/菜波(本誌専属) 構成/木村 晶

【5】黒デニムパンツ×黒キャミソール×シャツ

ゆるシャツのボタンを開けて、INしたキャミと肩をチラ見せ。いつものデニムスタイルも、どこか色っぽいムードを漂わせてくれる肩見せテクがポイントです。シャツをちょっぴり着崩すことで、着こなしに立体感も生まれて女っぽさもアピールOK。仕上げはロゴトートとストラップミュールをプラスして小物にもトレンド感を。カジュアルすぎない黒キャップでスポーティ要素もMIXすれば、コーデの完成度がアップします。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 撮影協力/アンスティチュ・フランセ東京(飯田橋) 構成/石黒千晶

【6】黒デニムパンツ×ラベンダーニット×アイボリージャケット

フェミニンなラベンダーニットを、黒スキニーとジャケットで辛口にシフト! サングラスやシルバーバングルで小物をちょい盛りすれば、シンプルだけどエッジが効いてる…これぞまさに、理想の〝大人め〟コーデです♡

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/石黒千晶

【7】黒デニムパンツ×花柄ブラウス

SWEET BLACK  さりげない肌見せデザインに、クラシカルな柄、上品シルエットに、エレガントな透け素材… 女性らしさを感じさせる〝甘い黒〟で、大人っぽさとかわいさが同居した「レディな私」を表現したい♡

ヴィンテージ調の小花柄と可憐なキャップスリーブで、小粋なフレンチガールを気取って♡ ボトムはウオッシュ感のあるブラックデニムなら、適度に抜け感が生まれて黒×黒でも優しい印象に仕上がります。アクセントのサングラスと夏らしいカゴBAGで、大人の夏コーデを完成させて

CanCam2019年6月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/YUMBOU(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/新城真紀

【8】黒デニムパンツ×クリームブラウス

史帆は女の子デニムでモテ♡カジュアル

いつものブルーデニムから黒デニムに変えるだけで、コーデの鮮度が一気にUP! 肩出しのデザイントップスも、シンプルなモノトーンなら品よくまとまり男子ウケも期待できます♡ パンチのある小物使いは、おしゃれな女子ウケもばっちり。ショッピングはもちろん、デートにも女子会にもオススメです!

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/加藤史帆(本誌専属) 構成/手塚明菜

【9】黒デニムパンツ×白シャツ

ニュアンスで魅せる白シャツは、ハンサムなパンツスタイルに欠かせない最愛アイテム。真っ白ではなく、ほんのりレトロな生成りカラーと開襟が、やわらかな印象に仕上げてくれます。シャープに着こなすなら、デニムはブルーでなく黒を選んでスパイスを。

CanCam2019年6月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/菊池かずみ モデル/楓(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【10】黒デニムパンツ×白Tシャツ×チェックジャケット

ーAkane's Private Fashion Part③ージャケットで〝大人シンプル〟を極めたい 今いちばんアディクトなファッションアイテムはジャケット。お気に入りの4枚はこう着ています!

ベージュ系のチェック柄ジャケットを、黒デニムと黒コンバースで大人カジュアルに。インナーに白Tシャツをはさむことで、ジャケットも軽やかに着こなせます。

CanCam2019年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈(スタイリング協力) ヘア&メーク/松田美穂 モデル/堀田 茜(本誌専属) 撮影協力/稲垣あすか 構成/木村 晶

 

★2019・夏におすすめのカジュアルコーデ30選|Tシャツ・デニム・スニーカーの着こなし