ヴィンテージ感も程よくMIX!ベージュジャケットのおすすめ春コーデ4選

ベージュジャケットの最旬コーデ集

春に大活躍のベージュジャケットを、より今年っぽく着こなすなら? テーラード・Gジャン・ライダースなど、ベージュジャケットを取り入れたおすすめの春コーデを紹介します♡

ベージュジャケットを合わせる春コーデ


【1】ベージュジャケット×小花柄セットアップ

レトロフラワーのセットアップはトレンドのブラウンをチョイス。ブラウン系になじむベージュのGジャンをさらりとはおれば、春のおなじみコーデもぐっと新鮮に仕上がります。セットアップ・Gジャン・グランマバッグ…古着ニュアンスがあるアイテムは、あえての地味色を選ぶのが大人っぽく着こなすカギ。こなれ感のあるワイドパンツやハットも、おしゃれっぽさがアピールできます♡

CanCam2019年4月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/安西こずえ(CoZ inc.) ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/菊谷まゆ

【2】ベージュジャケット×白Tシャツ×デニムミニスカート

済

トレンドのジャケットは、あえてカジュアルに着崩すのが今っぽい♡ メタリックなロゴTと注目の台形ミニで、スパイシーなエッセンスをプラスして。バッグにはスカーフを結んで、キレイめ感もキープするのが鉄則です!

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/森 ユキオ(ROI) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】ベージュジャケット×黒ニット×花柄スカート

ノースリニット×中花柄で大人っぽい華やかさを演出

明るい配色と優しげなタッチの花柄スカートは、「かわいくなりたい」女の子の味方♡ コンパクトなノースリニットを合わせて、ウエストからふんわり広がるシルエットをさりげなくアピールして。夏らしいカゴ素材のミニバッグで、抜け感も忘れずに。

CanCam2018年5月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/丸林広奈  ヘア&メーク/松田美穂  モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【4】ベージュジャケット×黒ニット×デニムワイドパンツ

春色を投入!レイヤードスタイルで寒さ対策も◎

トレンドのレースガウンをライダースジャケットにレイヤード。おしゃれでかわいい甘辛テクは、季節の変わり目にぴったり♡ ハードなイメージのライダースも、フェイクスエードのピンクベージュを選べばフェミニンに仕上がります。 足元はスリッポンより上品で、ハイヒールよりこなれたVカットヒールをセレクト。甲に抜け感があるので、パンツと合わせてもすっきり女らしく仕上がるのが嬉しいところ。

★【今日のコーデ】3月3日晴れ時々曇り。最高気温14℃、最低気温5℃のファッション