怖い!男子が彼女と別れたいと思う瞬間9選

怖い!男子が彼女と別れたくなる瞬間9選


なんの覚えもないのに急に彼から別れ話を告げられたことありませんか? 男性って思っていることがあっても口に出さない人が多い気がします。自分の中で別れようと決めるまで表情や行動に出さないなんて人もいます。彼女なんだからきちんと、嫌なところがあったら話してほしいし、向き合ってきてほしいのに……。

別れ話

そこで今回は、彼女がいたことがある20~30代男性143名に聞いた「彼女と別れたくなるとき」についての調査結果をお伝えいたします。彼とうまくいってるから自分は大丈夫と思っている人も、これを読んで日頃の自分の行動を振り返ってみてください!

まずはじめに、彼女と別れたくなることはあるかどうか尋ねてみました。

Q.彼女と別れたくなることはある?


彼女と別れたくなることはありますか?

よくある 7%
たまにある 30%
ほとんどない 63%

彼女と別れたくなることがあるかどうか尋ねたところ、「ある」と回答した方は37%でした。意外と多い……。不満が溜まってくると別れたいと感じてしまうのでしょうか。では一体どんなときに別れたいと感じてしまうのでしょうか。

◆彼女と別れたいと感じる瞬間9選

Q.どんなときに彼女と「別れたい」と思いますか?

【1】浮気されたとき


「浮気されたとき」 (回答多数)
「浮気されたとき。浮気がバレても開き直り、別れないくせに浮気相手のことを想い続けている。」 (30代・男性)
「不信感があるとき」 (30代・男性)
「相手を信じられなくなったとき」 (20代・男性)

これはもう当然の回答……。相手の浮気が発覚したとき、その場は別れないでいたとしても後になって相手を信じられなくなってしまうこともあります。浮気が発覚する前と同じ関係でいることは難しいです。一時の感情で浮気するのはとても危険です! 彼のことを思い出して、冷静になってみてください。

【2】しつこいとき


「しつこいとき」 (回答多数)
「めんどくさい物言い」 (20代・男性)
「文句が多い」 (30代・男性)
「小さいことをずっと言われた場合」 (30代・男性)
「ウザいとき」 (20代・男性)
「めんどくさく感じたとき」 (20代・男性)

小さなことをずっと根に持って顔を合わせるたび文句を言っていたら、当然男性はしつこくてめんどくさいと感じてしまいます。完璧な人なんていません。彼の悪いところも含めて彼を理解してあげられるようになりましょう。こういう小さなことも積み重なれば、別れたいと思われてしまうなんて怖い……。

【3】飽きたとき


「飽きたとき」 (回答多数)

一番聞きたくなかった回答ですが、意外とかなりの数の回答ありました。飽きられたら、どう頑張っても無理じゃないかと思いますよね。しかし、飽きたと思う前にデートがマンネリ化しているのであれば、なにか違うことをするなど工夫してみたら未然に防ぐことができるかもしれません。何でもない日のプレゼントだったり、いつもは作らない料理を作ってみたり、考えたらまだ2人でやってないことはたくさんあると思いますよ♪

★愛を取り戻せ♡彼氏・彼女との倦怠期・マンネリの乗り越え方

【4】喧嘩したとき


「喧嘩したとき」 (回答多数)

これは一時の感情であるとは思いますが、喧嘩別れで別れてしまうカップルもいるので注意が必要です。喧嘩の内容にもよりますが、自分ばかりの考えにならずに、相手の意見も聞き入れてあげることは大切です。

【5】価値観の違いを感じたとき


「性格の不一致を感じたとき」 (20代・男性)
「気が合わないとき」 (20代・男性)
「価値観の違いがあったとき」 (30代・男性)
「意見がしばらく合わないとき」 (30代・男性)
「気持ちをわかってくれないとき」 (30代・男性)
「話の価値観が合わなかったとき」 (30代・男性)

価値観の中でも、将来への考えはお付き合いの先にある結婚や子育てなどの大切なものが関係しています。そこの意見が食い違ってしまうとどうしても、付き合っていても意味がないかもと思ってしまうでしょう。これは男性に限らず女性にも言えることだと思います。お互いの絶対に譲ることのできない価値観が合わない場合は、この先付き合っていくのが難しいかもしれません。

【6】相手が自分勝手なとき


「自分勝手なとき」 (20代・男性)
「自分の都合に合わせるのが当然という態度を相手がとるとき」 (20代・男性)
「わがまますぎるとき」 (30代・男性)
「話を聞かないとき」 (30代・男性)
「自己中でなかなかこちらの話を聞き入れないとき」 (30代・男性)

長いことお付き合いしていると、彼の優しさをつい忘れてしまいがちです。多少のわがままなら許してくれる方も多いかもしれませんが、だんだんとエスカレートしていったら別れたいと思わせてしまうかもしれません。常に彼の優しさに感謝しなきゃいけませんよ!

【7】重たいとき


「忙しいのに重たくされたとき」 (20代・男性)
「干渉されるとき」 (30代・男性)
「縛られるとき」 (30代・男性)

環境が変わったり、して彼を信じることができないとつい束縛気味になってしまいます。しかし、束縛は彼にストレスを与えてしまい、別れたいと思わせてしまいます。環境が変わって不安な気持ちもあるでしょうが、彼のことを信じてあげて下さいね。

【8】楽しくない・疲れたと感じたとき


「デートが疲れたと感じたとき」 (20代・男性)
「会う楽しみよりも会わない安心を感じたとき」(30代・男性)
「会っても楽しくないとき」 (30代・男性)

束縛が激しかったり、自分勝手な言動が増えてくると男性は疲れてしまい、一緒にいても楽しいと思えなくなってしまいます。相手に疲れさせるようなことばかりしてないか、もう一度振り返ってみるべきかもしれません。他にも、友人の恋愛と比べて自分の愛情は重すぎていないかなどチェックしてみるのも良いでしょう。

【9】嫌なところが目に付くとき


「色々嫌な面が見えてきたとき」 (30代・男性)
「いやなところが目に付く」 (30代・男性)

一度嫌なところが見えてしまうと次々に嫌なところが見つかってしまうものです。女性にもあることだと思います。彼の様子が変だと感じたら、こちらから聞いてみても良いでしょう。

【その他】


「料理がまずいとき」 (30代・男性)
「疲れているとき」 (30代・男性)
「相手にされないとき」 (30代・男性)
「結婚を迫られたとき」 (30代・男性)
「物を投げつけられたとき」 (20代・男性)
「他に好きな人ができたとき」 (30代・男性)
「人格否定されたとき」 (20代・男性)
「厳しく言われたとき」(20代・男性)

その他には「他に好きな人ができたとき」や「厳しく言われたとき」という回答もありました。他の女性に目移りしてしまうような男に良い男はいませんので、別れてしまって問題ないです。また、厳しく言われたときという意見もありました。彼女にはいつも応援していてもらいたいと思う男性は多いです。厳しく言わなきゃいけないときもあるでしょうが、その後にどうフォローするかが大切ですよ。

 

男性が彼女と別れたい瞬間で最も多かったのは浮気されたときでしたが、それ以外には自分勝手な行動や束縛などによる不満が溜まったものでした。長くお付き合いをしていると、どうしても感謝の気持ちが薄れてしまったりマンネリ化してしまうことがあります。その状態を放置するのではなく、いつもと違うデートをしたり、日頃の感謝を込めてプレゼントするなどして彼の気持ちを冷めさせないようにしていってくださいね♡ (ほんじょうみゆき)

 

★そりゃ短命だわ。すぐ別れるカップルにありがちな6つのこと

>CanCam.jp TOPにもどる