「社会人は出会いがない」は嘘! 実際に出会えた&付き合えた場所はココ!

「社会人は出会いがない」は嘘! 実際に出会えた&付き合えた場所はココ!


仕事が忙しいし、学生の頃みたいにコミュニティは多くないし。あれ、気づいたら何年彼氏がいないんだろう……。

社会人の出会い

恋愛は出会いから始まるのに、そもそも出会いがないと嘆きたくなりますよね。ですがこの現状に諦めたくなる一方で、彼氏をゲットし幸せライフを送っている方もいるんです。

出会いがないと言っているだけでは、出会いはやってきません。今回は20~40代の社会人女性100人に調査をし、実際に出会える場所や、どうやって出会いを掴むのかを体験談を交えて紹介します!

 

Q.社会人になって「出会いがない」と思ったことがありますか?


出会いがない

ある 70%
ない 30%

7割は「ある!」と回答。やはり「出会いがない」実態は本当のようです。
では、どんな場所で出会っているのでしょうか?

まずは3割しかいない「出会いがない」と思ったことがない方は、いったい常日頃どこで出会っているのかを聞いてみました。

Q.「出会いがない」と思ったことがない人はどこで出会ってる?


【1】飲んだ先で

「bar」(25歳・パート)
「飲食街」(26歳・会社員)
「飲み会」(48歳・会社員)

仕事終わりの社会人が多く集まる飲み屋。特にバーは雰囲気も良く、アルコールの力によって話しかけやすいのかもしれません。出会いを狙っていない相手だったとしても、新たなコミュニティが広がりそう。

【2】出会いの場

「合コン」(回答多数)
「出会い系、相席屋」(24歳・会社員)
「婚活パーティー」(36歳・会社員)

「出会いたい」という共通の目的を持った方々が集まるので、気が楽ですよね! もし好みでなくても、交友関係を広げれば出会いが増えていくのかも。相席屋は基本無料でご飯が食べれるし、席を変えることも可能なので安心!

【3】紹介

「知人の紹介」(回答多数)
「学生時代の友達の紹介」(26歳・会社員)
「友達の友達」(34歳・専業主婦)

知り合いの紹介だと、悪い人にひっかかる確率はグンと減ります。事前情報も分かるので、多少は会うのに安心感がありますよね。たとえ恋人候補でなくても、「類は友を呼ぶ」ので馬が合いそう。

【4】会社

「職場」「会社の取引先」(回答多数)

毎日顔を合わせる上、喋る機会や過ごす時間の多い職場。一緒に仕事を成し遂げることで、気づいたら恋愛対象に……なんてことも。近くに運命の人がいるんかもしれませんね。ですが女性の多い職場だと見込めません。そんな方は会社の取引先が狙い目!

【5】どこでも出会いが

「祭りでの道端」(24歳・専業主婦)
「カフェ、美容室どこでも人の輪が広がっていた」(34歳・専業主婦)

「こんな場所でも!?」と思いますが、出会いは歩いているだけでも転がっているもの。積極性と少しの勇気さえあれば、出会いのきっかけを自分から見つけられるようです。

 

出会いの次のステップは付き合うこと。社会人はどんな場所やシチュエーションで出会い、付き合うのでしょうか? 実際に「社会人になってから付き合った」人の出会いの場を聞いてみましょう。

Q.社会人になってから、みんなはどこで出会って付き合った?


【1】同じ職場

「職場の同僚、ご飯誘われて」(21歳・会社員)
「同じ職場の人で飲み会で話し、遊ぶようになって」(29歳・パート)
「職場の飲み会後、休憩時間に呼び出されて」(46歳・会社員)
「同僚の快気祝いの席」(33歳・公務員)
「プレゼンを一生懸命やったら先輩からお付き合いの申し込みが」(34歳・専業主婦)

1番多かったのが、顔を合わせる機会の多い同じ職場。お互いの状況や仕事ぶりがわかるので、お互いのことをよく理解した上で付き合えるのだそう。

【2】他部署

「社内の飲み会で偶然同じ地方出身の人とわかり意気投合し、付き合った」(29歳・会社員)
「部署は違うけど、飲み会で一緒になり仲良くなって」(29歳・専業主婦)
「職場の別部署混合合同パーティー」(33歳・パート)

社内は社内でも他部署。何人もいる社内には、様々なところに出会いがあるようです。近すぎない関係なので、別れることを考えても気まずくならなそう。仕事を出会いの場だと思うと、さらにモチベーションが上がりますね。

【3】会社関係

「職場のお客さん」(回答多数)
「同業者の飲み会で」(22歳・会社員)
「他の会社の人との交流会」(21歳・会社員)
「取引先の方と一緒に仕事をし、その後の打ち上げで飲みに行ったとき」(41歳・会社員)
「新規事業の立ち上げで各地から呼ばれた人達の顔合わせの場。目が合った瞬間から結婚を意識」(34歳・専業主婦)

社内恋愛はちょっと……という方は会社関連の人という意見も。一緒に仕事をすることで、相手の良さが段々と分かってきますよね。ここからは、会社以外の場の紹介です!

【4】出会いの場

「アプリ」合コン・街コン・婚活パーティー」(回答多数)
「友達に誘われたランチ合コン」(33歳・会社員)
「ネットで知り合った人」(25歳・パート)

恋愛したい人が集まるので、付き合いに発展するケースが多数。色々な場に参加してみることによって、気の合う人に出会える確率が上がりますね♪

【5】声をかけられた

「公園に誘われた」(37歳・無職)
「よく通う移動販売のお兄さんと仲良くなりました」(37歳・パート)
「酒の入った祭りで出会い、県外だったが会いに行ったり来てくれてデート」(24歳・専業主婦)
「カラオケ」(35歳・専業主婦)
「海辺」(44歳・自営業)

ナンパもひとつの出会い。怖いというイメージがありますが、お互いが真剣なら上手く関係が築けるようです。今まで知らなかった系統の男性とも出会えるので、意外とアリなのかもしれませんね。

【6】友達によって

「紹介」(回答多数)
「友達の紹介で最初からふたりきり」(31歳・無職)
「友達主催の飲み会で」(28歳・その他)

自分のことを知った上で紹介してくれるから、恋愛に発展しやすいようです。恋愛対象ではなく友達としての紹介や出会いでも、友人の友人なら信頼感があります。

【7】再会

「同窓会で再会」(回答多数)
「学生時代なんとも思ってなかった先輩と二次会で再会」(32歳・専門職)
「学生時代からの知り合い」(26歳・会社員)
「昔の友達に会って、そこから連絡交換」(21歳・パート)
「卒業した高校の先生と久しぶりに再会して飲みに行ったら、そのままお持ち帰り」(34歳・専業主婦)

同窓会で再会って本当にあるんですね! 時間が経ちお互い成長した姿のギャップにときめくのですかね。学生時代からどんな人か知っているので、安心できます。でも何年かぶりに突然会えただけで、運命だと感じてしまいそう♡

【8】趣味

「趣味の飲み会」(26歳・会社員)
「同じ趣味でSNSで知り合った」(21歳・自営業)
「ライブハウス」(35歳・会社員)
「先輩の個展」(20歳・会社員)

同じバンドが好きだったり、趣味が一緒だったり。共通点が多いと話も盛り上がるし、まず気が合います。プライベートも一緒に楽しめると嬉しいですよね!

【9】飲みの場

「飲み会」(回答多数)
「バーで告白された」(31歳・自営業)
「いきつけのbarの飲み仲間」(25歳・パート)

アルコールが入ると、いつもよりも積極的になれますよね。今までただ楽しんでいた飲み会は、多くの人と話せる出会いの機会だったのかも。

 

気付かないところに出会いは隠れています。様々な場所に足を運んで自分から出会いに行けば、未来の彼氏候補に出会える確率は上昇しそう。「出会いがない」と言っているだけでは、何も変わりませんよ! (齋藤有紗)

 

撮影/booro(BIEI) ヘア&メイク/佐藤亜里沙 モデル/板橋美奈(CanCam it girl)

 

★彼氏が欲しい!「出会いがない」という人がやってみるべき4つのこと【恋愛心理学】

★既婚者に聞いた「結婚相手との出会いはどこ?」ランキング、1位は職場。2位以下が興味深い結果に

>CanCam.jp TOPにもどる