重ね着で印象が変わる♡【キャミワンピースコーデ20選】|着回し実例もレクチャー【2022トレンド】

「キャミワンピース」のトレンドコーデを特集

キャミワンピースコーデ

インナーや羽織り次第で着回しが楽しめる「キャミワンピースコーデ」をピックアップ♪ カットソーやニット、シャツやジャケットなど、トップスとのレイヤードで印象が変わるキャミワンピの着こなしを紹介します。ベーシックなブラウンのキャミワンピースの着回し実例もチェックして♡

さまざまな着回しが楽しめる「キャミワンピース」

アウターやインナーで表情を変えられるキャミワンピースは、シーズン問わずトレンドコーデが満喫できる優秀アイテム。

キャミワンピースコーデ

定番のカットソーやタートルネックのレイヤード以外に、旬の透けインナーを合わせるコーデもおすすめ。シャツやGジャンなどの羽織りを加えると、季節の変わり目や雨の日の温度差も乗り切れます♡

人気スタイリストが提案!キャミワンピースの着回しテク

トレンド続行中のキャミワンピースですが、ダークカラー&程よいツヤ感のあるものを選ぶと1年を通して着回しが楽しめる! 早速、スタイリストが教える春夏以外の着こなし例をお見せします。

■キャミワンピース×タートルトップス

キャミワンピースコーデ

ロング丈のキャミワンピースと同系色のブラウントップスをインナーに重ねたワントーンコーデ。カットソーなど薄手のハイネックトップスが一枚あるとコーデのバリエが増えそうです。大人っぽいけどゆるさもある楽チンかわいい着こなしは、おうちコーデやワンマイルにもおすすめ。

■キャミワンピース×ゆるカーディガン

キャミワンピースコーデ

アジャスター付きのワンピースは、着丈をちょっぴり短くアレンジして雰囲気を変えるのも手。デコルテの肌見せで抜け感を意識すれば、ざっくりカーデとのバランスも◎。ロングブーツを合わせることで今っぽい新鮮さもアピールできます♡

■キャミワンピース×ニット

キャミワンピースコーデ

ワンピの上にクルーニットを合わせるときは胸元が気にならないので、ワンピースをできるだけ長めに調節してルーズな今っぽさを。ロングスカートのように着こなせるのもキャミワンピのいいところ♡ キャミソールタイプのワンピースなら、上からプルオーバーをかぶせてもすっきりと着こなせます。

キャミワンピースを合わせるコーデのポイント

キャミワンピースコーデ

  1. 今っぽい着こなしには透け感があるインナーやシャツを合わせて
  2. 同色系でまとめるワントーンコーデなら上品で大人っぽい印象に
  3. ニットやパーカの重ね着でスカートのように見せる着こなしもおすすめ
  4. シンプルなキャミワンピは麦わら帽子やバッグなど小物で洒落感UP

インナーありのキャミワンピースコーデ

【1】デニム×ボーダーでキャミワンピをリラクシーに

Tシャツ×デニムのカジュアルコーデにキャミワンピをさらっとプラス。おしゃれなのに動きやすいデニムレイヤードはアクティブに過ごしたい休日コーデにも◎。いかにもじゃない甘さがアピールできます。

CanCam2022年7月号より 撮影/遠藤優貴 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/生見愛瑠(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【2】白キャミワンピをカーキニットで大人っぽく

程よくモードな華奢ワンピに、カーキ色のノースリトップスをレイヤード。肌見せがオフできるうえにワンピに奥行きが生まれてデイリー感もUPします。羽織りはくすみグリーンのジャケットで大人っぽく。

CanCam2022年5月号より 撮影/古水 良 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/福寿瑠美(PEACE MONKEY) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜、田中かほ里、木谷成良、浜崎真衣 構成/鶴見知香

【3】鮮やかキャミワンピ×イエローのカラーコーデ

ブルーベースの洗練配色に上品ムードがアップ『ネイビー感覚で使えるロイヤルブルーは、その大人な雰囲気を活かせるシンプルデザインで取り入れるのがおすすめ! ×ベーシックカラーはもちろん、反対色のオレンジ〜イエロー系を合わせるお遊び配色も、品よくまとまります。』

鮮やかブルーのワンピに淡色イエローのトップスを重ねたカラーMIXコーデ。美人なブルーワンピには、あえてイエロー小物をさらに足して大人の茶目っ気を♡ イエローは肌なじみのいいトーンを選ぶと浮かずにトライできちゃいます。

CanCam2022年5月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/室橋佑紀(ROI) モデル/ほのか(本誌専属) 構成/石黒千晶

【4】ニュアンシーな配色でキャミワンピを今っぽく♡

2

バックリボンのさりげない甘さがちょうどいいキャミワンピースは、シンプルなインナー合わせでバランス良く。大きめリボンがオトナなのは、絶妙なミスティピンクとシルキー素材のおかげです。透けカットソーとのレイヤードも今ドキ!

CanCam2021年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、金 世娜 構成/田中絵理子、石黒千晶

【5】ベージュトーンでまとめる女っぽいワンピコーデ

01オトナきれいになりたい!

定番のミルクティー配色をサテンワンピの色っぽさでセンシュアルに♡ ベージュのタンクとサテンワンピの重ね着コーデなら程よいラフさと女っぽさを欲張りに楽しめます。

CanCam2021年9月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/生見愛瑠(本誌専属) 構成/鶴見知香

【6】ストライプ柄のキャミワンピでIラインを強調

思いっきりおしゃれしたい!オトナきれいな”ちょい攻め”夏ワンピ『楽ちんなのにどこかあざとい♥女っぽリラックスワンピ』

白黒レイヤードで、かわいいだけじゃない大人の魅力もアピール♡ たっぷりとしたエプロンワンピをモノトーンでシュッと見せて、鮮度の高い着こなしに。レザーバッグやシルバーアクセを合わせて程モードに着こなして。

CanCam2021年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/山木晴菜

【7】大人っぽく着られるマキシ丈のキャミワンピース

デートスタイルの着こなしVariation もっと見せます!『海辺デートは〝親近感のあるかわいさ〟漂うキャミワンピのレイヤード』

楽ちんなキャミワンピは、夏っぽオレンジのジオメプリントでレトロかわいく♡ 生地をたっぷり使ったフレアな裾で華やかさも目を惹きます。インナーは爽やかな白を挟んで、ピンクのバッグをなじませつつサンダルはブラウンで引き締めて。

CanCam2021年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【8】ブラウン配色でキャミワンピースにこなれ感を

デートスタイルの着こなしVariation もっと見せます!『海辺デートは〝親近感のあるかわいさ〟漂うキャミワンピのレイヤード』

フロントが大きく開いたキャミワンピには、クルーネックのノースリトップスが好相性。アーモンド×チョコブラウンのビターなこなれ配色で甘さよりおしゃれっぽさをアピールして。

CanCam2021年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

【9】ブルーのキャミワンピ×麦わら帽子で爽やかな印象に

海辺デートなら-

女のコらしさはベースにありつつ、張り切りすぎない親しみやすさも欲しい! それを叶えてくれるのがキャミワンピースのレイヤード。同系色のリブニットをインしてブルーのワントーンにまとめると、みずみずしさも感じられる爽やかな装いに♡ 小物は小ぶりのバッグや麦わら帽で女の子らしく。

CanCam2021年7月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/山下美月(本誌専属) 構成/岩附永子

涼しげなキャミワンピースの着こなし

【1】大人っぽいブラウンワンピ×ベージュジャケット

肌見せが女らしいブラウンのキャミワンピに、ゆるっとジャケットを羽織るこなれ感が逆に色っぽい♡ ちらっと見える肩の露出でドキッとさせる作戦です。

CanCam2021年9月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/木谷成良、金 世娜 構成/田中絵理子、石黒千晶

【2】花柄キャミワンピ×麦わら帽子がレトロかわいい♡

黒×花柄のキャミワンピは太めのストラップが旬♡ 黒でも重たく見えないガーリーな花柄と程レトロなデザインが、今シーズンのトレンドにもマッチします。大きめハットでバカンスムードを盛り上げると、ワンピのかわいさもUP!

CanCam2021年9月号より 撮影/須江隆治(See) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/有田梨菜、金崎吏穏 構成/権藤彩子

【3】夜デートは華奢ストラップワンピで女っぽく

思いっきりおしゃれしたい!オトナきれいな”ちょい攻め”夏ワンピ『夜のフィルターにまぎれて…♥大胆不敵な肌見せワンピ』

ツヤ感のあるマキシワンピースは、昼に着るカジュアルなレイヤードもいいけれど夜なら潔く1枚で。暗闇に浮かび上がる素肌とワンピの華やかさで、どんな着こなしにも負けない印象的な装いが完成します。小さめバッグと白サンダルで上品な抜け感もプラス!

CanCam2021年8月号より 撮影/三瓶康友 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/MAKI モデル/菜波(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】白のミニバッグや華奢サンダルで大人っぽく

思いっきりおしゃれしたい!オトナきれいな”ちょい攻め”夏ワンピ『夜のフィルターにまぎれて…♥大胆不敵な肌見せワンピ』

ボリューミーなティアードとバックシャンデザインの華やかワンピ。カップ付きなのでインナーを考えなくてよい気軽さも魅力です。小物はラベンダーのサンダルで女らしさを、白バッグの斜め掛けで今っぽく!

CanCam2021年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/山木晴菜

【5】細かいチェック柄ならカジュアルになりすぎない

思いっきりおしゃれしたい!オトナきれいな”ちょい攻め”夏ワンピ『夜のフィルターにまぎれて…♥大胆不敵な肌見せワンピ』

心許ない華奢ストラップで女っぽさもアピールできるキャミワンピ。裾に向かって流れ落ちるような女らしいナローシルエットとキャッチーなチェック柄がGoodバランス。小さめのカラーBAGと華奢サンダルで品よくレディに仕上げてみて。

CanCam2021年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/菜波(本誌専属) 構成/山木晴菜

【6】かごバッグや麦わら帽子でキャミワンピを夏モードに

思いっきりおしゃれしたい!オトナきれいな”ちょい攻め”夏ワンピ『強い日差しに映えるリゾートムードなチアフルワンピ』

ブルーのロングワンピはラフィア素材の小物合わせで夏らしく。靴は、ぷっくりとしたギャザーサンダルでさらに今年らしいアクセントを。夏らしいラフィアの帽子で日除け対策もばっちりです。

CanCam2021年8月号より 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/山木晴菜

【7】ギンガムワンピと麦わら帽子でレトロかわいく♡

ギンガムチェックの肌見せワンピは、甘さと大人っぽさがアピールできる実力派♡ ゴールドのアクセやリボン付きのストローハットでレトロなかわいさをプラスして。

CanCam2021年7月号より 撮影/新田君彦(えるマネージメント) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メイク/神戸春美 モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/西村真樹

【8】キャミワンピ×ロングシャツの大人カジュアル

美しい陰影に色っぽさ漂うツヤてろワンピ

あえてリラクシーに着たいサテン素材のキャミワンピに、羽織り代わりのロングシャツをさらっとプラス。色っぽいワンピースをロングシャツやカゴバッグでラフに振って、セクシーよりもこなれた印象にまとめるのがおしゃれのポイント。バッグや靴など締め色の黒小物を散らすことで、ゆるっとした淡色コーデが都会的に仕上がります。

CanCam2021年3月号より 撮影/寺田茉布(LOVABLE) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メイク/MAKI モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/石黒千晶

ブラウンキャミワンピの着回しアイデア

【1】白サンダルでブラウンコーデに軽やかさをプラス

ワンピ×カーデをブラウンの濃淡でまとめて、大人の夏に最適な洒落コーデが完成♡ 短め丈のコンパクトなカーデを羽織るとスタイルアップ効果も抜群! ボディラインにフィットするリブだと、女っぽさも高まります。バッグはピンク、靴は白のサンダルでブラウントーンに抜け感を。

CanCam2022年7月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子

【2】×ロングシャツの直線シルエットで細見え!

ブラウンのキャミワンピにストライプシャツワンピを羽織りとして投入。ロングワンピと合わせることで直線的シルエットが強調されて、ほっそり見え効果も倍増します。楽ちんアイテム同士の組み合わせでも、シャツを選べば手抜きに見えないのがうれしい。

CanCam2022年7月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子

【3】シャツの透け感が今っぽ♡キャミワンピコーデ

華奢なキャミワンピに、シアーシャツをゆるくはおってフェミニンに。初夏のお出かけには、ほんのりセンシュアルムードな着こなしがお似合いです。赤みが効いた明るめブラウンは、肌の白さを引き立ててくれるうれしい効果もあり。

CanCam2022年7月号より 撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子

【4】程カジュアルなTシャツ×キャミワンピコーデ

人気続行のキャミワンピはバックシャンデザインやナローシルエットなど、程モードなデザインを選んで大人っぽく更新! Tシャツとのレイヤードで洒落感を意識すると、デイリーの活躍シーンも広がります。

CanCam2022年7月号より 撮影/谷口 巧(Pygmy Company) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メイク/MAKI モデル/中条あやみ(本誌専属) 撮影協力/木谷成良 構成/岩附永子

シーンレスに着回せる「キャミワンピース」が便利!

インナーや羽織りもの次第でシーズン問わず着回せる「キャミワンピース」は今季も人気! コーディネートの実例とともに、最旬の着こなしテクをお見せしました。ワンピの下に透けインナーを合わせて今年っぽくアレンジしたり、アウターにシャツなどを羽織る抜け感のある着こなしは超簡単♡ 着心地もラクなので、リモートワークから通勤まで幅広いシーンに活躍します。気温やTPOに合わせてキャミワンピースコーデを楽しんでくださいね!