ゆるっと感が今年っぽい!シャツのおすすめ春コーデ15選

ちょっぴりルーズに♡シャツの着こなしを特集

春のおしゃれに活躍するシャツコーデをピックアップ。この春は、BIGシルエットのシャツをゆるっと着るのが新しいスタンダードに。細見え効果のあるストライプシャツを取り入れた着こなしや、スカートと合わせる春らしいコーデをお届けします!

【目次】
ストライプシャツを合わせる春コーデ
シャツ×スカート 春コーデ

ストライプシャツを合わせる春コーデ


【1】ストライプシャツ×ブラウンフレアスカート

REN's STYLE 〝今買ってすぐ使える〟春のItアイテムで10days着回し

トレンドのBIGシャツは、ベルトマークでメリハリを効かせてバランスUP。ストライプ柄を選ぶだけで、ゆるさのあるシャツもすっきりシャープに着こなせます。ボトムは落ち感のあるスカートを合わせれば、今っぽいリラックスムードも高まります。

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【2】ストライプシャツ×ダメージデニムパンツ

女っぽモードなこなれ感をアピール REN's STYLE『恋スタイルに欠かせないのが、パッと目に留まる〝おしゃれな存在感〟。遊びゴコロの効いたシルエットやレイヤードテクなどで、感度の高いスタイリングに。』

旬のBIGシャツを背抜きっぽく着つつ、太めのベルトでウエストマーク。ダメージジーンズを合わせたり、INにTシャツをレイヤードしたStyleが、ちょっぴりレトロで今年らしさも抜群です!

CanCam2019年4月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/斉藤 誠(Lila) モデル/石川 恋(本誌専属) 撮影協力/FLAMEbike、横浜チョコレートファクトリー&ミュージアム 構成/浜田麻衣、石黒千晶

【3】ストライプシャツ×キャミソール

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 4 ゆるっと1枚で、ビスチェを重ねて…[ まじめに着ないシャツ ]『定番アイテムかと思いきや、今年はシャツのシルエットやデザイン、着こなし方に変化あり。普通丈以上、ワンピ未満の絶妙丈のシャツの、おしゃれムードたっぷりなアレンジをご紹介します!』

ドライなサンドカラーは、こなれムードと相性抜群! メンズっぽい開襟タイプのストライプシャツには、キャミの色っぽさをプラスして女の子モードに着こなして♪

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】ストライプシャツ×ニットビスチェ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 4 ゆるっと1枚で、ビスチェを重ねて…[ まじめに着ないシャツ ]『定番アイテムかと思いきや、今年はシャツのシルエットやデザイン、着こなし方に変化あり。普通丈以上、ワンピ未満の絶妙丈のシャツの、おしゃれムードたっぷりなアレンジをご紹介します!』

体に沿うニットビスチェが女性らしいムードを演出。ノーカラーでナチュラルにも着られるシャツを、あえてビスチェでほんのりモードに。シンプルなデニム合わせでも、手抜き感ゼロの仕上がりです!

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】ストライプシャツ×ビスチェ×ニットパンツ

白シャツワンピをロングシャツの延長で着回す

ゆるシルエットのストライプ柄シャツワンピは、ビスチェ×ニットパンツでこなれモードな雰囲気に。ブラウンとピンクの甘い配色も大人フェミニンな印象です♡

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【6】ストライプシャツ×ベルト×白ワイドパンツ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 4 ゆるっと1枚で、ビスチェを重ねて…[ まじめに着ないシャツ ]『定番アイテムかと思いきや、今年はシャツのシルエットやデザイン、着こなし方に変化あり。普通丈以上、ワンピ未満の絶妙丈のシャツの、おしゃれムードたっぷりなアレンジをご紹介します!』

白のパンツとストライプシャツの爽やかな組み合わせを、黒小物で程よく締めて。足元はニュアンシーなピンクパンプスで、重たくならない工夫を。ウエストマークで体型にメリハリをプラスすれば、今年っぽさもスタイルアップも叶います。

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【7】ストライプシャツ×キャミワンピ

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 2 色は主張しすぎず、なじませる[ ミュートカラー ]『キレイ色が気になる季節だけど、今季はあえて彩度を抑えたミュートカラーもトレンド。旬の配色を押さえておけば、〝おしゃれなムード〟もこんなに簡単♡』

おしゃれな子の間で人気急上昇中のキャミワンピは、 大人っぽいシャツをインナーに合わせれば春コーデに最適! ワンピの色に合わせたベージュのストライプ柄シャツで、コーデ全体のまとまりもばっちりです。小物は軽さの出るカゴBAGと肌馴染みのいいシルバー色ローファーで、柔らかなミュートカラーを引き立てて。手持ちした黒カーデでさりげなくコーデを締めれば、膨張感のない淡色コーデが完成します。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【8】ストライプシャツ×ワンショルダービスチェ×スカート

SHIRT AND BUSTIER『ベーシックの代表格・シャツも、今季はトレンドアイテムとして大注目。腰骨くらいのほんのり長め丈を、アウトするのが主流の着方になりそう。そんなシャツを1枚で着るのももちろんアリだけど、中でも取り入れるべきは、シャツ×ニットビスチェのレイヤード。きちんと感のあるシャツをベースに、ちょっぴりモードに味付けしてくれるビスチェは、すでにコーデが計算されているSETアイテムも多数出ているから、まずはそこから始めるのも賢い選択。』

クラシカルなストライプ柄のシャツと、モードなワンショルダービスチェの組み合わせ。今季トレンドのビスチェを簡単に攻略するなら、1枚でサマになるセットアイテムに頼るのも手。シンプルなシャツにニットビスチェを重ねるだけで、おしゃれ上級者の雰囲気に仕上がります♡

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/楓(本誌専属) 構成/手塚明菜

シャツ×スカート 春コーデ


【1】シャツ×カットソー×リブスカート

ブルゾン感覚でシャツをばさっとはおる。こなれたおしゃれさんに見えるその着こなしのコツは、メンズのシャツを選ぶこと。思い切り背中を抜いても様になり、うんと長い袖も愛嬌があっていい感じに。リブスカートやぺたんこサンダルを合わせて、リラックスした空気感のゆるカジュアルを楽しんで。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/兵藤千尋 ヘア&メーク/小松胡桃(ROI) モデル/楓(本誌専属) 構成/木村 晶

【2】白シャツ×ロングスカート

白シャツ×ロングスカート

共布ベルト付きのシャツをロングスカートに合わせたコーディネート。白シャツってまじめすぎじゃ…?と思いきや、ウエストマークなら新鮮に見える&こなれ顔に。発色のいいブルーのバッグで、大人配色のコーデをフレッシュに彩って♪

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【3】チェックシャツ×ブラウンロングスカート

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 4 ゆるっと1枚で、ビスチェを重ねて…[ まじめに着ないシャツ ]『定番アイテムかと思いきや、今年はシャツのシルエットやデザイン、着こなし方に変化あり。普通丈以上、ワンピ未満の絶妙丈のシャツの、おしゃれムードたっぷりなアレンジをご紹介します!』

ブラウンのワントーンコーデは、しなやかなロングベルトでウエストマークを。メリハリをつけつつもさりげない、リラクシーな雰囲気がおしゃれです。ちょっぴり懐かしいチェック柄は、薄手の透け素材を選ぶと女っぷりがUP。透け感やエアリーな素材選びが、チェックをほっこりさせないポイントです!

CanCam2019年4月号より 撮影/来家祐介(aosora) スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/吉﨑沙世子(io) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【4】ベージュシャツ×ニットスカート

おしゃれなムードが今すぐ作れる、4つのトレンドKEYWORDHow to make 〝the mood〟? 3 素材やデザインで即おしゃれ顔♡[ プレイフルボトム ]『派手色や柄物を取り入れるならトップスではなく、顔から離れてるボトムに差し込むのが「ムードあるおしゃれ」的には正解!』

キャメル色のシャツ×クロシェ編みニットのこなれ感抜群の着こなし。クロシェ編みのニットスカートは、涼しげで女らしい透け感もCuteです♡ サファリテイストを感じさせるドライなベージュシャツを、×白スカートでほんのりかわいくシフトさせて。

CanCam2019年4月号より 撮影/伊原木美香 スタイリスト/伊藤舞子 ヘア&メーク/笹本恭平(ilumini.) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/手塚明菜

【5】白シャツ×黒スカート

白シャツ×黒スカート

きちんとシャツにニットビスチェを重ねるだけで、ベーシックな白シャツもぐっとこなれた雰囲気に。ベーシックな黒スカート合わせのときは、そのまま1枚で…よりも、ビスチェと重ねて「味変」を楽しむのがこの春のポイントです。

CanCam2019年4月号より 撮影/水野美隆(zecca) スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini.) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜

【6】白シャツ×花柄ロングスカート

TREND PICKS #002 レトロムードが断然、気分! ヴィンテージ風小花柄『春になるとうずうず、なぜか着たくなる花柄。今年は「かわいい!」よりも「ちょい渋」なヴィンテージっぽい雰囲気の小花柄がおしゃれ♡ 柄がレトロなぶん、スカートだったらハイウエストやスーパーロング丈など、シルエットやディテールで今っぽく!』

レトロな花柄スカートは、黒×イエローのノスタルジックな配色で大人ぽい甘さを演出♡ とろみのあるブラウスを合わせて軽やかなニュアンスをキープすると、かわいらしさより大人っぽさが際立ちます。さらに、インナーにブラウンのキャミを重ねれば、コーデに奥行きが出ておしゃれ度もアップ! ブラウンや白小物を上手に使って、まろやかで女らしい配色を意識して。

CanCam2019年3月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/奥富思誉里 ヘア&メーク/秋山 瞳(PEACE MONKEY) モデル/宮本茉由(本誌専属) 撮影協力/田中かほ里 構成/菊谷まゆ

【7】白シャツ×赤フレアスカート

ゆる白シャツ×Aラインスカート

この春は、ゆるシャツがカムバック! 背抜きで着るリラクシーな雰囲気は、女っぽさもおしゃれムードも満点。トリミング部分にロゴテープがちらりとのぞく今どきスポーティなデザインには、フェミニンなAラインスカートが絶妙にマッチします。足元はハイカットのコンバースで軽快に仕上げましょ。

CanCam2019年3月号より 撮影/永瀬沙世 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/手塚明菜