通勤にもおすすめ♡ベージュブラウスのおすすめコーデ10選|好感度も合わせやすさも抜群!

ボトムを選ばないベージュブラウスの着こなし

News7カシュクールなら上品な色気が叶う♡『さりげなく女っぽさを引き立ててくれるカシュクールブラウス。V字のネックラインが顔周りをすっきり、スタイリッシュに見せます。』

肌映りがよく優しい雰囲気のベージュブラウスは、好感度が高いのできちんと見せたい通勤コーデにもおすすめ。デニムパンツなどカジュアルなアイテムと合わせても女性らしさがしっかりキープできるのでオフィスのおしゃれに欠かせません!

オフィスコーデにおすすめなベージュブラウス

News5パワショルで即、旬シルエットに!『アウターのいらない春だからこそ着たい、袖がぽわっと膨らんだパワショル。今どきシルエットが叶う上、二の腕の細見えにも効果的!』

好感度が高くきちんと見えが叶うベージュブラウスは、通勤コーデにもデートコーデにも着回せるアイテム。フェミニンに着こなしにしたいときは、ベージュやブラウン、ピンクなど同系統のカラーでまとめるのがおすすめです。デニムパンツなどカジュアルなボトムとも合わせやすく、抜け感がありながらも女性らしい印象が残せます。レオパード柄やパイソン柄など、同系色の辛口小物を合わせるとコーデのおしゃれ感がアップします!

  1. ベージュやブラウン、ピンクなど同系トーンで合わせるとフェミニンな着こなしに
  2. ×デニムパンツなどカジュアルアイテムとも好相性
  3. レオパード柄やパイソン柄小物を合わせて辛さをプラス

★通勤にもおすすめなトレンチコートコーデはこちら


ベージュブラウスを合わせるコーデ

【1】ベージュブラウス×ブラウンスカート

肌がほんのり透けるシアーブラウスは上品さもばっちり♡ 透明感がまとえるベージュブラウスに、同系色のボトムを合わせれるとフェミニンな印象がよりUP。やわらかなコーデは通勤にもデートにもおすすめです。

CanCam2020年5月号より 撮影/須藤敬一 スタイリスト/丸林広奈 ヘア&メーク/松田美穂 モデル/丸林広奈 構成/浜田麻衣

【2】ベージュブラウス×花柄スカート

最後は!気になるあのブランドのココだけ♡BLOUSENews『大好きブランドから憧れブランドまで、もっともっと知りたい2020・春のブラウスNewsをダメ押しでご紹介します!』

クール派も着られるシャツブラウスは、コーデュロイ素材が透けているようなシアー感がおしゃれ♡ レトロ感のある花柄スカートやショルダーバッグをプラスして、こなれ感抜群の今っぽコーデを完成させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【3】ベージュブラウス×黒パンツ×パイソン柄バッグ

News7カシュクールなら上品な色気が叶う♡『さりげなく女っぽさを引き立ててくれるカシュクールブラウス。V字のネックラインが顔周りをすっきり、スタイリッシュに見せます。』

コーデの主役はカシュクールやギャザーなど華やかなディテールが映えるデザインブラウス。すっきりまとまる黒パンツで、華のあるブラウスを引き立てるとスタイルアップも叶います♡ 仕上げはコーデを締めてくれるパイソンバッグで、定番のベージュ×黒配色をおしゃれっぽく。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【4】ベージュブラウス×デニムパンツ×ブラウンファーバッグ

透けブラウスレイヤード

ベージュのシアーブラウスに、スエード風のビスチェをON! カジュアルなデニムの力を借りて透け感をヘルシーに楽しんで♡ ボトムはヴィンテージっぽいハイウエストデニムでちょっぴりレトロに仕上げましょ。

CanCam2020年10月号より 撮影/生田昌士(hannah) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/遊佐こころ(PEACE MONKEY) モデル/中条あやみ(本誌専属) 構成/佐藤彩花

【5】ベージュブラウス×白パンツ

ナチュラルで優しいムード漂う♡エクリュデニム×ワントーン『この春おしゃれな人から着てる、あいまいエクリュデニム。旬のベージュと組みわせるニュアンスワントーンで女性らしくやわらかな印象を作るのが、彼の心をキュンとさせるコツ♡』

スラックス感覚ではけるワイドなエクリュ色デニム。トーン違いのベージュでそろえたブラウスとパンプスできれいめに振れば、大人っぽいカジュアルコーデにぴったりです! ベージュブラウスは大きめリボンで華やかさも♡

CanCam2020年6月号より 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/小室安未(本誌専属) 構成/石黒千晶

【6】ベージュブラウス×白ハイウエストパンツ×イエローバッグ

通勤ノーブル恋のエモフェミ7days

ピンクベージュのブラウスに、薄いベージュパンツを合わせた好感度抜群のワントーンコーデ♡ ボウタイは片結びにして首にキュッと巻きつけるとオシャレ。やさしいピンクベージュは肌映りも抜群です。

CanCam2020年4月号より 撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company) スタイリスト/川瀬英里奈 ヘア&メーク/MAKI(LINX) モデル/石川 恋(本誌専属) 構成/佐藤彩花、石黒千晶

【7】ベージュブラウス×ブラウンパンツ

News4程甘なくすみパステルで大人かわいく♡『この春のトレンドのひとつが、彩度を抑えたフェードカラー。甘い印象のブラウスもくすみフィルターがかかったパステルなら大人顔。』

ニュアンシーなモカピンクが甘すぎず大人っぽいブラウスは、胸元に贅沢にあしらわれたフリルや長めのカフスでヴィンテージムードもたっぷり。ワイドパンツを相棒に、こなれ感のある今っぽコーデを完成させて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/宮本茉由(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【8】ベージュブラウス×デニムパンツ×グリーンパンプス

News5パワショルで即、旬シルエットに!『アウターのいらない春だからこそ着たい、袖がぽわっと膨らんだパワショル。今どきシルエットが叶う上、二の腕の細見えにも効果的!』

袖にたっぷりとレースをあしらったレトロブラウスには、存在感を引き立ててくれるブルーデニムが好相性。甘さを上手にオフしてくれるのがデニムの実力♡ カラーパンプスでほんのり春色も意識して。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【9】ベージュブラウス×ベージュスカート×ピンクコート

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

ボウタイブラウスとプリーツスカートを淡いベージュのワントーンに♡ 差し色に投入したパープルコートも華やかさ抜群です! 最強フェミニンなブリッジコーデは、ブラウンの小物合わせで大人っぽく引き締めて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

【10】ベージュブラウス×ベージュコート×デニムパンツ×レオパード柄パンプス

News2レトロなかわいさが今っぽ♡ボウタイブラウス『秋冬のクラシカルムードを引き継ぐボウタイディテールの勢いが止まらない!! エレガントで知的な印象と旬のおしゃれ感を両立して。』

大人っぽいボウタイブラウスをインディゴデニムで大人っぽくカジュアルダウン。メンズライクなトレンチコートをはおって颯爽と、レオパード柄のヒールパンプスで切れ味のいい女っぽさも盛り上げて。

CanCam2020年3月号より 撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE) スタイリスト/たなべさおり ヘア&メーク/桑野泰成(ilumini) モデル/まい(本誌専属) 構成/浜田麻衣

★ベージュブラウス×プリーツスカートでフェミニンなコーデ♡


きれいめで女性らしいベージュブラウス

通勤も休日もシーン問わず着回せるベージュブラウスのコーデをご紹介しました。やわらかで品のあるベージュブラウスは、カジュアルなパンツと合わせてもフェミニンな着こなしが演出できます。デートコーデのトップスにもおすすめです♡